トップ >  wagatsuma

wagatsumaの記事一覧(24件)

岡山県キャンプ場13選!【ガルヴィ編集部オススメ】
岡山県キャンプ場13選!【ガルヴィ編集部オススメ】
高原から眺める山脈をぜひ味わいましょう!岡山県だからこそできるキャンプ体験がここにはたくさん揃っています。温かい季節はもちろん、寒い季節でも楽しむことのできるキャンプ場が多くあります。弥高山公園キャンプ場弥高山の山頂からはるか瀬戸内海を眺める松林のなかのオートサイトキャンプ場があるのは標高600mの林間の草地で、日陰が多く、夏でも過ごしやすい。吉備高原の西、広島県境に位置する弥高山山頂一帯は公園になっており、春には10万本のヤマツツジ、夏にはアジサイが咲く。芝生、松などの林間、土のフリーサイトや区画サイトの4タイプのキャンプ場が整備されているが、サイトサイズはさまざま。朝夕は気温が下がるので、シュラフは厚めのものを用意したほうが無難。バンガロー、貸別荘、ロッジなどもあり、ビギナーでも気軽に楽しむことができる。年末年始は休みとなる。[所在地]岡山県高梁市川上町高山4301-1[電話番号]0866-48-2830[予約受付]随時受付 6カ月前から電話にて受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.yataka654.com/[サイト数] ●総サイト数:127ほど ●AC電源付き:8区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]5×5m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/毛布/調理用具/ランタン/BBQ用具[管理人さんから一言]眺望がすばらしく、瀬戸内海、四国山脈が見渡せます。春から夏にかけては新緑や10万本のツツジ、アジサイ、秋から冬はモミジが山を彩ります。山頂から見える一面の雲海はとくにすばらしいです。[遊び&イベント]標高654mの弥高山山頂へは徒歩20分。山頂からは絶景の「雲海」が見えることから、国内の名山のひとつにもなっている。弥高山はつつじの名所として知られ、4月には「弥高つつじ祭り」が開かれる。場内の遊具施設・ピノキオランドは子どもたちに人気。近くには国内外の漫画本10万冊を収蔵した「吉備川上ふれあい漫画美術館」がある。吉井竜天オートキャンプ場瀬戸内まで望む眺望の良さとゴージャスに降り注ぐ満天の星が自慢全面芝の区画型サイトはゆったりスペース場内にある芝生広場でのびのび過ごせる広い炊事場晴れた日には瀬戸内海や大山まで見渡せる。場内では地元の野菜を販売している快適なコテージ石釜のある炊事棟でピザ作り秋には雲海が見られることもある岡山県の中央部、吉井高原の一角に造られたオートキャンプ場。周辺にはヒノキやスギ、アカマツなどの林が広がり、眺望は抜群。環境、設備ともに申し分なく、リピーターが多い。区画サイトはゆったりした広さで、タープも余裕で張れるレイアウトだ。サイト面は全面芝生。焚き火も芝を傷めないように、所定の断熱材の上に器具を置いて行なうこと。日差しをさえぎる木立が少ないので、夏場はタープが必需品。全サイトでAC電源の使用が可能。レンタル品が充実しているので、手ぶらでも大丈夫。週末は24時間の管理体制なので、夜間も安心だ。コテージ5棟は11時チェックアウト。[所在地]岡山県赤磐市中勢実2682[電話番号]086-958-2155[予約受付]1カ月前~ 1カ月前の1日から受付通常期は6か月前~コロナ対策で変更中[営業期間]通年営業[ホームページ] http://www.city.akaiwa.lg.jp/autocamp/ [サイト数] ●総サイト数:48ほど ●AC電源付き:43区画 ●キャンピングカーサイト:5棟[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/BBQ用具/マット/テーブルセット/鍋セット/食器セット/大鍋/飯ごう/ヤカン/天体望遠鏡/延長コード/卓上コンロ[管理人さんから一言]標高460mの高台にあるキャンプ場からは、晴れた日には瀬戸内海から大山まで雄大な景色が望めます。開放感あふれるサイトで快適にお過ごしください。[遊び&イベント]キャンプ場から歩いて行ける「竜天天文台公園」では、口径400㎜の反射望遠鏡で天体観測ができ(金・土曜のみ)、夜は満天の星の下、スターウオッチングが楽しめる。天体望遠鏡の貸し出しもあるので、昼間のうちに借りておくとよい。また、キャンプ場周辺には観光スポットも多点在している。レジャーランドの「ドイツの森クローネンベルク」はクルマで15分のところ。キャンプ場では、6月にはホタルウオッチング、7月には昆虫教室、夏休み期間中はミニプールの開設、8月には流しそうめんの道具レンタル、9月のイモ掘り・収穫体験など、シーズンごとに季節感あふれるイベント各種が実施される予定だ。陶芸体験はクルマで10分の「菊ヶ峠」でできるが、事前に予約が必要。八幡温泉へはクルマで25分。たけべ八幡温泉は、入浴料大人650円、子ども400円とリーズナブル。チロリン村キャンプグランド自然豊かな高原にゆったり広がるフィールドで爽やかな風と満天の星空が楽しめる区画されたオートサイト。水道が付いている区画されたオートサイト。水道が付いているワンちゃんも大喜びのドッグラン場内は緑が多く、キレイに整備されているRVテントサイト付近にあるキャンパーキッチンペット同伴可のキャビン夏は併設のプールで遊べる。プールサイドは夕景もきれい秘伝のソースで食べる元祖岡山ジンギスカンもある中国山地の山並みを一望する吉備高原にあるオートキャンプ場。各種設備やレジャー施設も整っている。各サイト間は、完全に仕切られたプライベート空間ではないが、背の低い樹木で区切られているので、比較的落ち着いた雰囲気。タープを活用するなど、サイトレイアウトを工夫すれば快適に過ごせる。地面は土で比較的やわらかいので、どんなペグでも対応できる。また、全サイトに調理に欠かせない水道が付いているほか、いちばん上のランクのスーパーテントサイトにはAC電源、専用シンク、日よけ、ピクニックテーブルがある。ここは車イス用の設備も備えていて、バリアフリーサイトになっている。ゆったり使えるラージテントサイトも新設された。[所在地]岡山県加賀郡吉備中央町神瀬1612-1[電話番号]0867-34-0027[予約受付]6カ月前~[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.campers-inn.jp/chirorin_top.html/[サイト数] ●総サイト数:70ほど ●AC電源付き:34区画 ●キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ]10×7m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]晴れれば満天の星空、そして時折見える雲海。ゆったりと広大な敷地を利用したさまざまな施設で、自然の豊かさを体感してもらいたいと思っています。[遊び&イベント]10万㎡におよぶ広大な園内にはミニ子ども動物園、バスケットゴール、釣り池、ミニプールなどがあり、思いきり子どもたちを遊ばせることができる。場内には遊歩道も整備されており、ハイキングのほか、レンタサイクルでサイクリングを楽しむこともできる。施設内には管理釣り場もあって、道具を持っていなくても魚釣りが楽しめる。心地よい自然の中で、ミニブタやヒツジなどの愛らしい動物と触れ合えるミニ動物園も子どもたちには人気がある。キャンプ場では、5月第3土曜にはオートキャンプの日協賛のファン感謝祭、10月第2・第4土曜日にはハロウィンパーティー、1月1日には餅つき大会など、さまざまなイベントを開催する予定。また、2020年にラジコン、ドローン飛行場(屋外、内)が新設された。恩原高原オートキャンプ場高原の避暑地で快適キャンプを楽しもうロケーションも設備も良好岡山県の北部、氷ノ山後山那岐山国定公園内、恩原湖にほど近い、なだらかな丘陵地にフィールドが広がる。テントサイトそれぞれに、野外炉や水道、流し台が設置されているから、混み合う時期でもファミリーやグループ単位で気兼ねなく使える。また、1サイトの平均サイズは8×10mとテントを2つ張っても十分な広さで、ゆったりと過ごすことができる。共有スペースの温水シャワーや水洗トイレなども衛生的で、管理が行き届いている。標高が高いので夏は涼しくて爽快だが、春や秋は夜間冷え込む。防寒の準備を忘れずに。[所在地]岡山県苫田郡鏡野町上斎原恩原2037-3[電話番号]0868-44-2840[予約受付]随時受付 4月1日から4~6月分、6月1日から7~10月分を受付[営業期間]4月下旬日~10月末日[ホームページ]http://www.ombara-kogen.com/camp/[サイト数] ●総サイト数:54ほど ●AC電源付き:34区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×10m[サイト地質]砂・土[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア[管理人さんから一言]自然豊かな環境で、草花や昆虫の観察も楽しめます。手が届きそうなほどの満天の星を見ながら、のんびりと時間を過ごすのがあすすめです!![遊び&イベント]場内の釣り堀ではニジマスが釣れる(1竿600円)。ピザ窯もあり、手作りピザが味わえる。青竹でパン生地を焼き上げる竹パン作りも楽しい(800円・要予約)。近くにはトレッキングが楽しめる『高清水トレイル』、パワースポット『岩井滝』、恩原湖畔のサイクリングコースも。クルマで約10分の上斎原温泉のクアガーデン「このか」で日帰り入浴も可。大佐山オートキャンプ場スマートICから10分と、アクセス抜群!アウトドア体験で楽しい思い出を作ろう天気が良ければ降るような星空が楽しめる。都会と違って漆黒の闇もキャンプの醍醐味季節を楽しむイベントが盛りだくさん雪の中で楽しむ冬キャンプも楽しい。寒くても子どもたちは大喜び!受付や売店などがあるクラブハウス。炭、薪、氷、日用品、お菓子、アイス、ビール、キャンプ用品なども販売している真っ暗な洞窟を探検するドキドキ体験。小学生から参加できるケイビングはココだけ夏の大人気アクティビティはシャワートレッキング!大人も子どもも大はしゃぎでバシャバシャ!岡山県が整備した高規格のオートキャンプ場。トイレ・シャワー室などの清潔さ、使い勝手のよさでは定評があり、抜群の人気を誇る。サイトの広さは約10×10mと、西日本でもトップクラスで、ゆったりと過ごせる。さらに、ほぼ全サイトにAC電源とサイトシンクが備わっていて、無料で使用できるのもうれしい。周辺に温泉はないが、清潔なシャワー室が完備しているので安心。エリア内は自然豊かな環境で、春には桜が咲き誇り、夏は緑陰が涼しく、秋は美しい紅葉、そして冬には真っ白な雪景色と、1年を通して大自然の息吹を感じながらキャンプが楽しめるので、年間を通じてファミリー利用が多い。ETC搭載車であれば、中国道・大佐SAの大佐スマートICをおりて約10分で着くアクセスの良さも魅力。冬季は道路も積雪の可能性があるので、スタッドレスタイヤが必須。[所在地]岡山県新見市大佐小南1[電話番号]0867-98-3711[予約受付]WEB予約のみ 電話不可[営業期間]通年営業[ホームページ]http://0380.jp/[サイト数] ●総サイト数:70ほど ●AC電源付き:51区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/キックボード/延長コード[管理人さんから一言]秋冬はイベントに特に力を入れる季節! 夏だけではなく秋や冬のキャンプもおすすめですよ♪ サイトや体験の空き状況はインターネットからいつでも確認できます。[遊び&イベント]森や渓流、洞窟など、豊かで多様な自然環境に恵まれた大佐山では、家族みんなで楽しめるアウトドア体験がいろいろ企画されている。真夏は、びしょ濡れになって渓流を歩く涼しいシャワートレッキングが楽しめる。非日常的な暗闇の世界を体験できるドキドキワクワクの洞窟探検は通年で開催しており、全国的にも珍しいプログラム。のんびり派にはカヌー体験もおすすめだ。秋~冬にかけては各種イベントが多彩で、とくに秋はすぐいっぱいになるので、早めの予約がポイント。クルマで15分ほどの新見市大佐B&G海洋センターには、屋根付きの温水プールがあり、幼児用ゾーンもある。休暇村 蒜山高原キャンプ場環境に配慮したエコロジーキャンプで自然との一体感を感じよう自然の中にあるオートキャンプサイト休暇村蒜山高原場内の湖畔を散策するのも楽しい蒜山高原の一角「休暇村蒜山高原」の付帯施設として整備されたキャンプ場。上蒜山の南山麓側、皆ヶ山の麓標高約550mに広がるオートキャンプサイトがメイン。なんといってもまわりの景色が抜群で、満点の星空も楽しめる。自然とのふれあいを大切にしており、施設も自然にやさしい配慮がされている。総サイト数109と広大で、のびのびとテントを張ることができる。サイトは10×10mのゆったりしたサイズで、20区画でAC電源が使用可能。サイト面は土と芝で、ペグはスチール製かV字型が適している。サニタリー棟を一新し、水洗トイレや温水の出る炊事棟もバランスよく配置されている。レンタルはキャンプ用品一式が用意され、初心者キャンパーにはありがたい。売店では米、氷、酒類、ジュース類、日用雑貨、調味料、各種燃料も購入できる。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地]岡山県真庭市蒜山上福田1015-5[電話番号]0867-66-2501[予約受付]6カ月前~ 6カ月前の同日から受付。WEB予約は6カ月前の翌日から[営業期間]4月17日~11月30日 ※積雪状況によりオープン日が変動する場合あり。[ホームページ] http://www.city.akaiwa.lg.jp/autocamp/ [サイト数] ●総サイト数:109ほど ●AC電源付き:29区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル・チェアセット/焚き火台[管理人さんから一言]大山隠岐国立公園内にあり、水辺の植物園、芝の敷き詰められた広場などがあります。新緑から紅葉まで、牧歌的な雰囲気の蒜山高原には自然がいっぱいです。かねてよりご要望の多かったAC電源付きサイトを増設し、便利になりました。[遊び&イベント]三平山森林公園をはじめ、周辺はハイキングに最適なエリアだ。蒜山三座への登山の拠点になっている。サカナ釣りは「塩釜養魚センター」へ。ヤマメやマスなどが釣れる。クルマで約10分の蒜山高原ホースパークでは乗馬も体験できる。休暇村本館にはレンタサイクルやテニスコートもあって、遊びには不自由しない。体験企画も数多く用意されている。場内では、大人も楽しめるジャンボシャボン玉セットや水鉄砲、大なわとびなどのレンタルあり。初心者にもうれしい「手ぶらキャンププラン」も用意されている。蒜山三座や遠く大山を望む展望を楽しめるハイキングコースもあり。津黒高原キャンプ場澄んだ空気と緑の大地が堪能できるロケーションサイト間は適度な距離がある米子道・湯原ICからクルマで約20分、蒜山の東端に位置する津黒高原に広がるキャンプ場。周辺には、「蒜山なごみの温泉津黒高原荘」「津黒いきものふれあいの里」「津黒川河川公園」などがあり、一大レクリエーションゾーンを形成している。場内の道路に沿って配置されたオートキャンプサイトは、各区画に駐車スペースとテントスペースがあって、流し台、調理台、カマドなどが設置されていて、使い勝手がよい。AC電源希望ならCサイトをリクエストしよう。フリーサイトへのクルマの乗り入れは禁止となっている。[所在地]岡山県真庭市蒜山下和1080-1[電話番号]0867-67-2655[予約受付]随時受付 3月1日よりシーズン全日受付[営業期間]4月下旬~10月末[ホームページ] http://www.tsuguro.jp/campsite/index.html/ [サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]毛布/ランタン[管理人さんから一言]歩いて5分の津黒高原荘には温泉があるので、サウナ、展望風呂で身も心もリフレッシュ! 夏期営業のプール、テニスコート、釣りもできる河川公園があり、さまざまなレジャーを楽しめます。[遊び&イベント]場内、周辺とも遊び場が数多い。スポーツを楽しむのなら、テニスコートや多目的グラウンド、50mのプールがある。ハイキングなら津黒山登山道・遊歩道がおすすめ。自然観察路もあり、バードウオッチングや昆虫観察など、自然を満喫するには申し分ない環境にある。徒歩で約15分の津黒川河川公園では渓流釣りやサカナのつかみ捕りが楽しめる。経ヶ丸オートキャンプ場家族みんなで楽しめる施設充実のキャンプ場3タイプのサイト構成バラエティに富んだレジャー施設と、最新設備が売りの「経ヶ丸グリーンパーク」の一角にある。井原市西部の丘陵地に広がり、四季の自然を存分に味わえる。45区画あるキャンプサイトは全面芝地で、サイトの間を垣根で仕切った個別型、楕円(だえん)形の大きな芝生広場を22サイトに分けた広場型、4家族対応のグループサイトの3タイプ。全区画AC電源付きなので、ニーズに合わせてサイトを選択しよう。キャンプ用品はもとより、ベッドやテーブルセットなどレンタルも充実しているので、忘れ物があっても安心だ。[所在地]岡山県井原市笹賀町1668-1[電話番号]0866-67-3511[予約受付]6カ月前~ 9:00~17:30受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://kyogamaru.com/[サイト数] ●総サイト数:45ほど ●AC電源付き:45区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブルセット/断熱シート[管理人さんから一言]晴れた日には、遠く瀬戸内海が望める標高240mの丘陵にあり、眼下には市街地が一望できます。隣接する「経ヶ丸グリーンパーク」にはいろいろな遊具があり、自然の中で家族や友人と過ごせます。[遊び&イベント]経ヶ丸グリーンパークは子どもたちにとって遊びの天国。遊歩道も整備され、森林浴をしながらのハイキングやバードウオッチングも楽しい。80mのロングすべり台や運動広場、パターゴルフ場などもある。「わくわくドラゴンハウス」内には、恐竜の部屋や、絵本、テレビなどがある本と音の部屋があり、天気が悪い日でも退屈することはない。クリエイト菅谷四季折々の木や花に囲まれたプレイゾーン種類が豊富な宿泊施設山里ののどかで美しい景観や、歴史を感じさせる宿場町の町並みなど、美甘地区はどこかノスタルジックな雰囲気がただよう。そんな環境にアウトドアレジャースポット「クリエイト菅谷」は位置する。キャンプ場は施設内の一画にあり、木々に囲まれた緑の多い環境だ。施設面などをトータルで考えると、ある程度の不便さは敢えて楽しむという絶妙のバランスが保たれている。宿泊施設はバンガロー、コテージのほか、茅葺き民家もある。炊事棟、シャワー棟も完備、家族で貸し切り可能な五右衛門風呂(1家族2000円)もある。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地]岡山県真庭市美甘1050-2[電話番号]0867-56-2044[予約受付]6カ月前~ 予約月を含む6カ月前の1日(例:7月20日の予約は2月1日~、8月の予約は3月1日~)[営業期間]通年営業(定休日設定予定)[ホームページ]http://www.sugedani.com/[サイト数] ●総サイト数:15ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]6×8m[サイト地質]土[レンタル可能品]テント/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/チェア/テーブル/タープ[管理人さんから一言]豊かな大自然の中に、昔懐かしい雰囲気を併せ持つ、“農村型リゾート”です。施設の中央を流れる川はほとんど自然のままに保たれています。四季折々の木や花に囲まれた美しい風景が広がります。[遊び&イベント]場内には子どもが喜ぶ「アスレチックとりで」やヤマメつかみ捕り池、テニスコートがある。また、約2㎞のハイキングコースが整備されているので散策を楽しんでも。陶芸や木工、豆腐作り、ピザ、パン焼き、うどんやそば打ちなどの体験、夏には流しそうめんも実施(いずれも要予約)。大芦高原キャンプ場 -Oh! Ashi Forest-雲海を見下ろす高原のキャンプ場標高550mの山の斜面にあり、眺望もよく心地よいサイト関西の都市圏からわずか2~3時間という好アクセスでありながら、標高500mの高台にあって、雲海を見下せる自然豊かな高原のキャンプ場。全面フリーサイト制なので、どこに何をどうレイアウトするかを考えるところから楽しめる。クルマの乗り入れが可能なオートサイト、グラウンド、林の中にサイトが点在するフォレスト、ウッドサイトなど、好みに合わせて選ぶことができる。傾斜地に立地しているため、プライベート感もあり、立木などをうまく使えば快適に過ごせる。[所在地]岡山県美作市上山2350-1[電話番号]080-1646-1647[予約受付]3カ月前~ WEB受付[営業期間]通年営業(冬季は水道の凍結等の可能性あり)[ホームページ]http://www.oh-ashi-forest.com/[サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:13区画 ●キャンピングカーサイト:6区画[サイトサイズ]4×6m(フリーサイト)[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/マット/シュラフ/ランタン/タープ/鍋/鉄板・網/BBQ用品[管理人さんから一言]かつて町営だったキャンプ場を引き継ぎ、アイドル犬「ドン」とともにお待ちしています。ハイグレードな設備があるわけではないですが、降るような星空と、自然豊かな高原の心地よい時間を味わいに来てください。[遊び&イベント]キャンプ場の敷地内で、再生された林道や地域の棚田の風景とともに、棚田米を楽しむワークショップなど里山ならではのを企画を実施している。2019年秋には、「ウンカイナチュラルキャンプ」と題して、ライブやアートワークなどを自然の中で楽しむフェスも開催した。今後も不定期ながら、いろいろなイベントを企画し、実施していく予定なので、H.P.等をチェックしよう。西山高原キャンプ場雄大な景色が広がる高原の別天地雲海が見られることも爽やかな高原にある広島県との県境に近い、吉備高原西寄りに位置する高原のキャンプ場。標高約450mにある施設内からは広大は備中湖の大パノラマが広がり、季節によっては神秘的な雲海が見られるところ。山間部で空気が澄んでいるので、晴れると星空も見事だ。キャンプサイトはほぼフラットな芝生で、設営はとてもラク。施設が非常に充実しており、使い勝手のいい炊事棟には、電子レンジや湯沸かしポット、冷蔵庫まで揃う。電源ボックスを備えたRVパークもあり、キャンピングカーや車中泊にも対応している。[所在地]岡山県高梁市備中町西山1314-1[電話番号]0866-45-3633[予約受付]3カ月前~ 電話のみ・完全予約制(10:00~17:00受付)[営業期間]通年営業[ホームページ] https://www.nishiyamakougen.org/ [サイト数] ●総サイト数:39ほど ●AC電源付き:39区画 ●キャンピングカーサイト:5区画[サイトサイズ]10×8m[サイト地質]土・芝[管理人さんから一言]沖縄出身のキャンプが大好きな管理人ファミリーがお迎えします。何もないところですが、運が良ければ見事な雲海が見える眺めのいい高原で、心地よい自然をのんびりゆったりと楽しんでいただけます![遊び&イベント]最寄りの東城温泉「リフレッシュハウス東城」では、温水プールやトレーニングジムが併設されているので、入浴以外にも天候が悪いときにの立ち寄り先として利用できる。四季を通して美しい大自然を見せてくれる国定公園・帝釈峡へはクルマで約40分。鍾乳洞や巨岩が見どころの上帝釈峡エリアでは、ガイドが引率するトレッキングツアーもある。たけべの森公園キャンプ場ビギナーも安心して利用できる整備された施設設営しやすい芝生サイト場内はキレイに整備されている吉備高原の雄大な自然に恵まれ、家族やグループでキャンプが楽しめるロケーション。きれいに整備された場内で、快適なキャンプを楽しむことができる。オートキャンプサイトは24区画あり、バンガローも5棟ある。芝の区画サイトはテントが設営しやすい地面。利用料金がリーズナブルなのもうれしい限り。季節ごとにサクラ、アジサイといった花が場内を彩ってくれる。また、ホタル鑑賞ができる時期もあって楽しめる。周辺にはスーパーがクルマで10分程度の場所にあるので買い物も便利。温泉施設も豊富に揃っている。[所在地]岡山県岡山市北区建部町田地子1571-40[電話番号]086-722-3111[予約受付]随時受付[営業期間]3月1日~11月30日[ホームページ] http://takebenomorikouen.com/ [サイト数] ●総サイト数:29ほど ●AC電源付き:29区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]5×5m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/調理用具/ランタン/BBQ用具[管理人さんから一言]たけべの森キャンプ場は、広くて静かな森の中にあって、森林浴と美しい景色が楽しめます。季節ごとに咲く場内の花も見どころです。初心者の方でも安心してご利用いただけます。[遊び&イベント]場内にはレジャープールや多目的広場、パターゴルフ場など、遊びの施設が盛りだくさんに揃っているので、子どもも飽きることなく楽しめるだろう。クルマで20分ほどにある建部町総合スポーツセンターではカヌー体験ができる。また、農業体験も可能で、豊かな自然を満喫できる環境なので家族みんなで盛りだくさんに楽しめる。望ヶ丘キャンプ場歴史ある場所で自然と星空に包まれるひと時をグループに最適なサイズサイトは砂と土の地質 1300年あまりの歴史がある八塔寺地区にある、兵庫県との県境に位置するキャンプ場。すべてオートサイトで、砂と芝の地質のサイトではアルミ製、スチール製、ネイルペグが適している。リードを付ければペットと一緒に自然を楽しめる。敷地内では、シャワー、炊事棟、レストラン、ロッジなどが充実した設備で、有料でAC電源が使用できてとても便利。広場ではキャンプファイアーを楽しめる。広々としたサイトで、大自然の中でのグループや家族とのキャンプに最適だ。[所在地]岡山県備前市吉永町加賀美1393[電話番号]0869-85-0312[予約受付]随時受付[営業期間]4月1日~11月30日[ホームページ]http://nozomigaoka.moo.jp/[サイト数] ●総サイト数:30ほど ●AC電源付き:30区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[サイト地質]砂・芝[管理人さんから一言]歴史と大自然が残る八塔寺地区のキャンプ場です。自然の中で静かにのんびりとキャンプが楽しめ、夜は満天の星空を眺望できます。ぜひ遊びに来て、すばらしい自然を体感してください。[遊び&イベント]敷地内にはプール、敷地外ではクルマで10分で川遊びができる。徒歩30分で八塔寺山のハイキングコース、クルマで45分行けば大芦高原温泉雲海があり、温泉も満喫できるなど近隣環境も充実している。場内では、山羊と触れ合えたり、キャンプファイアーなどもできる。星空が綺麗に眺められると定評があり、天体観測も楽しみたい。
キャンプ場 
島根県キャンプ場7選!【ガルヴィ編集部オススメ】
島根県キャンプ場7選!【ガルヴィ編集部オススメ】
