トップ > アイテム > クルマ

クルマの記事一覧(17件)

一度は試したい!クルマで行くソロキャンプ
一度は試したい!クルマで行くソロキャンプ
歴代DNAを引き継ぎつつさらに昇華させたスタイルや、プロ仕様の道具感で瞬く間に話題となった4代目ジムニー。今回はそんなジムニーを駆り出し、「BASE CAMP」店主のA-sukeさんが1泊2日のキャンプ旅を満喫!A-sukeさん東京・水道橋にあるカフェ「BASE CAMP」店主。キャンプはもちろん、釣りや狩猟まで幅広い知識と経験を持つ。JA22型ジムニーオーナーでもある。1人分の荷物なら余裕、2人旅でも問題なし荷室は開口最大幅が1030㎜、開口高850㎜。開口地上高も760㎜なので荷物の出し入れはとてもしやすい。後席を倒せば、テント、チェア、クーラーボックス、コット、寝袋、カトラリー、調理道具など、多めにソロキャンプ道具を積んでも写真のとおり余裕たっぷり。2人分のキャンプ道具と食材などを積める程度のラゲッジ容量をしっかりと確保している。後席背もたれを前に倒し、前席背もたれを後ろに倒せばフラットモードに。ここにキャンプマットを敷けば車中泊も可能。渓流釣りなどでの仮眠にも便利だ。タフ+快適=「超楽しい!」本格4WDならではのオフロード性能を実現するジムニー伝統のラダーフレームは、旧型よりも約1.5倍のねじり剛性をアップ。足まわりも凹凸路で優れた接地性を実現する3リンクリジッドアクスル式サスペンションを搭載。ブレーキLSDトラクションコントロールやヒルホールド&ヒルディセントコントロールにより、未舗装路などでの走破性や運転のしやすさを可能にしている。安全性もめちゃ高い!上級グレードのXCには高性能カメラとレーダーを搭載し、誤発進抑制や衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報やふらつき警報などを標準で装備(XLとXGには、メーカーオプションで装備可能)。こうした先進の安全技術を本格4WD車にも搭載している点も見逃せない。ジムニーでソロキャンプに出掛けてみた!河口湖 大石公園河口湖から富士山が望める人気のスポット。全長350mの花街道をはじめ、「河口湖自然生活館」ではブルーベリー関連商品が多く並ぶ。また、併設される「おおいし屋」は農産物直売所になっており、新鮮野菜が手に入る。CISCO COFFEEサンフランシスコのロースターで焙煎したコーヒー豆を使用し、丁寧にハンドドリップで抽出。こだわりのトーストランチや手作りのケーキも美味。CISCO COFFEE山梨県南都留郡富士河口湖町小立927-1℡.0555-73-4187道の駅 朝霧高原標高800〜1000mほどの酪農・畜産地帯である朝霧高原に位置する道の駅。駅舎は牛舎風のデザインが特徴。直売所では朝採れの高原野菜をはじめ、牛乳、チーズ、バター、ハムなどが人気。道の駅 朝霧高原静岡県富士宮市根原字宝山492-14 ℡.0544-52-2230朝霧ジャンボリー オートキャンプ場静岡県富士宮市猪之頭1162-3 ℡.0544-52-2066ジムニーでお気に入りの点荷室の両サイドにはユーティリティナットを装備。ここにフレームを橋渡して棚を自作するとか、使い方に合わせて活用できそう。渓流釣りや狩猟では未舗装路を走ることもしばしば。機械式副変速機やFRレイアウトなど走りの性能の高さは本格4WDならでは。【問】スズキ(株)お客様相談室 ℡.0120-402-253http://www.suzuki.co.jp/car/TEXT/伴隆之PHOTO/佐藤整出典/ガルヴィ2018年10月号
アイテム収納クルマ自動車 
車中泊に適したクルマとは? 荷室の条件を確かめみた
車中泊に適したクルマとは? 荷室の条件を確かめみた
発売以来、人気を集めるトヨタ・シエンタ「FUNBASE」。広い空間と収納力の高さが魅力で、アウトドアとの相性がずっと気になっていた一台でもある。というわけで、実際に確かめるべく車中泊体験をしてみた。シエンタ「FUNBASE」2015年に発売したトヨタ・シエンタをマイナーチェンジ。ハイブリッドでJC08モード燃費は28.8km/ℓに向上。また、Gがつくシリーズは歩行者が検知できる緊急自動ブレーキも搭載したグレードも用意。お手軽アウトドアの相棒に最適これほどまで車中泊で快適に過ごせて、かつ機能に優れたクルマは初めてかもしれない。中を見てみると、荷室高1070×荷室幅1260㎜で、大人が中でくつろぐには十分の広さ。片側に9つ(両側で系18個)のユーティリティホールがつけられ、システムバーとの組み合わせで様々な収納アレンジができる。さらに、マルチネットやラゲージテーブルといったオプションも充実し、キャンプでも街でも広々と使えるのだ!とにかく荷室が広い!最大荷室長は2,065mm! これなら積載も余裕だ。車中泊をする際に大切なところは、まずは寝てしっかりと入るか。モデルの身長は163cmと小柄だが、2mほどあるロングマットを敷いてもしっかり入った。フルフラットなので寝心地も良好だ!ローデッキは荷室高が1,070mmで、中で座っても十分に過ごせる。仕事もできちゃうかも!?サイドにAC電源もあるので、スマホやパソコンなどの充電もできるぞ!収納力の高さも魅力荷室フロア高は530mm。ハードクーラーなどの重い荷物を積む際に、フロア高が高いと積むのにひと苦労してしまうが、ファンベースはちょうどいい。オプションのネットをかければ荷物が崩れる心配がないので安心だ荷室の下には大型のデッキアンダートレイを採用。寝袋やチェアを入れてみたら、ピッタリ収納!操作も運転もラクチン!最小回転半径は15インチのタイヤで5.2m(16インチは5.8m)。小回りが利き、街中の細い道やキャンプ場内の区画なども走りやすい。ハンドルも握りやすいところも特徴だ視界が狭いのは苦手という人は多いが、ファンベースは、フロントピラーをスリムにしドアミラーの位置を変更することで視界を良好にすることに成功した。インパネはマットで上品な仕上がり。ナビも9インチと大画面で、フロントディスプレイは4.2インチのカラー液晶画面を採用。エネルギーモニターのほか、エコウォレット履歴や燃費ランキングといった運転情報もここで見られる。PHOTO/逢坂聡TEXT/小川迪裕出典/ガルヴィ2018年12月号
アイテムクルマ 
キャンプや車中泊に便利なリアゲートタープにエブリイ用が登場!
