• 種山高原星座の森

文豪が愛した美しい自然を堪能したい

物見山山頂一帯に広がる種山高原は『銀河鉄道の夜』などの著作で知られる宮沢賢治が愛した高原。数々の名作はこの風景や気象を題材にして生み出されたという。高原にあるサイトは、タープやテントをゆったり張ることができる芝スペースが15区画ある。ペットと泊まれるコテージは、シャワー室や冷蔵庫、炊事用品が一式揃う。管理を行うセンターハウスには、10種類の薬草が入った薬草風呂があり、心も体もリフレッシュできる。また、チェックアウト後でも、朝食や昼食が食べられるレストランがあるのもうれしいポイント。

料金の目安
3,000
管理人さんからひとこと
宮沢賢治が愛した種山高原は、今、自然がいっぱいのアウトドアパラダイスとしてみなさまをお待ちしております。夜は星に囲まれ、昼は自然観察をはじめバードウォッチング、ハイキングなど楽しさいっぱいです。


キャンプ場施設

利用条件

地図・アクセス

住所
岩手県奥州市江刺米里字大畑66-21
アクセス
東北道・水沢ICから国道397号を住田町方面へと進む。「道の駅種山ヶ原」の前から左折し、小道に入って約5分で現地へ。水沢ICからは、頻繁に案内標識がある。
URL
http://www.esashi-iwate.gr.jp/seiza/

  • 周辺のアクティビティ
    遊び&イベント

    場内で星空観察や植物観察、昆虫採集、バードウォッチングが楽しめ、バレーボールや野球グローブセットのレンタルもある。物見山までのハイキングは片道30分。プールがある「えさしクリーンパーク」まではクルマで30分、そこから5分ほどの「歴史公園えさし藤原の郷」は映画のロケ地としても知られる。奥州藤原氏の栄華をたどるのもいい。

  • 料金情報
    料金の目安

    ●オートサイト=3000円●コテージ(6名・全8棟)=基本料金9000円+1名1000円(幼児は無料)●デイキャンプ=1500円

  • その他の詳細情報
    サイトタイプ:
    • オートサイト
    総サイト数:
    • 15 
    サイトの地質:
    適性ペグ:
    • プラスチック
    • アルミ
    • スチール
    • ネイル
    • V字
    レンタル可能品:
    • コンロ
    • キルティングマット
    • 将棋
    • オセロ
    • バレーボール
    • 野球グローブセット
    • 投光器
    ペット条件:
    • サイトに指定あり●宿泊施設:2棟OK 
    周辺環境:
      • 草原
    • 標高 800m
    営業期間:
    • 5月1日~11月15日 
    チェックイン・アウト:
    • IN 12:00  OUT 11:30 
    予約:
    • 随時受付 


最新号&バックナンバー最新刊紹介

GARVY2020年10月号

もっと見る