広大な景色が望むことや自然をありのまま楽しむことのできるキャンプ場がたくさんあります。島根県のキャンプ場はキャンプ初心者にも優しい場所ばかり。島根県立万葉公園オートキャンプ場高規格で快適に利用できるオートサイトが自慢広くて使いやすいサイト14サイトのキャンプ場は美しく静かなロケーションが好評。サイトには水道、流し台、AC電源も完備されている。場内には子ども向け広場などがある。[所在地]島根県益田市高津町イ2402-1[電話番号]0856-22-2133[予約受付]1カ月前の月初〜[営業期間]通年営業[ホームページ]http://ohata.jp/manyou/[サイト数] ●総サイト数:14ほど ●AC電源付き:14区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×8m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/ランタン/シュラフ/まな板・包丁セット/電気冷温ボックス/テーブル/チェア※コロナ対策で2020年末時点で休止中三瓶山北の原キャンプ場ハイキングもサイクリングも温泉も楽しめ自然の遊び場に困らないフィールド三瓶山を望む林の中にあるキャンプ場眺望抜群の三瓶山麓「北の原」に開けている大型で設備が充実したキャンプ場。国立公園内に立地し、自然豊かな環境の中で快適にキャンプを楽しめる。クルマが乗り入れ可能なオートキャンプサイトは全73区画、そのうちAC電源付きサイトは7区画。常設テントサイトは19区画あり、頑丈な構造のテントが高床式テラスに設置してあって、雨が降っても安心してキャンプを楽しめる。テントサイト以外に、山小屋風のケビンや、ドッグランが隣接するドッグバンガローなどもある。レンタルも充実、手ぶらで来てもキャンプが楽しめる。[所在地]島根県大田市三瓶町多根1121-1[電話番号]0854-86-0152[予約受付]随時受付 10月1日から受付(その年の12月1日~翌年の11月30日分)[営業期間]4月1日~11月30日[ホームページ]http://nature-sanbe.jp/camp[サイト数] ●総サイト数:255ほど ●AC電源付き:7区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7×8m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/シュラフ/BBQ用具/食器類/マット/飯ごう/焚き火台/ダッチオーブン[管理人さんから一言]自然をそのまま生かした静かなキャンプ場なので、本来のキャンプの醍醐味が体験できると思います。自然観察、登山の拠点などに、ぜひご利用ください。[遊び&イベント]標高1126mの三瓶山は、草におおわれたなだらかな山でハイキングに絶好だ。約1.5時間のコースがあり、冬はクロスカントリーで楽しめる。温泉は共同浴場の三瓶温泉がある。隣接する三瓶自然館サヒメルは、三瓶や島根の自然を紹介する三瓶フィールドミュージアムの中心施設で、さまざまな自然体験プログラムにも参加できる。琴引ビレッジキャンプ場広いサイトとリーズナブルな価格が魅力フリーサイトは広々快適全10区画のオートサイトは、充分な面積が確保されている上、すべてにAC電源、水道、野外炉が付いていて使い勝手は抜群。それでいて良心的な価格設定がうれしい。[所在地]島根県飯石郡飯南町佐見1199-3[電話番号]0854-72-1035[予約受付]随時受付[営業期間]4月下旬~10月末日[ホームページ]http://www.kotobiki.co.jp[サイト数] ●総サイト数:40ほど ●AC電源付き:10区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]12×8m[サイト地質]土[レンタル可能品]テント/毛布/調理用具松江市宍道ふるさと森林公園サイトタイプが豊富な自然あふれるフィールド2021年4月に松江市宍道ふるさと森林公園にリニューアルオープンするキャンプ場。新設されるデカデカオートキャンプサイトは大きめのテントも張れる広々とした設計。10×13mの広さなのでキャンピングカーも利用しやすい。電源付きなのもうれしい。リッチな宿泊施設「グランキャビン」も新設される。キャンプ初心者にはこちらもおすすめ。旧コテージも全棟リノベーションしてリニューアル![所在地]島根県松江市宍道町佐々布3353-22[電話番号]0852-66-2500[予約受付]6カ月前~[営業期間]通年営業[ホームページ]https://www.forestpark.or.jp/[サイト数] ●総サイト数:29ほど ●AC電源付き:21区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]土・芝[レンタル可能品]テント/ランタン/タープ/コンロ/シュラフ/調理器具/BBQ用具[管理人さんから一言]宍道湖を見下ろす標高約120mの高台に位置する公園です。2021年にリニューアルした広大な園内には、アウトドアを思いっきり満喫できる施設が充実しています。キャンプ場はもちろんのこと、BBQテラスや、グランキャビンなどの宿泊施設がそろっており週末やシーズンになると多くの宿泊客で賑わいます。最寄りICからすぐなのでアクセスも抜群です。[遊び&イベント]場内設備が充実しているので、初心者や小さい子どもがいるファミリーにおすすめ。ペットは専用サイトでのみ一緒に宿泊できる。場内にはよいこのアソビバや、遊具がたくさんあるちびっこ広場や自然のなかで散策ができるどんぐりの森がある。管理棟には展望デッキもあるので、広大な景色を楽しもう。邑南町青少年旅行村オートキャンプ場巨大プールも楽しめる総合レジャー施設自然あふれるロケーションにある邑南町青少年旅行村。場内にはキャンプ場だけでなく、大型のプールやウオータースライダーがあり、家族で夏を満喫できるスポットとなっている。平均サイトサイズは100㎡で、設備はウォシュレット式の水洗トイレやバリアフリートイレ、温水シャワー、洗濯乾燥機、炊事棟など。電源付きサイトも一部利用できる。ドッグフリーサイトもあるので、ペットキャンパーにもおすすめ。[所在地]島根県邑智郡邑南町山田443-2[電話番号]0855-83-0221[予約受付]随時 3カ月前~[営業期間]4月1日~11月30日[ホームページ]https://ohnan-ryokomura.j-c-s.info/[サイト数] ●総サイト数:31ほど [サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント、毛布、調理器具、コンロ、BBQ器具[管理人さんから一言]邑南町青少年旅行村は、自然豊かな島根県邑南町にある総合レジャー施設です!全31サイトのオートキャンプをはじめ、迫力満点のウォータスライダーや、幼児滑り台、その他さまざまなアトラクション完備のプール! ご家族、お友達、サークルなどでご利用ください。[遊び&イベント]隣接するプールには、全長50mの大型プール、高さ9m・長さ73mの迫力満点のウオータースライダー、幼児用プールがあり、大人から子どもまで家族みんなで楽しめる。近くには農園がいくつかあり、ブドウなど味覚狩りをするのもおすすめ。1周300mのトラックを完備した多目的グラウンドもあるので、しっかり体を動かすことができる。島根県立石見海浜公園オートキャンプ場青い海と白い砂浜が美しいマリンワールド海とひとつになったサイト浜田市と江津市にまたがる全長5.5㎞の海岸沿いに広がる「石見海浜公園」は、自然のロケーションを生かした都市公園。西端の赤鼻から東端の大崎鼻まで弓なりにビーチが広がる景勝地で、キャンプ場はその中にある。サイトは1区画ごとに区切られていて、120㎡と広々としている。62区画すべてにAC電源が付いているので便利。常設サイトは、2~3名用のテントが張られ、かまど、木のテーブルとイスがある。サイトから水着のままで、すぐにビーチに出られるのがうれしい。シャワーや洗濯機、乾燥機は24時間使用可能。[所在地]島根県浜田市国分町1644-1[電話番号]0855-28-2231[予約受付]随時受付 2カ月前の1日から受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://kkisp.jp/[サイト数] ●総サイト数:62ほど ●AC電源付き:62区画 ●キャンピングカーサイト:5区画[サイトサイズ]12×10m[サイト地質]砂・芝[レンタル可能品]タープ/コンロ/BBQ用具/ホットプレート/炊飯器/ほか[管理人さんから一言]目の前には海が広がり、朝、昼、夜と美しくその景色を変えていきます。まさに開放感という言葉がぴったりなロケーションです。安全で便利、そして初心者も安心して過ごせる快適な設備も自慢です。[遊び&イベント]キャンプ場の目の前のビーチをひとりじめしよう。遊泳可能なビーチは、姉ヶ浜海水浴場。また、付近の海岸は絶好の磯釣りのポイント。スズキなどのサカナが狙える。園内にテニスコートや多目的グラウンドなどもある。クルマで約5分の「しまね海洋館アクアス」には白イルカやペンギンなどがいる水族館がある。温泉は、クルマで20分ほどの有福温泉へ。菰沢公園オートキャンプ場豊富な自然に包まれた閑静なフィールド自然豊かなサイト菰沢池を中心に作られた公園内にあるキャンプ場。自然を生かすため、場内は最小限の設備に限定しており、コテージなどの宿泊施設はないが、フリーサイトやAC電源&流し台がある個別テントサイトなど、キャンプ施設としては申し分ない。クルマで約3分ほどでコンビニとスーパー、約5分ほどで道の駅がある。場内では薪以外は手に入らないため、飲料を含め、買い忘れには注意したい。リード着用・フンの処分など、ペットキャンパーとしてのモラルを守れば、ペットと一緒のキャンプもOKだ。[所在地]島根県江津市浅利町[電話番号]0855-55-1188[予約受付]随時受付[営業期間]4月下旬日~10月末日[ホームページ] http://www.nap-camp.com/shimane/12388/ [サイト数] ●総サイト数:44ほど ●AC電源付き:11区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント[管理人さんから一言]余計な人工物のないフィールドで、湖畔の風に吹かれながら、キャンプやアウトドア遊びを心ゆくまで満喫してください。園路や周辺を自然散策しながら、のんびりとリフレッシュできます。[遊び&イベント]場内の菰沢池ではバス釣り、クルマで約5~10分の浅利海水浴場、黒松海水浴場では海水浴や海釣りが楽しめる。周辺では自然散策のほか、隣接の公園内には1haを超える芝生広場、バスケットコートなどもあり、アクティブに各種スポーツを楽しむことができる。温泉はクルマで約30分のところにある「有福温泉」が利用できる。
キャンプ場 
鳥取県キャンプ場6選!【ガルヴィ編集部オススメ】
鳥取県キャンプ場6選!【ガルヴィ編集部オススメ】
自然の豊かな空気を吸い込み、木々に囲まれながらキャンプを楽しみませんか?夜には満点の星空を眺めることができるルマンチックなキャンプ場が勢揃いです。First class Backpackers Inn DAISEN大人の遊び場でおしゃれなキャンプを演出ラグジュアリーな施設も場内は木々に囲まれている大山の麓の標高400mに位置する2万8千坪の広大なキャンプ場。敷地内に入ると、見上げれば大山、見下ろせば弓ヶ浜の眺望が楽しめる100サイトのフリーサイトのほか、ティピー4棟、大型テント2棟があり、グランピングキャンプもできる。ティピーや大型テントではゲージ利用、フリーサイトではリード付きでペットと一緒に過ごせる。場内中央には広いデッキスペースに囲まれたレストランがあり、昼はカフェ、夜はバーとして利用することができる。施設が充実しており、初心者から上級者までそれぞれに楽しめる。[所在地]鳥取県西伯郡伯耆町小林706[電話番号]0859-57-3428[予約受付]2カ月前~ 予約可能日はWEBサイトを参照[営業期間]4月1日~12月下旬(予定)[ホームページ]http://www.fbi-camping.com/daisen/[サイト数] ●総サイト数:100ほど ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]セルフビルドキャンプ場のため、毎年何かが変わります。キャンプ用品のレンタル、宿泊用グランピング施設もありますので、ビギナーの方も安心して大自然を満喫していただけます。[遊び&イベント]週末には大焚き火が行われることもある。徒歩5分でブルーベリー狩りができる「いりえ農園」、クルマで5分で渓流遊びができる「マウンテンストリームきしもと」、10分で牧場体験ができる「みるくの里」、20分で10~21時まで温泉に入れる「ゆうあいパル」があり、その他20分圏内でさまざまな遊びができる周辺施設が充実している。緑水湖オートキャンプ場手ぶらで気軽に楽しめる便利で快適なキャンプ場湖を見下ろす高台でゆったりとくつろげる鳥取・島根の県境に位置する南部町は、町全域が環境省により「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定されるほど自然豊かな地域。そんな環境を満喫できるのが、郊外の高原にある「緑水湖オートキャンプ場」。心地よい里山風景の中、雄大なる霊峰大山を見渡すことができるナイスロケーションで、春は桜が咲き誇り、夏は滴るような緑に覆われ、秋には紅葉、冬は雪景色と、四季折々の自然が楽しめる。サイトごとに専用の流し、かまど、電源があり、クルマが横付けできるのも便利。[所在地]鳥取県西伯郡南部町下中谷1128-1[電話番号]070-2161-3315[予約受付]12カ月前~[営業期間]通年営業※火曜定休(祝日と春休み、GW、夏休みを除く)[ホームページ]https://tottori-camppark.jp/[サイト数] ●総サイト数:25ほど ●AC電源付き:25区画 ●キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/シュラフ/チェア4脚セット[管理人さんから一言]のどかな里山のキャンプ場です。スノーピークと提携する「手ぶらキャンプ」プランがご利用いただけるので、初心者の方にもおすすめ。天気の良い日はテントから満天の星空を楽しんでください![遊び&イベント]「星の見えやすさ」で全国有数の鳥取県は「星取県」と名乗るほど星がきれいなところ。キャンプ場内からも星空がよく見えるので、不定期開催で「星空朗読会」を実施している。ピザ作り体験などを企画することも。ほかにも、周辺には、クルマで10分ほど行けば魚釣りをしたり、ハイキングが楽しめるコースなど、楽しみ方は多彩。北条オートキャンプ場手入れの行き届いた清潔なキャンプ場クロマツが日差しをやわらげる北条砂丘と日本海の自然にめぐまれた海岸線近く、樹齢150年のクロマツが生い茂るオートキャンプ場。オートサイト45区画は、AC電源、流し台が付いていて、広さも1サイト100㎡と十分。バリアフリートイレが場内2カ所に設置され、優しい配慮がされている。一般キャンプサイトは100サイト、宿泊施設としては冷暖房完備のバンガローが5棟ある。10%OFFクーポンはGW・盆期間には使用できない。[所在地]鳥取県東伯郡北栄町田井488-1[電話番号]0858-36-4568[予約受付]6カ月前~ 6カ月前の同日から受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://hojyocamp.net/[サイト数] ●総サイト数:145ほど ●AC電源付き:45区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/ランタン/シュラフ/ロールマット/飯ごう[管理人さんから一言]キャンプ場は樹齢150年を超えたクロマツ林の中にあります。クルマで30分以内の距離に温泉が多数点在しています。歩いて1分で広大な日本海が眺められる、白砂青松が印象的なキャンプ場です。[遊び&イベント]キャンプ場のすぐ前に広がる日本海ではキス釣りが楽しめ、クルマで約10分のところに日帰り温泉施設、テニスコートや子ども広場があるお台場公園、『名探偵コナン』作品が展示された青山剛昌ふるさと館(クルマで約7分)がある。また、クルマで約1時間30分行けば「水木しげる記念館」のほか、鳥取砂丘(クルマで約45分)、大山(同約1時間)がある。これまで開催していた場内の各種イベントについては、現在流動的となっているため、随時H.P.等を確認。安蔵森林公園豊かな自然の中で気分もリフレッシュ高台で見晴らし抜群鳥取の市街地からクルマで約30分程度、ブナ林で知られる鷲峯山の麓にあるキャンプ場で、場内から見える景色は最高にすばらしい。サイト数は11区画と少ないが、全区画にAC電源と炊事場、テーブル、イスなどが完備されている。サイト面積は10×15mと広々としており、各サイトのあいだに垣根が配置されているのもうれしい。地面には芝が敷かれ、水はけも良好。冷暖房、キッチン、洗濯機、トイレ、風呂完備のバンガローもある。施設はいたってシンプルだが、整備が行き届いているので清潔で使い勝手がいい。[所在地]鳥取県鳥取市河内1462-36[電話番号]0857-56-0888[予約受付]随時受付 4月1日から7月分まで受付5月12日から8月1日以降の予約受付[営業期間]4月上旬~11月下旬[ホームページ]http://www.azo-forestpark.com/[サイト数] ●総サイト数:11ほど ●AC電源付き:11区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×15m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/ハンモック/ランタン/寝袋/飯ごう[管理人さんから一言]ここは施設がたいへん充実しているので、初心者の方も安心してキャンプができます。森林公園にあるため、自然も豊富で景色もいいですよ。場内はきれいに整備され、常にすみずみまで美化をこころがけています。[遊び&イベント]キャンプ場の少し下のエリアにはアスレチックやテニス場があり、家族で楽しめる。クルマで約5分のスキー場では夏には人工芝のゲレンデとなりソリ遊び(無料)。11月には感謝祭イベントを開催予定。いも堀りや落花生堀り体験も可能。体験交流センター(みやま荘)では、木工工房や多目的室を利用して、目的にあった活動をすることもできる。わかさ氷ノ山キャンプ場高台にそびえるサイトからの見晴らしは最高!どのサイトからでも景色を堪能「母なる森」で知られる中国地方第2の高峰、氷ノ山。キャンプ場はその一角に位置する。すべてのサイトから美しい山々を眺めることができ、抜群の開放感を満喫できる。47区画にAC電源、野外炉、テーブル・イスが付いている。サイトには日差しをさえぎるような木立が少ないので、夏場はタープが欠かせない。9×9mのサイズなのでテントとタープを張っても十分な広さ。地面は土と芝で、ペグはどんなものでも対応でき、水はけも良好だ。場内で購入できるものは少ないので、買い出しは到着までに済ませておこう。[所在地]鳥取県八頭郡若桜町大字つくよね[電話番号]0858-82-1618[予約受付]2カ月前~[営業期間]4月下旬~10月下旬[ホームページ]http://www.hyounosen.or.jp/[サイト数] ●総サイト数:85ほど ●AC電源付き:47区画 ●キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ]9×9m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/BBQ用具[管理人さんから一言]四季折々に美しい風景が広がる大自然の中でレジャーにスポーツ、自然探勝など、さまざまなアウトドアの醍醐味を体験できるキャンプ場です。木製デッキやきれいな施設が周囲とマッチしています。[遊び&イベント]敷地内にはサッカーやグランドゴルフのできる多目的広場があり、用具のレンタルもしている。ハイキングはおよそ2㎞の「自然探勝路」があるので、手軽に楽しめる。本格的な登山なら、氷ノ山山頂まで3つのコースがあるので、周囲コースでトレッキングが楽しめる。徒歩約5分の自然ふれあい館「響の森」では、日本最大級のジオラマでブナ林を再現している。休暇村 奥大山 鏡ヶ成キャンプ場ブナやミズナラの原生林に包まれた大山山麓の豊かな自然が魅力木立に囲まれた明るいサイト降るような星空のもとで過ごす夜散策道の途中にあるブナの巨木。周囲には広大なブナの森が広がる静かな夜をおたのしみくださいキャンプセンターの背後には島ヶ山が姿を見せる鳥取県鏡ヶ成は、星空が自慢の空気が澄んだエリア大山隠岐国立公園内、大山山麓の「休暇村奥大山」にある。キャンプ場は日本海側独特のブナ・ミズナラの原生林の中にあり、自然の地形を生かしたサイトが魅力だ。広葉樹が芽吹く初夏、湿原にハナショウブが咲く夏、森が錦繍に彩られる秋と、季節感あふれた山の風景が美しい。木漏れ日が差すサイトすべてにウッドチップが敷かれているため、クッション性に優れていて、そのうえ自然にも優しい。サイトは、AC電源対応のオートサイト、バリアフリー対応のサイト、キャンピングカー専用サイトと、さまざまなニーズに対応している。場内には温水シャワー(身障者用シャワーあり)、洗濯機・乾燥機が完備したランドリー、サニタリー棟などがあり、充実した施設は優しい心使いにあふれている。風呂に浸かりたいときには、休暇村本館の大浴場を利用することができる。[所在地]鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成709-1[電話番号]0859-75-2300[予約受付]随時受付 電話予約は6カ月前の同日からWEB予約は6カ月前の翌日から可能[営業期間]4月24日~11月13日[ホームページ]http://www.qkamura.or.jp/daisen/[サイト数] ●総サイト数:94ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[レンタル可能品]テント/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/テーブル/チェア/焚き火台[管理人さんから一言]星取県でもトップクラスの星空観察ポイントである鏡ヶ成園地で満天の星空の下でハイランドキャンプをお楽しみください。土曜日の夜はホテル開催の星空観察会にもご参加いただけます。[遊び&イベント]キャンプ場がオープンする頃はちょうど広葉樹林が新緑に輝き、ワラビやウドなどの山菜採りも楽しめる。キャンプ場からは象山、ぎぼし山へのハイキングコースが通じており、約1時間で往復できる。本格的な登山なら大山の登山口へも近い。レストランや体験工房を備えた観光施設の大山まきば「みるくの里」へはクルマで30分ほど。大山と日本海を見渡す最高のロケーションに息を呑む。また、「とっとり花回廊」と名付けられた日本最大級のフラワーパークへもクルマで約40分ほどだ。GW・夏休みには初心者でもキャンプを楽しめる「手ぶらでキャンプパック」が予定されている。
キャンプ場 
山口県キャンプ場12選!【ガルヴィ編集部オススメ】
山口県キャンプ場12選!【ガルヴィ編集部オススメ】
瀬戸内海にも日本海にも面する山口県は、絶景が望めるキャンプ場ばかり。湖畔や島、あらゆるキャンプ場を巡ってみませんか。笠戸島家族旅行村眺望のよいサイトでゆったり過ごせるサイトにAC電源はなし海を眺めるキャンプ場笠戸島は下松市の市街地の南海に浮かんでおり、大自然の風光に恵まれている。本土とは笠戸大橋で結ばれた陸続きの島だ。キャンプ場は標高150m、笠戸湾を見渡す丘の上にあり、その眺めは見事。水洗トイレ、バリアフリートイレ、シャワー、ランドリー、乾燥機など本格的な設備を備えている。19区画あるオートキャンプサイトからの眺めは最高。そのほか予約制のバーベキューガーデン、居住性を配慮し、冷暖房、テレビ、炊飯器、電子レンジなどを備えたサンセットケビンなど、メンバーやニーズに応じて使い分けたい。[所在地]山口県下松市笠戸島14-1[電話番号]0833-52-1001[予約受付]6カ月前~ 6カ月前の1日から受付[営業期間]通年営業[ホームページ]www.kazoku-ryoko.jp[サイト数] ●総サイト数:19ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7.5×9.5m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/毛布/調理用具/BBQ用具[管理人さんから一言]笠戸島は瀬戸内海国立公園内に位置し、笠戸湾を見下ろす丘からは夕暮れがとくにロマンチック。真っ赤な夕日に浮き上がる島々のシルエットも印象的です。島内では釣りや海水浴が楽しめます。[遊び&イベント]笠戸島全体がアウトドアライフを満喫できるフィールドで、サイクリング、海水浴、釣りと、遊びに事欠くことはない。海水浴はクルマで約2分の「はなぐり海水浴場」で楽しめる。海水浴場は海岸まで車イスで下りられるバリアフリーで、子ども用海水プールもある。島の南半分には磯釣りの好ポイントが多く、魚はチヌ、グレ、イシダイなどが釣れる。片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場南国の雰囲気が漂うレジャースポット南国のような趣だ山口県東部に位置する屋代島の東にあるキャンプ場。周防大島町の古い町並みの残る北側から、一気に南側へと抜けると、白砂のビーチが続く片添ヶ浜。その浜の目の前にフィールドが広がる。ソテツなどの樹が植えられ、南国ムード満点。オートサイトはすべてにAC電源、野外炉、流し台を設置。各サイトは8×10mの広さがあり、地面は芝となっている。コンクリート造りの炊事棟のなかには野外炉があり、調理時にはたいへん便利。全11棟あるコテージはキッチン、風呂、トイレ、ベッド付きで快適。[所在地]山口県大島郡周防大島町片添[電話番号]0820-78-0985[予約受付]3カ月前~ 8月のコテージは5月の第2月曜から。キャンプはその翌々日の水曜から[営業期間]1月4日~12月28日[ホームページ]http://katazoe.ac/[サイト数] ●総サイト数:86ほど ●AC電源付き:40区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×8m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/マットレス[管理人さんから一言]屋代島にある県立の海浜公園の中に整備されたオートキャンプ場です。夏は海水浴場となる片添ヶ浜での遊泳や釣りのほか、テニスやサイクリングも楽しめます。スタッフ一同、お待ちしています。[遊び&イベント]海水浴は徒歩1分ほどの片添ヶ浜で。釣りは海水浴場の砂浜や港の突堤で、キス、アジ、チヌなどが釣れる。ただし7~8月は遊泳区域内での釣りは禁止なので注意。温暖な気候に恵まれ、キャンプ場の近くの「岸田みかん園」ではミカン狩りを楽しめる。歩いて約5分のところには「片添ヶ浜温泉遊湯ランド」がある。7月上旬にビーチバレーやカヌー大会を実施。冠山総合公園オートキャンプ場季節の花木が彩る自然豊かなパラダイス植え込みで区切られたサイト公園は4つのゾーンに分かれ、キャンプ場はその中のひとつのゾーンに配置されている。四季折々の花木が楽しめ、設備も充実した広大なキャンプ場だ。オートサイトは全部で24区画。1区画の面積がおよそ200㎡と広々としている。ただし、サイトの形が独特なので、サイトレイアウトにはひと工夫が必要。広さは十分あるが、うまく利用しないとデッドスペースが多くなる。場所によっては日に当たるサイトがあるので、タープを準備していったほうがよい。レンタルは、キャンプ用品は豊富に扱っているが、テントとタープの貸し出しが休止中。[所在地]山口県光市室積村6288[電話番号]0833-74-3330[予約受付]3カ月前~ 3カ月前の1日から受付[営業期間]1月4日~12月28日[ホームページ]http://www.kanmuriyama-park.com[サイト数] ●総サイト数:24ほど ●AC電源付き:24区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]15×15m[サイト地質]芝[レンタル可能品]調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア/ダッチオーブン/電気炊飯器/コードリール[管理人さんから一言]四季を通じて花木が楽しめる冠山総合公園内の高台に位置しています。各サイトは平均200㎡もの広さを擁し、ゆとりある空間で自然を満喫できます。展望テラスからは瀬戸内海などが見渡せます。[遊び&イベント]園内には、さまざまな施設が点在している。センターゾーンは、日本庭園や修景池、せせらぎ水路などがあり、やすらぎと潤いを提供してくれる。公園からすぐのところにハイキングが楽しめる「コバルトライン」がある。2012年に「子どもの森」がオープンし、親子連れでにぎわっている。また、ツリークライミング体験会や紙すき体験会も開催予定だ。せせらぎ・豊鹿里パーク「鹿野オートキャンプ場」水辺の遊びがいろいろ楽しめるリバーサイドエリア明確に区画されたサイトキャンプ場の目の前には環境省選定、平成の名水百選「潮音洞」が取水する「渋川」が流れる好環境。キャンプサイトにはそれぞれ水道や流し台、野外炉、AC電源にTV受信端子まで付いていて、至れり尽くせり。ケビンは半露天風呂付きで好評。ログハウス風の管理棟はシンプルでおしゃれな外観。カフェせせらぎ、売店のほかに、水洗トイレや温水シャワー、コインランドリーを備えている。[所在地]山口県周南市鹿野上3516[電話番号]0834-68-1234[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ]https://kanokougen.com/park/[サイト数] ●総サイト数:44ほど ●AC電源付き:31区画 ●キャンピングカーサイト:10区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]砂・土[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/コンロ/シュラフ/BBQ用具/マット/飯ごう/電気ライト/延長コード/TVコード[管理人さんから一言]鹿野ICから約2分とアクセスがとても便利なキャンプ場です。管理棟前には錦川の支流、渋川が流れています。川は浅くて、安心して水遊びができます。秋には紅葉、サイクリング、冬には雪像作りが楽しめます。[遊び&イベント]ぜひやってみたいのが川遊び。両側が河川公園で芝生が広がり、木立があり、川床まで改修してあるので、幼児から大人まで安心して楽しめる。小魚が棲息し、魚すくい網が売店の売り上げNo.1だという。場内には釣り堀もある。キャンプ場周辺の農園では梨狩りやブドウ狩りも楽しめる。クルマで約5分の石船温泉は弱アルカリ性放射能泉で、入浴だけの利用もできる。キャンプ場ではホタルの乱舞を見ることができ、6月第2土曜には「ホタルの夕べコンサート」が開催される。萩アクティビティパークあさひオートキャンプ場楽しさいっぱいのアクティブゾーン眺望のいい高台のサイト山口県のほぼ中央、標高688mの龍門岳の山麓にある。オートサイトは34区画で、各サイトにAC電源、TV受信端子、屋外流し台を設置。サニタリー棟などもきれいで使いやすいと女性に好評だ。シャワールーム、ランドリーなどは24時間使用可能。トレーラーハウスやケビンもある。11月~3月は休業する。料金は時期によって変動することもあるので事前に問い合わせを。[所在地]山口県萩市佐々並463-1[電話番号]0838-56-0390[予約受付]3カ月前~ 当日の宿泊は不可[営業期間]4月1日~10月31日[ホームページ]http://asahicamp.com/[サイト数] ●総サイト数:34ほど ●AC電源付き:34区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/包丁/まな板/炊飯器[管理人さんから一言]標高430mの山間にあるキャンプ場で、遠くに連なる山々の稜線を眺めていると心が和みます。