GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約

  • Gear

【ガレージブランドから海外ブランドまで】独自性の高いアイテムを揃えるショップで売れたギア5選

2023.01.23

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

目新しい新製品が次々登場するが、キャンパーたちはどんなギアを使っているのか気にならないだろうか。
そこでアウトドアショップ「プライウッドニホンバシ」の安藤 樹さんによく売れたギアを紹介してもらった。
売れた理由も教えてもらったので、ギア選びの参考にして欲しい。

【あわせて読みたい】キャンプバイヤー厳選!“焚き火”を満喫できるギア6品

※2021年に取材した内容です。既に販売終了した製品が含まれている場合があります。

プライウッドニホンバシ 安藤 樹さん
国内外問わず、ニッチでこだわりのあるギアを取りそろえるアウトドアショップ。
ビギナーからコア層まで楽しめる品ぞろえが売りで、店内には都内でも珍しく常時テントが設営されている。
「ガレージブランドや海外ブランドなど人気のギアがそろっているので、お近くの際にはぜひお越しください」(安藤さん)


〈ジェーエイチキュー〉鉄板マルチグリドル

それまでになかった、軽量で汎用性の高いグリル。
「重い、手入れが大変、外でしか使うシーンがない……」とグリルの購入を躊躇してしまっていた方も、こちらなら錆びにくく、焦げ付きにくいイノーブルコーテングを施しているので安心です。
また、おうちでも使用できるIH対応というユーザーの求めていた使い勝手のよさも売れているポイントです。


〈山のU〉アサオブライフ天板+tivoli wood works ウッド三脚 400

SNSで話題のガレージブランド。
デザイン性とクオリティの高さに加え、希少性も人気に拍車をかけています。
こちらはアウトドアシーンのみならず、おうちのインテリアとしても人気が高いです。
ライトに照らされ、麻の葉柄に切り取られた天板から、地面に映る陰影が美しく豊かな時間を演出してくれますよ!


〈トリパスプロダクツ〉グルグルファイヤー

北海道の金属加工会社が手がける、独創的でデザイン性の高い焚き火台。
なんといっても鹿のツノをモチーフにしたフックに惹きつけられます。
ケースにまるっと入れてコンパクトに収納できることに加え、収納のフタが薪置きにもなり、パーツを余すところなく使用できるのも特徴です。
3サイズ展開でスタイルに合わせられます。


〈アンドナット〉オイルストーブ キャリーバッグ

今までありそうでなかった無骨なデザインのオイルストーブケース。
持ち運び時のストーブの保護と持ち運びやすさ、そして山形の独特な形状でオフシーズンの収納も問題ありません。
「こんな収納ケース探していました!」という声を多くいただいています。
トヨトミ用とフジカハイペット用の2サイズを展開しています。冬キャンプに便利ですよ!


〈エクスペド〉メガマット 10 LXW

家だけでなく、フィールドでも快適な空間づくりを求める傾向が高まっており、特に睡眠に着目される方が多かったですね。
そんなキャンパーにこちらのマットレスを紹介すると、どなたも納得して買われていきます。
10㎝の厚みが高いクッション性を実現し、外だけで使うのがもったいないぐらいの寝心地のよさに中毒者が続出です(笑)。

プライウッドニホンバシ
東京都中央区日本橋横山町8-13
℡.03-6264-9521
営業時間:11:00〜19:00
定休日:不定休
https://www.plywood.jp

TEXT/小川迪裕
出典/ガルヴィ2021年12月号

【あわせて読みたい】

“限定人気アイテム”夜を優しく照らすランタンシェード

キャンプバイヤー厳選!“焚き火”を満喫できるウェア6品

売り切れ続出中!今人気の秋冬キャンプギア5選

執筆者プロフィール

ガルヴィ編集部
1991年創刊のアウトドア・キャンプマガジン『GARVY -ガルヴィ-』編集部。春夏秋冬、フィールドやイベントを駆け回っています!


SNS

ページ内トップへ