キャンプフィールドニュース

埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開。

SNSでシェア!
2020/06/30

埼玉県東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」では、開園40周年を記念し、オーストラリアのフェザーデール野性生物園からクオッカのオス2頭とメス2頭が3月に贈られた。

これまでは、動物園のホームページやSNSでその愛らしい姿を見ることができたが、いよいよ7月1日(水)から一般公開される(7月10日(金)まで平日のみ開園予定)!

クオッカとは、いつも笑っているような口元から“世界一幸せな動物”と呼ばれており、オーストラリア固有の有袋類でワラビーの仲間。人懐っこく間近で観察できるのもうれしい。

そんなクオッカが見られるのは、オーストラリア以外の動物園では埼玉県こども動物自然公園だけ。ぜひこの機会にクオッカに会いに来てはいかがだろうか。

※クオッカの観覧には無料整理券が必要です。観覧方法の詳細は動物園のWEBサイトをご確認ください。

埼玉県こども動物自然公園: http://www.parks.or.jp/sczoo/

西オーストラリア州政府観光局:http://www.nonbiri-perth.com/

戻る

最新号&バックナンバー最新刊紹介

GARVY2020年8月号

もっと見る