GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約
  • Cooking

キャンプで一流シェフの料理!ミシュランシェフ・高木一雄によるキャンプめし

2021.10.08

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

楽しいキャンプに必要なものは、爽やかな自然と楽しむ心に美味しいご飯!美味しいキャンプめしはキャンプを2倍も3倍も充実したものにしてくれる。

もし⼀流のシェフがキャンプをしたら、どんな料理を振る舞うのだろう――。

キャンプで一流シェフの料理が食べられるなんて、誰しもが憧れるシチュエーションではないだろうか。こんなグルメな妄想がWano株式会社と料理人・高木一雄によって実現した。プレミアムキャンプめし『そらをあおぐ』だ。ひとくち食べれば思わず空を仰いでしまうような美味しさのBBQグルメセットである。

【『そらをあおぐ』の美味しいポイント】

(1)厳選された食材

・⾼⽊シェフの⽬利きによる、すくすくと育った豚や⽜
・鮮度抜群の⿂介
・農薬・化学肥料を極⼒使⽤しない野菜

(2)麹や出汁による引き出された食材の旨味

(3)全ての食材が下ごしらえされた状態で届くから、食材を焼くだけで簡単に美味しく食べることができる

【商品詳細】

(1)国産豚の麹付けスペアリブ

 独自調合した味噌麹ベースをスペアリブにまんべんなく絡め、数日間熟成。⼝に⼊れた瞬間ほのかに⾹る麹の⾹りと染み渡る⾁の旨味を感じられる絶品スペアリブ。

(2)鳥取和牛のトマト麹マリネ

 自家製トマト麹を焼きやすい厚さにカットした鳥取県産和牛に絡め、数日間熟成。和と洋の旨味が重なった贅沢な味わいが楽しめる。

(3)さざえのクリームリゾット

 つぼ焼きしたさざえを⼀度くり抜き、お⽶とキノコを加えてクリームリゾットにしたものを、再び⾙殻に詰めている。まぐろ節ベースの出汁を使った、コクと旨味を感じる味わいが魅力だ。このクリームリゾットには⼩⻨・バター・⽜乳を⼀切使用していないため、アレルギーをお持ちの⽅でも安⼼して食べられる。

(4)出汁の旨味焼き野菜

 野菜本来の旨味を閉じ込めるために一度蒸し、蒸し上がった野菜を出汁につけて出汁の旨味を浸み込んでいる。すでに火が通っているため、焼き色をつけるだけで完成。

(5)出汁香るほうれん草のスープ

 こだわりのほうれん草とじゃがいも、⽟ねぎなどを加えて、『京料理たか⽊』のまぐろ節ベースの出汁を贅沢に使用した。温めても、冷たいままでも美味しい一品。

■二人前:10,000円 (税・送料込)、四人前:18,000円(税・送料込)※2021年9月7日(火)現在

 コロナ禍でも、名店の味わいを青空の下で楽しむことができる、ミシュランシェフによるキャンプめし『そらをあおぐ』で、一線を越える味わいを楽しんでみてはいかがだろうか。

【ブランド詳細】
『そらをあおぐ』では、今後も独⾃の商品開発を⾏うとともに、地産地消をテーマとした、その⼟地で採れた⾷材をその⼟地のキャンプ場で⾷べるという取り組みなどを進めている。

【公式サイト】 https://sorawoaogu.com

SNS

ページ内トップへ