GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約
  • Gear

Jackery(ジャクリ)史上 最上級スペックモデルが、アウトドアでのライフスタイルを変える!

2022.09.09

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

 ソーラーパネルがセットされた「Jackery Solar Generator 2000 Pro」が発売された。最大6枚のソーラーパネル200Wを使って、電源の遮断された場所であっても、電気を確保できるシステムだ。高速充電機能を搭載しており、いざというときの電源システムとしても活用できる。その特徴や実用方法をチェックしていこう。

最速2時間で充電できるスピード充電が、キャンプシーンを一変させる

電気容量2160Whのバッテリーを、6枚のソーラーパネル200Wで最速2.5時間、AC電源で最速2時間でフル充電可能な急速充電機能付き。自宅ではお出かけ前の準備中に、アウトドアでは晴れた日の午前中などに、隙間時間を使って、手軽に充電することができる。

 アウトドアフィールドに並ぶ数々の家電。電気があれば、キャンプシーンも一変する。そんなニュースタイルを実現させるのが、ポータブル電源。各社から大容量モデルが発売され、IHクッキングヒーターなど、使える家電の幅も広がっている。

 しかし、バッテリー容量が増えると、充電時間も長くなるのがネック。さらに、電源のない場所で数日を過ごせば、電気を使い切ってしまうことも。そこで最近では、ポータブル電源に充電スピードと充電方法の充実が求められるようになってきた。

手軽に好きな場所へ電源を持ち運ぶ

「ポータブル電源2000プロ」の重量は約19.5㎏。ボディサイズもコンパクト。大きなハンドルのおかげで、持ち運びもしやすい。いざという災害のときも、電気を必要としている場所に電源設備を簡単にセッティング可能だ。持ち運べる大容量電源システムとして用途も広がる。

 そんなトレンドに応えるようにJackery(ジャクリ)から発売されたのが、ソーラージェネレーター2000プロ。大容量の「ポータブル電源2000プロ」とソーラーパネル「SolarSaga200」がセットされ、いつでもどこでも大容量の電気を手に入れられるパッケージになっている。ソーラーパネルは2枚、4枚、6枚セットを選べるので、自分の利用シーンに合わせた環境を整えることが可能だ。

ソーラーパネルでクリーンエネルギー

最大出力200Wのソーラーパネルを6枚まで接続することができる。アダプターを使うことで、3枚の出力をひとつにまとめて、バッテリーへ入力。セットされるソーラーパネルにはスタンドが付いているので、太陽の角度に合わせて効率よく電気を発電する。

 そのスペックも高く、ソーラーパネルを6枚まで接続することで、2160Whという大容量バッテリーを2.5時間で満充電させることもできるようになった。AC電源で充電することもできて、こちらは満充電まで2時間というスピード充電を実現している。

環境にもやさしい安全・静音設計

バッテリーの動きを制御するチップをデュアルにして、4つの温度センサーを搭載。システム制御のバックアップが可能になり、本体の異常事態をすぐに感知することで、安全性をより高めている。また、出⼒時のファンの回転⾳が53デシベル未満という静⾳設計のため、キャンプ場や自宅で騒⾳を気にせず使用することができる。

 ポータブル電源出力は、ほとんどの家電が利用できる2000W。このハイパワーを電源のない場所で手に入れ、さらにソーラーパネルで充電するサステナブルな環境を構築できるのはありがたい。それはキャンプシーンばかりでなく、防災対策としても十分に活用できることだろう。

製品情報:
Jackery Solar Generator 2000 Pro
(Jackery ポータブル電源 2000 Pro + Jackery SolarSaga 200×2枚)
価格:44万6000円〜

●Jackery ポータブル電源 2000 Pro
サイズ:W384×D269×H307.5mm
重量:約19.5kg
定格容量:2160Wh
入力:AC合計1500W/DC合計1400W
出力:AC1ポート最大20A/2000W(3ポート合計2200W・瞬間最大4400W)USB-A(各ポート最大18W)、USB-C(各ポート最大100W)、シガーソケット(12V10A)
●Jackery SolarSaga 200
サイズ:540×2320×25mm(展開時)/ 540×615×40mm(収納時)
最大出力:200W
定格電流:11.12A
開放電圧:23.2V

公式オンラインストア

PHOTO/中里慎一郎
TEXT/渡辺圭史
協力/葉山RVサイト https://www.hayama-rvsite.info/
出典:ガルヴィ2022年10月号

執筆者プロフィール

ガルヴィ編集部
1991年創刊のアウトドア・キャンプマガジン『GARVY -ガルヴィ-』編集部。春夏秋冬、フィールドやイベントを駆け回っています!

SNS

ページ内トップへ