GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約
  • Camp Site

自分の山でアウトドア?森林レンタルサービス「forenta」

2021.11.26

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

自然の中に身を置くことで、身も心もリフレッシュできるのがキャンプの醍醐味。しかしアウトドアブーム以降、キャンプ場が混雑していて心が休まらない…なんてこともあるのではないだろうか。

もし自分の山を持っていたら、他人の目を気にせず、思う存分くつろぐことができるのに…と思っても、山の購入には管理方法や不動産知識など購入に至るまでの道のりが長く、あまり現実的ではない。そんなリスクを背負わずに、自分の山でアウトドアを楽しめたらどんなに楽しいだろう。

そんな願いを叶えてくれるのが、キャンパー向け森林レンタルサービス「forenta」だ。

利用頻度の低い森林を、自然な状態のままキャンプ用に年間契約で借りることができる「forenta」は、2021年1月より利用が始まった。以来、 キャンパー向け森林レンタルサービスの先駆けとして、57区画全てで契約されるほどの人気を誇っている。

利用規約に則った上で、区画内での樹木の採取やたき火もでき、ソロキャンプやブッシュクラフトなど、自身のスタイルに合わせて自由なキャンプができることが特徴だ。

そんな「forenta」は、森林所有者から「forentaのスキームを利用して森林活用をしてほしい」との要望が全国から寄せられたこともあり、全国にフランチャイズ展開をスタート。フランチャイズ第1号、2号として、静岡県内にある2つのキャンプエリアの情報が公開された。

(1)清水キャンプエリア

静岡県静岡市清水区。東京と名古屋のちょうど中間に位置する。新東名高速道路清水連絡路、清水いはらICより車で20分。落ち着いた山村地帯で川の流れや鳥の鳴き声を聞きながら静かに過ごすことができるエリアだ。全体的に平坦な場所で立木があるため、テントやハンモックでのキャンプにオススメ。

(2)宇佐美キャンプエリア

静岡県伊東市。相模湾を臨むミカン畑をキャンプ区画にした「ファームゾーン」と静かな森林の中で過ごせる「フォレストゾーン」がある。東京から車や電車でおよそ2時間という場所で、夏には海水浴の後にキャンプ、秋から冬には契約した区画内に植えられているミカンを自由に採ることも可能という特徴を持つ。

【森林レンタルサービス発案者 田口房国氏より】

forentaは森林空間に一般の方が気軽に入っていただけることを目指して始めました。コロナ禍で密を避けながら楽しめるアウトドアレジャーはブームとも言えますが、デジタル化が急速に進む今日の社会にあって、人が心身ともに健康であるために森林空間が果たす役割はきっとこれからも大きくなっていくと思います。

一方で、そのために森林空間が人の手によってどんどん開発されてしまうのも違うと思っています。そこに生えている植物、住んでいる動物、または林業をはじめ、これまでそこで営みを続けてきた先人の文化を大切にしながら、新たな活用方法をプラスしていくことがサスティナブルな事業につながると私は思っています。一過性のレジャー開発ではなく、自然と人との新しい共生の仕方をforentaでお見せできればと思ってきました。

自然環境が維持されながら土地が有効活用され、そこで暮らす人がこれからもそこに居続けられること。そしてそのような空間を利用される皆様の人生がより豊かなものとなることを目指して、今後本格的にフランチャイズ展開をしていきたいと考えています。

【今後のスケジュール】

11月10日 forenta-SHIZUOKA 宇佐美キャンプエリア エントリー開始
11月15日 forenta-SHIZUOKA 清水キャンプエリア エントリー開始
12月3日4日 宇佐美キャンプエリア 内覧会
12月5日6日 清水キャンプエリア 内覧会

両キャンプエリアとも年内にご利用契約完了予定
※予定は予告なく変更になることもあります

【会社概要】
名称:株式会社山共
所在地:岐阜県加茂郡東白川村越原976-10
代表者:代表取締役 田口房国
山共 HP / forenta HP

PICK UP

GARVY2021年12月号

SNS

ページ内トップへ