キャンプや車中泊に便利なリアゲートタープにエブリイ用が登場!
車中泊に最適なアイテム「マルチシェード」や「ウインドーバグネット」などのメーカー株式会社アイズより販売されている人気商品のリアゲートタープ「アイズブロッカー」にエブリイ用が登場!「アイズブロッカー エブリイ 17系ハイルーフ用」は、バックドアを開けた時に、雨・風・雪・日射そして視線もブロック。バックドアを開けるだけで 心地良い囲まれたスペースが生まれる。常時付けたままでOKなのが便利だ。DIYで取り付け可能となっていて、ショックコードとストレッチタープ生地の組み合わせで、装着したまま、バックドアに挟まれることなくドアの開閉が可能。 4~5mの風が吹いていてもOK!タープ生地は、撥水性、速乾性、ストレッチ性、耐候性、シワになりにくい こだわりの生地を採用している。●エブリイ 17系ハイルーフ用 (OEMを含む適合車種は以下)スズキ・エブリイ バンDA17V ワゴンDA17W (H27/2~現行)マツダ・スクラム バンDG17V ワゴンDG17W (H27/3~現行)日産・NV100クリッパー バンDR17V ワゴンDR17W (H27/3~現行)三菱自動車 ミニキャブDS17V タウンボックスDS17W (H27/3~現行)製品価格:1万4300円(税込)※取り付け用部品キット同梱カラー:ブラック製品の詳細は下記ページへ。https://www.aizu-rv.co.jp/aizufr/aizublocker
アイテムクルマ 
安全装備を充実させた「eK クロス」「eKクロス スペースの」特別仕様車が登場!
安全装備を充実させた「eK クロス」「eKクロス スペースの」特別仕様車が登場!
2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーで「K CAR オブ・ザ・イヤー」を受賞した三菱自動車「eK スペース」「eKクロス スペース」に、特別仕様車「G Plus Edition」が登場した。「eK クロス スペース G Plus Edition」。これまでの「G」グレードをベースに、マルチアラウンドモニターと自動防眩ルームミラーを標準装備し、より安全性を向上させた「G Plus Edition」。希望小売価格は「eK クロス G Plus Edition」が161万7000円〜174万9000円、「eK クロス スペース G Plus Edition」が182万6000円〜195万8000円(いずれも消費税10%込み)と、検討しやすい価格設定となっている。また、2021年に初代「eK ワゴン」の発売から20周年を迎え、「eK クロス」、「eK ワゴン」、「eK クロス スペース」、「eK スペース」のメーカーオプション設定を見直し。「eK ワゴン」にはレッドメタリックのボディカラーを新しく追加した。「eK クロス G Plus Edition」車種サイトはこちらhttps://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/g_plus_edition/「eK クロス スペース G Plus Edition」車種サイトはこちhttps://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x_space/g_plus_edition/
アイテムクルマ 
上質なプライベート空間でワンランク上の旅へ! RVトラスト TR500 C-LH 4WD
上質なプライベート空間でワンランク上の旅へ! RVトラスト TR500 C-LH 4WD
キャンピングカーや車中泊でのクルマ旅が、いま人気を集めている。焚き火やBBQと組み合わせる人も増加中。テント泊キャンパーにとっても、新たな楽しみ方として気になるのがキャンピングカーなのだ。そんなキャンピングカーのなかにあって、「目指したのはホテル」というコンセプトを基に、ハイクオリティな室内空間を実現するモデルが登場した。それがここで紹介するRVトラストのTR500C︲LHだ。しっとりとした上品な室内アレンジと、ほどよい寝心地のベッドマットが、就寝時の快眠を約束。国内の自社工場で開発・生産を行い、ハイクオリティな製品管理を実現している。さらに、生産から販売まで、一貫したネットワークにより、購入後のアフターケアも万全の体制を整えているという。「走るホテル」として、キャンプや旅に活躍する一台といえるだろう。 通常時は上質なリビングとして活用。そのまま両側のソファは常設ベッドとして使用可。ベッドマットは耐圧分散と睡眠時姿勢保持が考えられた特殊立体構造のマットを採用している。ベッドにも収納にも使えるバンクスペース、電子レンジも装備されているキッチンスペースは使いやすくスタイリッシュ。さらに収納や簡易トイレスペースにもなるフリースペース、ドア下のライトなど快適装備が豊富。キャブコンタイプながら全長は5m弱キャンピングカーの快適装備を数多く採用している同車。まさに「ホテル」を目指したという言葉に偽りなし! しかし、だからといって「動く」ことを軽視しているわけではい。キャブコンとしては、扱いやすい5m以下の全長は、実用性が高く、ドライブでも駐車スペースでも困ることは少ないはずだ。主なグレード(参考価格)2WD(4人乗り) 750万円4WD(4人乗り) 777万円※価格は車両本体価格で、消費税(10%込み)。https://rvtrust.com/TEXT/大橋保之(カーネル)出典/GARVY2020年12月号GARVY2020年12月号の購入はこちら
アイテムクルマ 
新たにPHEVモデルを追加した、注目のクロスオーバーSUV 新型『エクリプス クロス』発売!
