サーモスアウトドアシリーズ体験2

  • Posted on: 11 June 2019
  • By: kazama

サーモスアウトドアシリーズの体験レポート第二弾は、食材を扱うときに便利なアイテム。
さっそく見てみよう!

熱いスープなどを入れても外が熱くならない真空断熱のステンレスボウルと深型プレート、丈夫で扱いやすいステンレスプレートは、お手入れしやすく、アウトドアだけでなく日常でも使用したくなるアイテムだ。

「キャンプでもあと一品増やしたい」「小さな子供がいて調理に時間をかけられない」といった人たちにおすすめなのが、サーモスの人気調理器シャトルシェフ。鍋につきっきりになる必要がなかったり、家で下準備して移動時間に煮込めたり、活躍することまちがいないだろう。

保冷力も高いので、ワインボトルを冷やすこともできる。

そして最後は5層断熱で冷たさをキープするソフトクーラー。冷たさのキープ力が高いのはもちろん、インナーバッグがついているのでドリンクと食材を分けてしまうことができる。整理整頓がしやすいだけでなく、使いたいものをさっと取り出せるので冷気も逃げにくい。

 サーモスアウトドアシリーズ全13アイテムは、素材を活かしたシンプルなステンレスと、シックなミッドナイトブルーの2色で展開され、無骨でワイルドなシルエットがアウトドアフィールドに自然と溶け込んでいる。これまで数多くの製品を夜に送り出しているサーモスが、その技術を注ぎ込んで作り出したこのアイテムたち。見た目だけではないことは、使ってみたらすぐに分かる。しかし、日常から離れて屋外の過酷な環境で使ってみて本当のすごさを実感してほしい。

商品の詳しい仕様はサーモスの公式サイトでチェックしてみよう。
https://www.thermos.jp/product/pickup/outdoor/index.html
サーモスアウトドア体験レポート1はコチラhttps://www.garvyplus.jp/node/4402