GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約
  • Gear

この夏に新調したいテント【ガルヴィ編集部2021年のおすすめ】27選

2021.06.01

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

新作テントが店頭を彩る季節になった。2021年のキャンプシーンをリードする各社イチオシの新作とは?一足お先にキャンプ場で試し張りしたテントと、サンプルすら間に合わない、できたてほやほやのテントを一挙紹介。

【CATEGORY 01】2&3ポールシェルター

いま非常に勢いがあるのがタープのように2本、3本のポールで本体を支えるシェルター型のテント。タープ感覚で設営できるし、ドームテントとは違うちょっと無骨な雰囲気もかっこいい。

(1)テンマクデザインブラックサミッGG8

設営バリエ豊富で結露にも配慮
横方向に縫い目がないから結露が流れ落ちる!

縫い目の向きを考慮することで発生した結露がスルリと地面に落ちる設計。スカートの有無や張り方をアレンジするなど、どうすれば快適に過ごせるか考えるのが楽しいテント。

4万9800円
サイズ:468×468×H234cm
収納:58×22×H22cm
総重量:8.47kg(ポール別売)
【問】カンセキ WILD-1事業部

テーブルとコットを入れても余裕

90cmサイズのテーブルを入れたところ、さらにコットを2〜3台置ける余裕があった。寒い季節、家族みんなで巣ごもりキャンプするのにいい感じ。

両サイドにドアパネルあり

全方向を閉じても、メインポール脇には止水ファスナーで開閉できるドアパネルがあるので出入りしやすい。もちろん、ドアパネルは巻いてまとめることだってできる。

デイジーチェーン付属

デイジーチェーンが付属しているので、メインポールやサブポールの間に取り付ければランタンを吊るしたり、小物をちょっと掛けたりするのに便利。

フックの位置を変えれば冬も対応

裾にはデイジーチェーンが縫い付けられていて、そこにフックでペグ用ループを取り付ける。上のほうに取り付けるとスカートのようになって冷気を遮断できるというわけ。

手持ちのポールを用意

本体と張り綱、張り綱用ループが付いたフック、ペグが付属されていて、写真右のポールは別売。大きさの割に本体は軽量。φ3〜4cm のアルミポールを別に用意しよう。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

とにかく設営アレンジの豊富なツインポールシェルターになっています。室内で最大8台のコットを使用でき、さまざまなシーンで活躍します。クールなルックスも◎。

(2) スノーピークグランベルクL

スノーピーク史上最大のシェルター

ランドロックよりもでっかいテントが誕生! 3本のメインポールと6本のサブポールで本体を支えるので重量はあるが、作り上げれば雨の日だろうとゆったり。サイドウォールを巻き上げれば蒸し暑さ知らず。

23万8000円
サイズ:860×520×H240cm
使用人数:5~7人
【問】スノーピーク

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

かつてない大きさのテントで、フリーサイトでの長期滞在キャンプ向き。ゆったり過ごせます。区画サイト向きのひと回り小さい、ランドロックくらいのMサイズも用意しました。

(3) ハイランダーハンガーフレームシェルター クロシェト

自立するようフレームを工夫

厳密には2ポールではないのだが、独自のハンガーフレーム形状で硬い地面でも楽に設営できるソロ用シェルター。こちらはインナーテント、キャノピーポール付きのパッケージでかなりオトク。

1万2709円
サイズ:280×160×H110cm
収納:50×16×H16cm
総重量:3.53kg
使用人数:1人
【問】ナチュラム

一人でも楽に設営できる

二股フレームをポールでつないでいるので建てやすく、ポールがじゃまにならないというおまけ付き。帰宅前に寝袋を乾かすのにも使えそう。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

セットはキャノピーポールとインナーテントが付いていますが、インナーはいらないという無骨派のためにインナーなしも用意しているので、スタイルに合わせて選んでくださいね。

(4) キャプテンスタッグトレッカーソロベースUV(カーキ)

タープにもなるソロ用シェルター

迷わず設営できる前後同じデザイン。ハーフサイズの付属インナーはバックルで吊るすだけなのも優秀だ。パネルを跳ね上げれば、ウォールパネルで雨と日差しを防いでくれるのも頼もしい。

