オートキャンプ場グランパス

メイン環境 

広域エリア名 

エリア名 

県名 

料金の目安 

7,200

総サイト数 

28

サイトの地質 

雄大な太平洋を眺めながら入る天然温泉の露天風呂が人気

南紀白浜の千畳敷、三段壁に近く、目の前に大海原が広がる絶好のロケーション。近くに「アドベンチャーワールド」や「白浜エネルギーランド」などレジャー施設も多く、観光の拠点にも便利。ゆったりしたサイト、清潔な水まわりなどが特徴で、使いやすさは上々だ。最大の魅力は場内にあるふたつの温泉施設。まずひとつは無料の露天風呂。星空を眺めながらゆったりお湯に浸かれる。もうひとつは「千畳の湯グランパス」。天然岩の露天風呂とヒノキ風呂があり、こちらも長湯したくなる。入浴時間はどちらも10時?22時。オートサイトは平均8×8mとまずまずのサイズ。余裕とまではいかないが、テント・タープは十分に張れる。隣のサイトとの明確な区切りがないため、張り綱のペグダウンの位置には気を使うようにしよう。子どもに注意を促すことも大事。 Air Max 2018 KPU

場内の写真 

遊び&イベント 

釣りなら三段壁、千畳敷などの周辺でチヌやグレが釣れる。イシダイなどの大物も1年中ねらえるが、6?10月がもっともよく釣れるシーズンだ。海水浴には美しい砂浜の「白良海水浴場」や臨海浦などが好適。クルマで5分ほどの距離。南紀白浜空港からは遊覧飛行の便も出ている。青い海と海岸線を上空から眺めてみよう。場内にある「千畳の湯グランパス」は源泉かけ流しの天然温泉で、露天風呂からは太平洋が一望でき、夕暮れどきの夕日の紅と夜を迎えようとする青の美しいグラデーションは最高の一時をあたえてくれる。また、水着で入る露天風呂(夏期のみ)は施設利用者は無料。

場内MAP 

キャンプ場施設 

水洗トイレがある

風呂がある

温泉、または風呂と温泉の両方がある

炊事棟がある

自動販売機がある

AC電源使用可能なサイトがある

管理棟がある

夜間照明がある

コテージなどの宿泊施設がある

利用条件 

デイキャンプができる

器具を使用すれば焚火ができる

ゴミを捨てられる。または一部捨てられる

焚き火の条件 

焚き火台などの器具を使用すればOK

ゴミ分別方法 

ビン、缶、ペットボトル、炭、電池は分別その他は、配布しているゴミ袋に入れて入れてもらう

場内および周辺でできるあそび 

釣りができる

ハイキングができる

海、川、湖、プールなどで遊泳できる

乗り入れ可能車両 

管理人さんからひとこと 

白浜の高台にあって、紺碧に輝く太平洋を一望、夕日の美しさには定評があります。場内に露天風呂を完備した、至れり尽くせりのキャンプ場だと自負しています。

地図・アクセス 

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町
字瓜切2927-1689
アクセス
南紀田辺IC
約20分
URL

詳細情報

周辺環境

標高 

70
営業期間
通年営業
チェックイン・アウト
14
00
12
00
予約
随時
WEB予約のみ。ホームページおよび携帯アドレス http://grampus.biz/c
料金の目安
●施設使用料=小学生以上500円●オートサイト=5000円~●常設テント=1万2000円~●トレーラーハウス(5名・全11棟)=1万8000円