• 本栖湖キャンプ場

自然派キャンプを味わえる広大なエリア

水深138mという深さを誇り、富士五湖のなかでもとくに神秘的な湖として知られている本栖湖。観光開発をできる限り控えている湖だけに、自然がよく保たれている。キャンプ場はその東岸に位置し、朝霧高原や青木ヶ原樹海、富岳風穴などの富士山麓の名所めぐりの拠点として便利な位置にある。サイトは300張分のフリーサイト、コテージやバンガローも54棟完備という広大なキャンプ場なので、人数やキャンプスタイルに合わせて選べる。松林に囲まれた環境にあるため、夏場でもほどよい木陰をとることができる。

料金の目安
3,000
管理人さんからひとこと
オートキャンプサイト数が300、宿泊施設が54棟という、富士五湖周辺でも最大級のキャンプ場です。ひっそりと水をたたえる本栖湖での水上スポーツは、真夏でも暑さを吹き飛ばしてくれます。


キャンプ場施設

利用条件

地図・アクセス

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町本栖218
アクセス
中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を20km進み本栖湖で右折。本栖湖観光協会前をとおり、湖畔沿いを1km進むと到着。
URL
http://www.motosuko-camp.com/

  • 周辺のアクティビティ
    遊び&イベント

    キャンプ場の対岸は、千円札の図柄になった、本栖湖に映る逆さ富士が望める絶景ポイント。湖での水上スポーツはもちろん、キャンプ場が登山口の竜ヶ岳へは片道約2時間半。広々した山頂から間近に迫る富士山の姿が眺められる。5月下旬にはミツバツツジが、6月下旬にはヤマボウシの花がそれぞれ見ごろ。8月には花火大会も行われる。

  • 料金情報
    料金の目安

    ●フリーサイト=3000円●バンガロー(4~10名・全44棟)=5250~1万2600円●コテージ(4名・全10棟)=1万8900円●ロッジ(20名・全1棟)=2万6250円

  • その他の詳細情報
    サイトタイプ:
    • フリーサイト
    総サイト数:
    • 300 
    サイトの地質:
    適性ペグ:
    • プラスチック
    • アルミ
    • スチール
    • ネイル
    • V字
    レンタル可能品:
    • 毛布
    • 調理用具
    • BBQ用具
    • 寝具
    • 炊事用具
    ペット条件:
    • 予約時に要確認 
    周辺環境:
      • 林間
      • 公園
    • 標高 903m
    営業期間:
    • 4月1日~11月30日 
    チェックイン・アウト:
    • IN 13:00  OUT 11:00 
    予約:
    • 随時受付 


Magazine最新刊紹介

GARVY2019年8月号

もっと見る