GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約

  • Camp Site

初めての秋冬キャンプでも安心して過ごせる「PICA富士吉田」

2022.11.16

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

真夏の暑さがひと段落して、カやブユなどの虫が少なくなる秋冬は、絶好のキャンプシーズン。日が落ちると気温が下がって少し寒さも感じますが、焚き火がいっそう楽しくなるというものです。

そんな秋冬キャンプにおすすめしたいのが、富士山麓にある欧米型オートキャンプ場「PICA富士吉田」。温水が出る炊事棟や暖房便座付き水洗トイレなど、本格的な設備が整いながら、テントサイトはアカマツ林に囲まれた、自然豊かなロケーションです。

場内には宿泊者なら無料で利用できる共同浴場もあるので、寒い季節でも快適です。

秋冬にテントで宿泊するのは心配という人には、充実した宿泊施設がおすすめ。トレーラーコテージやフィンランド製ログコテージをはじめ、ドッグガーデンキャビン、マッシュルームパオなど、さまざまなタイプから選べます。各施設には暖房を完備しているので、初めての秋冬キャンプでも安心です。


「FamilyCAMPコテージ」なら小学生以下は無料!

数多く建ち並ぶ充実した宿泊施設のなかで、とくにファミリーにおすすめなのが「FamilyCAMPコテージ」と呼ばれる施設。パオやコテージなど9タイプ37棟があり、そのすべてが小学生以下なら無料で利用できるという、とってもリーズナブルな施設です。

これにPICA富士吉田の名物オプション食材「Hóobaru Kitchin (ホオバル キッチン) 」を追加すれば、特別な仕込みや面倒な買い出しをすることなく、本格的なアウトドア料理が楽しめます。地元食材を使ったBBQやキャンプならではのダッチオーブン料理など、さまざまなメニューがあるので、手軽にキャンプを楽しみたい人は、キャンプサイトと一緒に予約しておきましょう。


子どもの【わくわく】を育むワークショップも人気!

キャンプで子どもに何をして遊ばせればいいのかわからない、という話をよく耳にしますが、PICA富士吉田では、子どもたちにさまざまなチャレンジをさせる「キッズキャンパー・アカデミア」を開催しています。

火おこしをしたり、おこした火でごはんを炊いたり、キャンプ道具を扱ってみたり……。大人にはキャンプで行う当たり前のことでも、子どもにとってはちょっとしたチャレンジです。遊びを通じた成功体験が、子どもたちをひとまわりも、ふたまわりも大きくしてくれるはずです。

子どもが自分の力で焚き火をおこし、飯ごうでご飯を炊く「始めての焚き火ごはん」。

「はじめての火おこし」では、森にある焚き木を拾い集めることから始まり、薪割りや火おこしに挑戦します。

ガソリンランタンの仕組みを学べる「はじめてのランタン」。自分で着火したときの喜びは、ずっと忘れられない思い出になるはずです。




春や夏とはまた違った楽しみのある秋冬キャンプ。「PICA富士吉田」のような設備や遊びが充実したキャンプ場で楽しんでみるのもいいですね。

PICA富士吉田
URL:https://www.pica-resort.jp/yoshida/
TEXT/牛島義之


SNS

ページ内トップへ