新たにPHEVモデルを追加した、注目のクロスオーバーSUV 新型『エクリプス クロス』発売!
三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」が本日から販売開始!PHEVモデル。2017年に発売され、スタイリッシュなクーペフォルムとSUVの機動性を兼ね備えた1台として、好評を博してきた「エクリプス クロス」。今回の改良ではフォルムが変更となり、SUVとしての走行性がさらに向上。さらに、新しくPHEVモデルを設定した。ガソリンモデル。10月15日から受け付けていた予約注文では、11月末時点で月販目標の2倍となる約2000台を受注しているとあって、その注目度が伺える。車両本体のメーカー希望小売価格はPHEVモデルで384万8900円~447万7000円(税込)、ガソリンモデルで253万1100円~334万6200円(税込)。新型『エクリプス クロス』の車種サイトはこちらhttps://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/index.html新型『エクリプス クロス』オンライン発表会の様子はこちらhttps://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/special/index.html新型『エクリプス クロス』のスペシャルコンテンツはこちらhttps://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/special/contents/index.html
アイテムクルマ 
オールシーズンタイヤに交換しよう! ヨコハマタイヤが先着キャンペーンを実施
オールシーズンタイヤに交換しよう! ヨコハマタイヤが先着キャンペーンを実施
 突然の降雪に対応してくれるオールシーズンタイヤに交換してキャンペーンに参加しよう! 2020年11月30日までに、対象製品であるヨコハマタイヤのオールシーズンタイヤ、BluEarth-4S AW21(4本1セット)を購入して下記ウエブサイトから申し込みすると、先着2000名にAmazonギフト券4000円分をプレゼント。優れた雪上性能を保有しており、夏から冬まで安定して走れるのが魅力。凍結路面や過酷な積雪路面を走行する場合はスタッドレスタイヤの装着が必要だが、そうでなければこのタイヤがとても便利。タイヤ交換を検討している人はお早めに!申し込みはひとり1回限り。インターネットでの購入と中古品、第三者からの譲渡品は対象外だ。【問】ヨコハマオールシーズンタイヤキャッシュバックキャンペーン事務局℡.03-5304-2296https://www.y-yokohama.com/product/tire/cashback20_autumn/
アイテムクルマ 
デザイン一新&PHEVモデルが追加された 注目の新型「エクリプス クロス」
デザイン一新&PHEVモデルが追加された 注目の新型「エクリプス クロス」
2017年に登場した三菱のクロスオーバーSUV「エクリプス クロス」が、デザインを一新し大幅リニューアル! 注目を集めているのが新たに追加されたPHEVモデルだ。三菱のPHEV車はアウトランダーPHEVに続いて2車種目となり、アウトランダーPHEVと同様にツインモーター4WDを採用。また、車両運動統合制御システム「S-AWC」を搭載し、さまざまな走行状況下で安定した4輪の駆動力・制動力を発揮する。価格はPHEVモデルが約385万〜450万円、ガソリンモデルが約255万〜335万円を予定。キャンパー目線での注目は、100VのAC電源(最大出力1500W)が使える点。電化製品が使えるほか、パソコンなどの充電もできるので、“ワーケーション”に適したクルマと言えそうだ。前後のオーバーハングが140㎜延長され、ラゲッジスペースの容量を拡大した。現在、全国の三菱自動車販売店で予約注文を受け付け中で、発売は12月を予定。以下のスペシャルサイトでは、運転レベルが異なる4名のドライバーによるエクリプス クロスPHEVの試乗企画を展開中だ。【問】三菱自動車https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/special/
アイテムクルマ 
横浜ゴムから乗用車用ベーシックスタッドレスタイヤ「iceGUARD iG52c」新発売!!
横浜ゴムから乗用車用ベーシックスタッドレスタイヤ「iceGUARD iG52c」新発売!!
横浜ゴムは、スタッドレスタイヤブランド「iceGUARD(アイスガード)」のベーシックモデルである「iceGUARD iG52c(アイスガード・アイジー・ゴーニー・シー)」を店舗限定で販売を開始した。「iceGUARD iG52c」は海外向けに販売してきたタイヤで、商品コンセプトは「iceGUARD」ブランドの基本性能を備えたさまざまな冬道に効くベーシックスタッドレスタイヤ。専用の方向性パターンに加えて、凍結路面への密着性を高めた吸水素材、剛性確保に効く「トリプル 3-D サイプ」や、氷上でのエッジ効果を補完する「細密マイクログルーブ」など「iceGUARD」のスタンダード技術を採用し、凍結や圧雪、シャーベット、ウェットやドライ路面で優れた性能を発揮します。発売サイズは16インチ~14インチの7サイズで、価格はオープンプライスとなっている。横浜ゴムでは乗用車用スタッドレスタイヤとして、ベーシックモデル「iceGUARD iG52c」に加え、プレミアムモデルの「iceGUARD 6」、メジャーモデルの「iceGUARD 5 PLUS」を販売している。そのほかにも、4×4・SUV用「iceGUARD SUV G075」、バン・小型トラック用「iceGUARD iG91」などをラインアップ。近年増えている冬キャンパーにとって力強い存在となってくれる。詳細や取扱店舗は以下のHPへ。https://www.y-yokohama.com/release/?id=3470
アイテムクルマ 
ハイエース専用のリアゲートタープ 「アイズブロッカー」で雨風をシャットアウト!
