GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約
  • Column
  • Gear

【WEB限定連載Vol.2】NEWブランド始動で福岡のキャンプ事情がアツくなる!? 仕掛け人に話を聞いた! (後編)

2020.04.01

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

写真/逢坂 聡 文/小川迪裕

2018年にスタートしたオンラインショップ「MONObASE(モノベース)」が手がける新ブランド・brigh+ブランドをピックアップ。その誕生秘話や思いについて、座談会を行った。福岡キャンプシーンを盛り上げる思いを持つ4名のトークの後編をお届け。

右から、MONObASE統括の伊藤彰二さん、伊藤産業株式会社・社長の伊藤晴輝さん、女性向けキャンプSNSメディア「キャンジョ」を運営するキャンプ女子株式会社の共同代表、橋本華恋さんと柴垣道宏さん。

■簡単に汚れが落ちるスプレーを開発中!?

brigh+が次に販売する商品は、汚れ落としに便利なアルカリ電解水。BBQやキャンプなどでつく油汚れの多くは酸性でできており、アルカリ性のものをつけることで中和されて汚れが浮き拭き取れる。こちらの製品はスプレータイプなので直接吹きかけて使えるのが便利。500ml 1000円+税(パッケージは変更する可能性あり)。

柴垣さん:アルカリ電解水とはまた意外な製品ですね。こちらはなぜ製造しようと考えたのですか?

伊藤晴輝さん:弊社は日本バーベキュー協会という団体に所属していまして、その講習を受けた社員が数名在籍しています。講習のときに使い終わった食器や機材の洗浄や管理について協会に聞いてみたところ、特別なものは使っていないとのことだったんです。「では、BBQで使える便利な汚れ落としを作ってみては?」と思ったのがきっかけでした。

伊藤彰二さん:アルカリ電解水の特徴は、界面活性剤を使わずに汚れを落とせるところ。泡が排水口に流れないので環境にもいいですし、スポンジを濡らして洗剤をつけて泡だてて……という手間もかからない。直接汚れに吹きかけてサッと拭けば落ちるのは、掃除が面倒と思っている人にもいいだろうなと感じました。

橋本さん:たしかに洗う手間って面倒ですし、正直あまりしたくない作業ですよね(笑)。

柴垣さん:なるほど! 汚れ落としのアルカリ電解水も調理道具のCookingBagも、両方とも飲食に関わるアイテム。伊藤産業(株)は長年飲食産業に携わっていると聞いていたので、業界目線で製品づくりをしていると思うと納得しました。今後はどんな展開を考えているのですか?

伊藤彰二さん:MONObASEでは、現在はBBQ関連と調理器具しか販売していないので、今後はbrigh+ブランド商品やファッション小物といった他のジャンルを増やしてラインナップを拡充します。brigh+は、テーブルといったキャンプ道具の王道ギアもを作りたいですし、アルカリ電解水のような「あると便利な小物」も作っていきたいですね。

■MONObASEが新たに販売する新商品も紹介!

またMONObASEではユニークな商品が続々と入荷しているので、その一部をご紹介。こちらはMORECC(モレック)というブランドが展開するアルミ鍋「パレットベイカー」。表面にシリコン加工を施し、汚れがつきにくいのが特徴。洗いやすく繰り返し使えるので、焼きそばや揚げ物のほか、パンやケーキなどのスイーツ作りにも便利!

こちらはANKOMN(アンコム)というブランドの真空保存容器「ターンシール」。フタについているダイヤルを左右交互に数回回せば、内部が真空になるのがポイント。隅にあるボタンを押せば空気が入り、すぐに開けられる。電気も保存料も使わずに、新鮮な状態を保ちたい食材(コーヒー豆や野菜、下味をつけた肉)などに最適!

さらに、キャンプ女子株式会社がデザインするパッケージのBBQ用の炭も企画中! ヤシガラで作られたチャコールブリケットを採用し、燃えやすいとともに燃えカスが残らないのが魅力。木炭と比べると火保ちは短いが、最長燃焼時間がわかるので、それを目安に使うことができるのが分かりやすさい。

柴垣さん:パッと見て炭だとわからないような、かわいいパッケージを検討しています。最初は油山グランピングの利用者やイベントの参加者に配って様子をみながら、最終的にはMONObASEなどでも販売できればいいなと思っています。

■新ブランドとクリエイティブグループの協業に期待

福岡の老舗ガス器具メーカーと、今をときめくクリエイティブグループの新しい取り組みは、今後注目されること間違いなし。ガルヴィプラスでは、今後も両者の取り組みを取り上げていくので、お見逃しなく!


■施設、公式ページ情報

MONObASE公式ページ
https://www.monobase.shop

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は I2Q6907.jpg です

油山グランピング
住所:福岡市南区大字桧原855-4 油山市民の森 管理事務所前広場

料金:大人1人 4,980円〜、小学生まで1人 3,980円〜、3歳以下 無料
※利用時期によっては変動する可能性あり

問い合わせや空き状況はこちら
https://aburayama.camp

キャンプ女子株式会社の公式ページ
https://www.camjyo.com

SNS

ページ内トップへ