夜は満天の星が見られます。[遊び&イベント]レーシングカートやラジコンなどのアクティビティを備えた「萩アクティビティパーク」で遊べる。スピード感あふれるレーシングカートはマニアならずとも熱中させてくれる。子どももOKのレジャーカートもある。高原の自然の中にあって、若者を引きつける魅力ある施設では1年を通してさまざまな体験型のイベントが用意され、いつ行っても楽しめる。ふだんできない体験を子どもと一緒にするのもよい思い出になるだろう。デイキャンプもできるので、初心者でも気軽に楽しめる。らかん高原オートキャンプ場夏でも涼しい高原のキャンプ場サイトから遠くまで見渡せる県立自然公園内にあるので、敷地内は自然も多く開放感のあるキャンプ場となっている。広々としたオートキャンプサイトは、全50区画あり、地面は芝で、すべてのペグに対応可能だ。洗濯機、乾燥機、温水シャワーも完備。そのほか、テラス付きのケビンが5棟、20人用のバンガロー、雨の日でもBBQができるバーベキューハウスなど施設が整っている。[所在地]山口県岩国市錦町大原羅漢699-5[電話番号]0827-74-0010[予約受付]随時受付[営業期間]4月1日~11月30日 [ホームページ]https://www.go-rakan.com/rakan[サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:24区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/焚火台/テーブル/チェア[管理人さんから一言]夜も静かにゆっくりと過ごしたい方、小さなお子さま連れのご家族など、初心者でも安心して楽しめるキャンプ場作りを心掛けています。[遊び&イベント]標高800m近いキャンプサイトからは晴れた日には遥か遠くに瀬戸内海を見ることができ、夜は満天の星を仰ぐことができる。全サイトwifiが利用できるので、ワーケーション利用やソロで読書や映画三昧で過ごすことも。周辺には所要時間と趣の違う4つのハイキングコースもがり、大自然の中をのんびり散歩も楽しめる。温泉はクルマで15分ほどの深谷峡温泉「清流の郷」がオススメ。世界有数のラドン含有量の冷鉱泉で、わずかにぬめりのある湯はよく体になじむ。入浴料は中学生以上の大人650円、子ども300円。十種ヶ峰ウッドパークオートキャンプ場雑木林に囲まれた豊かな自然が自慢広々としたサイトは開放的自然の中で遊びに夢中標高600mの高原にある公営のオートキャンプ場。周囲はアカマツやヒノキなどの林に囲まれ、緑が豊かだ。24時間利用可能な温水シャワーやランドリー、乾燥機、炊事棟などの設備も充実。オートサイトにはAC電源や水道が付き、使用料はサイト料金に含まれている。常設のバンガローやケビン、モンゴルのテント・パオなどの宿泊施設もある。[所在地]山口県山口市阿東嘉年下11505-1[電話番号]083-958-0809[予約受付]3カ月前~ 電話、メールで受付[営業期間]3月1日~11月30日[ホームページ]http://woodpark.jp[サイト数] ●総サイト数:57ほど ●AC電源付き:51区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル・チェアセット/釣り道具[管理人さんから一言]十種ヶ峰の中腹、標高約600mのところに位置し、夏は朝晩とても涼しく、夜には満天の星を眺められるのが自慢です。場内では釣りやミニSLの乗車、マウンテンバイク、ハイキングなど、また冬はスキーが楽しめます。[遊び&イベント]自然に囲まれているため、周辺を散策してみるだけでも充分楽しむことができるエリアだ。標高989mの十種ヶ峰へは登山ルートが3本もあり、山頂では360度のパノラマが広がる。場内には釣り池があり、釣り竿のレンタルもある。また、周辺のリンゴ園、梨園では秋には収穫体験ができる。温泉はクルマで約20分の願成就温泉へ。キャンプ場では、夏休みにはヤマメのつかみ捕りを開催予定。MTBのスラロームやダウンヒル大会も予定されている。毎週末ミニSLが運行している(11月中旬まで。事前に確認のこと)。豊田湖畔公園キャンプ場静かな湖畔に広がる自然の王国サイトは広くてフラット冬のワカサギ釣りで有名な豊田湖畔にある「豊田湖畔公園」は、ビジターセンターを中心に、野外ステージ、さえずり橋、せせらぎ川、体験農園、ボート桟橋、炭焼き小屋などを備えたリゾートエリア。各サイトは7×7mから10×10mとたっぷりの広さがあるのが特徴。Bサイトには流し台やAC電源が付いていて、グループにもおすすめだ。丸太小屋のケビンも12棟あり、家族連れに人気がある。[所在地]山口県下関市豊田町地吉348[電話番号]083-766-3488[予約受付]問い合わせ 予約は6カ月前の1日からHP上で受付[営業期間]通年営業[ホームページ]https://toyotakohan.org/[サイト数]● 総サイト数:66ほど ●AC電源付き:17区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×8m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ロールマット/敷布団/MTB/ボート[管理人さんから一言]のんびり過ごすのも良し、森の散策も良し、湖畔から釣り糸を垂らすのも良し、思い思いにお楽しみください。青い豊かな湖、季節の花、風に揺れる緑、小鳥のさえずりがみなさんをお待ちしています。[遊び&イベント]目の前にある豊田湖では、春から秋にかけてはヘラブナ、コイなど、冬はワカサギが釣りが楽しめる。船釣りもOKだ。湖にはボート桟橋があり、手こぎボートやスワンボートに乗れる。「さえずり橋」は場内にかかっている橋で、ここからの眺めは最高。森林の中にあるので、小鳥のさえずりが聞こえる。図書コーナー、野鳥観察のできるビジターセンターなどの施設は無料で利用することができる。MTBはレンタルがあり、場内でサイクリングもできる。秋吉台オートキャンプ場トロン温泉が滞在型のキャンパーに大好評日本最大級のカルスト台地で有名な秋吉台国定公園の天然記念物「景清洞」に隣接する本格的なオートキャンプ場。AC電源、流し台、野外炉のあるAサイトと、AC電源のみのBサイト、専用設備なしのC、Sサイトに分かれる。いずれも10×10mの余裕の広さだ。サイト面は土と芝が混じっており、水はけに問題はないが、地面は少々硬め。ネイルペグなどの丈夫なペグを用意しよう。木陰は少ないので、タープも準備したほうがいいだろう。場内にはトロン温泉、水洗トイレ、ランドリーなどを完備し、長期滞在も可能な快適な設備だ。[所在地]山口県美祢市美東町赤3108[電話番号]08396-2-0332[予約受付]4カ月前~ 利用月の4カ月前から受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://refresh-park.com/[サイト数] ●総サイト数:62ほど ●AC電源付き:34区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]調理用具/ランタン/シュラフ/BBQ用具/テントマット/テーブルチェアセット/コードリール[管理人さんから一言]秋吉台の麓にある温泉付きキャンプ場です。サイトのところどころに石灰岩が出ています。観光、ドライブの疲れはトロン温泉でゆっくり落としてください。そのあとはBBQを囲み、楽しいひとときを[遊び&イベント]周辺にはクルマで約10分のところに秋吉台、大正洞、サファリランドなどがあり、観光の拠点としても便利。秋吉台でのハイキングも楽しく、壇ノ浦の戦いに敗れた平家の武将・平景清が潜んでいたと伝えられる「景清洞」へは、キャンプ場から歩いて行ける。暗やみのなかをヘッドライトの灯りだけで進んで行く洞くつ探検もおもしろい。秋吉台家族旅行村充実した施設と開放的なサイトが魅力きれいに整地されたサイト45万6000㎡の広大な敷地内にオートキャンプ場はある。どのサイトもゆったりとして開放的。水はけの良い芝生は、やや硬めだ。スチール製やネイルなどの丈夫なペグを用意しておこう。キャンピングカーのダンプステーションも完備されており、キャンピングカーでの利用にも最適な場所だ。宿泊施設では、5~6人で利用できる設備充実のケビンが人気。全15棟ある。[所在地]山口県美祢市秋芳町秋吉1237-553[電話番号]0837-62-1110[予約受付]3カ月前~ 3カ月前の月初め、8:30から受付開始[営業期間]通年営業[ホームページ]http://a-kazoku.com/[サイト数] ●総サイト数:70ほど ●AC電源付き:13区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具 ほか[管理人さんから一言]日本最大のカルスト台地に位置する、遊び心をくすぐるリゾート村です。秋吉台を見渡せ、キャンピングカーから持ち込みテントまで、それぞれのスタイルにあわせてキャンプサイトを選ぶことができます。[遊び&イベント]テニスコートや体育センター(室内靴持参)などのスポーツ施設が充実している。小さな子どもには、芝生広場で自由に走り回って遊べるのが人気だ。季節になると、タケノコ狩りも楽しめる。また、そば打ち体験やピザづくり体験などは通年で企画されている(要問い合わせ)。一年を通して野菜づくりを体験するオーナー制の農園もある。伊上海浜公園オートキャンプ場シーカヤッカーにも人気のフィールドサイトは広く余裕がある日本海ではめずらしい内海の油谷湾に面している。穏やかなフィールドとして県内外のシーカヤッカーからも注目を集めている。サイトはすべて芝張りで、オートサイトは20区画。1区画はクルマ1台を停めて、大きなテントを張っても余裕の設計。サイトからは海が見渡せ、開放感は満点だ。夕方、あたりをオレンジ一色に染める油谷湾に沈む夕日は必見。管理棟には、温水シャワー、ランドリー、バリアフリー対応トイレを完備。レンタル用品も充実の品揃え。管理人も親切と評判、困ったことがあれば気軽に声をかけてみよう。[所在地]山口県長門市油谷伊上2403-8[電話番号]0837-33-3000[予約受付]3カ月前~ 予約受付時間9:00~17:00[営業期間]4月1日~10月31日[ホームページ] http://www.nanavi.jp/attractions/igami-camp/ [サイト数] ●総サイト数:36ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル・チェアセット/チェア/食器/ほか[管理人さんから一言]インストラクターの指導によるシーカヤックが体験できる、海のキャンプ場です。潮の香りを満喫しながら釣りや海水浴も楽しめ、近くに油谷湾温泉もあります。ファミリーに人気のスポットです。[遊び&イベント]「ボニーベイシーカヤックセンター」では、インストラクターの指導によるシーカヤックツーリングが楽しめる。1回の定員は10名なので、事前に予約が必要。油谷湾内には島が点在しており、外海に出れば、国指定名勝の「俵島」、本州最西端「川尻岬」などの自然が織りなす地形が見られる。海水浴は、徒歩で約5分の「YYビーチ350海水浴場」へ。竜王山公園オートキャンプ場快適サイトは家族みんなのお気に入りコスモスに彩られるサイト場内はトレーラーハウス、個別サイト、広場サイトの3つに分かれている。10×10mの個別サイトにはAC電源と水道が用意されている。広場サイトは、クルマ1台分の駐車スペースと芝生のテント設営スペースがある。手ぶらで宿泊可能なトレーラーハウスは3棟あり、エアコン完備で、1年中利用できる。2棟あるサテライトハウスにはトイレ、洗面所、温水シャワー、ランドリー、共同炊事場が完備されている。眼下に広がる瀬戸内海の対岸には九州や関門海峡が見渡せ、眺望は最高。「夕日百選」「夜景遺産」に認定されている。[所在地]山口県山陽小野田市小野田梶ヶ迫841[電話番号]0836-89-0055[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業(年末年始休)[ホームページ]http://ryuo-zan.com/[サイト数] ●総サイト数:97ほど ●AC電源付き:57区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/マット/テーブル/チェア/飯ごう/ヤカン[管理人さんから一言]飛鳥時代から「のろし場」としての歴史をもつ山、竜王山。200種におよぶ山野草やヒメボタルなど、豊かな自然と周防灘に浮かぶ九州の山々の眺め、緑と花に囲まれた公園のキャンプ場です。ぜひおいでください。[遊び&イベント]山の中腹にあって、眼下に瀬戸内海が見渡せる。場内には子どもが1日中遊べる施設が充実している。近隣施設のきらら交流館にはトロン温泉があり、オートキャンプ利用者は半額サービスが受けられる。キャンプ場ではさまざまなイベントを展開しており、ユニークな取り組みはユーザーのみならず他のキャンプ施設からも注目を集めている。
キャンプ場 
高知県キャンプ場5選!【ガルヴィ編集部オススメ】
高知県キャンプ場5選!【ガルヴィ編集部オススメ】
雨対策を行って、自然に囲まれながらキャンプを楽しみましょう!高知県には初心者の方でも安心して楽しめるキャンプ場が揃っています。魚梁瀬森林公園オートキャンプ場美しい森に囲まれたダム湖畔の快適サイトダム湖の半島部分にある魚梁瀬ダム湖が一望できるロケーション。約200mの円周内に広がるサイトは柔らかい芝生に覆われて快適。1区画平均9×12.5mと、十分な広さがあり、大型のキャンピングカーも駐車できる大きさだ。区画の仕切りはロープだけで木立もないから、プライバシーを確保したり日差しを遮るには、タープや駐車位置の工夫が必要だ。AC電源は2ヶ所のみで、差し込み口は合計12ヶ所。足りない場合は、延長コードが借りられる。このエリアは日本屈指の多雨地帯。夕立も多いから、雨対策はしっかりとしておこう。[所在地]高知県安芸郡馬路村魚梁瀬字明善続山813-5[電話番号]0887-43-2215[予約受付]2カ月前~ 平日9:00~16:00[営業期間]4月1日~11月30日(期間外要相談)[ホームページ]http://www.umajimura.jp/[サイト数] ●総サイト数:18ほど ●AC電源付き:18区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]9×12.5m[サイト地質]芝[レンタル可能品]調理用具/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]日本三大美林に数えられる魚梁瀬杉の産地。大自然に囲まれた魚梁瀬ダム湖の畔にキャンプ場はあります。静かで新鮮な空気を思いっきり吸いに来ませんか。晴れた日の星空はとてもきれいに見えますよ。[遊び&イベント]近くの魚梁瀬丸山公園には、かつての森林鉄道が保存されている。週末には列車が運行されており、鉄道ファンは要チェック。アスレチックなどの子ども用遊具もある。自然を満喫したいなら、樹齢250年以上の魚梁瀬杉の巨木が立ち並ぶ千本山のハイキングも楽しい。釣り堀で釣りをしたり、ダム湖でのSUP体験もおすすめだ。ゆとりすとパークおおとよ緑いっぱいで癒し効果抜群の自然王国サイトからは大展望が広がる大豊町のレジャー施設「ゆとりすとパークおおとよ」は、四国山地の雄大な山並みを一望できる風光明媚な場所にある。キャンプ場はこのパークの中にあり、明るく開放的な雰囲気。オートサイトは33区画で、全区画に上下水道とAC電源設備が備わっている。サイト面は芝になっているが、ペグはスチール製を用意しておいた方がいい。風が強い日もあるので、テント設営にはそれなりの工夫が必要だ。レンタルは、ほとんどのキャンプ用品が揃う。12月から3月中旬までは冬期営業のスケジュールになるので要確認。[所在地]高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25[電話番号]0887-72-0700[予約受付]随時受付 営業日の10:00~17:00受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.yutoristo.jp/[サイト数] ●総サイト数:33ほど ●AC電源付き:33区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×8m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/ランタン/シュラフ/BBQ用具/テーブル・チェアセット(4名用)[管理人さんから一言]標高777mの位置に「うんかいデッキ」があり、雲海や星空などがとても美しく見えます。四国の真ん中で、高速道路の大豊ICから車で20分とアクセス抜群です。[遊び&イベント]場内には子ども向けの機関車が走り抜ける芝生広場がある。全長70mもあるローラーすべり台、木製アスレチックなどの遊具もあり、階段状の斜面に四季の花が咲き乱れるフラワーガーデンも美しい。子ども向けの機関車が丘を駆け抜け、芝生広場からは360度を見渡せ、爽快な気分になれる。クラフトに打ち込むのも楽しい。オートキャンプ場とまろっと土佐の海と四万十川の魅力を満喫ココヤシがそびえ南国ムードたっぷり太平洋の大パノラマが広がる、土佐西大規模公園内にある本格的なオートキャンプ場。フィールドには芝生が敷き詰められ、ココヤシが点在するなど南国ムード満点。オートキャンプサイトは47区画で、すべてAC電源が付く。サイトは10×10mのゆったりサイズで、サイト面は全面芝地。水はけに問題はないが、少々硬めなのでペグはスチール製などの準備を。木立がないので、夏場はタープを張って日差し対策を忘れずに。5区画あるテンガローサイトは木製のテントフロアの上に簡単にテントを張れるので、地面からの水の浸み込みが気になる雨の日でも安心だ。[所在地]高知県四万十市下田3548[電話番号]0880-33-0101[予約受付]2カ月前~ 利用日の2カ月前の1日8:30から受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.tomarotto.com/[サイト数] ●総サイト数:52ほど ●AC電源付き:52区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア/クーラーボックス/マット/自転車/パラソル[管理人さんから一言]清流、四万十川の河口の、太平洋を見下ろす高台にあり、海岸までは歩いてたったの3分です。キャンプ用品のレンタルが豊富に揃っているので、初心者も安心です。[遊び&イベント]太平洋でのマリンスポーツはもちろん、四万十川を楽しむ拠点には最適で、海水浴や釣り、サーフィン、シーカヤックなどのマリンスポーツが楽しめる。四万十川を屋形船で下る川下りの乗り場はクルマで25分。カヌーで川を下るのも楽しい。周辺の海域ではホエールウオッチングも人気で、管理事務所で紹介してくれる。四万十オートキャンプ場ウェル花夢清流・四万十川を遊びつくそう四万十オートキャンプ場ウェル花夢四万十の自然を体感できる、最高の立地条件。キャンプ場の目の前には四万十川最大の支流、梼原川が流れている。オートキャンプサイト43区画すべて個別の上下水道、調理台が付き、そのうちAサイトなど18区画はAC電源を備えている。サイトの中央にはランドリー、シャワー棟がレイアウトされている。広場サイトはテント専用。また9棟のケビンも人気だ。キッチン、和室が2室、リビング、風呂、トイレと広々としている。そのほか、レンタル用品の貸し出しも充実しているので、忘れものがあっても安心。[所在地]高知県高岡郡四万十町江師546[電話番号]0880-27-1211[予約受付]随時受付 利用日の6カ月前の月初めから受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://wel-come.net/[サイト数]●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:18区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×9m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア/クーラーボックス/ホットプレート/テント用マット[管理人さんから一言]キャンプ場は小高い段丘の斜面に、少しずつ段差をつけて整地されています。とくに清潔で設備の整ったケビンはファミリー層を中心に大好評です。四万十川中流域の風光明媚な環境にあります。[遊び&イベント]釣り、川遊び、カヌーなどのレジャーの拠点にうってつけの立地。初夏には川面をホタルが乱舞するほど、手つかずの自然に満ちている。釣りならキャンプ場前の梼原川で6~10月にアユがねらえる。川辺はハイキングにも最適だ。周辺は空気が澄んでいるので、晴れた日には満点の星空が見られる。冬はとくに星座の観察が楽しい。四万十ひろばカヌー館 オートキャンプ場四万十川を満喫できるアクティビティが充実設営しやすい芝生サイト豊富な自然に恵まれている四万十川のほとりにあり、豊かな自然に恵まれたキャンプ場。2020年4月に新たにオープンしたオートキャンプ場は、WEB予約が可能。予約不要のフリーサイトもある。敷地内には、冷暖房完備のバンガローやログハウス(どちらも要予約)もあり、キャンプ初心者でも気軽に遊びに行くことができる。また、少し離れた場所には田舎暮らしをゆったり味わうことができる貸し切り一軒家もある。BBQをするなら、近くで買える四万十牛がおすすめ! ひろば内にはシャワーがあるが、歩いて5分の場所にある「ホテル星羅四万十」で、日帰り入浴もできる(貸し切隣接したカヌー館では、初心者でも安心のカヌーツーリングや、小さい子どもから参加できるファミリーラフティング(どちらも要予約)があり、四万十の自然を体感できる。また、気軽に乗れるレンタサイクルや、ターミナルで乗り捨てできる四万十りんりんサイクルも便利。貸し切り時は利用できない場合あり)。[所在地]高知県四万十市西土佐用井1111-11[電話番号]0880-52-2121[予約受付]随時受付[営業期間]1月4日~12月[ホームページ]https://www.canoekan.com/[サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]12×12m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/調理器具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]四万十川の中流域にあり自然豊富な環境の中で、ゆったりとした時間をくつろげる。近くにはスーパーや日帰り入浴も可能なホテルもあり、便利。敷地内の「カヌー館」では、カヌー体験やレンタル自転車も充実しています。[遊び&イベント]隣接したカヌー館では、初心者でも安心のカヌーツーリングや、小さい子どもから参加できるファミリーラフティング(どちらも要予約)があり、四万十の自然を体感できる。また、気軽に乗れるレンタサイクルや、ターミナルで乗り捨てできる四万十りんりんサイクルも便利。
キャンプ場 
愛媛県キャンプ場6選!【ガルヴィ編集部オススメ】
愛媛県キャンプ場6選!【ガルヴィ編集部オススメ】
24時間絶景を臨む、ロマンチックなキャンプを体験しましょう。愛媛県には瀬戸大橋を目の前にしてシーサイドでキャンプができるところや様々なイベントを持ち合わせているキャンプ場があります。休暇村 瀬戸内東予シーサイドキャンプ場目の前に広がる瀬戸内海でのんびり夕日を眺めようサイトの目の前は海瀬戸内海国立公園内にある休暇村瀬戸内東予内にあるキャンプ場。海まで徒歩1分というシーサイドにありロケーション抜群。海岸に沿って細長く整備されたキャンプ場は、第1と第2に分かれ、舗装道によりつながっている。サイトスペースは基本的に10×10mが確保されている。第1キャンプ場はロープによって区画されているだけなので、プライバシーが気になる場合は、タープなどで工夫しよう。管理棟や第2キャンプ場の炊事棟やトイレも新しく、気持よく利用できて快適だ。大型キャンピングカーの利用は要確認。キャンプ場から海までは徒歩1分。釣りも海水浴も、サイトからそのまま行ける。クラフトなどの「ふれあいプログラム」も実施しており、本館フロントで申し込むことができる。夏季限定で、夜の波間に光るウミホタルの観察会も実施される(要予約)。サイクリングなら、クルマで30分ほど行った全国初の海の上を渡れる橋「しまなみ海道」が人気だ。[所在地]愛媛県西条市河原津[電話番号]0898-48-0311[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ] http://www.qkamura.or.jp/toyo [サイト数] ●総サイト数:38ほど ●AC電源付き:2区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/チェア/テーブル・チェアセット[管理人さんから一言]目の前に広がる瀬戸内海を眺め、夕暮れ時には波の音と真っ赤に染まる景色を見ながらロマンチックに過ごすのがおすすめです。もちろん、釣りや海水浴も楽しめますよ。ぜひ、お越しください。[遊び&イベント]キャンプ場から海までは徒歩1分。釣りも海水浴も、サイトからそのまま行ける。クラフトなどの「ふれあいプログラム」も実施しており、本館フロントで申し込むことができる。夏季限定で、夜の波間に光るウミホタルの観察会も実施される(要予約)。サイクリングなら、クルマで30分ほど行った全国初の海の上を渡れる橋「しまなみ海道」が人気だ。森と湖畔の公園オートキャンプ場ビギナーのキャンプデビューにもおすすめ小規模だが設備は十分「森と湖畔の公園」内にあるキャンプ場。小規模ながら設備は十分。公園には、大型遊具のある広場や広い芝生、自然観察の森などがある。大人も子どももくつろげる環境。[所在地]愛媛県四国中央市金田町半田甲232[電話番号]0896-57-0618[予約受付]随時受付[営業期間]4月25日~10月31日[ホームページ]http://www.shikochu-kankou.jp/[サイト数] ●総サイト数:11ほど ●AC電源付き:11区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]9×9m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具[管理人さんから一言]キャンプ場を含む森と湖畔の公園内には、2万8000本の樹木が植えられた自然観察の森、原っぱ広場や大型遊具を備えた中央広場などがあり、見どころ満載です。[遊び&イベント]大型遊具が備わった中央広場、ちょっとしたハイキング気分にさせてくれる自然観察の森、広い芝生の原っぱ広場など、「森と湖畔の公園」は子どもも大人もくつろげる環境が整備されている。キャンプ場の前にある飼谷池は、静かな池でカモやアヒル、ブラックバスが生息している。あけはまオートキャンプ場きゃんぱ充実した設備と明浜湾を望む心地よいサイト明浜湾を望むロケーション目の前に海が広がり、緑に囲まれたロケーション。電源・水道・流し台付きの芝サイトはビギナーも快適。海水浴場や「しお湯」が楽しめる温浴施設にも近い。[所在地]愛媛県西予市明浜町高山甲461-1[電話番号]0894-69-8022[予約受付]6カ月前~ 6カ月前の1日から受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.akehama.com/[サイト数] ●総サイト数:15ほど ●AC電源付き:15区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]5×5m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/ハンモック/ランタン/釣り竿/BBQ用具[管理人さんから一言]海を見下ろす高台にあり、すばらしい眺望が広がるキャンプ場です。ロッジは冷暖房完備で別荘の雰囲気が楽しめます。周辺には温泉施設なども充実しており、1年中楽しめる癒しのスポットです。[遊び&イベント]キャンプ場から徒歩5分の大早津海水浴場では、海水浴やシーカヤックなどのマリンスポーツが楽しめる。令和2年7月に西予市明浜観光交流拠点施設「あけはまーれ」がオープン。磯の香りがする「しお湯」が楽しめる大浴場や、地元産新鮮食材が味わえるレストランもあり、「四国西予ジオパーク」の大自然をたっぷりと味わえる。霧の高原オートキャンプ場抜群の眺めが自慢高規格で快適なキャンプ場充実の設備が魅力的昼は瀬戸大橋、夜は満天の星が眺められる最高のロケーション。オートサイトにはAC電源、流し台、野外炉を設置しており快適なキャンプライフを味わえる。[所在地]愛媛県四国中央市新宮町上山4500[電話番号]0896-72-3111[予約受付]3カ月前~ 当日分については霧の高原にて受付[営業期間]4月1日~10月31日[ホームページ]https://www.kirinomori.co.jp/[サイト数] ●総サイト数:20ほど ●AC電源付き:12区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア/ベンチ/テントマットグリーンパークすのかわオートキャンプ場一番の魅力は海と山と光のコラボレーション初心者でも安心のキャンプ場海と山と空の広がる足摺宇和海国立公園に位置するキャンプ場。全区画とも快適にキャンプができる設備が整い、初心者でも安心。夏は海が空を映して紺碧に輝く。[所在地]愛媛県南宇和郡愛南町須ノ川61[電話番号]0895-85-1000[予約受付]3カ月前~ サイトに空きがあれば、飛び込みでも利用可能[営業期間]4月1日~10月31日[ホームページ] http://www.town.ainan.ehime.jp [サイト数] ●総サイト数:10ほど ●AC電源付き:10区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント南レクオートキャンプ場「レクリエーション都市」の中のファミリー向け施設宇和海を望む高台にある愛媛県南部にさまざまなレクリエーション施設が点在する「南予レクリエーション都市」の中核エリアにある。小さな岬の上にあり、周囲を海に囲まれ、静かで落ち着いた環境だ。静かな海だが、低気圧接近時には突風に注意しよう。フリーサイトを囲むように区画サイトが並び、サイト面は芝で、水はけも問題ない。各区画サイトには1本のクスノキが植えられ、心地よい木陰を作っている。隣との仕切りには植木があるが、それほど高くはない。プライバシーを気にする場合には、タープなどでレイアウトを工夫しよう。[所在地]愛媛県宇和島市津島町近家甲1604[電話番号]0895-32-6211[予約受付]3カ月前~[営業期間]3月日~10月31日[ホームページ]http://www.nanreku.jp/[サイト数] ●総サイト数:45ほど ●AC電源付き:26区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×9.5m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/自転車[管理人さんから一言]キャンプ場からクルマで1時間の範囲内にたくさんの観光地、レジャースポットが点在しています。遊びの拠点として活用してください。平日はお客様も少なく、宇和海の絶景をひとりじめできるかもしれませんよ。[遊び&イベント]宇和海を見渡せる高台にあり、とくに夕暮れ時は絶景スポット。場内には「チャイルドランド」があり、子どもたちも楽しく遊べる。近隣には、四国最大級の日本庭園「南楽園」や低学年向けの「ファミリーパーク」、カートやテニスが楽しめる「津島プレーランド」がある。キャンプ場付近は釣りに適した波止場があり、他のレジャーもたっぷり楽しめる。