4万6000円
サイズ:380×190×H110cm
収納:66×15×H15cm
総重量:3.8kg
使用人数:1人
【問】キャプテンスタッグ

276×220cmのスクエアタープに

付属のキャノピーポール2本とトレッキングポールなどを使って前後パネルを跳ね上げればビッグなタープに変身。

後部にも出入り口を装備

インナーテントは前に大型、後ろにも半分サイズ、そして両側にも出入り口がある。両側ドアは脇の荷物にアクセスするのに便利。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

快適装備を搭載した本格的なソロベーステント。悩まず設営できるよう考え抜かれたデザインです。出入り口のウォールパネルは、開放すれば心地よい風がテント内を通り抜けます。

(5) ニーモ・イクイップメントヘキサライト6P LE

8万5000円
サイズ:561×470×H226cm
収納:φ15×80cm
総重量:3.6kg
使用人数:6人
【問】イワタニ・プリムス

あのヘキサライトに軽量モデルが!

カヌーや自転車を入れられるほど広大な人気シェルター、ヘキサライト6P。簡単に設営・アレンジが可能な機能はそのままに、30Dシルナイロン生地を採用のこのモデルは総重量3.6㎏と軽量化した。

ガイラインのテンションで空気循環を調整

外側のガイラインを引っ張ることで、内部空間を広げながらメッシュ小窓が広がって全閉時でも左右2カ所から空気循環を促すことができる。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

大人気のフロアレス大型シェルター「ヘキサライト6P」の軽量バージョンです。従来モデルから50%以上の軽量化を実現しました。ひとりでも簡単にすばやく設営が可能です。

【CATEGORY 02 大型リビング付き

ファミリーに人気の大型リビングが付いた2ルームテント。近年はソロやデュオ向きの小さめテントにも、ローチェア&小型テーブルが収まるかわいい2ルームが増殖中だ。

(6)モンベルムーンライトキャビン4

あのムーンライトテントに2ルームが初登場

初期モデル登場から40年、いまも人気のムーンライトシリーズに2ルームが登場。A型フレームを横に並べた構造で、月明かりでも建てられる大型2ルームに仕上がった。

8万9000円
サイズ:275×580×H213cm
収納:70×27×H31cm
総重量:13kg
【問】モンベル・カスタマー・サービス

ムーンライトテントを連結できる!

サイドパネルを巻き上げれば、ムーンライトテントの4型がぴったり連結できるので、グループキャンプのベースによさそう。

伝統のA型が2つ並んだ形

背が高いので一部がスリーブになっているが、あとは伝統の構造と同じで引っ掛けていくだけ。山が2つ並んだ形もモンベルらしい。

カラーは2色展開

落ち着いたナチュラルカラーと視認性のよい黄緑色の2色を用意。ぐるりとスカートが付いているので、寒い季節にも使いやすそうだ。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

開放的な大空間と、ムーンライトシリーズらしい設営の容易さを兼ね備えたテント。リビングは多彩なアレンジが可能で、アウトドア・アクティビティのベースとしても活躍します。

(7) ゼインアーツオキトマ

25万4500円
サイズ:395×280×H140cm
収納:65×25×H25cm
総重量:7.2kg
使用人数:1〜2人
【問】ゼインアーツ

たて分割なのが新鮮!

従来のトンネル型テントとは異なる細長い前室が新鮮。単純だけどゆったり過ごせるし、インナーテントへの出入りもラクラク。しかも完全自立式なので、硬い地面でもすばやく設営完了するなどアイデアぎっしり。

吊り下げ式インナーでシェルター利用もOK



インナーテントは吊り下げ式で、下部もフックで引っ掛けるスタイル。設営後に位置を微調整しやすいのもメリット大だ。

フットプリントをリビングシートに



軟らかな地面なら、フットプリントをテントの下に敷かず、リビングに敷いて靴を履かずに行き来できるようにしてもよさそう。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

寝る・くつろぐを効率よく行えるデザインです。生地はポリエステルリップストップで、表はシリコン、裏はポリウレタン加工を施して防水性と引き裂き強度にも自信があります。

(8) ハイランダーアルミフレーム2ルームテントスタートパッケージ520300

インナーマットとシート付属のオトクなパッケージ

クロスフレームを組み合わせたわかりやすい構造で迷わず設営できる2ルームテントと、テントマット、グラウンドシートがあらかじめ付いているセット。最初の1張りにぴったり。

5万4364円
サイズ:520×320×H290cm(前室)/205cm (後室)
総重量:14kg
使用人数:4〜5人
【問】ナチュラム

雨の日の撤収に便利な吊り下げ式


インナーテントは設営後に着脱できる吊り下げ式。雨の日に片付けやすいし、シェルター利用ができるので長く愛用できる。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

