• ニュー白浜オートキャンプ場

湖でアクティビティを楽しみ、マツ林の木陰で快適キャンプ

琵琶湖の西岸にある「近江白浜水泳場」の一角に位置するニュー白浜オートキャンプ場。場内はキャンプ場の名前どおり、きれいな白い砂地になっていて、マツ林に囲まれている。サイト環境はそのマツ林があるため、日差しがあまり当たらず夏でも涼しく過ごすことができる。サイトの目の前には琵琶湖が広がりその開放的な景色は必見。サイト面積は、Aサイトが10×8mサイズ、Bサイトは6×8mサイズでどちらも広さは十分だが、人数が多い場合は複数のサイトを申し込んだほうがいいだろう。地面は硬くないので、ペグはどんなタイプのものでも使用することができる。宿泊施設は、清潔感のあるバンガローやロッジなど多種多様。6畳のバンガローから35畳のロッジまで完備している。24時間使用可能な温水シャワーや貸切風呂もあるので、快適に過ごせるだろう。

料金の目安
4,500
管理人さんからひとこと
近江白浜の浜辺にあり、マツ林の中にテントサイトや施設があります。琵琶湖では、バスフィッシングが楽しめます。夏場には水泳場が開設され子どもも安心です。


キャンプ場施設

利用条件

地図・アクセス

住所
滋賀県高島市安曇川町下小川2329-10
アクセス
名神道・京都東ICをおりて、湖西道路に入る。終点でおりて国道161号を今津方面へ。白髭神社を過ぎ、勝野方面へ。ひとつ目の信号を右折した3km先の右側。
URL
http://new-shirahama.jp/

  • 周辺のアクティビティ
    遊び&イベント

    キャンプ場の目の前に広がっている「近江白浜水泳場」は、白砂と青松が1㎞も続く水のきれいな遠浅の水泳場だ。夏場になると遊泳ができるので、そこで泳いだり、カヤックやSUP、もしくは釣りをしたりしてウオーターアクティビティを楽しむことができる。小さな子どもは、美しい白砂で砂遊びというのもいいだろう。水上スキーや水上バイクなどは禁止されているため、子どもでも安心して思いきり遊べるようになっている。周辺では琵琶湖の湖上からそびえる鳥居が印象的な白髭神社が見どころの観光地。夜にはライトアップもされて一見の価値あり。

  • 料金情報
    料金の目安

    ●オートサイト=4500円~●バンガロー(4~10名・全10棟)=1万円~●ロッジ(12~35名・全4室)=2万5000円~

  • その他の詳細情報
    サイトタイプ:
    • オートサイト
    総サイト数:
    • 45 
    サイトの地質:
    適性ペグ:
    • プラスチック
    • アルミ
    • スチール
    • ネイル
    • V字
    レンタル可能品:
    • テント
    • 毛布
    • 調理用具
    • ランタン
    • コンロ
    • シュラフ
    • BBQ用具
    • 布団
    ペット条件:
    • リードでつなぐこと ●宿泊施設:10棟OK 
    周辺環境:
    • 標高 160m
    営業期間:
    • 通年営業 
    チェックイン・アウト:
    • IN 15:00  OUT 14:00 
    予約:
    • 3カ月前~ 


Magazine最新刊紹介

GARVY2019年8月号

もっと見る