ハイエース専用のリアゲートタープ 「アイズブロッカー」で雨風をシャットアウト!
車中泊に便利な「マルチシェード」や「ウインドーバグネット」などを手がける「アイズ」から、ハイエース専用リアゲートタープ「アイズブロッカー」が近日発売予定。「アイズブロッカー」はハイエースに装着する専用タープで、リアゲートを開けるとサイドにタープ生地が広がり、雨や風をブロック。常時着けておくことができるので着脱の手間がなく、急な風雨からも体や荷物を守ってくれる。タープ生地は、ブラックとグリーンの2種類。日除けにもなるので、季節を問わず1年中活躍してくれそうだ。発売は10月下旬を予定している。https://www.youtube.com/watch?v=qpLdOhteKBgアイズのYouTubeチャンネルで使用イメージの動画を公開中。販売予定価格(税抜)200系ハイエース用標準ルーフ/ミドルルーフ 1万3000円ハイルーフ 1万5000円カラー:ブラック/グリーン【問】アイズ℡.053-422-7608https://www.aizu-rv.co.jp/
アイテムクルマ 
ショウワガレージより、ハイエース用ルーフラック新発売!
ショウワガレージより、ハイエース用ルーフラック新発売!
オンロード走行からオフロード走行問わず、カスタム等何でも相談にのってくれる愛知県春日井市にある、ショウワガレージ から新商品の紹介。今回新発売となるのは、ハイエースにベースキャリア無しで直接取り付けできるルーフラック。本体だけでなく、フット部分も含めてアルミ製となり非常に軽量で、スチール製品の様な錆は発生しないのが特徴。よくある錆汁がボディに付いて取れなくなるようなこともないのがうれしい。色はリンクル(結晶)塗装のブラック、焼付け塗装の為強度が高い。さらに 高さ調整も可能で便利なアイテムとなっている。 ■商品名:A-Xアルミ製ルーフラック Lスーパーワイドフット付き■寸法 長さ170cm 幅140cm 高さ13cm■価格 78,000円(税抜)担当:伊神 / TEL.0568-56-2311 FAX.0568-56-2312 問合せ先:(有)ショウワガレージ 住所:〒486-0813 愛知県春日井市金ヶ口町3-9 詳細はコチラ: http://www.showa-garage.com/
アイテムクルマ自動車 
「Harry Quinn(ハリークイン)」瞬時に折りたためるX型BIKEが1月中旬に発売!
「Harry Quinn(ハリークイン)」瞬時に折りたためるX型BIKEが1月中旬に発売!
セーフティノブを外側に引きながらサドルを上へ引き上げてフレームを完全に折りたためる縦型フォールディングタイプなので、乗用車のトランクにもラクラク収納が可能。スタンドを中間の位置に固定すると折りたたんだまま 直立することができるので、背の高いミニバンタイプの車なら自転車を立てたまま収納したり、自宅の玄関先での駐輪にも便利。ハンドル・ペダルも折りたためコンパクトに収納可能。アウトドアシーンにぴったりの太めのタイ ヤは安定感もあり乗り心地も最高だ。 グランピングに持ち出し、大自然の散策にも最適な1台。小径のタイヤでありながら、走行性も抜群なので、旅行先での移動など、どんなシーンでも快適な走行が可能となっている。気軽に郊外へ持ち出せるコンパクトな折りたたみ自転車Harry Quinn「MOBILLY FIELD」でぜひお出かけを。 ■スペック フレーム    :スチールフレーム 重量      :約13.3kg(ペダル・スタンドを除く) 組立時サイズ  :1210×950×600mm 折りたたみサイズ:770×1130×280mm コンポーネント :Single Speed カラー     :Tangerine Orange、Britsh Green 希望小売価格  :40,000円(+税)http://www.gic-bike.com
アイテムクルマ 

ランキング(人気の記事)

【2022年】読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
【2022年】読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関東のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 編集部が厳選!冬に絶対行きたい焚き火にこだわったキャンプ場9選 【1位】長瀞オートキャンプ場@埼玉県キャンパーとともに歩む老舗キャンプ場都心部からアクセスしやすく、長瀞の気持ちいい自然を見ながらキャンプができる。流行に合わせてソロキャンプサイトなど、柔軟に今人気のスタイルを取り入れる。懐の深さ、良質なホスピタリティがあり、キャンパーの声を活かしたサイトづくりも。とくに女性目線の口コミが好評。埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1TEL.0494-66-0640https://www.nagatoro-camp.com【2位】竜洋海洋公園オートキャンプ場@静岡県充実した設備が人気のキャンプ場天竜川の河口に開けた竜洋海洋公園の一角にあるキャンプ場。垣根で仕切られた区画サイトには、AC電源のほか流し台も備え付けられていて非常に便利。また隣接する施設「しおさい竜洋」では、温泉大浴場に入浴できるほか、季節の地元食材が入手できるのもうれしい。静岡県磐田市駒場6866-10TEL.0538-59-3180http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/【3位】大子(だいご)広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ@茨城県快適に過ごせる高規格キャンプ場奥久慈の自然に囲まれた設備の充実したキャンプ場には、AC電源付きの個別サイトのほか、電源と給排水設備が整ったキャンピングカーサイト、フリーサイトの3タイプがある。