アルミフレームを採用し、非常に軽い2ルームテントに仕上げました。裾のスカートや各部にベンチレーションを搭載することで日本の四季を楽しめるよう工夫しています。最初の1張りにいかがでしょう。

(9) ニーモ・イクイップメントダガーリッジポーチ3P

アーチ型ポーチは全閉可能

ローテーブルとチェアを置けるほど広いアーチ型のポーチを装備しており、軽さと広さ、どちらもあきらめたくないわがままキャンパーに最適。3人用のほかに2人用もラインアップ。

7万2000円
サイズ:229×447×H107cm
収納:φ18×53cm
総重量:3.03kg
使用人数:3人
【問】イワタニ・プリムス

前室は高さも十分

自転車を置けるほどビッグな前室が目を引く。インナーテントは大型メッシュパネルを搭載しているので通気性良好だ。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

新発売のテントはぜいたくな前室スペースをもちつつも、軽量かつ強靭なマテリアルを採用し、軽量&コンパクトなパックサイズを実現しています。また、後方にもドアがあり出入りに便利です。

(10) ザ・ノース・フェイスランダー 6

モンスターテントが今どきスタイルに

往年の人気テント「カイジュー6」を思わせる、クロスフレームとトンネルをミックスした独自構造で背の高い広々前室が特徴。ポールの色変えなど、建てやすさへの配慮も万全だ。

6万5000円
サイズ:610×305×H203cm
収納:φ26×82cm
総重量:10.67kg
使用人数:6人
【問】ゴールドウイン

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

オートキャンプに適したモンスターテント。シェルターとしての利用ができ、別売のポールで前室の跳ね上げも可能。スカートも装備し、名作テントを現代風にアップデートしました。

(11) ジャック・ウルフスキングレート デヴァイド RT

寝室2つで使い方自由

壁面が垂直に近く、全高200cm で圧迫感知らず。名前のとおり、4人が眠れるメイン寝室のほかに2人用の小さな寝室を取り付け可能。2ベッドルームにできるので長期滞在の強い味方となりそう。

11万円
サイズ:約530×260×H200cm
収納:約70×20×H70cm
総重量:約12.8kg
使用人数:4〜6人
【問】ジャック・ウルフスキンカスタマーサービス

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

軽くて強度の高いDACのアルミフレームを採用しています。フライは耐水圧4000mm 、フロアは耐水圧を1万mm にして、雨対策を万全にしています。

(12) ホールアースアース デュラダブルルーム SC

防虫ネット採用で虫からガード

色分けしたポールはすべて同じ太さのジュラルミンとなり、耐久性アップ。フライシートはポリエステル製だが表面に難燃加工済み、蓄光タイプの自在を使っているなど細部の配慮が光るテントだ。

8万9000円
サイズ:約330×645×H200cm
収納:約70×32×H32cm
総重量:約17.5kg
使用人数:4〜5人
【問】FDRカスタマーセンター

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

メッシュには防虫素材であるスコーロンを採用しています。遮熱性の高いシルバーコーティング、風が入りにくいスカート装備など快適機能満載ですよ。

(13) ケシュアキャンプ ファミリーテントエアーテントAIR SECONDS 4.1FRESH&BLACK- 4人用 1ルーム

空気の力でラクラク設営

専用のハンドポンプで空気を入れるだけで、簡単にセットアップできるエアフレームを採用。フライシートは独自のFRESH&BLACK素材を採用しているので、真夏でも温度が上がりにくい。

4万5364円
サイズ:280×210×H190cm
収納:75×35×H35cm
総重量:14.5kg
使用人数:4人
【問】デカトロンジャパン

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

高さのある広々したリビング付きテントです。寝室には上下2カ所のメッシュ付きベンチレーター、入り口のグラウンドシートは折り曲げて土が入りにくくなるなど快適に過ごせます。

(14) ケシュアキャンプ ファミリーテントポール式 ARPENAZ FAMILY 4.1FRESH & BLACK & 4人用 1ルーム

遮熱・遮光・UVカットで朝までぐっすり

ポールの交差がないので迷わず設営できるトンネル型。前室にはシートが付属しているのでワンルーム感覚で行き来OK。遮熱性・遮光性に定評のあるFRESH&BLACK生地を採用し、真夏も快適。