キャンプ場 
香川県キャンプ場8選!【ガルヴィ編集部オススメ】
香川県キャンプ場8選!【ガルヴィ編集部オススメ】
休暇村 讃岐五色台オートキャンプ場開放感あるサイトでゆったりのんびりキャンプはいかがですか。香川県のキャンプ場は瀬戸内海を眺めることができ、広い空間を備えたサイトがたくさんあります。ぜひ、優雅なひとときを。日本一の夕日が見られる絶景の地のキャンプ場10×10mのキャンプサイト瀬戸内海国立公園に位置し、豊かな自然環境と景観が備わったキャンプ場。キャンプサイトは全面芝生で、広さも十分にあり、ゆったりとキャンプを楽しむことができる。ユニバーサルデザインサイトの10区画は、電源、水道が設置され、トイレも近くて使い勝手がいい。サイト内に植えられた木々は、まだそれほど大きくなっておらず、木陰を作るほどには成長していない。夏には日光をさえぎるタープは必携だ。大浴場やレストランは約1㎞のところにある休暇村讃岐五色台本館を利用する。夏場にはプールも開設される。[所在地]香川県坂出市大屋冨町3042[電話番号]0877-47-0231[予約受付]6カ月前~[営業期間]2022年3月1日~2023年1月31日[ホームページ] http://www.qkamura.or.jp/goshiki/ [サイト数] ●総サイト数:38ほど ●AC電源付き:10区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]瀬戸大橋や多島美を眼下に見下ろすことのできる絶景のロケーションです。夜間照明や洋式水洗トイレもあり、お子様とご一緒でも安心してご利用いただけます。夏にはプールも利用できて、大人気です。[遊び&イベント]キャンプ場に隣接した五色台ビジターセンターには、自然についてのパネル展示があり、クラフト工作もできるので、ぜひ覗いてみよう。香川県内の観光名所へはそれほど時間をかけずに行くことができる。「こんぴらさん」の愛称で親しまれる金刀比羅宮、高松藩主が作り上げた大名庭園の栗林公園、讃岐うどん巡りなどを楽しもう。東かがわ市大池オートキャンプ場塩水の池がある珍しいキャンプ場オートサイトは流し台付き瀬戸内海に近く、場内には大きな塩水の池があり、キャンプ場名の由来にもなっている。オートサイトは18区画あり、すべてが10×10mのゆったりサイズ。各サイトにはシンク&水道の炊事台、AC電源、照明が配置されている。63区画あるフリーサイトのうち、大池に面したフリーサイトが22区画あり、開放感は抜群。高床式のログキャビンは全3棟あり、室内はAC電源のみのシンプルな装備だが、大池のほとりにあるので眺めは最高。入口にあるクラブハウスにはコインランドリー、洗面所、トイレなどを完備。サイト中央にあるサニタリーハウスには、温水シャワー、洗面所、トイレがある。[所在地]香川県東かがわ市引田3066-1[電話番号]0879-33-7168[予約受付]随時受付 利用日の6カ月前から可能[営業期間]1月4日~12月28日[ホームページ]http://www.ooikecamp.com/[サイト数] ●総サイト数:80ほど ●AC電源付き:18区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/ボート/カヌー/自転車/ロールマット[管理人さんから一言]カヌーやボート遊びができる大池のまわりに、100㎡のゆったりしたサイトが広がっています。歩いてすぐのところには、海水浴場もあります。ご家族、グループでお気軽に遊びにきてください。[遊び&イベント]大池では、レンタルのボートやカヌーを楽しむことができて、付近の海岸ではいたるところで磯釣りが楽しめる。「安戸池フィッシュフック」(宿泊者割引あり)ではハマチ、ヒラマサ、カンパチ、タイなどを気軽に釣れる。大物釣りに挑戦してみるのもおもしろい。庵治太鼓の鼻オートキャンプ場波音が心地良く聞こえる海辺のキャンプ場海岸にある小さなキャンプ場瀬戸内海に突き出た庵治半島の海沿いにあるキャンプ場。ぽっかりと小さな平地があるプライベートビーチのような空間がキャンプ場になっている。全10区画と規模は小さいながら、電源、流し台、照明と設備はしっかりとしている。サイトは10×10mと十分な広さが確保されていて、テントとタープを張ることができる。サイト間はさえぎるものがないので、テント・タープなどのレイアウトはよく考えよう。どのサイトも海へはすぐで、朝日や夕日が瀬戸内海を染める風景にきっと感動することだろう。[所在地]香川県高松市庵治町3220-1[電話番号]087-871-0025[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.shikoku-taikonohana.com/[サイト数] ●総サイト数:10ほど ●AC電源付き:10区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/シュラフ/テーブル/チェア[管理人さんから一言]映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地として有名になった高松市庵治町にあるキャンプ場です。おだやかな瀬戸内海に面していて、海がとてもきれいです。小さいので静かにのんびり海を見て過ごしてください。[遊び&イベント]キャンプ場に面した砂浜は遠浅で、瀬戸内海は普段は波も穏やかなので、小さな子どもでも安心して遊べる。ただし、正式な海水浴場ではないので、あくまでも自己責任の範囲で楽しもう。周辺は源平合戦の歴史を伝える屋島や、日本三大石材生産地、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地など、周辺にはいろいろと見どころは多い。国営讃岐まんのう公園オートキャンプ場「ホッ!とステイまんのう」1日だけじゃ遊びきれない!四国唯一の国営公園を遊び尽くそう園内の道なりに設けられたオートサイト。隣接するサイトとの区切りは明確だ水道・流し台・AC電源が付き整然と区画されたカーサイトダンプステーションを完備したキャンピングカーサイト清潔なトイレと炊事棟子どもたちに人気の遊具「ふわふわドーム」公園内で陶芸体験などができる日本最大の溜め池、満濃池の北東岸一帯に広がる国営公園内にあり、南に阿讃山脈、西には讃岐平野を一望できる心地よいエリア。オートキャンプサイト61区画は、見晴らしのいい丘陵地と緑に囲まれた谷沿いに立地している。水道、AC電源、流し付き調理台を設置していて快適だ。各サイト間は植木で仕切られており、多少のプライベート感はある。また、木立もあるので日陰も確保できそうだ。地面は全面芝地で軟らかく、プラスチック製のペグでも問題ない。サイトでの直火は芝を傷めないように全面禁止になっている。ダンプステーションのあるキャンピングカー対応サイトは5区画。このほか、キャビン感覚で泊まれる常設トレーラーハウスや移動式のコンフォートキャビン、ログハウス風のキャビンがある。管理センターには喫茶コーナー、浴場、コインランドリー、多目的室などを完備した、使い勝手のよい施設だ。[所在地]香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12[電話番号]0877-79-1717[予約受付]随時受付 4月16日~5月15日の予約は2月15日から受付。以降1カ月ごとに予約受付。WEB予約あり[営業期間]通年営業[サイト数] ●総サイト数:81ほど ●AC電源付き:61区画 ●キャンピングカーサイト:5区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQコンロ/食器セット/テーブル/チェア/ほか[管理人さんから一言]四国唯一の国営公園内にあり、国内有数の規模と設備を誇り、一度に100家族以上が宿泊できます。周辺にはNewレオマワールド、金刀比羅宮(ことひらぐう)などがあります。[遊び&イベント]まんのう公園の敷地は約350ha。広大な公園内だけでも遊びきれないほどだ。園内は遊び場のある「竜頭の里」と、自然の森が広がる「竜頭の森」に分かれている。3ヶ所にある展望台からは、空海が改修したことで知られる満濃池を一望することができる。また、園内には約3.5㎞のサイクリングロードが設定されており、自転車のレンタルもある。瀬戸大橋や金刀比羅宮などの観光地も近い。温泉はクルマで約20分のところに塩入温泉(大人500円、子ども400円)がある。毎週末、公園内でトールペイント教室、ハーブ教室、陶芸教室、木工教室、お茶席、パン作り教室を開催。健康ふれあいの里オートキャンプ場木立の中のゆったりサイトで使い勝手がいい木々の間にサイトがある大滝・大川県立自然公園内にあり、木立に囲まれた自然豊かな環境。全サイト電源付きで使用料が1500円~とリーズナブルだが、利用時間が短めなので注意を。[所在地]香川県仲多度郡まんのう町造田49-25[電話番号]0877-85-2020[予約受付]随時受付 予約は電話のみ。受付は8:30~16:00[営業期間]通年営業(毎週月曜日、12月29日~1月3日は休み)[ホームページ]http://www.e-mikado.jp/[サイト数] ●総サイト数:34ほど ●AC電源付き:34区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]4×8m[サイト地質]砂[レンタル可能品]テント/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]四季を通じてさまざまな自然に接することのできるのどかな空間にキャンプ場はあります。木立の中にあるキャンプ場では、さまざまな世代の人たちとゆっくりとふれあい、くつろいだ時間をすごせます。[遊び&イベント]公園内には、テニスコートがある。また、野鳥も多く棲息していてバードウオッチングができる。クルマで15分ほどのところには「チャレンジセンターいきいき館」があり、木工工作・間伐材を利用した木工製品作りなどができる。温泉なら、クルマで15分ほどのところにある「道の駅ことなみ」内の日帰り温浴施設「エピアみかど」がある。小豆島ふるさと村キャンプ場風光明媚な島で滞在型のキャンプを楽しむオープンデッキのあるトレーラーハウスカヌーに乗って海抜ゼロの冒険旅行へ小豆島の南側にある「小豆島ふるさと村」というレジャー施設の一角にあるキャンプ場。テントサイトのほか簡易宿泊施設もあり、個別の設備があるオートサイトAは16区画分。AC電源、上下水道、流し台、野外炉、LPガスコック、温水シャワー、洋式トイレ、外灯、テーブル&イス付き。それぞれ個別の空間を作っているから、プライベート感は充分だ。オープンデッキのあるトレーラーハウスには、エアコンを装備。オートキャビンは木造のログハウス風建物で、室内はじゅうたん敷きで快適。[所在地]香川県小豆郡小豆島町室生2084-1[電話番号]0879-75-2266[予約受付]12カ月前~[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.shodoshima.jp/[サイト数] ●総サイト数:32ほど ●AC電源付き:16区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]人気の高いオートサイトAは、サイトごとにAC電源、温水シャワー、水洗トイレが付いているので過ごしやすく、滞在型に便利な設備が整っています。ソロキャンプ用のサイトもありますよ。[遊び&イベント]釣り用の桟橋施設があり、春から秋にかけては手ぶらで海釣りを楽しむことができる。夏の一押し、ファミリープールにはウオータースライダーがあり、遊園地気分で遊べる。ほかにも、全天候型、ナイター照明付きのテニスコートも完備している。さらに大型連休、夏休み、各週末を中心に、クラフト体験教室も予定されている。ヘルシービーチオートキャンプリゾート眼前にビーチの広がる最高のロケーション小豆島の西南端近くにあるフェリー会社のプライベートビーチがヘルシービーチ。ビーチから高台に上がったところにあるキャンプ場は、絶好のロケーション。サイトは、ファミリーサイト、キャンピングトレーラー付きサイト、グループ(フリー)サイトの3種類がある。設備が整ったサイトはAC電源完備で、全区画に芝生が張られている。どこからでも海が見える開放感がすばらしいが、それだけに風が強いのでテントはペグとロープでしっかり固定しておこう。また、日差しをさえぎるものがないので、タープは必需品だ。[所在地]香川県小豆郡土庄町千軒海岸通り[電話番号]0879-62-6118[予約受付]随時受付[営業期間]3月1日~11月30日[ホームページ]http://www.ryobi-ferry.com/[サイト数] ●総サイト数:25ほど ●AC電源付き:14区画 ●キャンピングカーサイト:6区画[サイトサイズ]7×7m[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具[管理人さんから一言]なだらかな傾斜がビーチに向かって伸びているロケーションが自慢です。夜になれば、満天の星が広がり、身も心もリフレッシュ。レンタル用品も各種ありますので、事前にお問い合わせ下さい。[遊び&イベント]ヘルシービーチは、小豆島のマリンスポーツのメッカ。ビーチの利用もキャンプ場利用者は無料だ。1日中遊んでいたいほど。温泉は、クルマで5分ほどのところに、オリーブ温泉とヘルシービーチと同系列のオーキドホテル小豆島温泉がある。オリーブ温泉は、露天風呂や打たせ湯など16種類の風呂があり、海の見渡せる露天風呂が心地いい。小豆島オートビレッジYOSHIDA天然温泉完備のアウトドアフィールド岩山が囲むオートサイト海と山が近く、小豆島の自然が凝縮されたオートキャンプ場。オートキャンプサイトは全区画に駐車スペース、AC電源、上下水道が完備されており、快適なキャンプが楽しめる。日陰が少ないので、夏はタープなどで日よけ対策をしたほうがベター。吉田川を隔てて、20張分のテント専用サイトと、管理棟を兼ねた「ふるさと交流館」がある。ここには売店、用具レンタル、人気の天然温泉、休憩室、バリアフリー対応のトイレなどがスタンバイしている。なお、10%OFFクーポン券ではハンドクリームをプレゼントする。[所在地]香川県小豆郡小豆島町吉田甲302-1[電話番号]0879-61-7007[予約受付]6カ月前~[営業期間]通年営業[ホームページ] https://www.olive-pk.jp/accomm/auto.html [サイト数] ●総サイト数:60ほど ●AC電源付き:40区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/コンロ/テーブル/チェア/インナーマット6人用[管理人さんから一言]周辺には自然の岩山があり、ロッククライミングに訪れる方も大勢います。疲れたら、管理棟内にある天然温泉の大浴場へ。たいへん好評で入浴料は大人400円、子ども200円とリーズナブルです。[遊び&イベント]遊びはなんでもOK。海水浴なら、「シルバービーチ」か「遠手海水浴場」がある。釣りなら、近くの吉田海岸がおもしろい。観光名所にも事欠かないからドライブをするのも楽しい。日本三大渓谷美のひとつである「寒霞峡」もキャンプ場から近い。ちょっと足を伸ばせば、映画「二十四の瞳」のオープンセットのある「二十四の瞳映画村」もある。
キャンプ場 
徳島県キャンプ場7選!【ガルヴィ編集部オススメ】
徳島県キャンプ場7選!【ガルヴィ編集部オススメ】
徳島県ならではの企画が用意してあるキャンプ場から、キャンプそれだけを全力で楽しむキャンプ場までさまざま。ビギナーも上級者も、自分のスタイルに合わせたキャンプが楽しめます。四国山岳植物園岳人の森本格派に愛される高山植物園内の歴史ある老舗施設山の中に芝生が広がるサイト標高約1000mの山岳台地に立地、余分な設備を敢えて作らず、クラシカルなスタイルを貫く歴史あるキャンプ場。ビギナー向けには宿泊施設もあるので安心。[所在地]徳島県名西郡神山町上分中津[電話番号]088-677-1147[予約受付]随時受付 当日予約可能[営業期間]※12月~3月は条件付きで可能[ホームページ]http://gakujin-no-mori.net/[サイト数] ●総サイト数:25ほど ●AC電源付き:4区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/BBQ用具/ドラム缶風呂[管理人さんから一言]徳島市中心部からクルマでわずか1時間の山々に抱かれた場所にあります。自然派キャンパーにぜひお越しいただきたい環境です。「何もないのを楽しむ。ないから楽しめる」原点回帰を誘うキャンプ場です。直火の焚き火OK![遊び&イベント]なんといっても希少な高山植物が見事。5月上旬に咲くシャクナゲは1500株以上、5月中旬に咲く絶滅危惧種のヒメシャガの群落もある。四季を通じて多くの山野草が咲き乱れ、アマチュアカメラマンや山野草ファンの人気を集めている。植物園内のガイドは常時行なっている。また、鮎喰川や那賀川での釣り、砥石権現へのハイキングも楽しめる。CAMP PARK KITO都会の喧騒とは対極にある豊かな自然に癒される霊峰・剣山南麓に位置する旧木頭村は“四国のチベット”と呼ばれるほど山深く、手つかずの雄大な自然が残る。徳島ICから2時間半、最後にはワイルドな山道のドライブが待っているが、たどり着くのは、清らかな流れの畔にあるサンクチュアリのような地。日本初上陸の「Cocoon」と「pitagoran」というユニークなデザインのグランピングテントも楽しい。清流を見下す露天風呂、地元産の自然の恵みを味わえるカフェレストランもあり、自然の心地よさをとことん堪能できる。[所在地]徳島県那賀郡那賀町木頭折字野久保谷45[電話番号]0884-64-8055[予約受付]6カ月前~[営業期間]通年営業[ホームページ]http://cpkito.com/[サイト数] ●総サイト数:5ほど ●AC電源付き:2区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×8m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/マット/BBQ用品/こたつ/ホットカーペット[管理人さんから一言]夜空に輝く星明りの中で眠り、小鳥の歌声に目を覚ます。大自然の中、ゆったりと流れる時間に身をゆだねるひと時。世界のどこにもない「オンリーワンなKITOの空気」の中で、自然からの招待状を受け取ってください。[遊び&イベント]季節に合わせ、自然に恵まれた木頭ならではの特別な体験メニューが楽しめる。ゆず搾り体験、ピザやバームクーヘン作り、Tシャツの染色体験、コケテラリウムや草を使った小物作りや木工体験、キャンプファイヤーなど、盛りだくさんな企画が用意されている。また、ドローンを操作するワクワクと楽しむ体験も。四国三郎の郷最新の設備が充実した快適空間ゆとりを感じるキャンプ場オートキャンプ場は約6haと大型キャンピングカーも余裕な広さで、場内の車道幅も十分広い。オートキャンプサイト41区画とキャンピングカーサイト4区画にはAC電源が設置されていて、炊事棟は場内に5棟あり、うち3棟に給湯蛇口を備えてあるので、冬季はとくにありがたい。最新の設備が充実したキャンプ場は、場内のいたるところに細かい配慮がされており、サービスもしっかりしている。すべての建物が徹底したバリアフリー設計だ。センターハウスには浴室があり、大人310円、子ども150円で利用できる。[所在地]徳島県美馬市美馬町字境目39-10[電話番号]0883-55-2002[予約受付]3カ月前~[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.mimacamp.jp[サイト数] ●総サイト数:70ほど ●AC電源付き:41区画 ●キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ]11×11m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント(コロナのためレンタル一時中止)/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/テーブル/チェア/延長コード/双眼鏡/焚き火台/ほか[管理人さんから一言]キャンプ場内にはすべて芝生を張っており、季節を問わず心地いい風が吹き抜けるため、たいへん爽快です。キャンプ場前には吉野川が流れているので、川周辺の自然散策を楽しむことができます。[遊び&イベント]近くを流れる吉野川水系で釣りができる。川遊びは流れの比較的ゆるやかな穴吹川がおすすめ。温泉はクルマで5分のところの「紅葉温泉」がおすすめ。また隣接した「美馬市吉野川河畔ふれあい広場」には、パークゴルフ(全9ホール)や自然公園、多目的広場がある。キャンプ場では、7月の周年記念イベントや8月の阿波踊り体験を実施予定。塩塚高原キャンプ場瀬戸内海まで見渡せる美しいススキ高原よく整備された芝生サイト四国のほぼ中央、徳島県と愛媛県の県境にある。どの方面からも狭い山道を通らなくてはならないのでアクセスには十分注意を。オートキャンプサイトは、芝生張りサイトとテント設営スペースがデッキタイプのものがある。各サイトは水道、流し台、AC電源が完備され快適。ただし、サイト間にはさえぎるものがないから、タープなどでレイアウトをひと工夫しよう。標高が高いため、天候の急変を計算に入れて、防寒・防風対策をした服装を準備しておきたい。料金は変動することがあるので事前に要問い合わせ。[所在地]徳島県三好市山城町平野205[電話番号]0883-86-3077[予約受付]随時受付 3月1日より受付[営業期間]4月1日~11月初旬[ホームページ]http://www.shiozukakogen.com[サイト数]● 総サイト数:14ほど ●AC電源付き:14区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/ダッチオーブン/テーブル/チェア[管理人さんから一言]四国のほぼ中央に位置するキャンプ場です。標高が800mあるため、夏は涼しく快適です。四輪バギーやスカイコースター、草ソリゲレンデ、クライミングウオールなど遊具が充実していて家族で楽しめます。[遊び&イベント]場内にはスカイコースターや草ソリゲレンデなどさまざまな遊具がある。クルマで5分ほどの塩塚高原は、子どもから高齢者までトレッキングを楽しめる山として親しまれている。山頂は展望が開け、四国山地から瀬戸内海まで雄大な風景が広がる。また、星空の美しさにも定評があり、天体望遠鏡のレンタルもあるので、降るような星空を満喫したい。ACNコットンフィールド緑深い山と澄み切った清流好奇心をくすぐる自然がいっぱいフィンランドタイプのコテージ最大12人で利用できる、囲炉裏付きコテージアメリカンタイプのログコテージ管理棟そばではWi-Fiが使用可能浮き輪や水中メガネがあるとさらに楽しめる場内の中心にあるキャンプファイアーサークル徳島県の中央部、鮎喰川の流れる神出町にあるキャンプ場。徳島市からはクルマで約40分。オートキャンプサイトは3タイプ。モミやケヤキが点在する山側と、大久保谷川に沿った河畔のサイト、温泉に近い芝のサイトから、好みのサイトを選べる。宿泊施設もきれいに整備されており、気軽に滞在できる。レンタル用品も充実しているから、万が一忘れ物があっても安心だ。コテージはフィンランドタイプとアメリカンタイプの2種。囲炉裏を配したコテージもあり、みんなで囲むのも楽しそう。場内には地ビール工房があり、地元の素材を使ったビールを味わえる。周辺には剣山、祖谷、大歩危、鳴門、四国霊場12番札所など、観光地も多い。管理棟のそばではWi-Fiが使用可能になっている。[所在地]徳島県名西郡神山町神領西上角272[電話番号]088-676-0803[予約受付]随時受付 3カ月前の1日から受付[営業期間]通年営業(冬期休業あり、2月)[ホームページ]http://www.cottonfield.jp/[サイト数] ●総サイト数:28ほど ●AC電源付き:28区画 ●キャンピングカーサイト:10区画[サイトサイズ]6×10m[サイト地質]砂・芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/食器/テーブル/チェア/釣り具/焚き火台/薫製器[管理人さんから一言]キャンプ場のまわりにはきれいな水と美しい緑があふれています。場内に地ビール工房があるほか、近くに神山温泉もあり、くつろいで過ごせます。コテージ、ログキャビン、シェアハウスなどの宿泊施設も充実しています。[遊び&イベント]魅力はキャンプ場のまわりの手つかずの自然。場内を流れる大久保谷川や、清流・鮎喰川は水遊びや釣りに最適。運がよければ、サイト脇の木々の中でもカブトムシやクワガタに出会える。夏の夜はホタルが飛び交う。オーナーにその日のホタルスポットを聞いてみよう。満天の星空も魅力。夜には明かりを控えめにして星を楽しもう。場内ではそば打ち体験や陶芸体験教室を開催している(予約制)。四季折々の様子やイベントについては、オーナーのブログをチェックしてみよう。温泉は神山温泉「ホテル四季の里」が徒歩約5分と近い。まぜのおかオートキャンプ場海風が心地よいアウトドアスペース海辺に広がる爽やかなサイト南国ムードがただようワシントンヤシストリートに、青々とした見晴らしのいい芝生サイト。海のステージからは浅川湾が眼下に広がる。室戸阿南海岸国定公園の美しい海岸線に位置するキャンプ場に入ると広がる風景はリゾート気分を高めてくれる。バーベキューハウス、体育館、各種レンタル用品など、充実した設備も自慢で、場内全面にびっしりと張られた芝生サイトでは個人やグループでゆったりと安全なアウトドアライフを過ごせる。[所在地]徳島県海部郡海陽町浅川字西福良43[電話番号]0884-74-3111[予約受付]3カ月前~ 3カ月前の1日から。受付時間9:00~17:00WEB予約は0:00~可能[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.kaifu.or.jp/[サイト数] ●総サイト数:114ほど ●AC電源付き:25区画 ●キャンピングカーサイト:2区画[サイトサイズ]11×11m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/ガスコンロ/テーブル/チェア/延長コード/ほか[管理人さんから一言]スポーツ合宿も大歓迎! コテージに宿泊して、周辺の複合施設(野球場・テニスコート・温水プールなど)を舞台にしたバリエーション豊富なスポーツ合宿が可能ですよ。ぜひ、お越しください。[遊び&イベント]キャンプ場のあるまぜのおかエリアでは温水プール、テニスコート、野球場、大型公園とバリエーション豊かなレジャーを、さらにすこし足を延ばして、周辺の海岸線まで行けば、堤防釣り、磯釣り、船釣りなどいろいろな海釣り、サーフィン、海水浴(クルマで5分の大砂海水浴場が人気)などのアウトドアアクティビティが充実している。場内で開催される星空観察やじゃんけん大会も人気イベントだ。美濃田の淵キャンプ村天然記念物の自然を感じながら無料で楽しめる利用料金・予約は不要園内は一面の芝生吉野川スマートICからクルマで3分の位置にあるとてもアクセスがいいキャンプ場で、清流吉野川が望め、阿讃山脈と四国三郎吉野川に囲まれた大自然の中にある。オートフリーサイトは20区画あり、予約も料金も不要。宿泊施設はログハウス1棟とバンガロー計13棟あるが、こちらは有料。サイトは土と芝の地質なので、スチール製、ネイルペグ、V字ペグが対応している。キャンプサイトと一部のバンガローのみペット同伴可能。平成29年度よりバンガロー1棟を管理棟として管理人が常駐するので心強い。[所在地]徳島県三好郡東みよし町足代1318[予約受付]不要[営業期間]通年営業[ホームページ]http://minoda-camp.com/[サイト数] ●総サイト数:20ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]管理人に確認[管理人さんから一言]吉野川の名勝「美濃田の淵」に面したキャンプ場です。おみやげや入浴もできる総合レジャー施設が徒歩圏内にあり、予約不要で料金も無料。お気軽にご利用ください。冬にログハウスなど改修を行い、より快適になりました。有料ですが、こちらもご検討ください。[遊び&イベント]自然を活かした様々なアクティビティが可能で、特に川遊び体験が充実。近隣にはBBQ用の肉や野菜の販売店もあり、食材が購入できる。隣の吉野川ハイウェイオアシスでは、阿波踊り公演(4月~10月の日曜)、特産品の販売、入浴施設、遊具のある公園などもある。釣りやカヌー体験、箱めがね、焚き火体験などは管理人に相談してみよう。
