キャンプ場ラリー'22参加!

  • ウィンケルビレッジ 朝里川温泉オートキャンプ場

全5区画でゆったり、のんびり過ごせる利用しやすい共用施設、パオハウスも人気

朝里川のほとり、自然豊かな山間の朝里川温泉郷にあるキャンプ場。小樽市街までクルマで20分ほどと近く、小樽の観光スポットめぐりや、道央や積丹半島ドライブのベースとして利用するのにも便利だ。カーサイトは、テント泊が可能な3区画と、車中泊専用の2区画の全5区画のみ。中央に共用施設があり、利用しやすいレイアウトになっている。特に小さな子どものいる家族に、「トイレが近くて助かる」と喜ばれている。また、八角屋根のかわいいパオハウスと、畳敷きのKOYAハウスのバンガローも人気の施設。テントとはひと味違ったキャンプ体験を楽しむことができる。室内テントで気軽にキャンプ気分が楽しめるCamp Cabin もある。サイトは犬と一緒に泊まれることも魅力の一つ。愛犬を連れて旅行をする人にとってはありがたい環境だ。なおチェックインは17時まで。

料金の目安
5,940
管理人さんからひとこと
サイトの一角に、事前予約制の日帰りBBQ場を設けています。食材やBBQ用具、イステーブル、タープなどがセットになったプランもご用意。手ぶらでお越しいただいても、デイキャンプをお楽しみただけます。


キャンプ場施設

利用条件

地図・アクセス

住所
北海道小樽市朝里川温泉2-686
アクセス
札樽道・朝里ICをおり分岐点で右へ、道道1号/朝里川温泉通を3㎞ほど直進。左手に朝里クラッセホテルが現れてすぐ、右手の案内看板で右へ入り約100m。
URL
http://www.winkel.co.jp/

  • 周辺のアクティビティ
    遊び&イベント

    場内でおすすめの遊びは、横を流れる川での川遊び。足を浸けるだけでも気持ちいい。また、焚き火台を使えば場内で焚き火ができるので、火起こしから調理を楽しめ、さらにデザートの焼きマシュマロや焼き芋づくりまで、家族みんなで楽しむことができる。小樽運河をはじめとする人気の観光スポットを訪ねる拠点として人気。また、ロープウェイがあって小樽市街の眺望を楽しめる天狗山などへのアクセスも抜群。観光を楽しんだあとは、徒歩3分の温泉施設に入ってのんびりと過ごそう。通年営業のコテージ利用なら、設備が充実していて、冬もぽかぽか快適に過ごせる。

  • 料金情報
    料金の目安

    ●カーサイト(電源付き、1区画6名まで)=4400円~●公共費・ゴミ処理協力金=大人440円、子ども330円●パオハウス(4名・1棟)=1万1550円~●KOYAハウス(6名・1棟)=1万4300円~●クルマ2台目以降=1台550円●犬=一匹550円

  • その他の詳細情報
    サイトタイプ:
    • オートサイト
    総サイト数:
    サイトの地質:
    適性ペグ:
    • スチール
    • ネイル
    • V字
    レンタル可能品:
    • テント
    • タープ
    • 調理用具
    • ランタン
    • BBQ用具
    • 焚き火台
    ペット条件:
    • 犬のみ 
    周辺環境:
      • 林間
    • 標高 100m
    営業期間:
    • 4月下旬~10月下旬(雪状況による)※コテージは通年営業 
    チェックイン・アウト:
    • IN 13:00  OUT 10:30 
    予約:
    • 随時受付 


最新号&バックナンバー最新刊紹介

GARVY2022年12月号

もっと見る