2万2636円
サイズ:210×240×H190cm
収納:65×30×H25cm
総重量:10kg
使用人数:4人
【問】デカトロンジャパン

広々したリビング

家族4人分のチェア&テーブルをセットできる大型リビングを装備している。寝室は光を遮っているがリビング部分は明るく、日中真っ暗になることはない。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

寝室と高さのあるリビングを備えたファミリー向きテントです。フライシートと寝室はあらかじめ連結されているので、ポールを通すだけで簡単に設営できます。

(15) ogawaオーナーロッジ ヒュッテレーベン

左右に広がる新作フロアレスロッジ

横に広がる優美なデザイン。両側はポールを差し込んで引っ張るので、ビッグサイズなのに軽量に仕上げている。サイドウォール付きの後部パネルは別売ポールで張り上げOK。

9万8000円
サイズ:520×225×H205cm
収納:84×34×46cm
総重量:23.4kg(インナーテント別売)
【問】キャンパルジャパン

フレームの色に注目

のきを作るフレームは色分けされていて、赤いフレームが真ん中。スタンディングテープも付いており、想像以上に設営しやすくなっている。

でっかいメッシュパネルで爽快

T/C製であり、さらに大型メッシュパネルに取り囲まれているので蒸し暑さとは無縁。ライナーシート、裾のスカートなど一年中快適に過ごせる機能が詰まっている。

別売でインナーを用意

オプションとなるが、インナーテントを吊り下げれば広大なリビングをもつ2ルームテントに変身。左右対称なので両側に吊り下げて真ん中をリビングにしてもいい。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

スチール製フレームを使用したいわゆる「鉄骨テント」は、ベテランキャンパー向きの印象があります。できるだけ軽量、なおかつ設営しやすく、そして傾斜角の深い屋根でワンポールのように耐風性に優れた構造にして、敷居の高さを打破しました。

(16) ロゴスTradcanvas PANELドゥーブルXL

難燃素材のフライとデビルブロックメッシュ採用

フライシートはUVカット加工を施した難燃性バルキーポリタフタ、細かな虫の侵入を許さないデビルブロックメッシュ、ロゴス独自のPANELシステムなど暑さ・虫・雨対策は万全だ。

7万9000円
サイズ:300×520×H205cm
収納:63×23×H54cm
総重量:15.6kg
使用人数:6人
【問】ロゴスコーポレーション

通気性を考えたC型ドア

大きく開きコットなど大型ファニチャーも出し入れしやすいドア。上下だけメッシュにすれば効率よく換気できるベンチレーターになる。

ロゴス独自のPANELシステム

筋かい構造で頻繁な出入りならドア感覚でパタンと開け閉めできる。ポールで簡単に自立するし、雨がたまらないのも評価が高い。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

人気のneosドゥーブルに落ち着いたTradcanvasカラーが登場しました。別売のデビルブロックルームを付ければリビングが拡張、3ルームになりますよ。

(17) テントファクトリーブルーウィンド トンネル2ルームテントLA

ブラックコーティングで遮光性良好!
人気のトンネル型にトップルーフ付属、遮光性に優れたブラックコーティングを施したモデル。ロングサイズのアルミポールを採用しグループキャンプでもゆったり過ごせる。

7万8000円
サイズ:560×255×H190cm
収納:68×30.5×H30cm
総重量:13.6kg
使用人数:3〜4人
【問】テントファクトリー

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

インナーテントは吊り下げ式で、シェルターとしても2ルームとしても使いやすいテントです。カラーはベージュ系とオリーブ系の2色から選べます。

【CATEGORY 03 ワンポールテント

何本ものポールを使って交差させることを手間に思うなら、ポール1本で本体を立ち上げるワンポールテントがベスト。ワンポールの不便を解消したモデルも続々登場している。

(18) キャプテンスタッグトレッカー ワンポールテントレクタ270UV(カーキ)

使いやすいスクエアタイプ

一発でビシッと設営がきまる四角いフロアを採用。メッシュパネル付きインナーはフルサイズだが、約30cmオフセットさせることで荷室を確保。長靴くらいなら余裕で保管できるスペースがある。