キャンプ場 
和歌山県キャンプ場14選!【ガルヴィ編集部オススメ】
和歌山県キャンプ場14選!【ガルヴィ編集部オススメ】
和歌山県には温泉を楽しむことのできるキャンプ場が多くあります。他にも、ワクワクするようなさまざまな体験が、キャンプ場で行えます!休暇村 紀州加太オートキャンプ場AC電源完備で初心者には心強いゆったりとしたスペース美しい加太海岸に建つ「休暇村紀州加太」内にあるキャンプ場。阪和自動車道を使えば大阪から約1時間30分の距離。オートサイトは樹木に囲まれた山間にあり、サービスセンター、炊事棟、トイレ棟を完備。サイトは植え込みなどで仕切られていて、約3×6mの駐車スペースがある。AC電源が全区画にあるほか、バリアフリートイレや洗濯機、乾燥機まで揃い、設備の充実度は高い。ただし、レンタル用品はないので、忘れ物などないように準備をしっかりと。12~2月は休み。デイキャンプも受け付けている(要問い合わせ)。[所在地]和歌山県和歌山市深山483[電話番号]073-459-0321[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業(12〜2月は金・土・日のみ営業)[ホームページ] http://www.qkamura.or.jp/kada/ [サイト数] ●総サイト数:20ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土[管理人さんから一言]当キャンプ場は「休暇村紀州加太」内にあります。大阪からも近く、ファミリー利用が多く、気軽に利用できます。釣りや海水浴で有名な加太海岸にもクルマで5分で行くことができる環境にあります。[遊び&イベント]休暇村内にはプールやテニスコートの設備がある。また、休暇村を起点に1周約1時間の海岸遊歩道が設けられていて、ハイキングにぴったりだ。釣りならクルマで8分ほどの加太港で。1年を通してグレ、夏にはスズキ、秋にはメジロやアジ、冬にはヒラメなどが釣れる。釣り好きにはうれしいところだ。海水浴なら波が静かな「加太海水浴場」で。野口オートキャンプ場遊びのスポットが周辺に盛りだくさんあって楽しめる広々サイトでゆったりリフレッシュ日高川流域の自然を生かし、近代的な設備を完備した高規格キャンプ場。手入れのゆきとどいた芝生サイトで、子連れのキャンパーも安心して利用できる。[所在地]和歌山県御坊市野口1069[電話番号]0738-23-5669[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業(12月28日~1月3日は休業)[ホームページ] http://www.city.gobo.wakayama.jp/ [サイト数] 総サイト数:50ほど AC電源付き:20区画 キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×15m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/BBQ用具細野渓流キャンプ場6月にはホタルが飛び交う真国川沿いのキャンプ場川沿いにあるサイト真国川で川遊び清流・真国川に面した自然に包まれたキャンプ場。サイトはオートキャンプ専用サイト、グラウンド内オートキャンプサイトがある。宿泊施設は10人まで宿泊できるバンガローが2棟と、5人までOKなバンガローが8棟ある。テントサイトは土だが、河原の近くなので、プラペグなどは避けて比較的丈夫なペグを用意しておきたい。キャンプ道具のレンタルはなく、場内では炭、薪、氷、飲み物以外は手に入らないので注意。コンビニ&スーパーはクルマで約30分と遠いので、買い出しは道中で済ませておこう。[所在地]和歌山県紀の川市桃山町垣内258-1[電話番号]0736-67-0070[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.hosono-camp.com/[サイト数] ●総サイト数:20ほど ●AC電源付き:8区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]5×6m[サイト地質]土[管理人さんから一言]山のなかのキャンプ場なので、付近にはお店らしいお店はありません。食材、調理用具など忘れ物のないようにいらしてください。夏は川遊びが主流となるため、浮き袋やライフジャケットなども必須です。[遊び&イベント]6月中旬には場内でたくさんのホタルが飛び交う。キャンプ場すぐ下の真国川では、川遊びはもちろん、小魚釣りも楽しめる。場内では不定期だが、山菜採り、ホタル祭り、カヌー教室などを実施予定。ハイキングは滝や奇石が美しい「深山渓谷ハイキングコース」がおすすめ。また、クルマで40分ほど移動すれば、パラグライダー体験もできる。川湯野営場木魂の里河原を掘ると温泉の湧くキャンプ場しっかり整地された河原沿いのオートサイト全国にある熊野神社の総本山、熊野本宮大社のそば。クルマで10分ほどのところに川湯温泉があり、サイトの上流500mで河原を掘ると天然の露天風呂ができあがる。場内は河原を利用したオートキャンプサイトと、約50張分の芝地のテント専用サイトがある。河原のサイトはしっかり整地されていて、プラスチックのペグでも対応できる。いずれのサイトも日差しをさえぎるものがないため、夏場はタープを忘れないようにしたい。直火の焚き火は河原でのみ可。先着順受け付けなので、ハイシーズンは早めのチェックインを。[所在地]和歌山県田辺市本宮町川湯1271[電話番号]0735-42-1168[予約受付]不要 予約不可[営業期間]通年営業[サイト数] ●総サイト数:100ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[サイト地質]砂・芝[管理人さんから一言]山と川に囲まれた静かな環境にあります。春はお花見、夏は川遊びや昆虫採集、秋は紅葉、冬は温泉と、1年中アウトドアを楽しめます。自分で作る即席露天風呂も魅力です。ぜひスコップをもっていらしてください。[遊び&イベント]釣りは目の前を流れる大塔川や、近くの四村川、十津川などでアユがねらえる。12~2月には大塔川の川辺に長さ40m、幅10mのビッグな露天風呂「仙人風呂」もオープンする。入浴料は無料。混浴のため水着を持参しよう。向かい側にある公衆浴場もきれいで、気持ちよく利用できる。熊野古道の熊野本宮大社、旧社地の大斎宮へはクルマで10分程度。おくとろ公園キャンプ場北山川の渓谷美を堪能しながらゆったり過ごせる小森ダム湖畔にある、おくとろ公園の一角。広い敷地内にはテニスコート、多目的グランドなどの施設が揃い、レジャーに事欠かない。北山川でのラフティングも楽しい。[所在地]和歌山県東牟婁郡北山村大字下尾井[電話番号]0735-49-2377[予約受付]6カ月前~ 12月~2月は完全予約制[営業期間]通年営業[ホームページ] http://www.vill.kitayama.wakayama.jp/ [サイト数] ●総サイト数:16ほど ●AC電源付き:16区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]3×5m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]シュラフ新宮市小口キャンプ場明確な区切りで居心地が抜群のキャンプ場高い垣根は好感がもてるサイトは植木の垣根でそれぞれ区切られており、高さも十分あるので、隣のサイトも気にならなくて落ち着く。自然と清流の音を楽しみたいキャンプ場だ。[所在地]和歌山県新宮市熊野川町西5[電話番号]0735-45-2232[予約受付]3カ月前~[営業期間]4月1日~10月下旬[ホームページ]http://www.zc.ztv.ne.jp/sizen/[サイト数] ●総サイト数:38ほど ●AC電源付き:38区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝ACN南紀串本リゾート大島満天の星空を望む絶景露天風呂とマリンスポーツを堪能する空いているときは、開放感あふれるサイトが広々使えるラグジュアリーなキャンプ体験ができるグランピング。アウトドア入門には最適運がよければ流れ星も見えるかも春から秋にかけて楽しめるシーカヤック夜は灯りを最小限にして、星空を楽しもう本州最南端の地、和歌山県串本町から15分ほどのところにある紀伊大島のキャンプ場。島へは通行無料の橋で渡れる。吉野熊野国立公園内にあるサイトは、広々とした平坦な草地。空いているときは広めに場所取りしても大丈夫、というのがうれしい。また、電線などは地下に埋められているので、空が広く、昼は太平洋の大海原、夜は満天の星空を堪能できる。手作りのログハウスやコテージなど宿泊施設のグレードが高いのもここの魅力。場内の露店風呂(入浴料は別途500円必要)は海が見える絶景ポイントで、最高の眺めだ。日が暮れる前に利用するのがおすすめ。2019年にはグランピング施設がオープン。快適な環境でアウトドアを楽しめる。手ぶらでバーベーキューセットには、海鮮が充実したものも。コテージ利用の場合、チェックアウトは10時までになっている。[所在地]和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6[電話番号]0735-65-0840[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ] https://www.resortohshima.com/ [サイト数] ●総サイト数:80ほど ●AC電源付き:30区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブルセット/ドライヤー/スノーケリングセット/焚き火台/石油ストーブ[管理人さんから一言]本州最南端にあり亜熱帯気候の紀伊大島はマリンスポーツが目白押しです。ダイビング、スノーケリング、シーカヤック、釣りなど多彩な遊びが楽しめます。また、夜は満天の星空を観察することができます。[遊び&イベント]関西でもトップレベルの透明度を誇る美しい熊野灘の海が、遊びのポイント。ダイビングや、シーカヤックでの無人島探検など、魅力的なウオーターアクティビティが充実している。スタッフがしっかりレクチャーしてくれるので、初心者でも安心だ。4月中旬から10月下旬の期間限定だが、ホエールウオッチングの予約も可能。インテリアとして人気の高いトルコランプ作りや、宇宙ガラス作り(高校生以上のみ)など、クラフト体験も行っており、キャンプの他にも楽しみが満載。家族や友だちと紀伊大島での滞在を思いっきり楽しんで、たくさんの思い出をつくろう。町営向平キャンプ村リーズナブルな料金が魅力の公営キャンプ場木陰が暑さを軽減してくれる春には場内で桜が楽しめる和歌山県白浜町が運営するキャンプ村。日置川の中流域に位置し、川に向かって扇状に広がる地形のため、サイトからの眺めは開放感たっぷり。川遊びや釣りを楽しむのに最適なキャンプ場だ。きちんと分別すれば、ゴミが捨てられるのもうれしい。サイト内は清潔に保たれており、バリアフリートイレを備える。春には満開の桜が場内に咲き誇り、花見キャンプも楽しむのもいい。夜はぐっと冷え込むこともあるので防寒対策を忘れずに。夜には美しい星空が楽しめる。リーズナブルな料金で、気軽にキャンプが楽しめる。[所在地]和歌山県西牟婁郡白浜町向平[電話番号]0739-53-0055[予約受付]4月下旬~10月末 ※11~3月は土日祝のみ営業[営業期間]4月下旬~10月末 ※11~3月は土日祝のみ営業[ホームページ] http://www.shirahama.wakayama.jp/index.html [サイト数] ●総サイト数:80ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7.5×7m[サイト地質]土[管理人さんから一言]立木は鮮烈な緑で一面を彩り、渓流は大きなカーブを描き流れていく。 魚釣り、川遊びと川の醍醐味を堪能するもよし、ゆったりと森林浴を満喫するもよし。『本当のおいしい空気』を味わってみませんか。[遊び&イベント]すぐそばを流れる日置川では、毎年7月下旬に鮎釣り大会が開催される。温泉は、えびね温泉まで徒歩5分。クルマで40分の距離には、パンダやイルカに会えるテーマパーク「アドベンチャーワールド」もあるので、家族でのお出かけの拠点として利用するのもおすすめだ。BBQなどでの日帰り利用も可能。のんびりキャンプを楽しもう。アイリスパークオートキャンプ場アウトドア初心者でも安心の宿泊施設完備かなり広大な敷地だ熊野古道「中辺路」の中間点にあるキャンプ場は清流、日置川の河畔にあり、人里離れた緑豊かで静かな環境。いろいろなアウトドアレジャーが楽しめる「アイリスパーク」内にあるキャンプ場。サイトは電源付きが15区画。別荘風のバンガローは大小4タイプあって、家族や仲間同士で気兼ねなく宿泊できる。入場料には温泉とバーベキュー場の使用料が含まれている。[所在地]和歌山県田辺市中辺路町近露128-1[電話番号]0739-65-0410[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://irispark.jp[サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:15区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[サイト地質]砂・土・芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]日置川の上流にあり、周囲を川に囲まれたロケーション。手つかずの自然に恵まれています。場内では天然記念物で絶滅寸前といわれるオオワシやイヌワシなどの猛禽類を飼育しています。[遊び&イベント]歴史の道熊野古道の近露王子までは徒歩15分と近い。桜(4月中旬~下旬)や紅葉(10月上旬~12月中旬)の季節は格別に美しい。釣りを楽しむのなら、サイトの横を流れる日置川がいい。アユやアマゴが釣れる。春は山菜採り、夏はカブトムシなどの昆虫採集も楽しみのひとつ。また、11月3日は近露の祭りがあり、出店などでにぎわう。温泉は日本屈指のとろみ度を誇る「女神の湯」が場内にあるので気軽に利用できる。買い物は、クルマで3分のAコープ紀南「熊野古道ちかつゆ」へオートキャンプ場グランパス名湯白浜温泉でも最大級の天然温泉露天風呂が人気明るくて開放感たっぷりなサイト。夏季はタープが必携広々とした浴槽で天然温泉が楽しめる「グランパス Sea」は岩風呂とヒノキ風呂の2種がある小屋風のロッジもある高台から海を見下ろす絶景のBBQテラスは日帰り利用も可夏季のみオープンする温泉プール南紀白浜の千畳敷、三段壁に近く、目の前に大海原が広がる絶好のロケーション。近くに「アドベンチャーワールド」や「白浜エネルギーランド」などレジャー施設も多く、観光の拠点として便利。ゆったりしたサイト、清潔な水まわりなどが特徴で、使いやすさは上々だ。最大の魅力は施設内にあるふたつの温泉施設。まずひとつは「グランパスinn白浜」。本館にあるゴージャスな施設が利用できる。もうひとつは「グランパスSEA」。天然岩風呂とヒノキ風呂があり、こちらも長湯したくなる。入浴時間はどちらも17~23時で、日本三古湯として知られる名湯がゆったりと楽しめる。オートサイトは平均8×8mとまずまずのサイズ。余裕とまではいかないが、テント・タープは十分に張れる。隣のサイトとの明確な区切りがないため、張り綱のペグダウンの位置には気を使うようにしよう。[所在地] 和歌山県西牟婁郡白浜町字瓜切2927-1689 [電話番号]0739-42-2102[予約受付]随時受付 WEB予約のみ[営業期間]通年営業[ホームページ]http://grampus.biz[サイト数] ●総サイト数:40ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×8m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/ランタン/BBQ用具/テーブルセット/ダッチオーブン/焚き火台/燻製器[管理人さんから一言]白浜の高台にあって、紺碧に輝く太平洋を一望、夕日の美しさには定評があります。場内には露天風呂を備えたお風呂が2ヶ所、至れり尽くせりのキャンプ場だと自負しています。[遊び&イベント]釣りなら、クルマで5分ほどの距離にある三段壁、千畳敷などの周辺へ。チヌやグレが釣れて、イシダイなどの大物も1年中ねらえるが、6~10月がもっともよく釣れるシーズンだ。海水浴には美しい砂浜の「白良海水浴場」や臨海浦などが好適。南紀白浜空港からは遊覧飛行の便も出ている。青い海と海岸線を上空から眺めることができる。場内には源泉かけ流しの天然温泉「グランパス inn 白浜」「グランパス Sea」があり、白浜温泉でも最大級の広々とした施設。同じく場内には高台から絶景の海を眺めながら楽しめる「BBQガーデン」があり、厳選の食材も用意されているので手ぶらでも手軽に利用できる。一枚岩キャンプ場(道の駅一枚岩)自然に親しみ自然を守るキャンプ場名物の一枚岩サイトと河原の様子和歌山県古座川町にある国指定天然記念物「一枚岩」が目前にそびえたち、古座川の清流が脇を流れるキャンプ場。河原のフリーサイトはコンクリート敷きで、平らなので地ならしは不要。ペグダウンはできないが、河原の石をおもりにしてテントを設営するちょっと面白いスタイル。トイレは併設の道の駅の水洗トイレが利用できるので快適。水道も完備しており、利用者には蛇口をひねるためのカギが渡される。ゴミ処理も、指定の袋に分別すれば引き取ってもらえる。[所在地]和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2[電話番号]0735-78-0244[予約受付]随時受付 要予約 WEB予約可[営業期間]通年営業(不定休)[ホームページ]http://www.monolith-web.com[サイト数] ●総サイト数:6ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×8m[レンタル可能品]テント/テントマット/寝袋(夏用・冬用)/焚き火台/チェア/ランタン/タープ/スクリーンテント/コンロ/テーブル[管理人さんから一言]大迫力の一枚岩を目の前にして、神秘的なキャンプ体験をしませんか?2020年にリニューアルオープンし、レンタルも充実しています。手ぶらキャンプも可能ですので、お気軽にお越しください。[遊び&イベント]春は桜並木が美しく、夏は清流での川遊びや涼しい水辺のBBQ、秋は紅葉と近隣の山でのハイキングも楽しい。冬は温暖で、気候が安定している南紀では、冬のキャンプも案外快適だ。冬場の企画として、一枚岩をスクリーンにした映画祭なども予定されている。カヌーでの川下りや、サイクリングを楽しむ人たちにも人気が高いエリア。ふれあいの里龍神宮代オートキャンプ場自然豊かな山と川に囲まれた快適サイト静かな山のなかで森林浴静かな山間に位置し、目の前には日高川、対岸には棚田が広がる。日高川では釣りや川遊び、カヌーもできる。お盆にアユのつかみ捕り大会、流しソーメンを実施する予定。[所在地]和歌山県田辺市龍神村宮代620[電話番号]090-5660-6112[予約受付]3カ月前~[営業期間]4月1日~10月31日[ホームページ]http://www.ryujin-kanko.jp/contents/camp/miyasiro.html[サイト数] ●総サイト数:56ほど ●AC電源付き:13区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]9×9m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/毛布/コンロ/シュラフ/BBQ用具/マット/布団熊野本宮「おとなしの郷」-WATAZE OUTDOOR-キャンパー垂涎のカッコいいレンタルギアが満載開放感のあるサイトキャンプ場のすぐ横には四村川が流れており、夏には心地よい風が吹く。サイトは、AC電源付きで車の乗り入れができるオートサイトが3区画(12×10m、予約可能)、7×8mの区画サイト、バイク乗り入れ可のフリーサイトの3種類があるが、区画サイトは駐車場から少し離れている。荷物が多いと運ぶのが大変なので、注意を。地面は平坦な渋土で、ペグは丈夫な金属製が適する。宿泊施設はコテージがある。気軽にキャンプを楽しみたい人は、こちらを利用するといい。コテージは高床式で、寝具、冷蔵庫、調理用具などを完備。[所在地]和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-3[電話番号]0735-42-1777[予約受付]3カ月前 フリーサイトのみ予約不可[営業期間]通年営業[ホームページ]http://hongu-otonashi.com/[サイト数] ●総サイト数:30ほど ●AC電源付き:3区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7×8m[サイト地質]土[レンタル可能品]焚き火台/ピザ窯/天体望遠鏡/ランタン/テーブル/チェア/カセットコンロ/ハンモック/クーラーボックス/キャリーカート[管理人さんから一言]熊野本宮大社からほど近い温泉とコテージを併設したキャンプ場です。2020年秋にレンタル品を大幅に拡充、「マニアックでオモロい」ギアにこだわって、便利なだけでなくワクワクする時間を楽しんでいただけます![遊び&イベント]目の前にある四村川では、釣りが楽しめる。子どもは川遊びを。サイトのすぐ前なのでとても便利だ。同じく目の前にある「渡瀬温泉センターおとなしの郷」で、温泉を楽しめる。また、世界遺産で有名な「熊野本宮大社」や、その旧社地である「大斎原」もクルマでわずか10分ほどのところにあるため、熊野古道歩きのベースキャンプとしても利用できる。森林公園丹生ヤマセミの郷キャンプ場清流と川畔に湧く温泉に癒される心地よいサイト敷地内には川が流れる日高川の支流・丹生ノ川の上流、きれいな川をはさんでコテージ・テントサイトと廃校を利用した宿泊施設がある。管理棟と同じ建物にある露天風呂付き温泉がうれしい。[所在地]和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川275-2[電話番号]0739-78-2616[予約受付]随時受付 受付時間11:00~20:00[営業期間]4月1日~10月末日(火曜日定休)[ホームページ]http://www.ryujin-kanko.jp/contents/camp/yamasemi.html/[サイト数] ●総サイト数:33ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×8m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/BBQ用具
キャンプ場 
広島県キャンプ場12選!【ガルヴィ編集部オススメ】
広島県キャンプ場12選!【ガルヴィ編集部オススメ】
広島県のキャンプ場は高原に多くあり、夏場でも涼しいです。子どもも楽しめるイベントやアスレチックなどがたくさん揃っています。ぜひご家族で行ってみてはいかがでしょうか。広島県立びんご運動公園オートキャンプ場尾道市街地を展望する高台に立地クルマが2台駐車できる広さ山陽新幹線新尾道駅北側の丘陵、緑に囲まれた多目的公園の一角にあるゆったりとしたキャンプ場。30区画のオートキャンプサイトにはすべてに2口のAC電源、炊事場、流し台とフットライトの照明が備えられているため、初心者も安心して利用できる。サイトは10×10mと十分な広さがあり、クルマも各サイト2台まで駐車することができる。サイト面は土と芝で、どんなペグでも対応できるだろう。びんご運動公園は大小さまざまな施設を擁しているので、楽しみ方も多彩だ。[所在地]広島県尾道市栗原町997[電話番号]0848-48-0394[予約受付]3カ月前~[営業期間]4月1日~10月31日[ホームページ]http://www.bingo-sportspark.com/[サイト数] ●総サイト数:30ほど ●AC電源付き:30区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/コンロ/BBQ用具/※2020年末現在、コロナ対策で貸出中止[管理人さんから一言]寺と坂の町で知られる尾道市の市街地から近く、観光にも最適です。公園ではスポーツやレクリエーションも楽しめるので、子どもたちにもよろこんでもらえると思います。ぜひおいでください。[遊び&イベント]運動公園内には陸上競技場などの運動施設以外にも、雪のない季節にウインタースポーツが楽しめるスキー・スノーボードジャンプ台や、大型遊具のある冒険の森、多目的広場、温水プールなどがある。近くでは、なんといっても尾道市内の観光が目玉。文学の小道や映画ロケ地の散策、古寺社めぐりなどとても1日では回りきれない。ACN大鬼谷オートキャンプ場中国地方最大規模のキャンプ場人気は場内の露天風呂森に囲まれたしらかばサイト。開放感いっぱいで明るい雰囲気だサクラ咲く春のログハウス。トイレ、洗面台のほか、台所、ガスコンロ、冷蔵庫、寝具付き場内を流れる川で水遊びができる。子どもたちには格好の遊び場だ6~10人泊まれる貸別荘は、グループで利用できるキャンパーに大好評の男女別の露天風呂冬はかまくら体験ができるほど雪が積もるBエリアはAC電源、水道、流し台付きの林間サイト中国山地のほぼ中央に位置し、尾道松江道・高野ICから約7分ほどのところにある中国地方で最大級のオートキャンプ場で、総サイト数は115。場内には水遊びに最適な浅い小川が流れて、その川に沿ってフィールドが展開している。開放感いっぱいの芝生サイトと木陰で涼しい林間サイトに分かれている。芝生サイト、林間サイトとも地面は砂と芝が混じっており、水はけ・ペグダウンも問題なし。ただ、草原のサイトには場所によって日差しをさえぎる木立がないところもあるので、夏場はタープの準備を忘れないように。一部はAC電源や水道付き。そのほか、バンガロー、ログハウス、貸別荘、ツリーハウスなど宿泊施設は充実している。場内には男女別の大鬼谷露天風呂があり、大人350円、子ども250円で利用できる。売店では生鮮食料品以外の必要な品が概ね揃う。[所在地]広島県庄原市高野町南257[電話番号]0824-86-2323[予約受付]4カ月前~ キャンプはおおむね4カ月前、宿泊施設はおおむね3カ月前から。詳しくはHPを[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.ogidani.co.jp/[サイト数] ●総サイト数:115ほど ●AC電源付き:34区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]砂・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/マット/MTB/テーブル/チェア[管理人さんから一言]自然あふれるキャンプ場です。夏は涼しく、場内には清流が流れていて、子どもたちの格好の遊び場となっています。サイト、宿泊施設は毎年リニューアルしています。[遊び&イベント]場内を流れる小川で4月から8月にヤマメ、イワナが、7月からは本流でアユが釣れる。浅いので水遊びにも最適だ。また、エキサイティングなMTBコースが場内に整備されている。MTBは管理棟でレンタルできるので、ぜひトライしてみたい。地上8mの高さにある関門にチャレンジするツリーアドベンチャーはスリル満点。場内では春は山菜採り、夏には昆虫採集、秋にはクリ拾いやキノコ狩りも楽しめる。冬は場内でソリ遊びやかまくら、スノーシューなどを楽しむことができる。キャンプ場では夏休み期間中に毎日、場内でヤマメのつかみ捕りを実施。元旦には餅つきもある。県立もみのき森林公園オートキャンプ場さわやかな森に囲まれたプレイゾーンある程度の木陰を確保できる「森林浴の森百選」に選ばれた、「もみのき森林公園」内にあるキャンプ場。森のなかで、開放感いっぱいのキャンプが楽しめる。60区画あるオートサイトは樹木で区画され、プライバシー確保の配慮がされているのはうれしい。全区画に水道、流し台、野外炉が付いている。シャワー棟はあるが、風呂に入りたい場合は「もみのき荘」で入浴も可能(有料)。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地]広島県廿日市市吉和1593-75[電話番号]0829-77-2011[予約受付]3カ月前~ 7月~8月分は4月1日より受付開始[営業期間]4月1日~11月上旬[ホームページ]http://www.mominoki.or.jp[サイト数]● 総サイト数:81ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/鉄板/スポーツ用品/自転車/コードリール/電灯/パラソル/ダッチオーブン[管理人さんから一言]キャンプ場は標高900mの高原にあり、夏場でも涼しいくらいです。園内にはモミの木が約1万本群生し、樹齢100年を超える大木も多く、壮大な景観をかもし出しています。