• 南信州ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場

さまざまな自然体験を楽しめるキャンプ場

阿智村清内路の「ふるさと村自然園」は伊那路と木曽路を結ぶ国道256号沿いに位置。場内は花桃、どうだんつつじ、紅まんさく、白樺など四季折々に彩られている。標高約1000mの高原にあるので、夏は涼しくリゾート気分を満喫できる。オートサイトのベースは土でやや硬めなので、ペグは金属製が最適。テーブルが設置されたエリアもある。宿泊施設は、大人数の合宿に最適な森の家、トイレ、風呂、キッチンを完備したコテージや白樺林に建つ三角型のレトロなバンガローなどがある。

料金の目安
3,200
管理人さんからひとこと
標高1000mの大自然の中、森に囲まれた気持ちのいいキャンプ場です。アウトドア体験をするには最適な環境で、キャンプが思い切り楽しめます。あなたのスタイルに合わせてセレクトしてください。


キャンプ場施設

利用条件

地図・アクセス

住所
長野県下伊那郡阿智村清内路2991
アクセス
中央道・飯田山本ICまたは飯田IC、園原ICをおりて、国道256号経由で約20~30分で到着。中山道・国道19号経由の場合は、妻篭宿から約20分。
URL
https://www.seinanomori.com/

  • 周辺のアクティビティ
    遊び&イベント

    園内には清内路川に流れ込む稗畑沢が流れ、子どもも安心して遊べる。多目的グラウンドやテニスコート、子どもの遊び場がある。また、園内から南沢山、展望のいい富士見台高原へと続く登山ルートがある。清内路周辺は自然の宝庫で、花桃街道、一番清水、ヘブンスそのはらなど見どころが多い。クルマで15分の場所には昼神温泉郷がある。

  • 料金情報
    料金の目安

    ●オートサイト=1500~4000円●コテージ(8名・全10棟)=1万~3万1000円●バンガロー(1~10名・全15棟)=3500~1万円●ゴミ処理協力費=200円

  • その他の詳細情報
    サイトタイプ:
    • オートサイト
    総サイト数:
    • 30 
    サイトの地質:
    適性ペグ:
    • プラスチック
    • アルミ
    • スチール
    レンタル可能品:
    • テント
    • シュラフ
    • ランタン
    • マット
    • ファンヒーター(要AC電源)
    • テニスラケット
    • ほか
    ペット条件:
    • 予約時に要確認 ●テントサイト4区画、コテージ3棟OK 
    周辺環境:
      • 高原
    • 標高 1060m
    営業期間:
    • 4月13日~11月30日(積雪によりクローズあり) 
    チェックイン・アウト:
    • IN 13:00  OUT 11:00 
    予約:
    • 3カ月前~ 


Magazine最新刊紹介

GARVY2019年8月号

もっと見る