4万5000円
サイズ:270×270×H180cm
収納:66×15×H15cm
総重量:4kg
使用人数:4人
【問】キャプテンスタッグ

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

4人で使えるスクエアタイプのワンポールテントで組み立てが簡単。スカートや上部のベンチレーターなど快適装備も万全です。フライ単体でも設営できますよ。

(19) ノルディスクスリュムヘイム

大きめ前室付きで雨の日も安心

キャノピーポールを内側に入れることで、どこかロッジ型テントを思わせるデザイン。雨の日の出入りが楽だし、前室にゆとりが生まれる。何よりもドアパネルが垂直なので開閉のために腕を伸ばす必要がなくて楽。

9万9000円
サイズ:495×295×H265cm
収納:φ25×57cm
総重量:8.9kg
使用人数:5人
【問】ノルディスクジャパン

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

一味違ったテントをお求めの方におすすめ。フライだけで宴会幕として使えますし、インナーテントを使えばファミリーキャンプで2ルームライクに使えます。

(20) テントファクトリーTCワンポールテント R1

コットン比率の高いHi-TCを採用

コットン比率が高いT/C生地の裏側をコーティング加工し耐水性・耐久性をアップした「Hi-TC」採用。「R1」は1枚の幕体とポールだけのシンプルモデル。コットを入れて涼しく眠れる。

4万4800円
サイズ:460×390×H280cm
収納:68×27.5×H27.5cm
総重量:12.4kg
使用人数:2〜4人
【問】テントファクトリー

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

雨が不安だと思われる方が多いT/C素材ですが、R1は耐水圧2000mm加工を施すことで雨対策は万全です。ワンポールの手軽さとTCの快適さを存分に満喫してください。

(21) ハイランダーポップワンポールテントフィンガル ソロ(インナー+グランドシート付き)

ポップアップなのにワンポール

ポップアップテントとワンポールを組み合わせることで、背が低い小型ワンポールなのに壁面の傾斜がゆるやかで圧迫感を解消。端の方まで使いやすく仕上がっている。

1万5436円
サイズ:310×250×H145cm
収納:φ56×12cm
総重量:3.84kg
使用人数:1人
【問】ナチュラム

背は低いけどゆったり

どこか玉ねぎをイメージするコロンとしたデザイン。145cmとやや低いけれどコロンとしているので壁面が迫るような息苦しさはない。

広げてポールを立てるだけ

ぱっと広げて真ん中にポールを立てる簡単設営は、既存モデルのフィンガルゆずり。大型窓が装備されているので開放感を後押しする。

大型メッシュ搭載の吊り下げインナー

吊り下げ式のハーフインナーを採用しており、ソロなら小さなテーブルとチェアを入れてこもっていられるほど広い。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

画期的構造で話題となったファミリー向けフィンガルを、ソロモデルにサイズダウン。インナーテントとグランドシートが標準で付いているコストパフォーマンスに優れたセットです。

CATEGORY 04個性派ドームテント

タープとの組み合わせや単独利用など、アレンジしやすく軽快なドームテント。シンプルに見えて、実はこだわりの機能を搭載した個性派が多いのが2021年の特徴だ。

(22) ロゴスTradcanvasエアマジック ドーム XL-BJ

エアポンプを使って設営完了まで約100秒

十字に伸びるチューブがポールのかわり。押しても引いても空気が入る付属のポンプを使えば、2分もかからず設営ができる。エアフレームだから風で折れることもない。

7万9000円
サイズ:310×405×H190cm
収納:75×32×H32cm
総重量:9kg
使用人数:6人
【問】ロゴスコーポレーション

付属品はとってもシンプル

インナー一体型の本体とペグ、ハンドポンプが付属。収納は大きいが、空気のヌケがいいのでたたむのは意外に楽だ。

ランタン用フック付き

インナーテントの天井にはベンチレーターとランタンを吊り下げられるフックを装備。ベンチレーターは地面近くにもあり効率がいい。

エア注入口は2カ所

空気を入れるバルブは2カ所あり、たたむときはどちらも開いているため設営時は片側が閉じていることを確認しよう。

フレームを通す手間なし

本体を広げたらポンプを取り付けて空気を入れるだけ。フレームを伸ばしたり、どこに通すか考えずにすむので時短派にぴったり。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

空気の力でふくらませるので、一般的なドームテントよりもパーツが少なく、初心者にやさしいテントを作りました。シンプルな構造なので扱いやすいことも特徴です。

(23) スナグパックケイブ

佇まいが美しく強度も十分

4本のメインフレームで7カ所もの交点を生み出すので軽いのに風にも強いドームテントに仕上がった。出入り口にはアーチ型のキャノピーポールを通すので、ちょっとした荷室も生まれる。