自然が大好きな方には最適です。[遊び&イベント]園内のさまざまなレクリエーション 施設(芝広場、テニスコート、サイクリングコース)に加え、特に人気のある「フォレストアドベンチャー」は、子ども~大人まで対象で、安全器具を装着し地上から8m前後のポイントを通過してゴールを目指す「空中版アスレチック」だ。水遊びのできる「流れの遊び場」や、クラフト工房もあり、バラエティに富んでいる。温泉はクルマで約10分の女鹿平温泉へ。場内では秋にドングリ拾いができる。また夏休み期間中には不定期開催で、ニジマスのつかみ捕りを実施。国営備北丘陵公園 備北オートビレッジアウトドア初心者でも安心のゆきとどいた管理体制施設の充実度は特筆もの快適な芝生のサイトフリーサイトも広々小さい子ども連れでも安心のコテージ水遊びが楽しい「じゃぶじゃぶ池」中国山地のど真ん中、自然豊かな里山風景が残るエリアに立地するキャンプ場。中国地方唯一の国営公園「国営備北丘陵公園」に隣接し、充実した施設でゆったりとアウトドアが楽しめる。インターからのアクセスの良さ、周囲の美しい山並みを望む優れたロケーション、設備のよさと三拍子揃った人気施設だ。テントサイトもゆったりとした規格で使い勝手が良い。AC電源、上下水道、流し台が付き、1台分の駐車スペースのあるオートサイトが38区画あるほか、フリーサイトもあり、キャンピングカーサイトが13区画もある。さらに、湖畔にはキッチン、シャワーなどを備えたコテージが19棟。ビギナーも気軽にアウトドアが楽しめる。利用者がお世話になる管理センターはバリアフリーで、コインランドリーや入浴施設も完備。予約は利用日の3カ月前の1日から受付(ただし、3月1日~5月末までの予約は2月1日から受付)。料金は時期により変動することがあるので問い合わせを。[所在地]広島県庄原市上原町1300[電話番号]0824-72-8800[予約受付]3カ月前~ 利用日の3カ月前の1日から受付(ただし、3月1日~5月末までの予約は2月1日から受付)[営業期間]3月1日~12月30日[ホームページ]https://www.bihokupark.jp/[サイト数] ●総サイト数:72ほど ●AC電源付き:51区画 ●キャンピングカーサイト:13区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ロールマット/焚き火台/テーブル/チェア/クッカー/枕[管理人さんから一言]約50haの広大な敷地の場内や隣接の備北丘陵公園には、大型遊具やアスレチックコースなどのアクティビティがあるため、長期滞在しても飽きることがありません。便利なインターネット予約も開始しました。[遊び&イベント]隣接の備北丘陵公園内には遊べる施設がたくさんある。備北地方の代表的な屋敷を模して作られ、古い農家などを移築した「ひばの里」では、囲炉裏端で季節のもてなしがあるほか、わら細工や手打ちそば作りなどの体験もできる。巨大な虫かごをイメージした「カブトムシドーム」では、カブトムシとクワガタムシに実際に触れられるので、子どもたちは大喜び。林間アスレチックには39種類もの遊具が配置されていて、子どもに人気。幼児用の水遊び施設もある。キャンプ場では、3~11月の毎週土曜にキャンプファイアーを実施する予定。温泉はクルマで15分ほどの「かんぽの郷庄原」へ。芦田湖オートキャンプ場初心者から本格派まで多彩な遊びが楽しめる広島県東部、世羅町の東側の玄関口に位置し、山々に囲まれた八田原ダムの湖畔にある。山陽道・尾道ICから約25分、三原久井ICから約30分、中国道・三次ICから約40分と、クルマでのアクセスも良い。オートサイト17区画にフリーサイトが23区画あり、全面フラットな芝生なのでビギナーにも優しい。キャンプ用品のレンタルも豊富に揃っていて、売店などの設備や施設も充実している。シャワーはコイン式で、4分200円で手軽に利用できる。[所在地]広島県世羅郡世羅町小谷984-7[電話番号]0847-24-1760[予約受付]3カ月前~[営業期間]3月1日~11月30日 ※12月~2月は土日祝日のみ営業[ホームページ]https://select-type.com/s/ashidako[サイト数] ●総サイト数:40ほど ●AC電源付き:17区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7×7m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/テーブルセット/BBQコンロセット/シュラフ/ハンモック[管理人さんから一言]八田原ダム湖畔にある緑に囲まれた静かなオートキャンプ場です。全面芝生のフラットで開放的なサイトが自慢。見通しも良く小さなお子様も安心して過ごしていただけます。夜は満天の星空を楽しめますよ。[遊び&イベント]芦田湖では、バスフィッシングが楽しめる。自転車があるなら夢吊橋までサイクリングするのもいい。周辺では、世羅高原農場や世羅ゆり園など、観光花農園の見学やフルーツ狩りもできる。自然に恵まれた環境で、通年楽しめるのが魅力だ。温泉は、せら温泉、矢野温泉ともにクルマで15分ほどだが、どちらも大衆演劇を上演している保養施設だ。憩いの森公園オートキャンプ場西条ICから近く交通の便がよいキャンプ場整備された快適サイト龍王山中腹に広がるキャンプ場。豊かな木々に囲まれ、心身ともにリフレッシュできる。周辺の森を散策すれば四季折々の動植物を見ることができ、自然を堪能できる。[所在地]広島県東広島市西条町寺家941-17[電話番号]082-422-0005[予約受付]3カ月前~ 受付は9:00~17:00。水曜定休[営業期間]3月1日~11月30日(水曜定休、祝日の場合は翌日)[ホームページ]http://www.ikoinomoripark.com/[サイト数] ●総サイト数:60ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/BBQ用具休暇村 帝釈峡 くぬぎの森オートキャンプ場周囲を取り巻く木陰が気持ちいい林間サイト設備はよく整っている中国山地の真ん中、比婆道後帝釈国定公園にあるキャンプ場。周囲は、クヌギやコナラの森になっていて、静かな環境。サイトは、電源・水道・炉が付いたタイプ、電源付き、設備なしの3タイプがある。サイトによっては日影のないところもあるので、夏の日差しをさえぎるタープは用意したほうがいい。地面は芝生で、どんなペグも使えるだろう。レンタル用品は一応のものは揃っているので、初心者でも安心。売店には食料品などはないが、近くにコンビニエンスストアやスーパーもあるので、とくに不自由はない。[所在地]広島県庄原市東城町三坂[電話番号]08477-2-3110[予約受付]随時受付 6カ月前の9:00から受付[営業期間]4月1日~12月11日[ホームページ] https://www.qkamura.or.jp/taishaku/ [サイト数] ●総サイト数:42ほど ●AC電源付き:25区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]タープ/シュラフ/調理用具/投光器/コンロ/BBQ用具[管理人さんから一言]敷地内にテニスコート・コテージ・グラウンドゴルフ場・パターゴルフ場・体育館があり、誰でもお楽しみいただけます。本館のレストランで食事をしたり、大浴場を利用する(有料)こともできます。[遊び&イベント]休暇村内には、テニスコートや体育館、芝生広場があり、アクティブに過ごせる。くぬぎの森に囲まれていて、夏にはクワガタムシなどを見つけることもできる。近場では、「フィッシングエリア帝釈」での釣りがオススメ。また、帝釈川支流でのヤマメ・アユ釣り、遊歩道を通ってのハイキング、神龍湖をめぐる遊覧船など周辺の遊び場も豊富だ。OutdoorFunキャンプフィールド広々とした湖とせせらぎに癒されるロケーション抜群のキャンプ場晴れれば降るような星空が見られる広島県の北部、豊かな自然に恵まれた中国山地の一角に立地。この地方に古くから伝わる伝統芸能、安芸神楽の里としても知られ、平安の昔には和泉式部がこの地で和歌を詠んだ歴史を秘めた地で長くもある。その和泉式部の和歌にちなんで「ほととぎす遊園」と名付けられ、地元で親しまれてきた施設が、2020年春に新たなキャンプ場として生まれ変わった。春はサクラやツツジが咲き、夏は滴るような緑陰が鮮やかで、秋には紅葉、冬はときとして白銀の世界となり、一年を通じて豊かな自然の表情が楽しめる。園内には、沢沿い、湖畔、林間、芝生広場と、タイプの違うテントサイトがあり、大小のキャビンもあるので、それぞれ好みのスタイルでキャンプライフを楽しめる。ペットOKだが、建物内は不可。ゴミは種類ごとに分別をきちんとすれば捨てられる。なお、場内のリニューアルはまだ続いており、さらに改良されていくそうだ。[所在地]広島県安芸高田市美土里町横田12244[電話番号]0826-59-2422[予約受付]詳しくはHP ログコテージ・キャビンは3カ月前~[営業期間]通年営業(メンテナンス、閑散期平日休業あり)[ホームページ]https://outdoorfun.jp/[サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:16区画 ●キャンピングカーサイト:50区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]砂・土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/ランタン/毛布/調理器具/BBQ用品/コンロ/カセットコンロ/テーブル/チェア/電源ケーブル/焚き火台[管理人さんから一言]既存のキャンプ場をリニューアルして新たにスタート。敷地内に湖、川がある絶好の環境。沢沿い、湖畔、芝生、林間など多彩なサイトで一年中楽しめます。もっともっと楽しめるフィールドに育てていきます![遊び&イベント]敷地内に3haのダム湖があるが、釣りや遊泳は禁止。湖に注ぎ込む小川が2本流れており、水辺でくつろいだり、水遊びができる。場内の森の中に遊歩道が整備されているので、森林浴気分で散策が楽しめる。クルマで約5分の「神楽門前湯治村」では、天然ラドン温泉に入れるほか、「神人和楽」という神楽の原形が息づく伝統芸能の奉納神楽が見られる。また、クルマで約20分の八千代湖では、湖岸沿いに3.7㎞のサイクリングロードがあり、約20㎞の周回コースも組める。レンタサイクルもあり、タンデムや電動アシスト付きもあるので、ファミリーで楽しむことができる。プレイパーク蛇喰川遊びを満喫できる大蛇伝説の地広々としたフリーサイト夏は川遊びを満喫広島県天然記念物指定となっている蛇喰磐の川辺にあるキャンプ場。フリーサイトは50区画もあり、その他にバンガローもある。宿泊施設は充実しているのでいろいろなスタイルで利用できる。売店、食堂、シャワー(冷水)、炊事棟などの施設も整備され、自然の中でのキャンプを快適に楽しめる。フリーサイトの地質は土で、スチール製ペグでないと折れることがあるので注意しよう。木々に囲まれたキャンプ場で、夏場も涼しいので上着は持って行こう。岩盤を利用した川遊びで、大自然を生かしたアクティビティができる。[所在地]広島県大竹市栗谷町大栗林横尾241[電話番号]0827-52-5111[予約受付]随時受付 平日9:00~16:00[営業期間]3月1日~11月30日[ホームページ]http://www.fuji-kosan.co.jp/playpark/1984/[サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[サイト地質]土[レンタル可能品]毛布(新型コロナ感染拡大防止のため、レンタル中止)/調理用具/BBQ用具[管理人さんから一言]すぐ近くにはキャンプ場の名前にもなっている蛇喰磐があります。2つの河川の水流により岩盤に穴ができた地形で、すんでいた大蛇が喰ったためできた、という伝説があり、由来となっています。[遊び&イベント]場内には釣り堀があり、ニジマス釣りが楽しめる。小瀬川と玖島川は遊泳可能だが、管理はこちらのキャンプ場ではないので注意しよう。BBQ場では、レンタルのBBQセットがあるので手ぶらでも楽しめる。近隣にある弥栄湖は、ダム湖百選にも選ばれており、カヌー、ボートや釣りなどの湖面を利用したスポーツが盛んなところ。矢野温泉公園四季の里キャンプ場施設が充実した快適キャンプ場で遊ぼう芝がきれいなサイト巨大な岩が累々と重なり合った国指定天然記念物である「矢野岩海」を結んだ、総面積15haの山間の公園内にあるキャンプ場。フリーキャンプ場37区画、オートキャンプ場22区画のほか、子どもから大人まで楽しめるアスレチック広場や多目的広場、芝広場、せせらぎ広場があり、のびのびとしたキャンプが楽しめる。そば処四季では手打ちそば体験、四季彩工房では木工体験を実施している。四季ならではの植物がキャンプ場を彩り、大自然を満喫できる施設。[所在地]広島県府中市上下町矢野691-2[電話番号]0847-62-4990[予約受付]随時受付 電話予約・ネット予約[営業期間]通年営業(12月29日~1月3日、水曜日定休、祝日の場合は翌日休み)※12月1日~3月31日冬季休業[ホームページ] http://www.shikinosato.net/taiken_camp.html/ [サイト数] ●総サイト数:59ほど ●AC電源付き:59区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×8m[サイト地質]土[レンタル可能品]テント/焼肉用器具/電動付き自転車[管理人さんから一言]豊かな自然に囲まれたキャンプ場です。フリーキャンプ場、オートキャンプ場の他、アスレチック広場やせせらぎ広場、多目的広場、芝斜面など、自然に触れ合う遊び場もたくさんあります。[遊び&イベント]キャンプ場内ではニジマス釣りが楽しめる。6月には「あやめまつり」を開催。地元小中学生による演奏などのステージイベントが行われる予定。10月には「かかしまつり」を開催。近隣市町から応募があるユニークなアイデアかかしが数多く展示される。遊びもイベントも充実したキャンプ場だ。野呂山オートキャンプ場レンタル用品充実でビギナーも安心して楽しめる公園内の場内は緑が美しい標高800mの高原に位置し、野呂高原東側の瀬戸内海を見下ろせる場所に立地。約3haの敷地に、オートサイト、デラックスサイト、フリーサイト、常設テントサイトなど多彩なサイトがあり、シャワー、炊事場、売店、宿泊施設なども完備して快適にキャンプが楽しめる。レンタル用品も充実しているので安心。ペットはリードを付けて一緒に楽しもう。土や芝の地質なので、ネイルペグは使わないように注意しよう。夜、空を見上げれば満天の星がキャンプ場をつつむ。[所在地]広島県呉市川尻町板休5502-242[電話番号]0823-87-2297[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ] http://www.norosan.or.jp/camp/index.html/ [サイト数] ●総サイト数:41ほど ●AC電源付き:21区画 ●キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ]6×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]森林に囲まれた静かな場内で、焚き火を囲みながら家族や友人とアウトドアをじっくりお楽しみください。レンタルサイクルで周辺の自然を存分に満喫できますよ![遊び&イベント]レンタルサイクルとレンタルグローブがあり、レンタルサイクルは無料で利用できる。少し歩けば、瀬戸内海の多島美を堪能できる展望台や歴史のある寺院、自然が作り上げた不思議な奇岩などを見ることができる。8月は毎週日曜日にアウトドアクッキング教室、9月は地元芸術家主催の体験イベントを開催する予定になっている。恐羅漢エコロジーキャンプ場アクティビティ&環境への配慮が充実のフィールド木に囲まれたオートサイトキャビンは7名まで利用可西中国山地国定公園内、恐羅漢山の中腹に位置するキャンプ場。周囲には景勝地が多く、観光の拠点として長期滞在にも最適。“エコロジー”の呼称に相応しく、場内では、風力や太陽熱などの自然エネルギーを活用している。地形や樹木などの原風景を活かし、環境への配慮に力を入れている。センターハウス内には売店があり、ちょっとした日用品や菓子類のほか、季節の山菜天ぷら、フライドポテトなど軽食も販売している。オートサイト、フリーサイト、デッキ区画サイトの3種類のサイトのほか、ケビンが5棟と宿泊環境も充実。[所在地]広島県山県郡安芸太田町横川[電話番号]0826-28-7270[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ] http://www.osorakan.co.jp/summer/ [サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:11区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×8m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]広島県で一番高い場所にあるキャンプ場です。キャンプ、山登り、トレッキング、ジップラインアドベンチャーを楽しみませんか? 満天の星が皆様をお待ちしております。[遊び&イベント]場内には中四国発のジップラインアドベンチャーがあり、空中のエコツアーが楽しめる。そのほか、ペダルもブレーキもない新しいバイク「ストライダー」などもあり、アクティビティが充実。また、予約制だが、ピザ体験や夏場にはラフティングも楽しめる。場内の釣り堀ではアマゴ釣りや、アマゴのつかみ捕りが楽しめるのも魅力だ。
キャンプ場 
コールマンやモンベルなど2022年新製品レビュー(開発裏話も)
コールマンやモンベルなど2022年新製品レビュー(開発裏話も)
キャンプに行きたくなるニューアイテム満載!今年も続々新製品情報が発表され、各社のラインアップの全貌が、徐々にわかりつつあるキャンプギア。コロナ禍の影響で、昨年に続き一気に春発売というわけにはいかないようだが、GARVYではひと足お先に注目新製品をカタログで紹介。キャンプ場に持ち出しての、恒例の新製品レビューは、メーカー担当者による開発裏話付きで展開!ロゴスソーラーブッシュタープ (1万9900円)タープVポール (8900円)ちょっとワイルドな話題のスタイルが手に入る! タープVポールを使った設営では、ソーラーブッシュタープの間口のサイズは、380×H195cm。ローチェア2脚を、余裕で横並びにできる。ソロ&デュオにぴったりのサイズ感となっている。 ブッシュクラフトにちょっと憧れる人へソロキャンプ、とりわけ野性味のあるブッシュクラフトが人気だが、ロゴスの新作「ソーラーブッシュタープ」はそんなユーザーの動向を受け止めた製品のひとつだ。1点の角が長く伸びた菱形タープで、3点の角を地面に直接ペグダウンすれば、ひとり分のギアが収まるシェルターとなる。別売りのストレートポール(250cm程度)を用いてもいいが、同じく新作である「タープVポール」を使えば、ポールをよけずに出入りできる。もちろん、通常のタープのようにストレートポール2本で支えることもでき、片側が伸びたその姿はスタイリッシュ。もともとロゴスの幕は、アメリカの難燃性基準"CPAI- 〟に適合した生地を採用しており、燃え広がらないのが特徴。さらに、ポール部分に別売りの「耐火・断熱シート( × cm)」を取り付けることで、ギリギリまで焚き火台を寄せられるのもポイント。「ブッシュクラフトに憧れているがタープのアレンジは苦手」という人も安心して使用できる。 製品は幕のみで、ポールは付属していない。キャンプ経験者は手持ちのポールを利用できるので、コストや道具が増えずにすむ。 夏のソロならこれだけでいいかも!? 遮光率100%で広さも十分。雨の心配がない夏なら、これだけでも過ごせそう。テント派でも西日を遮ることができ、ファミリーキャンプではタープの脇に張り、日よけや風よけ、荷物置き場として使ってもよさそう。 二股ポールの収納サイズは25×8×58cm、3.2kg 二股ポールは、さすがにボリュームがある。ソーラーブッシュタープでの利用は1節抜いて使うので、その分軽くなる。 耐火・断熱シートの取り付けOK 角に取り付けられたコードとフック。焚き火台の下に敷く「耐火・断熱シート」の「はと目」をこのフックに引っかけて、焚き火のダメージを軽減できるのもおもしろい。 Vポールはテントをまたげる! 片側をVポール、反対側をストレートポールにすればテントの出入り口をタープ下に潜り込ませられる。スタンディングテープ付きで設営も楽だ。サイズが合えばワンポールテントにも使えそう。 とっておきの製作秘話「ソーラーブッシュタープ」は、“ソロキャンパーのためのタープ”というコンセプトのもとで開発しました。この独特の形状は、使用シーンを特化したことでたどり着いたデザインとなっています。 通常のタープのようにも使えますが、「タープVポール」と合わせて使うことで出入り口の間口を広くし、快適で、心地よい空間づくりが簡単にできるのが一番のポイントです。(ロゴスコーポレーション) コールマンタフドームエー/240+ヘキサセット(5万4800円)リバーシブルファンベンチレーション (3980円)真夏の熱気を強制排気! 寝室の明るさだってコントロールできる 家族3〜4人での利用にちょうどいい240サイズのテントとタープのセット。ポールが2本付いているが、タープとタープをトグルでジョイントできるのも新しい。 積極的に空気を循環させて湿気と熱気をコントロールコールマンの新作テント"エアー〟シリーズは、夜までテント内に熱気がこもる、日本の夏キャンプシーンを鑑みて開発された製品だ。もともとコールマンのテントは、優秀なベンチレーションを搭載しているが、さらに小型ファンで積極的に空気を循環させられるのがうれしい。同社では2003年に「テントクーリングファン」、2010年代には「リバーシブルファンベンチレーション」の原型ともいえる「テントファン」が発表されていた。新作「リバーシブルファンベンチレーション」では、手持ちのモバイルバッテリーを使えること、そして向きを入れ替えれば空気の排気も可能なのが大きな違い。専用ハンガーとバッテリー類を入れられるポケットが用意されており、居住性はお墨付き。ダークルームテクノロジーとファンによる積極的な空気循環で、涼しい寝室を生み出せる。ファミキャン用の240、3025、2ルームだけでなくソロキャン用のツーリングドームにも"エアー〟があることも好感が持てる。テント本体は405×240×H162cm収納サイズは全部まとめて68×22×18cm、8kg 定番サイズのテントとタープをまとめて収納できる。ボリュームはあるが重量は10kg以下で、タープ用のポールを1本抜けばより軽くなる。 ファンの取り付けは専用ハンガーで 専用ハンガーをファンの溝に挟むようにして固定する。ハンガーごと向きを変え、吸気と排気を選択できるのがうれしいポイント。コンディションによってマルチに使用できる。 インナーは伝統のフレームワーク タフシリーズで採用されているクロスフレームに、前後ポールを追加することで、同モデルでは強度と出入りしやすい高さを確保。大型ベンチレーションは健在だ。 ファンのサイズはφ18×7.5cm、300g 市販のモバイルバッテリー・10000mAhで、6.5〜9時間の使用が可能。ダークルームテクノロジー+ファンによる風で、蒸し暑さを軽減できる。夏のキャンプに活躍しそうだ。 とっておきの製作秘話今回はダークルームテクノロジーにワイドエアーシステムも導入し、いままで以上に、より涼しいキャンプ体験を可能にしました。このシステムは、通常のメッシュより1.5倍のワイドエアメッシュとリバーシブルベンチレーションによって、外の低温の空気を強制的に取り入れ、こもった熱気や湿気を排出し気流をつくりあげるので、テント内の温度上昇や人間が感じる体感温度を素早く下げることが可能になります。(コールマン事業部)MSRハビチュード4 (7万9200円)MSRの軽量ファミリーテントにタンカラー登場 家族4人がのびのび過ごせる大きさで、大人でも立って着替えができる。寝相も元気なキッズがいても、これなら大丈夫。ベージュのタープとの相性もいいデザイン&カラーリング。 日本人好みのカラーがついに登場!MSRのテントは、遠征用やバックパッカーに愛される軽量コンパクトなものが中心だった。しかし、2020年に突如として発表された「ハビチュード」は、その流れとは一線を画すモデルだ。インナーの全高は185cm、大人でも直立できる余裕の高さで4人就寝が可能。出入り口は1方向のみだが、その分ファスナーを減らせて、総重量は驚きの5・75kg 。高強度でありつつ、よくしなるポールを採用しており、きれいに張れる。ファミリーに理想のテントだが、MSRらしい白赤でも、伝統のベージュでも、ヨーロッパ仕様のグリーンでもない。かつてのタープ「ランデブー」に似たブルー。爽やかだが、日本のキャンパーからはナチュラルカラーの要望も強かった。2022年、そんなハビチュードに待望のタンカラーが登場する。同社タープよりも淡いタンは、日本のフィールドになじむ色調で日本限定色。ちょっとだけ歩いてアプローチすることが多い"プチ冒険〟好きファミリーが、手に取りやすくなった。収納サイズはφ23×58cm、総重量わずか5.75kg 4人用で6kg以下、プチ冒険にぴったりの軽さとなっている。ひとりでも持ち運べるし、親子で幕とフレームを分けて持てば、もっと楽になる。 独自のポール構造+ポーチライトは健在 インナーテントはこれまでのハビチュードと同じで、両サイドにサブのクロスポールを取り付けて大きく横に広げる構造。頭上が大きく広がり居住性抜群だ。出入り口のLED「ポーチライト」も健在。 テンション上がる赤いポール MSRらしい赤いアルミ合金のポールとペグ、インナー、フライという構成。ポールはハブでつながっていて一番長いものがメイン。 フレームヌケがないから設営ストレス知らず ポールの端は軽くふくらんでいて、金具にはめれば、ポールと金具を直角にしない限り簡単には外れない。設営時の“あぁっ、もうっ!”がなく素早く設営できるというわけ。 とっておきの製作秘話親から子へ、アウトドアの楽しみを伝えるホームベースとなるテント。背が高くて開放的でありながら、強度が高くて悪天候時でも安心して使えます。撮影用は4人用ですが、6人用もありますよ。 タンカラーは、ほかに「ランデブーサンシールドウィング」、バックパッキング用の「ハバハバシールド」シリーズ、「フリーライト」シリーズ、「エリクサー」シリーズなどに採用されます。6月発売予定なのでお楽しみに。(モチヅキ)モンベルサテライト マルチランプ (1万890円)積極的に虫を集めればリビングは虫知らず!? 逆転の発想で勝負 片手に乗るコンパクトサイズ。500g以下に抑えてはいるものの、ずっしり。日常的に持ち歩いての使用より、クルマ移動のキャンプでの使用が現実的だろう。防水規格はIPX5。 老舗キャンプギアメーカーが作る大容量充電池付きLED 今回、モンベルが発表した「サテライト マルチランプ」。容量は3・7V 1万3500mAh/50Wh。防災ギアとして、2000年代はじめからソーラー充電ギアを発表していた同社。当然、大容量を活かしたモバイルバッテリー機能を搭載している。それもスマホばかりか、ノートパソコン(一部)の充電ができるのは心強い。明るさは最大1500ルーメン、最小120ルーメン。先行するライバルたちと同じで、扱いやすい明るさだ。もっとも老舗アウトドアギアメーカーだけあり、ライバルにはない機能がある。大容量ランタンを遠くに置いて、虫を引き寄せるという古くからの手法があるわけだが、LEDの光は虫が寄りにくい。離れた場所からリビングを照らすタイプのライトを開発したモンベルは、誘虫ライトを装備することで、あえて積極的に虫を誘うこととしたのだ。これなら食卓のキャンドルに虫が寄りにくい。キャンプでの使用シーンを考慮した設計が光るライトといえるだろう。 光の色は電球色、温白色、白色、 昼白色の4タイプ 収納袋でランタンに! 「クラッシャブル ランタンシェード」と同じ生地を使った収納袋が同封されている。サテライト マルチランプにかぶせれば、光がランタンのように拡散される。 スマホやノートパソコンの充電もOK USB-Cポート(出力5V3A、9V2A)、USB-Aポート(出力5V2A)を備えており、タブレットやノートパソコン充電にも対応する。急速充電可能。 マグネットとベルトでいろいろなところに取り付けられる本体にはマグネットが内蔵されているほか、長さを調整できるベルトが装備されている。アルミポールやハンギングチェーン、クルマのバックドアやルーフキャリアなど、いろいろなところに装着できる。とっておきの製作秘話「サテライト マルチランプ」は名前のとおり、離れた場所からリビングを照らすスタイルを活かし、虫をおびき寄せる機能をつけました。 この誘虫ライトには、人体に悪影響のないUVライトを使用しているので安心してご利用ください。また、強度と柔軟性を併せ持つバンド、強力な内蔵磁石を備えることで、フックなどを用意しなくてもさまざまな場所に設置できるようにしました。(モンベル) ogawaアルミGIベッドワイドⅡ(1万8150円)圧倒的に安定感アップ! ワイドタイプでストレスなく眠れる 長さも幅もゆったりしつつ、高さも49cmある。眠る・立ち上がる動作が楽なので腰や膝に不安がある大人に最適だ。中央のロック機構のおかげか揺れもほとんどない。 伝統スタイルのコットはやっぱり使いやすいコットといえばGIベッド。腰を下ろしやすく、スムーズに眠る体勢に入れるのがいい。目覚めてから立ち上がるまでの一連の動作も、よどみなくすむ。端のほうに手をついて、コットが不意に傾く心配もない。ogawaの「アルミGIベッドワイドⅡ」は、伝統的なスタイルを引き継ぎながら、真ん中の脚にストッパー機能を追加することで安定感を増している。ワイドタイプで幅は cmとゆとりがある。