センターハウスに備えられた温泉施設には露天風呂もある。茨城県久慈郡大子町矢田15-1TEL.0295-79-0031http://www.greenvila.jp/【4位】成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場@千葉県緑がまぶしい牧草地にサイトが広がるウシやウマ、ヒツジなどの動物とふれあえる観光牧場に併設されたキャンプ場。緑の牧草で覆われる広々としたサイトは、すべてクルマの乗り入れが可能だ。レンタル用品も充実していて、手ぶらで行っても楽しめるほど。牧場では乳搾りなどさまざまな体験ができる。千葉県成田市名木730-3TEL.0476-96-1001https://www.yumebokujo.com/【5位】塩原グリーンビレッジ@栃木県広いサイトと天然温泉が魅力塩原温泉郷に広がる人気のキャンプ場。敷地内には2カ所の源泉が湧き、日帰り温泉施設や宿泊者専用野天風呂、ペット専用の風呂など、さまざまな湯が楽しめる。サイトは砂利敷きや芝生のサイトが合計で90区画あり、そのうち76区画はAC電源を備えている。栃木県那須塩原市塩原1230TEL.0287-32-2751https://shiobara-gv.net/【6位】ウェルキャンプ西丹沢@神奈川県野生動物が見られることも西丹沢の清流と山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場。自然の地形を活かしてつくられた7つのゾーンは、それぞれに個性があるので、好みに合わせてサイト選びができる。神奈川県足柄上郡山北町中川868TEL.0465-20-3191https://well-camp.com/【6位】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原@栃木県個性豊かなサイトが多数!アメリカンリゾートを思わせる本格的なキャンプ場。ガレージをモチーフにつくられたサイトや子どもが遊べる遊具付きのサイトなど、特徴のあるサイトがたくさんある。栃木県那須郡那須町高久甲5861-2TEL.0287-64-4677https://www.camp-cabins.com/【8位】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場@埼玉県夏には天然のプールが出現名栗川沿いにあるキャンプ場で、夏になると川を利用した天然のプールが最高の遊び場となる。キャンプインストラクターがいるので、初心者でも安心して楽しめる。埼玉県飯能市上名栗3196TEL.042-979-0300https://www.kfv.co.jp/【9位】北軽井沢スウィートグラス@群馬県北軽井沢の四季を感じる3万坪を誇る広大な敷地には、さまざまなタイプのサイトやコテージ、小川が流れる緑あふれる森が広がり、キャンパーの心を癒やしてくれる。年間を通じて行われるイベントも人気。群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579TEL.0279-84-2512https://sweetgrass.jp/【9位】有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場@千葉県おいしいキャンプが楽しめる一年を通してさまざまな収穫体験が楽しめるキャンプ場。とった野菜や果物を使って親子で料理を作りたい。家族風呂や夏に開設する子どもプールも人気の施設だ。千葉県山武市板中新田224TEL.0475-89-1719https://arinomi.co.jp/【11位】緑の休暇村 青根キャンプ場@神奈川県夏の川遊びが大人気夏になると道志川で川遊びをする子どもたちで賑わうキャンプ場。フィッシングエリアでは、ルアーやフライ、エサ釣りも楽しめる。隣接する温泉施設「いやしの湯」も利用できる。神奈川県相模原市緑区青根807TEL.042-787-1380https://aonecamp.jp/【12位】浩庵(こうあん)キャンプ場@山梨県富士山から昇る朝日が最高富士山と本栖湖が一望できるキャンプ場。キャンプサイトは100区画ほどあり、湖畔サイトと林間サイトに分かれている。高規格のキャンプ場とはまた違った魅力が詰まっている。山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926TEL.0556-38-0117https://kouan-motosuko.com/【12位】丸沼高原オートキャンプ場@群馬県夏でも涼しい標高1500m冬には一面の銀世界となるスキー場が、グリーンシーズンには広大なキャンプ場としてオープン。600mの標高差を一気に昇るロープウェイを使えば2000m級の山歩きも楽しめる。群馬県利根郡片品村東小川4658-58TEL.0278-58-4300https://www.marunuma.jp/【14位】PICA富士ぐりんぱ@静岡県遊園地も一緒に楽しめる遊園地「ぐりんぱ」に隣接するキャンプ場。富士山を仰ぎ見る広々としたサイトのほか、林間サイトやセットアップテントサイトがある。シルバニアファミリーのコテージも人気。静岡県裾野市須山2427TEL.0555-30-4580https://www.pica-resort.jp/grinpa/【14位】ウエストリバーオートキャンプ場@山梨県釣り好きには最高の環境場内を流れる清流で本格的な釣りが楽しめる。初心者向きのエサ釣りをはじめ、フライやルアーフィッシングも楽しめる。小さな子どもは専用の池で魚のつかみ取りもできる。