GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約
  • Info

New normalがテーマのカリマー2021年秋冬は「山でも街でも」

2021.09.19

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

1946年の創業以来、機能性の高いリュックサックで登山家を魅了してきたカリマー。持ち前の高性能を活かして、アウターから手袋まで身に纏うものを手がけてきたカリマーの、秋冬コレクションが公開された。

【karrimor2021 Autumn & Winter Collection -styles- 】

テーマは『New normal』

・Comfort (快適性)
・Utility (実用性)
・Transformation (汎用性)

の3つをキーワードに製品開発を重ねたカリマー。

英国ブランドらしいクラシカルなデザインをベースに、ディティールやカラーリングで遊びを表現したプロダクトは、山から街までどこにいても楽しめるデザインになっている。

登山やキャンプなどのアウトドアアクティビティをはじめ、多様な時代におけるハイブリッドなライフスタイルをサポート。

karrimor(カリマー)とは

1946 年にイギリスの北西部の街・ランカシャーでサイクルバッグメーカーとして創業。ブランドの語源は「carry more=もっと運べる」であり、タフで機能的な製品は登山家の間でも評判を呼ぶようになる。

対象となるフィールドで求められる装備一式を、過不足なく運ぶことのできる堅牢性や、優れた背負い心地、かつクライミングに対応する機能を盛り込んだカリマーのリュックサックは、クライマー自身の能力はもちろん、新たに対象となるフィールドの可能性を広げてくれる。

《karrimor公式サイト、 Official SNS 》
https://www.karrimor.jp/
Instagram / Facebook / Twitter / You Tube

SNS

ページ内トップへ