張りがありつつも、力任せの組み立てではない。これまでの伝統的なコットは、デッキの張りを重視してかフレームを押し込むのに力が必要だったが、その不安がなくなっていることも注目したい。腕がフレームに当たりにくい幸せ 一般的なコットより5cm以上幅が広い。フレームに腕が当たりづらく、より自由な姿勢でリラックスできる。耐荷重は100kgで、大柄な人も安心して使える。 収納サイズは102×19×9.5cm、重量6.9kgお世辞にもコンパクトとはいえないが、ふたつ折りの本体を広げて脚を回転させ、両端にフレームを通せば組み立て完了。組み立てるときに長辺側にフレームを通さなくていいのは、とにかくスムーズなのだ。とっておきの製作秘話1950年代ころの資料しか残っていませんが、木製フレーム「寝台ベッドI型」という製品をキャンプ向けにアルミフレームにしたものが「GIベッド」と聞いています。今回、この製品をより安定感を高めて新発売としました。(キャンパルジャパン)ベルモントシェラカップコジー600 (1320円)シェラカップコジー480 (1210円)シェラカップの飲み物が冷めにくい! 手触りもいい感じ スタンダードタイプのシェラカップと深型(通称ロッキーカップ)にフィットするクロロプレン製コジー。熱々のスープが入っていてもしっかり持て、子どもに渡すときも安心だ。口があたる部分は深くえぐれているので汚れにくい。 ありそうでなかったシェラカップの格上げアクセカップ、食器、調理器具、小物入れとマルチに活躍するシェラカップだが、いかんせん寒い季節のキャンプでは、すぐに冷える。火にかければいいとはいえ、寒いときはそのためにタープ外のキッチンエリアに出るのもおっくうだ。ベルモント「シェラカップコジー」はクロロプレン(通称ネオプレン)生地でできたコジーで、シェラカップの放熱を抑えてくれる役割をもつ。断熱性が高いので、熱々のスープを入れたシェラカップを、丼のように手でつかめる。より食器らしく扱えるのがいい。いちいち温め直しするのが面倒、そしていちいち食器を取り出すのもおっくうな"ちょいモノグサ〟キャンパーを助ける名脇役になる予感大。ハンドルに通すから落ちない! スタッキングもOK ハンドルに通すので、知らないうちに外れて、どこかになくすなんて心配がない。かぶせたままスタッキングができるのも秀逸! とっておきの製作秘話初期サンプルから大きく3回デザインを変更し現在の形になりました。デザインが決定してからは、数ミリ単位で最善の使い心地を求め試作を繰り返し、現在のシェラカップにピッタリ張り付くような形状と大きさになりました。(ベルモント) ベルモント TOKOBIチムニースクリーン(1万7600円)TOKOBIフルセットに載せるだけで燃焼効率アップ 二次燃焼を促す「TOKOBIチムニースクリーン」。TOKOBI単体よりも、灰受けとなる側板付きの「TOKOBI アイアンプレート」を併用することで効果を実感。 取り付けるだけでパワフル二次燃焼!焚き火ではTOKOBIのみ、オーブン料理を楽しみたいならアイアンプレートをプラスする、といった具合に、多彩な拡張が魅力の焚き火台・TOKOBI。そんな同モデルに新たなオプション「TOKOBIチムニースクリーン」が仲間入りする。チムニー=煙突ということで、アイアンプレート付属の「TOKOBIフルセット」に取り付ければ、上昇気流によって煙突効果が高まる。側面2面が二重壁になっており、高温になればなるほど二次燃焼が発生し、煙が出にくくなる。深くなるので、風の影響も受けにくくなるメリットもある。もともとTOKOBIは、非常によく燃える焚き火台だが、これにチムニースクリーンを取り付けると炎の勢いが増す。二重壁が2面のみのため、常時、炎が壁から噴出するわけではないが、火床に残る灰は圧倒的に少なく、ストーブほどではないがじんわり暖かい。パワフルな焚き火を使用したいときに、便利なオプションの誕生だ。開いて TOKOBIに載せる 装着は簡単。ワイヤーシェルフを取り付ける前に、TOKOBIに載せるだけ。その後、ワイヤーシェルフを取り付ければいい。高火力の調理に有効。 Spoonfulコラボのトートにまとめて収納 Spoonfulとコラボした『焚き火トート』(1万7600円/37.5×60cm)も同時発売。TOKOBIフルセット、チムニースクリーンなど、上記写真のものが全部入る。 焚き火をするときに、このトートを広げ、付属のポールを通して風防幕を作ることができる。無駄がない。 とっておきの製作秘話他社二次ストーブより隙間が多く、オプションを載せるだけで果たして効率よく二次燃焼が起きるのか、やってみないとわからない状態。試作を繰り返し穴の大きさや間隔のベストを導き出し、さまざまなシチュエーションで試し、火床内の安定した高い温度が大切なことがわかりました。これにはアイアンプレートが強力に威力を発揮し、その保温力が火床の安定した温度を作り出し、上昇気流も合わさり安定した2次燃焼ストーブが完成しました。(ベルモント) モンベルシームレス バロウバッグ#3 (1万5950円)バロウバッグにも待望のシームレス構造が誕生 モンベルの#3は快適温度が5℃、使用可能温度が0℃。夏山から冬の無積雪キャンプまで使え、バランスがいい。ポリエステルの中綿は細菌やダニが発生しにくいため、アレルギーを起こしにくい。 あの縫い目なし寝袋に化繊モデル登場表からは縫い目が見えない寝袋、という新しい概念を生み出したモンベル。その化繊バージョン「シームレス バロウバッグ」が誕生した。通常、化繊中綿はシート状になっており、ただ生地で挟むだけでは中綿がよれて破れてしまうため、多くの縫い止めが必要となる。しかし、モンベル独自の中綿「エクセロフト」は太さの異なる繊維を固着し、高い耐久性を持つため縫い止めが最小限ですみ、表生地に出るはずの縫い目を排除している。表側に縫い目がないので、冷たい空気の影響を受けにくく、裏地側は糸ゴムによって最大135%伸縮する。ダウンほどではないがコンパクトに収納でき、濡れにも強い。縫い目が少ないから放熱を低減 表側に縫い目が出ない新構造となっている。フード、首元のバッフル、そして縫い目からの放熱を防ぐシームレス構造で、暖かく眠れるようになっている。 内側は伸縮してほどよくフィット 肌面の生地はゴム糸と生地の伸びにより、体の動きに合わせて生地が伸び、しなやかにフィットする。動きやすいだけではなく隙間ができにくいため、空気が動きづらく保温効率を高められる。 とっておきの製作秘話新作の「シームレス バロウバッグ」はシームレス化しているだけではありません。じつは生地の素材も改良しているんです。だから、前モデルのバロウバッグよりも100g以上の軽量化を実現しているんですよ!(モンベル)コールマンパックアウェイランタンスタンド (4580円)2ウェイで使える軽量ランタンスタンド 4段階に高さを変えられるので、ローテーブルでもハイテーブルでも問題なく使える。軽量・小型のテーブルでは、ポールを地面まで伸ばすことでテーブルの安定感が生まれる。 ソロ&デュオだけではもったいないかも!軽量ランタンスタンドがコールマンより登場。重量はわずか640g。手軽に持ち運べ、ソロやデュオでの使用向きということで、〝パックアウェイ〟の名を冠している。アームは2方向に伸びており、耐荷重は片側のみなら2kg、両側を使う場合は各1kgとなかなかタフ。乾電池4本利用なら「クアッドマルチパネルランタン」にも対応する。専用のネジ山付きペグと、テーブル取り付け用のクランプが付いていて2ウェイで使用できる。また、スタンドは分割でき、長さを4段階に変えられる。いつもはファミキャン、時々ソロを楽しむ人にとっても使いやすい仕様だ。収納サイズは8×5.5×37cm、640g ポールはねじ込み式で4分割できる。軽量なので、バックパックに入れて持ち運びやすい。ただし、クランプは収納袋ギリギリの大きさなので、中に入れるにはコツが必要だ。 ペグの頭にもネジ山あり 付属のペグの頭をよく見るとネジ山がある。差し込むだけなのではなく、しっかりねじ込め、スッキリした立ち姿となる。頭をつぶさないよう、硬い地面は避けたほうがよさそうだ。 天板利用は高さを無段階調整可 ポールをネジで固定するので、高さを無段階で調整できる。厚みが合えば他社製テーブルにも装着できるが、焚き火テーブルなど、熱が伝わりやすいものへの装着は不可。 とっておきの製作秘話テーブルへの使用を目的とした使用方法・耐荷重設定に苦労しました。取り付けた際に安定し、安全に使用してもらうための細かな使用方法、取り付けた際はどの重さまで対応できるのかを確認。コンパクトかつ2ウェイに仕上げました。(コールマン事業部)DATE|オートキャンプ・フルーツ村 ■千葉県君津市旅名96 ■℡. 0439-38-2255ファミリーキャンパーが中心だが、小誌連載が好評なヒロシさんの番組でも利用されたため、ソロも激増中。あらゆるスタイルのキャンプに対応してくれて、カヌー&カヤック体験ができるのも楽しいキャンプ場だ。 PHOTO/佐藤弘樹 TEXT/大森弘恵
ニュース 
奈良県キャンプ場13選!【ガルヴィ編集部オススメ】
奈良県キャンプ場13選!【ガルヴィ編集部オススメ】
魚釣りや散策、スポーツなど幅広いアクティビティを行うことのできるキャンプが揃っているのは奈良県です!家族で、グループで、奈良県のキャンプ場に行ってみてはいかがでしょうか。下北山スポーツ公園キャンプ場温泉&各種スポーツ施設がそろう自然豊かな公園内にある下北山スポーツ公園は奈良県の南端、吉野熊野国立公園内にある。美しい景観に囲まれた公園内にはテニスやサッカー、パターゴルフなど各種スポーツ施設がそろうので、アクティブキャンパーに人気のフィールドだ。サイトは整然と区画された芝地で、AC電源付きのサイトもある。平成の森バンガローやコテージのほか、キャンプ場にも各種のコテージがある。コテージのチェックインは14時から、チェックアウトは10時までとなっている。[所在地]奈良県吉野郡下北山村上池原1026[電話番号]07468-5-2177[予約受付]3カ月前~ 3カ月前の1日から受付、7・8月は3月春分の日の10:00~[営業期間]通年営業[ホームページ]https://www.kinarinosato.net/[サイト数] ●総サイト数:45ほど ●AC電源付き:12区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/鍋/飯ごう/BBQグリル[管理人さんから一言]緑に囲まれたキャンプ場内には、グループや家族連れでの利用に最適なコテージなど宿泊施設が充実しています。また、公園内には、サウナ付きの温泉施設やグラウンドやテニスコートもあります。[遊び&イベント]テニスコートは全天候型6面、クレーが4面ある。家族向けにはわんぱくランド(児童公園)内にパターゴルフ場などの施設がある。ほかにも迷路が楽しめる木造多目的スペースがあり、子どもも大喜びだ。また、隣接の池原ダムは大型のブラックバスのフィッシングポイントとして人気が高い。思いきり遊んだ後は、公園内の温泉「きなりの湯」で汗を流そう。大浴場や露天風呂のほか、サウナなども完備している。下市町森林公園やすらぎ村森林浴で癒されてやすらぎのひと時を野趣あふれる環境吉野山の西、四方を山に囲まれた山間地にある。森林公園という名前のとおり木に囲まれた場内は、マイナスイオンに包まれているかのように澄んだ空気を感じられる。オートキャンプサイトは50サイト分あり、うち10区画はAC電源付き。場内には水洗トイレ、シャワー、炊事棟、売店、自動販売機などの設備が整っている。BBQのみのデイキャンプもOKだ。宿泊施設として「やすらぎ荘」とマッシュルームキャビンがあって、リーズナブルな料金で泊まることができる。GWと夏休み以外の毎週水・木曜と祝日の翌日は定休日。[所在地]奈良県吉野郡下市町西山550[電話番号]0747-58-0114[予約受付]随時受付 予約は、電話・WEBで受付20名以上の団体は6カ月前から受付[営業期間]4月1日~10月31日[ホームページ] http://www.town.shimoichi.nara.jp/ [サイト数] ●総サイト数:50ほど ●AC電源付き:10区画 ●キャンピングカーサイト:10区画[サイトサイズ]7×7m[サイト地質]砂・土[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/コンロ/BBQ用具/鉄板/飯ごう/鍋/ヤカン/包丁/まな板/おたま[管理人さんから一言]周囲360度を山に囲まれていて、澄んだ空気と豊かな緑があふれる自然がいっぱいの環境です。キャンプ場の横には清流・丹生川が流れていて、釣りや川遊びを思う存分楽しんでいただけます。[遊び&イベント]キャンプ場脇を流れる丹生川では釣りや水遊びが楽しめ、6月頃にはホタルを鑑賞することもできる。周辺には林間をぬうように散歩コースが設けられているので、自然を観察しながらウオーキングしてみよう。温泉はクルマで20分の「日帰り温泉明水館」へ。大浴場、冷泉風呂、ジャクジー、露天、サウナ、リフレッシュルーム、食堂、など充実の施設だ。つり橋の里キャンプ場日本一の吊橋の下にあるキャンプ場十津川では水遊びもOKサイトの木を有効活用奈良県南部、秘境ムードがただよう十津川渓谷に架かる日本一長いつり橋、谷瀬の吊橋の下に立地している。オートキャンプは開放感満点の広場サイトと、涼しい木陰のサイトで楽しめる。炊事場は6カ所に設置されている。かつては予約不要だったが、今年度からwebサイトでの完全予約制に変更になっているので注意が必要。また、特定日はチェックアウト時刻が10時、12時のこともある。バンガローも予約が必要で、定員は3~15名となっているペットもOKなので、愛犬家にはうれしい。[所在地]奈良県吉野郡十津川村谷瀬1[予約受付]随時受付 WEBによる完全予約制[営業期間]3月~12月末頃[ホームページ]https://tsuribashinosato.com/[サイト数] ●総サイト数:300ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]フリーサイト[レンタル可能品]毛布/調理用具/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]十津川村には多くの吊橋がありますが、なかでもひときわ大きいのがキャンプ場の頭上にある谷瀬の吊橋です。長さ297m、高さ54mで、歩道専用の吊橋としては日本一の規模を誇ります。歩けばスリル満点です。[遊び&イベント]谷瀬の吊橋は歩くとゆらゆら揺れて、最高のスリル。19~21時までライトアップされる夜の吊橋もきれいだ。釣りは目の前を流れる十津川で。場内から竿を出すことが可能で、アユ、オイカワ、コイなどが釣れる。クルマで30分の湯泉地温泉は、十津川の崖状にへばりつくように宿が並ぶ温泉で、公衆浴場がある。また、近くには夢の湯もある。松林・山上川オートキャンプ場管理が行き届いた快適なキャンプ場林間の爽やかなサイト山間で涼しく過ごせる奈良県天川村にオープンして19年目を迎えるキャンプ場。標高1700mの大峯山の山あいに位置し、避暑地としても最適だ。大阪や京都からは3時間ほどの距離にある。場内には11棟のバンガローと25区画のオートキャンプサイトが展開。こぢんまりとした場内は管理が行き届いており、マナーに注意すれば、ペット連れや打ち上げ花火も可能だ。[所在地]奈良県吉野郡天川村洞川784-16[電話番号]0747-64-0031[予約受付]随時受付 できるだけ電話で予約すること[営業期間]4月1日~11月30日[ホームページ] http://www.matsubayashi.client.jp/ [サイト数] ●総サイト数:25ほど ●AC電源付き:25区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]8×6m[サイト地質]砂[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/交流電源/布団[管理人さんから一言]大峯山の麓、標高820mの地にある涼しさいっぱいの山あいの里、洞川にキャンプ場があります。緑いっぱいの雑木林、満天の星、近くを流れる山上川の清流など、自然を満喫するには格好のキャンプ場です。[遊び&イベント]毎月第2日曜に吉野杉の木切り大会、マキ作り、飯ごう炊飯、魚釣りなどの体験および実習を行っている。徒歩1分の山上川での釣りや水遊び、洞川自然研究路などでのハイキングがおすすめ。キャンプ場周辺には「エコミュージアム」や鍾乳洞、名水百選のひとつ「ごろごろ水」など見どころも数多い。また、山岳宗教の修験道の拠点として栄えたため歴史や文化を伝える寺社も多い。洞川では4月最終土曜に名水祭り、10月下旬にはもみじ祭りを開催している。洞川温泉へはクルマで3分と近いので、ぜひ利用したい。みよしのオートキャンプ場薪で沸かす五右衛門風呂が名物きれいなログキャビンは好評奈良県のほぼ中央部に位置する黒滝村にあり、キャンプ場に隣接する黒滝川は釣りや川遊び、野鳥観察などが楽しめる。3つのエリアに分かれたオートキャンプサイトのほか、コテージが4棟ある。家族みんなで入れる名物の五右衛門風呂は、薪をくべるところから体験できる。2時間貸し切りで2000円(薪付き)と手ごろな価格なのがありがたい。[所在地]奈良県吉野郡黒滝村御吉野193[電話番号]0747-62-2340[予約受付]2カ月前~ 2カ月前の1日から受付[営業期間]3月20日~11月30日[ホームページ]http://web1.kcn.jp/miyoshino[サイト数] ●総サイト数:36ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7×10m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/マット/ストーブ/テーブル/チェア/ガスコンロ/飯ごう/布団セット[管理人さんから一言]奈良県の“へそ”といわれる黒滝村にあり、アマゴ、アユ釣り、川遊びができる黒滝川に隣接しています。施設、レンタルグッズなどが充実しているので、ビギナーや女性の方でも安心して楽しんでいただけます。[遊び&イベント]場内では、隣接する黒滝川で子どもが水遊びできるほか、アマゴやアユが釣れ、夏になるとホタルを見ることもできる。そのほかにはさまざまなイベントが行われていて、茶がゆのサービスや、5月には餅つき大会などがある。キャンプ場からすぐの「森物語村」には遊歩道があり緑の中でのんびりと散策できる。クルマで約10分の「きららの森」ではテニスやパターゴルフを楽しめる。温泉は下市温泉が近い。そのほか、鳳閣寺へはクルマで15分、みたらい渓谷や吉野山には20分など、吉野散策のベースにも最適。天川みのずみオートキャンプ場山側サイトと川側サイトがありアットホームな雰囲気が過ごしやすいソフトな寝心地と抜群の水はけの玉砂利を敷き詰めたオートサイトログハウスの雰囲気が漂う開放感のあるバンガロープライベート性が高く静かなデッキサイトは、川のせせらぎが心地いいアマゴのつかみ捕りは夏休み中は時間制で有料開放される敷地内から降りられる清流で水遊びを楽しもう天ノ川を見下ろせる管理棟側のバンガロー標高約600mにある、キャンプ好きな夫婦がオーナーのアットホームなキャンプ場。場内は公道を挟んで山側と川側に分かれており、オートサイトは山側の敷地。ひな段状に設計され、サイトはそれぞれ分割されているのでプライバシーが守られる。川側の傾斜地にはデッキサイトがくみ上げられていて、夏には川のせせらぎを聞きながら涼しい風を感じられるのでとても快適だ。オートサイトは砂利の平地なので水はけがいい。ペグは金属製のものがいいだろう。山側と川側それぞれにログハウスのような雰囲気のいいバンガローがあり、川側には天ノ川を見下ろせる。豊かな自然に囲まれていて、春は桜、6月頃にはホタル、11月頃には紅葉と見どころが多い。ハイシーズン、レギュラーシーズン、オフシーズンで料金が変わる。利用に際してのルールやキャンセルポリシーと併せ、HPで確認しておこう。[所在地]奈良県吉野郡天川村南角52[電話番号]0747-63-0839[予約受付]3カ月前~ 3カ月前の同日から。受付時間は9:00~18:00[営業期間]3月第2土曜日~12月29日(不定休)[ホームページ]http://minozumi.net/[サイト数] ●総サイト数:21ほど ●AC電源付き:21区画 ●キャンピングカーサイト:19区画[サイトサイズ]9×8m[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/チェア/テーブル/ダッチオーブン[管理人さんから一言]手作りの素朴さ、木の温もりが感じられる施設です。キャンプが大好きな私たち夫婦が、1995年に故郷の天川村に開きました。アットホームな当キャンプ場を、心ゆくまでお楽しみください。[遊び&イベント]キャンプサイトのすぐ下を流れる天ノ川では、小さな子どもでも安心して水遊びができる。アマゴやイワナ、アユなどの本格的な渓流釣りをするには入漁券が必要となる。管理棟の横にある木工室は有料で利用することができ、クラフトイベントなども随時開催している。そのほかアマゴのつかみ捕り、石窯ピザ教室、そうめん流しなどのイベントも予定している。狭まった山裾の大岩壁を大小の滝が流れ落ちる、みたらい渓谷のハイキングもおすすめ。本格的な登山になるが、大峯山や大台ヶ原もいいだろう。温泉は天の川温泉がクルマで7分ほど。洞川温泉もほど近く、利用しやすい。サン・ビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場手入れの行き届いた設備と抜群の景観が人気場内はいたって清潔だ室生赤目青山国定公園内にある、緑に囲まれたキャンプ場。サイトからは天然記念物である兜岳と鎧岳の鋭鋒が望めるほか、季節ごとに幻想的な世界が広がる曽爾高原、屏風岩などさまざまな名勝に囲まれている。場内には水洗トイレやシャワーを完備。オートサイトは全区画AC電源付きになっており、90~100㎡と余裕のスペース。3グループで利用できるグループサイトは広々していて気持ち良く使えそうだ。キッチン・テレビ・寝具・エアコン・テラスデッキなどが完備したコテージ、バンガローもある。[所在地]奈良県宇陀郡曽爾村今井911-1[電話番号]0745-94-2619[予約受付]3カ月前~ 受付10:00~17:00・利用月の3カ月前の1日から[営業期間]通年営業[ホームページ]http://www.soni-kogen.com[サイト数] ●総サイト数:27ほど ●AC電源付き:27区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/テニスラケット/土鍋/ファンヒーター/電子レンジ ほか[管理人さんから一言]初心者の方から熟練の方まで安心して利用していただける設備と、国定公園内に位置する最高のロケーションが待っています。四季折々の自然が作り出すカラーリングは見ごたえがありますよ。[遊び&イベント]徒歩10分ほどの青蓮寺川では釣りが楽しめ、ハイキングなら東海自然歩道へ。天然記念物の屏風岩や、曽爾高原へ四季ごとに変わる風景を見に行くのもいい。レジャーなら、少し離れているが「曽爾高原ファームガーデン」へ。特産品を使った料理を食べられる「すすきの館」や、ドイツのブルーマイスター直伝の地ビールが飲める「麦の館」がある。ファミリーオートキャンプ場いのせ澄んだ清流と星空でリフレッシュバンガローはテラス付き奈良県南東部の天川村にあるちいさなキャンプ場。修験道で有名な大峯山の裾野に位置する。オートサイトは全部で29区画。タープデッキ付きのオートサイトは山のロケーションが、川サイトやBBQサイトでは川沿いの雰囲気が楽しめる。地面は砂利で水はけには問題ないが、少々硬めなので丈夫な金属製ペグを準備しよう。宿泊施設は5~15名まで対応したバンガローが全7棟。それぞれにテラスが付いている。場内の売店は燃料類が中心で、スーパーはやや離れているので、食料品はあらかじめ準備して行こう。[所在地]奈良県吉野郡天川村沢谷226-1[電話番号]080-6126-3973[予約受付]3月1日~ HPからweb予約。電話受付は9:00~17:00[営業期間]4月1日~11月30日[ホームページ]http://inose80.com/[サイト数] ●総サイト数:29ほど ●AC電源付き:29区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7×8m[サイト地質]砂[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ふとん[管理人さんから一言]天ノ川の清流のほとり、澄んだ空気とスギの木立に囲まれた静かなキャンプ場です。夜は満天の星が輝き、天体観測には最適です。ホタルも飛び回る天ノ川で、魚釣りや川遊びを楽しんでください。[遊び&イベント]キャンプ場のすぐ下を流れる天ノ川では、季節によってアマゴやアユ釣りが楽しめる。その場で塩焼きにして食べることも可能だ。また、子どもの水遊び場としても喜ばれている。夜は満天の星空を堪能しよう。お風呂はクルマで5分のところにある「天の川温泉」へ。そうめん流し、アマゴのつかみどり、などを予定。詳細はキャンプ場に問い合わせを。オートキャンプ沢谷大峰の山々に囲まれ四季折々の自然が楽しめる丸太作りのバンガロー水遊びもできる天ノ川キャンプ場は大峰山系に囲まれたロケーション。地面は砂と砂利が混じっており、水はけは問題ないがペグダウンしにくい場所もあるのでスチール製のペグを持参しよう。丸太作りのバンガローはロフトも付いて、木の温もりを感じる造りだ。設備は照明や電源の最低限なものなので、準備はしっかりしておこう。場内では氷、薪、炭、お土産などを販売している。ペットは、小型犬のみOK。ペット料金の設定や利用条件があるので、予約時に要確認。なお、付近は打ち上げ花火は禁止となっている。[所在地]奈良県吉野郡天川村沢谷67-1[電話番号]0747-63-0836[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業[ホームページ] http://www.yoshino.ne.jp/sawatani/ [サイト数] ●総サイト数:14ほど ●AC電源付き:6区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]5×9m[サイト地質]砂[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]天川村の中心地ではあるが、天ノ川の渓流があり、春には新緑、秋には紅葉が楽しめる環境です。洞川温泉やみたらい渓谷までもクルマで10分ほどです。スタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております。[遊び&イベント]目の前を流れる天ノ川で水遊びができる点が家族連れにも人気だ。また、3月にはアマゴ、6月にはアユが解禁され、釣り人たちでにぎわう。6~7月にはホタル観賞も楽しめる。季節によっては、クリなどの味覚狩り、クルマで10分のみたらい渓谷での散策も人気が高く、春の新緑、秋の紅葉の時期はとくに見ごたえがある。温泉はクルマで15分の「洞川温泉」も。みつえ青少年旅行村ボブスレーやすべり台など家族で楽しめる開放的なサイト日本三百名山の1つ、三峰山の麓にあるキャンプ場。場内はキャンプゾーンと遊具ゾーンに分かれている。キャンプゾーンは3つのエリアに分かれており、AC電源対応のオートサイトが20区画、6人用のバンガローが11棟と、日帰りバーベキューサイトがある。水はけがよくペグダウンもしやすいサイト面だが、隣のサイトと遮るものがないので、タープなどを活用したレイアウトでプライベート空間を作るといいだろう。各キャンプゾーンには炊事棟とトイレを完備しているので使い勝手がいい。集会棟には風呂がある。[所在地]奈良県宇陀郡御杖村神末1790[電話番号]0745-95-3088[予約受付]2月1日から受付[営業期間]通年営業(火・水曜定休、夏休み期間は無休、11月~4月下旬頃までは土日祝日のみ、12~3月はオートサイトのみ)[ホームページ]https://mitsue.life/services/village/[サイト数] ●総サイト数:20ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]7×10m[サイト地質]土[レンタル可能品]毛布/調理用具/インナーマット※新型コロナウイルス感染防止の観点から、現在寝具(毛布・マット等)の貸し出しは中止[管理人さんから一言]川遊びやボブスレー、フィールドアスレチック、ジャンボローラーすべり台が楽しめる「遊具ゾーン」が人気のファミリー向けキャンプ場です。クルマで15分のところにはみつえ温泉「姫石の湯」があります。[遊び&イベント]場内で一番人気の施設はボブスレー。全長240mを風をきって滑る爽快感には大人も夢中になる。他にもローラー式ジャンボすべり台、フィールドアスレチックなど遊具ゾーンは大人も子どもも楽しめる。また、「あまごのつかみどり」は池の中を縦横無尽に泳ぐ魚を捕まえる大人気のアクティビティで、9月上旬くらいまで楽しめる(要予約)。オートキャンプとちお清流“天ノ川”のほとりで川遊びが満喫できる深い山懐に抱かれ、せせらぎが心地よいキャンプ場弥山の麓にあり、パワースポットとして芸能人なども多く訪れることで有名な「天河大弁財天社」のすぐ近くにあるオートキャンプ場。キャンプサイトの目の前をエメラルドグリーンの清流「天ノ川」が流れており、川辺の心地よい環境でキャンプが楽しめる。川の対岸に渡るためにこの地方で古くから使われてきた「野猿」と呼ばれる伝統的な道具が設置されている。手でロープをたぐって動かす、ミニサイズの手動ロープウェイのようなもので、子どもたちに大人気。