山梨県南アルプス市須沢131TEL.055-285-6611http://www.westriver-camp.com/【14位】イレブンオートキャンプパーク@千葉県雑木林の落ち着くフィールド5万㎡と広大な敷地には、120区画ものサイトが並び、1区画は120㎡と広々しているので、快適に過ごせる。場内にはグラススキーやクライミングウオールなどの遊びもいっぱいだ。千葉県君津市栗坪300TEL.0439-27-2711https://www.eleven-camp.com/【14位】長瀞キャンプヴィレッジ@埼玉県川の流れが涼しさを増す荒川の流れを眺めながら、のんびり過ごせるキャンプ場。サイトは林間で、夏でも比較的涼しく感じられる。場内には温泉入浴施設があり、大浴場や露天風呂が楽しめる。埼玉県秩父郡長瀞町岩田483TEL.0494-66-3817https://www.nagatoro-campvillage.com/【18位】ウォーターパーク長瀞@埼玉県荒川ライン下りも楽しめる荒川の比較的緩やかな流れに沿って広がるキャンプ場。川では水遊びもできる。ウッドトレーラーコテージも26棟あるので、初心者でも気軽にアウトドアを満喫できる。埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1TEL.0494-62-5726 https://waterpark.jp/【19位】ACNオーキャン宝島@栃木県犬連れにうれしいサイトづくり日本名水百選が湧く高原山麓に位置するキャンプ場。42区画あるうちの30区画が、ノーリードで犬を放せるドッグフリーサイト。ほとんどの区画にAC電源と流し台が付く。栃木県塩谷郡塩谷町尚仁沢名水パーク入口TEL.0287-45-2225https://www.ocam.jp/【20位】星の降る森@群馬県周囲が自然の森に囲まれ、町の明かりが届かないので満天の星が楽しめる。群馬県沼田市上発知町2543TEL.0278-23-7213http://www.star-forest.com/もうすぐランクイン!【21位】グリーンパークふきわれ@群馬県春はサクラ、夏は川遊び、秋葉周辺でキノコ狩りなどが楽しめる自然豊かなロケーション。群馬県沼田市利根町大楊1098TEL.0278-56-3215https://www.greenpark-fukiware.com/【21位】オートキャンプ・フルーツ村@千葉県隣接の小糸川では釣りやカヌー、近くの観光農園では季節のフルーツ狩りが楽しめる。千葉県君津市旅名96TEL.0439-38-2255http://fruitsvillage.com/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ栃木県茨城県群馬県埼玉県千葉県神奈川県山梨県静岡県 
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」では、開園40周年を記念し、オーストラリアのフェザーデール野性生物園からクオッカのオス2頭とメス2頭が3月に贈られた。 これまでは、動物園のホームページやSNSでその愛らしい姿を見ることができたが、いよいよ7月1日(水)から一般公開される(7月10日(金)まで平日のみ開園予定)!クオッカとは、いつも笑っているような口元から“世界一幸せな動物”と呼ばれており、オーストラリア固有の有袋類でワラビーの仲間。人懐っこく間近で観察できるのもうれしい。そんなクオッカが見られるのは、オーストラリア以外の動物園では埼玉県こども動物自然公園だけ。ぜひこの機会にクオッカに会いに来てはいかがだろうか。※クオッカの観覧には無料整理券が必要です。観覧方法の詳細は動物園のWEBサイトをご確認ください。埼玉県こども動物自然公園: http://www.parks.or.jp/sczoo/ 西オーストラリア州政府観光局:http://www.nonbiri-perth.com/
ニュースニュース 
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関西のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 【完全版】2022年新オープン!最新&リニューアルキャンプ場14選【東日本編】 【1位】マイアミ浜オートキャンプ場@滋賀県琵琶湖を望むロケーションがすばらしい約1kmにおよぶ砂浜に沿って、細長く広がるキャンプ場。電源、温水シャワーやランドリー、アイテムショップなど、さまざまな設備が整っている。さらにキャビンなどの種類も多く、ユーザーのニーズに合わせて選ぶことができる。また、丁寧な接客が暖かい雰囲気に繋がっている。滋賀県野洲市吉川3326-1TEL.077-589-5725http://maiami.info/【2位】青川峡キャンピングパーク@三重県好立地の高規格キャンプ場近年、西日本エリアの横綱として、人気を集めてきたキャンプ場。高速道路で大阪から2時間、名古屋から1時間と、交通の便もよく、近場には山も清流もあるので無理なく自然を楽しめる。ログキャビン、ログハウス、トレーラーキャビンなども多数あり。2階が広々としたロフトになっているアイランドコテージも人気が高く、室内のアイランドキッチンが特徴的。三重県いなべ市北勢町新町614TEL.0594-72-8300https://www.aogawa.jp/【3位】平湯キャンプ場@岐阜県緑豊かな林間サイトと温泉が魅力上高地や乗鞍岳などの観光地の拠点にピッタリな、平湯温泉の森に位置するキャンプ場。サイトに区画がなく、クルマ200台の限定入場でチェックイン順に好きな場所をサイトにできる点も人気の秘密だ。周辺に宿泊者割引で入れる温泉施設があるのも魅力。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36TEL.0578-89-2610https://www.hirayu-camp.com/【4位】奥飛騨温泉郷オートキャンプ場@岐阜県奥飛騨の大自然と温泉が人気の秘密すぐ脇を清流が流れる、自然の地形を活かしてつくられたキャンプ場。