キャンプフィールドニュース

キャンパーにもおすすめ! 世界で一番お肉が美味しく焼ける「おもいのフライパン」のご紹介。

SNSでシェア!
2020/11/11
熟練の職人が一枚一枚丁寧に製作する。

「おもいのフライパン」は愛知県碧南市に拠点を置く、80年以上の歴史を誇る鋳物業(いものぎょう)の老舗・石川鋳造が発売したオリジナルフライパン。 肉をおいしく焼くことに特化したこの商品は、鋳物ならではの分厚い面で焼くことで、肉の味を最大限引き出すことで評判を呼び、2017年の発売以来、瞬く間に大人気商品となり、今ではサイズバリエーションも充実し、料理好きから熱い支持を受けている。

左からサイズ:20、24(深型)、26、28(鉄板)※単位㎝

このフライパンの特徴は、鋳物なので熱伝導に優れており、高温料理にその威力を発揮すること。一般のフライパンは約3年でダメになってしまうと言われるが、このフライパンは基本的には一生使うことが可能だ。

左:おもいのフライパン、右:一般的なフライパン

さらに、冷めにくさも鋳物の特徴。最大まで温めた後、火を止めて2分後にサーモグラフィーで温度を測るとその差は歴然だ。一般的なフライパンはすぐに冷めてしまうが、「おもいのフライパン」は長時間高い温度を保つことを可能にしている。

特に24㎝サイズ(深型)は、深さを加える事で、焼く・蒸す・炒める・炊く・オーブンで焼く・揚げる・茹でる・煮るといった一通りの調理がこれ1枚で可能になっているのでおすすめだ。

これからの季節、アウトドアで効率的においしい料理を食べたいキャンパーたちには必需品といっても過言ではない逸品。詳細を確認してみてはいかがだろうか?

問い合わせはこちらTEL/0566-41-0661(代表)

おもいのフライパン公式YOUTUEBチャンネル

詳細はコチラ:https://omo-pan.net/

戻る

最新号&バックナンバー最新刊紹介

GARVY2020年12月号

もっと見る