[所在地]奈良県吉野郡天川村栃尾9[電話番号]080-1430-4086[予約受付]随時受付 HPから予約可[営業期間]3月中旬~12月下旬[ホームページ]http://autocamp-tochio.com/[サイト数] ●総サイト数:10ほど ●AC電源付き:10区画 ●キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ]5×6m[サイト地質]土・芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/布団/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/マット/BBQ用品/テーブルセット/飯ごう/炊飯器/ライフジャケット/うきわ/自転車/キックボード/焚き火台[管理人さんから一言]県木の吉野杉でつくったバンガローには居心地の良い“縁側”を備えています。せせらぎの音を聞きながら、「柔らかな陽射」「流れる雲」「夕暮れの風」など、都会の生活では見過ごしがちな自然を再発見してください。[遊び&イベント]目の前に天ノ川の清流が流れているので、川遊びがいろいろと楽しめる。子どもなら数名が乗れる木のいかだが楽しい。夏でも水は冷たく、長くはつかっていられないほどだが、泳ぐだけでなく、水辺での楽しみ方がいろいろ体験できる。また、標高が高く空気も澄んでいるため、夜には満天の星空が眺められる。とくに秋から初冬にかけての時期は晴天率も高く、星が美しい季節となるのでおすすめだ。どーむびれっじキャンプ場オートキャンプは7サイトの隠れ家的存在ドーム型の建物が目印ドーム型の管理棟がここのランドマーク。19棟あるバンガローがメインの宿泊施設で、6畳からロフト付きの10畳まで揃う。キャンプの指定場所はバンガローのビレッジ内に点在している。一部がクルマの乗り入れ可。男女別のシャワー室「山の湯」や井戸水を引いた共同炊事場、水洗トイレ、日光浴テラスなどが使用できる。「自然を相手に自分たちで楽しむ」が基本の考え方で、四季折々のキャンプメニューを提案。11月~3月のセカンドシーズンは、「深夜キャンプ場」と銘打って受付管理棟を24時頃まで営業。なお、チェックインが18時を過ぎる場合はかならず連絡すること。[所在地]和歌山県伊都郡九度山町丹生川1089[電話番号]0736-54-3120[予約受付]3カ月前~ 利用月の3カ月前の1日から受付[営業期間]通年営業[ホームページ]http://domev.cafe.coocan.jp/[サイト数] ●総サイト数:7ほど ●AC電源付き:0区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]5×10m[サイト地質]砂[レンタル可能品]タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/楽々BBQセット(要予約)[管理人さんから一言]大阪市内から約1時間30分で、これだけの大自然を満喫できるのは超穴場だと思います。春は花見、夏は川で水遊び、秋は紅葉、冬は直火で焚き火ができます。HPで特典などをチェックしてみてください。[遊び&イベント]6月にはホタルが飛び交い、キャンプ場内にまで飛んでくることも。玉川峡の丹生川ではアユやアマゴなどの渓流釣りが楽しめる。入漁券は漁業組合で購入。川には遊泳場もあり、水遊びを楽しむこともできる。川の音を聞きながらのんびり過ごすのもいいだろう。紀美野町のかみふれあい公園園内施設が充実したサイトでのんびりキャンプかなり広めのサイトサイズ「のかみふれあい公園」と名前にも入っているとおり“ふれあい”をテーマに、オートキャンプ場をはじめとした数々の施設が備えられている。人と人、人と自然など、たくさんのふれあいを通じ、やすらぎと潤いのある休日を過ごそう。オートサイトは、全部で20区画あって、サイト面はすべて芝になっている。1区画の面積は120㎡と広々しており、利用しやすい。また、すべてのサイトにAC電源が付いている。植木できれいに区画割りされており、適度にプライバシーを保てる点も快適だ。[所在地]和歌山県海草郡紀美野町西野971-1[電話番号]073-489-5300[予約受付]2カ月前~[営業期間]通年営業(毎週火曜日※祝日の場合は翌日、年末年始を除く)[ホームページ] http://www.town.kimino.wakayama.jp/kanko/ [サイト数] ●総サイト数:20ほど ●AC電源付き:20区画 ●キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ]10×12m[サイト地質]芝[管理人さんから一言]「のかみふれあい公園」内に位置し、園内にはキャンプ場のほかに、大人から子どもまで楽しめるアスレチックやパークゴルフ場などもあります。隣接する「動物愛護センター」では、犬や猫ともふれあえます。[遊び&イベント]園内には、子どもから大人まで楽しめる施設が充実している。「わんぱく広場冒険ノアディ城」には大きなすべり台、フリークライムなどがあるアスレチック遊具が揃う。この近くには展望台があり、すばらしい景色を眺められる。県下初の36ホールを備えたパークゴルフ場は、日本パークゴルフ協会公認のコース。老若男女がのんびり楽しめる施設だ。
キャンプ場 

ランキング(人気の記事)

読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関東のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 編集部が厳選!冬に絶対行きたい焚き火にこだわったキャンプ場9選 【1位】長瀞オートキャンプ場@埼玉県キャンパーとともに歩む老舗キャンプ場都心部からアクセスしやすく、長瀞の気持ちいい自然を見ながらキャンプができる。流行に合わせてソロキャンプサイトなど、柔軟に今人気のスタイルを取り入れる。懐の深さ、良質なホスピタリティがあり、キャンパーの声を活かしたサイトづくりも。とくに女性目線の口コミが好評。埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1TEL.0494-66-0640https://www.nagatoro-camp.com【2位】竜洋海洋公園オートキャンプ場@静岡県充実した設備が人気のキャンプ場天竜川の河口に開けた竜洋海洋公園の一角にあるキャンプ場。垣根で仕切られた区画サイトには、AC電源のほか流し台も備え付けられていて非常に便利。また隣接する施設「しおさい竜洋」では、温泉大浴場に入浴できるほか、季節の地元食材が入手できるのもうれしい。静岡県磐田市駒場6866-10TEL.0538-59-3180http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/【3位】大子(だいご)広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ@茨城県快適に過ごせる高規格キャンプ場奥久慈の自然に囲まれた設備の充実したキャンプ場には、AC電源付きの個別サイトのほか、電源と給排水設備が整ったキャンピングカーサイト、フリーサイトの3タイプがある。センターハウスに備えられた温泉施設には露天風呂もある。茨城県久慈郡大子町矢田15-1TEL.0295-79-0031http://www.greenvila.jp/【4位】成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場@千葉県緑がまぶしい牧草地にサイトが広がるウシやウマ、ヒツジなどの動物とふれあえる観光牧場に併設されたキャンプ場。緑の牧草で覆われる広々としたサイトは、すべてクルマの乗り入れが可能だ。レンタル用品も充実していて、手ぶらで行っても楽しめるほど。牧場では乳搾りなどさまざまな体験ができる。千葉県成田市名木730-3TEL.0476-96-1001https://www.yumebokujo.com/【5位】塩原グリーンビレッジ@栃木県広いサイトと天然温泉が魅力塩原温泉郷に広がる人気のキャンプ場。敷地内には2カ所の源泉が湧き、日帰り温泉施設や宿泊者専用野天風呂、ペット専用の風呂など、さまざまな湯が楽しめる。サイトは砂利敷きや芝生のサイトが合計で90区画あり、そのうち76区画はAC電源を備えている。栃木県那須塩原市塩原1230TEL.0287-32-2751https://shiobara-gv.net/【6位】ウェルキャンプ西丹沢@神奈川県野生動物が見られることも西丹沢の清流と山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場。自然の地形を活かしてつくられた7つのゾーンは、それぞれに個性があるので、好みに合わせてサイト選びができる。神奈川県足柄上郡山北町中川868TEL.0465-20-3191https://well-camp.com/【6位】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原@栃木県個性豊かなサイトが多数!アメリカンリゾートを思わせる本格的なキャンプ場。ガレージをモチーフにつくられたサイトや子どもが遊べる遊具付きのサイトなど、特徴のあるサイトがたくさんある。栃木県那須郡那須町高久甲5861-2TEL.0287-64-4677https://www.camp-cabins.com/【8位】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場@埼玉県夏には天然のプールが出現名栗川沿いにあるキャンプ場で、夏になると川を利用した天然のプールが最高の遊び場となる。キャンプインストラクターがいるので、初心者でも安心して楽しめる。埼玉県飯能市上名栗3196TEL.042-979-0300https://www.kfv.co.jp/【9位】北軽井沢スウィートグラス@群馬県北軽井沢の四季を感じる3万坪を誇る広大な敷地には、さまざまなタイプのサイトやコテージ、小川が流れる緑あふれる森が広がり、キャンパーの心を癒やしてくれる。年間を通じて行われるイベントも人気。群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579TEL.0279-84-2512https://sweetgrass.jp/【9位】有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場@千葉県おいしいキャンプが楽しめる一年を通してさまざまな収穫体験が楽しめるキャンプ場。とった野菜や果物を使って親子で料理を作りたい。家族風呂や夏に開設する子どもプールも人気の施設だ。千葉県山武市板中新田224TEL.0475-89-1719https://arinomi.co.jp/【11位】緑の休暇村 青根キャンプ場@神奈川県夏の川遊びが大人気夏になると道志川で川遊びをする子どもたちで賑わうキャンプ場。フィッシングエリアでは、ルアーやフライ、エサ釣りも楽しめる。隣接する温泉施設「いやしの湯」も利用できる。神奈川県相模原市緑区青根807TEL.042-787-1380https://aonecamp.jp/【12位】浩庵(こうあん)キャンプ場@山梨県富士山から昇る朝日が最高富士山と本栖湖が一望できるキャンプ場。キャンプサイトは100区画ほどあり、湖畔サイトと林間サイトに分かれている。高規格のキャンプ場とはまた違った魅力が詰まっている。山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926TEL.0556-38-0117https://kouan-motosuko.com/【12位】丸沼高原オートキャンプ場@群馬県夏でも涼しい標高1500m冬には一面の銀世界となるスキー場が、グリーンシーズンには広大なキャンプ場としてオープン。600mの標高差を一気に昇るロープウェイを使えば2000m級の山歩きも楽しめる。群馬県利根郡片品村東小川4658-58TEL.0278-58-4300https://www.marunuma.jp/【14位】PICA富士ぐりんぱ@静岡県遊園地も一緒に楽しめる遊園地「ぐりんぱ」に隣接するキャンプ場。富士山を仰ぎ見る広々としたサイトのほか、林間サイトやセットアップテントサイトがある。シルバニアファミリーのコテージも人気。静岡県裾野市須山2427TEL.0555-30-4580https://www.pica-resort.jp/grinpa/【14位】ウエストリバーオートキャンプ場@山梨県釣り好きには最高の環境場内を流れる清流で本格的な釣りが楽しめる。初心者向きのエサ釣りをはじめ、フライやルアーフィッシングも楽しめる。小さな子どもは専用の池で魚のつかみ取りもできる。山梨県南アルプス市須沢131TEL.055-285-6611http://www.westriver-camp.com/【14位】イレブンオートキャンプパーク@千葉県雑木林の落ち着くフィールド5万㎡と広大な敷地には、120区画ものサイトが並び、1区画は120㎡と広々しているので、快適に過ごせる。場内にはグラススキーやクライミングウオールなどの遊びもいっぱいだ。千葉県君津市栗坪300TEL.0439-27-2711https://www.eleven-camp.com/【14位】長瀞キャンプヴィレッジ@埼玉県川の流れが涼しさを増す荒川の流れを眺めながら、のんびり過ごせるキャンプ場。サイトは林間で、夏でも比較的涼しく感じられる。場内には温泉入浴施設があり、大浴場や露天風呂が楽しめる。埼玉県秩父郡長瀞町岩田483TEL.0494-66-3817https://www.nagatoro-campvillage.com/【18位】ウォーターパーク長瀞@埼玉県荒川ライン下りも楽しめる荒川の比較的緩やかな流れに沿って広がるキャンプ場。川では水遊びもできる。ウッドトレーラーコテージも26棟あるので、初心者でも気軽にアウトドアを満喫できる。埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1TEL.0494-62-5726 https://waterpark.jp/【19位】ACNオーキャン宝島@栃木県犬連れにうれしいサイトづくり日本名水百選が湧く高原山麓に位置するキャンプ場。42区画あるうちの30区画が、ノーリードで犬を放せるドッグフリーサイト。ほとんどの区画にAC電源と流し台が付く。栃木県塩谷郡塩谷町尚仁沢名水パーク入口TEL.0287-45-2225https://www.ocam.jp/【20位】星の降る森@群馬県周囲が自然の森に囲まれ、町の明かりが届かないので満天の星が楽しめる。群馬県沼田市上発知町2543TEL.0278-23-7213http://www.star-forest.com/もうすぐランクイン!【21位】グリーンパークふきわれ@群馬県春はサクラ、夏は川遊び、秋葉周辺でキノコ狩りなどが楽しめる自然豊かなロケーション。群馬県沼田市利根町大楊1098TEL.0278-56-3215https://www.greenpark-fukiware.com/【21位】オートキャンプ・フルーツ村@千葉県隣接の小糸川では釣りやカヌー、近くの観光農園では季節のフルーツ狩りが楽しめる。千葉県君津市旅名96TEL.0439-38-2255http://fruitsvillage.com/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ栃木県茨城県群馬県埼玉県千葉県神奈川県山梨県静岡県 
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関西のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 【完全版】2022年新オープン!最新&リニューアルキャンプ場14選【東日本編】 【1位】マイアミ浜オートキャンプ場@滋賀県琵琶湖を望むロケーションがすばらしい約1kmにおよぶ砂浜に沿って、細長く広がるキャンプ場。電源、温水シャワーやランドリー、アイテムショップなど、さまざまな設備が整っている。さらにキャビンなどの種類も多く、ユーザーのニーズに合わせて選ぶことができる。また、丁寧な接客が暖かい雰囲気に繋がっている。滋賀県野洲市吉川3326-1TEL.077-589-5725http://maiami.info/【2位】青川峡キャンピングパーク@三重県好立地の高規格キャンプ場近年、西日本エリアの横綱として、人気を集めてきたキャンプ場。高速道路で大阪から2時間、名古屋から1時間と、交通の便もよく、近場には山も清流もあるので無理なく自然を楽しめる。ログキャビン、ログハウス、トレーラーキャビンなども多数あり。2階が広々としたロフトになっているアイランドコテージも人気が高く、室内のアイランドキッチンが特徴的。三重県いなべ市北勢町新町614TEL.0594-72-8300https://www.aogawa.jp/【3位】平湯キャンプ場@岐阜県緑豊かな林間サイトと温泉が魅力上高地や乗鞍岳などの観光地の拠点にピッタリな、平湯温泉の森に位置するキャンプ場。サイトに区画がなく、クルマ200台の限定入場でチェックイン順に好きな場所をサイトにできる点も人気の秘密だ。周辺に宿泊者割引で入れる温泉施設があるのも魅力。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36TEL.0578-89-2610https://www.hirayu-camp.com/【4位】奥飛騨温泉郷オートキャンプ場@岐阜県奥飛騨の大自然と温泉が人気の秘密すぐ脇を清流が流れる、自然の地形を活かしてつくられたキャンプ場。場内にキャンパー専用の男女別露天風呂が設けられているのは奥飛騨温泉郷ならではだ。すぐ横を流れる高原川沿いには釣り堀があり、夏休みになると魚のつかみ取りがオープンし、子どもたちで賑わう。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1TEL.0578-89-3410https://www.okuhida-camp.com/【5位】南信州広域公園うるぎ星の森オートキャンプ場@長野県夜には満天の星を眺められる雄大な南アルプスが望める、南信州広域公園の一角にあるキャンプ場。自然に囲まれた環境ながら、AC電源付き個別サイトやキャンピングカー用のキャラバンサイトなど設備が充実。サイトが平均で120㎡という広さもうれしい。星座観察会などのイベントも開催。長野県下伊那郡売木村2653-3TEL.0260-28-2455https://www.hoshinomori.jp/【6位】NEOキャンピングパーク@岐阜県緑と清流がまぶしいキャンプ場根尾川源流の河畔にある約1万坪の敷地を誇るキャンプ場。57区画あるオートキャンプサイトは120㎡とゆったりサイズで、すべてに無料で使えるAC電源を備えている。場内では魚のつかみ取り、MTBをレンタルすれば周辺でサイクリングなど、遊びには事欠かない。岐阜県本巣市根尾下大須1428-1TEL.0581-38-9022https://neocamp.jp/【7位】ACN・OKオートキャンプ場@三重県乗馬体験もおすすめ!木曽川のほとりにあるサイト数が100区画ある広々としたキャンプ場。1区画100㎡とゆったりサイズなのもうれしい。場内では川遊びや釣りのほか、乗馬体験やエサやりも楽しめる。三重県伊賀市島ケ原12428TEL.0595-59-2079http://www.ok-autocamp.com/【8位】グリーンウッド関ヶ原@岐阜県快適に過ごせるため初心者にも人気関ケ原ICから10分とアクセスのいい人気キャンプ場。場内には3コース24ホールあるグランドゴルフ場や、ニジマス釣りやつかみ取りが楽しめる池があり、ファミリーに人気がある。岐阜県不破郡関ケ原町今須2048TEL.0584-41-0033https://www.gws.gifu.jp/【9位】ACN南紀串本リゾート大島@和歌山県絶景が広がる島のキャンプ場和歌山県串本町から橋を渡っていくことができる紀伊大島にある。場内の電線は地下に埋められているので空が見渡せ、夜は満天の星が満喫できる。場内の露天風呂も人気。和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6TEL.0735-65-0840https://resortohshima.com/【9位】N.A.O.明野高原キャンプ場&Cottage@岐阜県大自然に恵まれたキャンプ場明野高原の天然林に囲まれたキャンプ場は、夏でも涼しく過ごせる。サイトはオートサイトのほか、グループ向きやソロ向きのサイト、ペット連れ専用サイトまでさまざまある。岐阜県郡上市高鷲町鮎立5434TEL.0575-72-6758https://naocorp.jp/【11位】伊勢志摩エバーグレイズ@三重県自然豊かな快適リゾート専用カヌー付きやドッグラン付きなど、さまざまなスタイルのキャンプサイトがあるアメリカンアウトドアリゾート。カヌーやプールファンサイクルなど遊びも豊富だ。三重県志摩市磯部町穴川1365-10TEL.0120-592-364https://www.everglades.jp/【12位】朽木(くつき)オートキャンプ場@滋賀県自然豊かで静かなロケーション山々に囲まれ、すぐ脇を安曇川が流れる静かなロケーションが魅力。7つのエリアに分かれたキャンプサイトのうち2つの区画には、AC電源と水道が完備されている。滋賀県高島市朽木柏266-2TEL.0740-38-2770https://camp-kutsuki.com/【13位】塔の岩オートキャンプ場@岐阜県付知川上流の自然に囲まれる手つかずの自然が残る付知川沿いのキャンプ場は、サイト数153区画とエリア最大級を誇る。透明度の高い付知川では、釣りや水遊びが存分に楽しめる。岐阜県中津川市付知町端小屋TEL.0573-82-2900https://www.tsukechi.net/【14位】若杉(わかす)高原おおやキャンプ場@兵庫県夜の星空イベントも人気冬はスキー場としてオープンしているが、夏でもサマーゲレンデをオープン。リフトで夜の高原へ上り、光の切り絵や星空を楽しむイベントなども開催している。兵庫県養父市大屋町若杉99-2TEL.079-669-1576https://ooyaski.com/camp/【15位】福岡ローマン渓谷オートキャンプ場@岐阜県川や山で自然を楽しもう付知川に沿ってつくられた本格的なキャンプ場。バリアフリー対応トイレやスロープも完備しているので車椅子でも過ごしやすい。付知川では釣り、二ツ森山ではハイキングが楽しい。岐阜県中津川市福岡1017-1TEL.0573-72-3654https://ro-man.jp/【16位】休暇村 蒜山(ひるぜん)高原キャンプ場@岡山県設備と環境が抜群にいい!休暇村蒜山高原内の施設。総サイト数は109区画と広大で、各サイトは10×10mとゆったりサイズだ。20区画ではAC電源の利用が可能。レンタルも充実していて初心者でも安心。岡山県真庭市蒜山上福田1015-5TEL.0867-66-2501https://www.qkamura.or.jp/hiruzen/camp/【16位】キャンプinn海山(みやま)@三重県清流沿いに広がるキャンプ場銚子川の清流沿いにあるキャンプ場では、釣りやカヌー、水遊びといった、川のキャンプ場ならではの遊びが楽しめる。また場内では星空観察やホタル観察会などを企画する。三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271TEL.0597-33-0077https://camp-inn-miyama.com/【18位】淡路じゃのひれオートキャンプ場@兵庫県豊かな自然を堪能できる「フィッシングパーク」「ドルフィンファーム」「BBQガーデン」「シーカヤック&SUP」などで構成されたアウトドアリゾート。海と原生林に囲まれ、豊かな自然が楽しめる。兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660TEL.0799-52-1487 http://janohire.co.jp/ 【19位】湯の原温泉オートキャンプ場@兵庫県味覚狩りや天然温泉が魅力イモ掘りや果実もぎなどの収穫体験や魚のつかみ取り、餅つきなど、さまざまなイベントが楽しめる。また場内にある温泉施設「湯の原館」では、眺めのいい露天風呂でくつろげる。兵庫県豊岡市日高町羽尻1510TEL.0796-44-0001http://yunohara.net/【20位】大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場@三重県ビーチでは潮干狩りも伊勢湾が見渡せる最高のロケーションにあるキャンプ場。3万㎡と広大な敷地には、松林にあるサイトのほか、コテージなどの施設が11棟あり、アウトドアの楽しみ方も選べる。三重県多気郡明和町大淀2943-11TEL.0596-55-3946http://www.moon-beach.com/もうすぐランクイン!【21位】マキノ高原キャンプ場@滋賀県総サイト数500張という広大な場内は、林間、高原、広場などさまざまなサイトがそろう。滋賀県高島市マキノ町牧野931TEL.0740-27-0936http://makinokougen.co.jp/【21位】かぶとの森テラス CAMP&LOCAL FITNESS@三重県キャンプとフィットネスの両方が体験できる。森ではトレッキングやヨガも楽しめる。三重県亀山市加太中在家8125TEL.0595-98-0605http://kabutonomori.com/【21位】しあわせの村オートキャンプ場@兵庫県全区画にAC電源、流し台、水道、炉、ベンチを備えた充実の設備がうれしいキャンプ場。兵庫県神戸市北区しあわせの村1-1TEL.078-743-8000http://www.shiawasenomura.org/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ長野県 岐阜県三重県滋賀県兵庫県和歌山県岡山県 
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」では、開園40周年を記念し、オーストラリアのフェザーデール野性生物園からクオッカのオス2頭とメス2頭が3月に贈られた。 これまでは、動物園のホームページやSNSでその愛らしい姿を見ることができたが、いよいよ7月1日(水)から一般公開される(7月10日(金)まで平日のみ開園予定)!クオッカとは、いつも笑っているような口元から“世界一幸せな動物”と呼ばれており、オーストラリア固有の有袋類でワラビーの仲間。人懐っこく間近で観察できるのもうれしい。そんなクオッカが見られるのは、オーストラリア以外の動物園では埼玉県こども動物自然公園だけ。ぜひこの機会にクオッカに会いに来てはいかがだろうか。※クオッカの観覧には無料整理券が必要です。観覧方法の詳細は動物園のWEBサイトをご確認ください。埼玉県こども動物自然公園: http://www.parks.or.jp/sczoo/ 西オーストラリア州政府観光局:http://www.nonbiri-perth.com/
ニュースニュース 
もっと読む

オススメ! 予約できるキャンプ場

予約OK林間sotosotodays CAMPGROUNDS南足柄
sotosotodays CAMPGROUNDS南足柄

自然がいっぱいの場所にあり山・川・滝の3つの景色が自慢のキャンプ場

大井松田ICより30分。神奈川県南足柄市、夕日の滝近くにあるキャンプ場で、キャビンサイトとテントサイトの2つを備えている。キャビンは5名まで宿泊ができ、全9棟のうち1棟はペットも一緒に泊まることができる。キャビン利用者はガスバーベキューグリルやスクリーンシェード、焚き火台やハンモック、調理道具など、キャンプに必要な道具がセットになり、飲み物と食材を持参すればOK。冬季はホットカーペットが借りられる。テントサイトは全6区画。キャンプメーカー協賛の展示会などか不定期に開催される。シャワーは清潔に保たれ、無料で利用可能。洗い場はお湯が使え、トイレは温水洗浄便座なので寒い冬でも安心だ。サイトは日陰が少ないので、タープなど日が避けられるものを忘れずに。場内には、クライミングウォールやピザ窯が設置されている。
ぷらっとキャンプ
予約OK川岸南アルプス三景園オートキャンプ場
南アルプス三景園オートキャンプ場

南アルプスの魅力を凝縮したフィールド

「三景園」の名前のとおり、サイトから鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳の三山を見ることができ、山、森、川の景色が楽しめるキャンプ場。夜は大武川のせせらぎを聞きながら満天の星を観察できる。自然の樹木や岩がそのまま生かされているオートサイトでは、本格的なキャンプが楽しめる。また、ほかにグループやキャンピングカー対応の大型サイト、ログハウスの宿泊施設などがある。地面はほとんどが砂で柔らかいため、ペグはどんなものでもOKだ。予約開始時期や料金は変動することがあるので問い合わせを。
ぷらっとキャンプ
予約OK高原Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド
Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド

富士山の麓でバリエーション豊富なお手軽キャンプを楽しめる

朝霧高原のさわやかな風と豊富な樹種に恵まれた森の中にあり、静かにキャンプを楽しみたい人におすすめ。1日45組限定で、1区画のみの予約制となっている。ゆったりとしたテントサイトの設計となり、隣同士でも気兼ねなく利用できる、程よい距離感が絶妙。また、ドッグフリー・ドッグランサイト、すも~るサイトにソロサイトなど、バリエーションが豊富。それらすべてAC電源付き。オートキャンプサイト内はリードの着用をすればペットの同伴が可能。ドッグフリー・ドッグランサイトではリードなしでもOKだが、ゲストハウスやサニタリーなどのパブリックエリアと常設テント内には入れないので注意が必要。大人数での予約はできず、定員は最大5名までなので予約の際は要注意。レンタル品も豊富にあり基本的には予約制だが空きがあれば当日でもレンタル可能。
ぷらっとキャンプ

pr block

page top