場内にキャンパー専用の男女別露天風呂が設けられているのは奥飛騨温泉郷ならではだ。すぐ横を流れる高原川沿いには釣り堀があり、夏休みになると魚のつかみ取りがオープンし、子どもたちで賑わう。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1TEL.0578-89-3410https://www.okuhida-camp.com/【5位】南信州広域公園うるぎ星の森オートキャンプ場@長野県夜には満天の星を眺められる雄大な南アルプスが望める、南信州広域公園の一角にあるキャンプ場。自然に囲まれた環境ながら、AC電源付き個別サイトやキャンピングカー用のキャラバンサイトなど設備が充実。サイトが平均で120㎡という広さもうれしい。星座観察会などのイベントも開催。長野県下伊那郡売木村2653-3TEL.0260-28-2455https://www.hoshinomori.jp/【6位】NEOキャンピングパーク@岐阜県緑と清流がまぶしいキャンプ場根尾川源流の河畔にある約1万坪の敷地を誇るキャンプ場。57区画あるオートキャンプサイトは120㎡とゆったりサイズで、すべてに無料で使えるAC電源を備えている。場内では魚のつかみ取り、MTBをレンタルすれば周辺でサイクリングなど、遊びには事欠かない。岐阜県本巣市根尾下大須1428-1TEL.0581-38-9022https://neocamp.jp/【7位】ACN・OKオートキャンプ場@三重県乗馬体験もおすすめ!木曽川のほとりにあるサイト数が100区画ある広々としたキャンプ場。1区画100㎡とゆったりサイズなのもうれしい。場内では川遊びや釣りのほか、乗馬体験やエサやりも楽しめる。三重県伊賀市島ケ原12428TEL.0595-59-2079http://www.ok-autocamp.com/【8位】グリーンウッド関ヶ原@岐阜県快適に過ごせるため初心者にも人気関ケ原ICから10分とアクセスのいい人気キャンプ場。場内には3コース24ホールあるグランドゴルフ場や、ニジマス釣りやつかみ取りが楽しめる池があり、ファミリーに人気がある。岐阜県不破郡関ケ原町今須2048TEL.0584-41-0033https://www.gws.gifu.jp/【9位】ACN南紀串本リゾート大島@和歌山県絶景が広がる島のキャンプ場和歌山県串本町から橋を渡っていくことができる紀伊大島にある。場内の電線は地下に埋められているので空が見渡せ、夜は満天の星が満喫できる。場内の露天風呂も人気。和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6TEL.0735-65-0840https://resortohshima.com/【9位】N.A.O.明野高原キャンプ場&Cottage@岐阜県大自然に恵まれたキャンプ場明野高原の天然林に囲まれたキャンプ場は、夏でも涼しく過ごせる。サイトはオートサイトのほか、グループ向きやソロ向きのサイト、ペット連れ専用サイトまでさまざまある。岐阜県郡上市高鷲町鮎立5434TEL.0575-72-6758https://naocorp.jp/【11位】伊勢志摩エバーグレイズ@三重県自然豊かな快適リゾート専用カヌー付きやドッグラン付きなど、さまざまなスタイルのキャンプサイトがあるアメリカンアウトドアリゾート。カヌーやプールファンサイクルなど遊びも豊富だ。三重県志摩市磯部町穴川1365-10TEL.0120-592-364https://www.everglades.jp/【12位】朽木(くつき)オートキャンプ場@滋賀県自然豊かで静かなロケーション山々に囲まれ、すぐ脇を安曇川が流れる静かなロケーションが魅力。7つのエリアに分かれたキャンプサイトのうち2つの区画には、AC電源と水道が完備されている。滋賀県高島市朽木柏266-2TEL.0740-38-2770https://camp-kutsuki.com/【13位】塔の岩オートキャンプ場@岐阜県付知川上流の自然に囲まれる手つかずの自然が残る付知川沿いのキャンプ場は、サイト数153区画とエリア最大級を誇る。透明度の高い付知川では、釣りや水遊びが存分に楽しめる。岐阜県中津川市付知町端小屋TEL.0573-82-2900https://www.tsukechi.net/【14位】若杉(わかす)高原おおやキャンプ場@兵庫県夜の星空イベントも人気冬はスキー場としてオープンしているが、夏でもサマーゲレンデをオープン。リフトで夜の高原へ上り、光の切り絵や星空を楽しむイベントなども開催している。兵庫県養父市大屋町若杉99-2TEL.079-669-1576https://ooyaski.com/camp/【15位】福岡ローマン渓谷オートキャンプ場@岐阜県川や山で自然を楽しもう付知川に沿ってつくられた本格的なキャンプ場。バリアフリー対応トイレやスロープも完備しているので車椅子でも過ごしやすい。付知川では釣り、二ツ森山ではハイキングが楽しい。岐阜県中津川市福岡1017-1TEL.0573-72-3654https://ro-man.jp/【16位】休暇村 蒜山(ひるぜん)高原キャンプ場@岡山県設備と環境が抜群にいい!休暇村蒜山高原内の施設。総サイト数は109区画と広大で、各サイトは10×10mとゆったりサイズだ。20区画ではAC電源の利用が可能。レンタルも充実していて初心者でも安心。岡山県真庭市蒜山上福田1015-5TEL.0867-66-2501https://www.qkamura.or.jp/hiruzen/camp/【16位】キャンプinn海山(みやま)@三重県清流沿いに広がるキャンプ場銚子川の清流沿いにあるキャンプ場では、釣りやカヌー、水遊びといった、川のキャンプ場ならではの遊びが楽しめる。また場内では星空観察やホタル観察会などを企画する。