GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約
  • Technique

初心者必見! 燃焼系ランタン使用時の4つのテクニック

2022.08.17

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

POINT① 虫が無視する光

光には虫が集まってきやすい。光量の差を利用したり、虫が感知できない波長の光(LEDやオレンジ色の光)を利用したりして、リビングに虫を寄せ付けないようにしよう。

SOTO 虫の寄りにくいランタン

虫が感知しにくいオレンジの光を採用。付属の蚊トリフレクターに蚊取りマットを取り付ければ、積極的に虫を防ぐこともできる。

POINT③ 光の遮断&蚊取りマット

虫が生息する森側の光を遮断する蚊トリフレクター。さらに蚊取りマットを装着すれば、リフレクターの熱を利用して蚊とり効果がアップ。

POINT④ 虫が反応しづらいオレンジ色の光

虫は波長の短い白や黄色の光に反応し、波長が長いオレンジ色の光を感じにくい。この性質を利用してグローブで光の色を変え、虫を寄せ付けない。

POINT⑤ 大光量ランタンに虫をおびき寄せる

明るいランタンをリビングの少し外に設置して虫をおびき寄せ、テーブルには少し暗めのランタンをセット。これだけでリビングには虫が寄りにくい。また、LEDの光には虫が寄りにくいので、LEDランタンと併用してもいい。

PHOTO/猪俣慎吾
TEXT/大森弘恵
協力/sotosotodays
出典:ガルヴィ2022年6月号

SNS

ページ内トップへ