GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約

  • Gear

キャンプのソーラーパネルが熱すぎる…!手頃な価格から上級者向けまで5選

2022.12.07

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

ここ数年、持ち運びできる電源がアウトドアでもすっかり欠かせないアイテムになってきた。
それと同時に、太陽光発電のギアも進化中。
今、注目しておきたいソーラーパネルを紹介しよう。

【あわせて読みたい】 冬キャンプの防寒対策どうしてる?上級キャンパーの防寒術がすごすぎるんです…!


①〈GOAL ZERO〉Guide 12+Nomad 5 Solar Panel Kit

価格:1万8480円
ニッケル水素充電式電池とソーラーパネルのコンパクトなセット。
スタンド付きのパネル表面には耐久性を高める加工が施されている。
バックパックへ取り付ける際に便利なカラビナホール付き。

●サイズ:178×240×28㎜
●重さ:約360g
●パネル最大出力:5W
●出力ポート:USB-A
※スペックはソーラーパネルのみ

【問い合わせ先】アスク ℡.03-5215-5652


➁〈エレコム〉NESTOUT ソーラーチャージャー SOLAR-1(2パネル 14W/2.1A)

価格:1万1420円(編集部調べ)
NESTOUTシリーズのバッテリーに充電できるソーラーパネル。
リップストップナイロン生地を採用。撥水性があり、汚れにも強い。
●サイズ:約155×285×40㎜(折りたたみ時)、350×285×12㎜(展開時)
●重さ:約535g
●パネル発電性能:最大14W
●出力ポート:USB-A×2

【問い合わせ先】エレコム https://www.elecom.co.jp/


③〈エレコム〉NESTOUT ソーラーチャージャー SOLAR-1(4パネル 28W/4.8A)

価格:1万9740円(編集部調べ)
NESTOUTシリーズのなかでも、より出力を高めた4パネルタイプ。
高角度スタンドが付属しており、太陽光をしっかりとキャッチする。
●サイズ:約155×285×50㎜(折りたたみ時)、670×285×12㎜(展開時)
●重さ:約765g
●パネル最大出力:28W
●出力ポート:USB-A×2

【問い合わせ先】エレコム https://www.elecom.co.jp/


④〈Jackery〉Jackery Solar Generator 240

価格:4万1500円
停電でも電気を確保できる便利なセット。
晴れた日であれば約7時間でフル充電が可能。
ソーラーパネル単体でもUSB充電ができる。

●サイズ:855×535×5㎜(折りたたみ時)、425×535×35㎜(展開時)
●重さ:約2.76㎏
●パネル最大出力:68W(22V/3.09A)
●出力ポート:USB-A、USB-C、DCコネクター
※スペックはソーラーパネルのみ。

【問い合わせ先】ジャクリジャパン https://jackery.jp/


⑤〈Jackery〉Jackery Solar Generator 1000 Pro 80W

価格:17万8600円
大容量のポータブル電源1000に最新のソーラーパネルSolarSaga 80をセット。
ソーラーパネルは高い防水・防塵性能を備え、裏面からも発電を促す高効率パネルになっている。

●サイズ:906×528×27㎜
●重さ:約5.1㎏
●パネル最大出力:80W(22V/3.64A)
●出力ポート:DCコネクター 
※スペックはソーラーパネルのみ

【問い合わせ先】ジャクリジャパン https://jackery.jp/

TEXT/渡辺圭史
出典/ガルヴィ2022年12月号

執筆者プロフィール

ガルヴィ編集部
1991年創刊のアウトドア・キャンプマガジン『GARVY -ガルヴィ-』編集部。春夏秋冬、フィールドやイベントを駆け回っています!


SNS

ページ内トップへ