7万2000円
サイズ:225×370×H130cm
収納:φ22×50cm
総重量:4.9kg
使用人数:2〜4人
【問】ビッグウイング

前室は1人が座っていられる広さ

リビングにするほどの広さはないが、高さも広さも大きめ。雨の日にローチェアに座ってブーツを履けるのがいい。

前後同じ形で設営が楽

インナーテントは前後同じ形で、どちらにも大きく開くドアを装備している。設営時にどっちを前にすればいいか悩まずにすむ。

クロスと魚座型のハイブリッド

四隅から十字に通ったポールと、2本のポールが2カ所で交差する魚座型を組み合わせたジオデシック構造で風に強い。

インナーテントはオールブラック

ブラックでわかりづらいがインナーテントには大型メッシュを搭載。壁面が立ち上がっているので中に入るとスペック以上にゆったり感じる。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

最大4名で使用できますが、ゆったり2名で使用するのがおすすめ。前室になる入り口部分は左右どちらからも入れるようジップが2つ付いています。耐水圧5000mmなので雨に強いのもポイント!

(24) ザ・ノース・フェイスエバベース6

単独使用も接続も自由自在

4本のポールとキャノピーポールでスクエアな空間を生み出した新感覚のテント。四方にメッシュパネルを用いたインナーテントを付属し、蒸れ知らず。アウトフレームなのでシェルター利用も可能だ。

6万円
サイズ:305×305×H206cm
収納:φ30×74cm
総重量:9.55kg
使用人数:6人
【問】ゴールドウイン

同シリーズをコネクト!

四方を大きく開放できるのはエバカーゴを連結するため。仲間とのアクティビティのベースにするほか、子ども部屋にもよさそう。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

スカート付きで一年中快適。単独で寝室やシェルターとして利用するほか、エバカーゴと連結して荷物置き場や別邸にするなど人数や使い方に合わせてアレンジできるユニークなテントです。

(25) ノルディスクオトラ 2 PU

ジオデシック構造のゆったりテント

ノルディスクには珍しいドーム型。インナーは全方向開閉可能なので、風がよく通り春夏キャンプに最高だ。また、テント脇に置いた道具を取るときにいちいちドアパネルから出入りしなくてもいいのが結構便利。

6万1600円
サイズ:275×125×H105cm
収納:φ17×55cm
総重量:3.5kg
使用人数:2人
【問】ノルディスクジャパン

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

就寝人数は2人ですが、中に4人が入ってカードゲームができるほどの広さです。トレンドのカラーを取り入れ、キャンプ場の自然ともなじむステキなテントになりました。

(26) ヒルバーグヘラグス3

前室を作っても巻き上げてもよし

ヒルバーグらしいトンネル型の3シーズン用テント。出入り口は雨の日の荷室として使えるほか、暑い日は完全に巻き上げて風を通せる2ウェイが使いやすい。軽くて引き裂き強度の高いケルロン1000採用。

13万円
サイズ:420×155×H100cm
総重量:2.6kg
使用人数:3人
【問】エイアンドエフ

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

軽さを優先し、雪のない時期に安全に使える“イエローレーベル”に属する新型テントです。インナーはフルメッシュで、3人用のほかにソロやデュオ向きの2人用も同時発売。

(27) コールマンパーティーキャビン/3025

シェードとの二刀流がおもしろい変わり種テント

BBQやスポーツ観戦で人気のシェードに、インナーテントを吊り下げられるようになった革新的テント。横殴りの雨や冷えには弱いけれど、夏キャンプの寝室、肌寒い日のリビングに重宝しそう。

2万9819円
サイズ:300×250×H215cm
収納:24×100×H21cm
総重量:16.5kg
使用人数:4〜5人
【問】コールマン ジャパン

低くしてからテントを吊るす

インスタントバイザーシェードと同じ、ボタンで高さを伸縮できる。テントを吊るすときは脚を縮めれば手が届く。

大きめの窓とベンチレーターで涼しい

ドアパネルは1カ所だが、サイドに大きな窓、天井にも2つのベンチレーターを搭載しており涼しく過ごせる。

╲プレス担当者イチオシPOINT╱

広げるだけで設営できて、テントにもシェードにもなります。テントの壁が垂直に近く立ち上がっているので、かなり広く感じられますよ。

PICK UP

GARVY2021年6月号

SNS

ページ内トップへ