三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271TEL.0597-33-0077https://camp-inn-miyama.com/【18位】淡路じゃのひれオートキャンプ場@兵庫県豊かな自然を堪能できる「フィッシングパーク」「ドルフィンファーム」「BBQガーデン」「シーカヤック&SUP」などで構成されたアウトドアリゾート。海と原生林に囲まれ、豊かな自然が楽しめる。兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660TEL.0799-52-1487 http://janohire.co.jp/ 【19位】湯の原温泉オートキャンプ場@兵庫県味覚狩りや天然温泉が魅力イモ掘りや果実もぎなどの収穫体験や魚のつかみ取り、餅つきなど、さまざまなイベントが楽しめる。また場内にある温泉施設「湯の原館」では、眺めのいい露天風呂でくつろげる。兵庫県豊岡市日高町羽尻1510TEL.0796-44-0001http://yunohara.net/【20位】大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場@三重県ビーチでは潮干狩りも伊勢湾が見渡せる最高のロケーションにあるキャンプ場。3万㎡と広大な敷地には、松林にあるサイトのほか、コテージなどの施設が11棟あり、アウトドアの楽しみ方も選べる。三重県多気郡明和町大淀2943-11TEL.0596-55-3946http://www.moon-beach.com/もうすぐランクイン!【21位】マキノ高原キャンプ場@滋賀県総サイト数500張という広大な場内は、林間、高原、広場などさまざまなサイトがそろう。滋賀県高島市マキノ町牧野931TEL.0740-27-0936http://makinokougen.co.jp/【21位】かぶとの森テラス CAMP&LOCAL FITNESS@三重県キャンプとフィットネスの両方が体験できる。森ではトレッキングやヨガも楽しめる。三重県亀山市加太中在家8125TEL.0595-98-0605http://kabutonomori.com/【21位】しあわせの村オートキャンプ場@兵庫県全区画にAC電源、流し台、水道、炉、ベンチを備えた充実の設備がうれしいキャンプ場。兵庫県神戸市北区しあわせの村1-1TEL.078-743-8000http://www.shiawasenomura.org/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ長野県 岐阜県三重県滋賀県兵庫県和歌山県岡山県 
もっと読む

オススメ! 予約できるキャンプ場

予約OK川岸ウエストリバーオートキャンプ場
ウエストリバーオートキャンプ場

場内に清流が流れる、釣り好きに最高の環境ファミリーキャンパーにも人気のキャンプ場

南アルプスの甘利山南麓の白根桃源郷の一角にある。場内中央を川が流れ、釣りや水遊びを楽しむのに最適なキャンプ場。川を挟んで右岸にキャンプサイトや炊事場があり、左岸にバンガローやコテージ、シャワールーム、管理棟などの施設がレイアウトされている。テントサイトは、電源付き区画サイト、電源なし区画サイトなどさまざま。柵付きのドッグランサイトではペットを同伴可能で、サイト内では滞在中ノーリードで過ごすことができる。山小屋風のロッジには焚き火用のカマドが用意されている。本格的なカナディアンログのバンガローや平屋建てと2階建てのコテージは、いずれもログハウス調に統一されていてムード満点。場内にはミニライブラリーがあり、気に入った本や雑誌をマイテントに持ち込み、川の音を聞きながら読書することもできる。共有スペースは清潔に管理され、女性に好評だ。
ぷらっとキャンプ
予約OK湖畔羽鳥湖畔オートキャンプ場
羽鳥湖畔オートキャンプ場

レンタサイクルで湖畔を駆けぬけよう湖と山を望む絶景キャンプ場

キャンプ場は羽鳥湖の湖畔にあり、背後に布引山を望む絶景のロケーション。一部エリアはレイクビューとなっている。オートサイトは、段差や小さな木々で区画されており、ほどよくプライベート感がある。コテージには、風呂や寝具、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具など、設備が充実しているので、別荘感覚でリラックスして過ごすことができるのがうれしい。サニタリー棟は全3棟あり、うち1棟にはシャワーやランドリーを完備。炊事場はすべて給湯設備付、トイレはウォシュレット付便座。管理棟はホテルのフロントのような内装で、ここで薪なども購入可能。HPではドローンで空から撮影したキャンプ場や、各施設を詳細に紹介した動画が掲載されているので、ぜひチェックしてみよう。
ぷらっとキャンプ
予約OK川岸篠沢大滝キャンプ場
篠沢大滝キャンプ場

清冽な川での水遊びや満天の星を心ゆくまで満喫しよう!

甲斐駒ヶ岳の麓、大武川の最上流にあるキャンプ場。近くにはキャンプ場開設者が命名した篠沢大滝をはじめ美しい渓谷がある。キャンプ場自体が山に囲まれた立地というだけでなく、キャンプ場のさらに奥に目を向ければ、5月でも雪が残る甲斐駒ヶ岳などの南アルプス連峰の美しさに目を奪われること間違いなしだ。夜の魅力はもちろん満点の星空。天候に恵まれれば、天の川などの息を飲むほど美しい星空を眺めることができる。オートサイトは川沿いの第1サイト、林間の第2サイトとグループサイトの3種類で、第2サイトにはドッグランや人気のお風呂もある。おもに砂利なので、ペグは丈夫な金属製がいい。バンガローは20棟、団体用が4棟ある。バンガローエリアにはつかみ捕り池や遊具、キャンプファイヤー広場、BBQ場、シャワー、ランドリー、品揃え豊富な売店があり、レンタル用品も充実している。
ぷらっとキャンプ

pr block

page top