トップ >  kaminuma.y

kaminuma.yの記事一覧(22件)

外でも中でも、「遊んで」「食べて」「寝る」。ロゴスからの提案
外でも中でも、「遊んで」「食べて」「寝る」。ロゴスからの提案
コロナという言葉が一般化して、もうすぐ2年となる。この間、アウトドア好きなキャンパーは、様々な工夫をして日々の楽しみを見つけてきた。そして、それはアウトドアを提供するメーカーも同じ。この間、ロゴスは「家族と寄り添うこと」「Enjoy Outing!」を再確認したという。ロゴスでは今、秋冬シーズンに向けて、ディキャンプニーズに着目。コーヒー焙煎やポップコーンをつくるといった過ごし方も提案しながら、新製品を多数そろえている。また、アウトドアだけでなくインドアでも活用できるアイテムも。遊びがますます広がりそうなアイテムを紹介する。まず、ロゴスが提案しているのは、薪のあるキャンプ。今、注目されているたき火料理だが、「MAKIBI料理」として薪を使う方法を提案している。いつものたき火とは違い、炎が小さくなった熾火を使って作る料理だ。遠赤外線効果で美味しく仕上がるから嬉しい。お肉を焼くも良し、お魚を焼くも良し、薪を使った新たな料理に挑んでみても。BBQやたき火ができるマルチプレイヤーなたき火台があると安心だ。ロゴスでは、分厚いステンレスで耐久性のあるたき火の専用台もそろっており、2台持ちも良さそう。「合掌型・閉じ傘」「合掌型・開き傘」「井桁型」など、薪の組み方を試してみるのも良いだろう。これからの時期のアウトドアにとって、たき火は欠かせない。さらに暖をとる方法としては、ストーブがあると嬉しい。Sengoku Aladdinとコラボした「パノラマガスストーブ(43,800円)写真左」や「ポータブルガスストーブ シルバークイーン(39,800円)写真右」は、小型で持ち運びも便利。色合いも可愛らしくインドアでも使いたくなるモデルとなっている。「六角薪だんろストーブ(59,400円)」も頼もしい存在である。寒い季節のアウトドアにこれがあると、仲間たちに一目置かれるのは間違いない。自宅でも使いたくなるアウトドアアイテムインドアでも使えるアイテムが充実しているのが、今のロゴスだ。例えば「カラーメスキット(3,980円)」もレッドをはじめ、ベージュ、イエロー、グリーンと多色展開している。最近ではお弁当箱に活用している人も多いよう。要領は約230gとなっている。「箸付き食器セットBOX・6人用(4,290円)」は、プレート、ボウル、コップ、スプーン、フォーク、箸と家族6人分がそろったものだ。落ち着いた色合いが、アウトドアでもインドアでも使いたくなる。また、「鉄の職人グリルパン16(3,740円)写真右」も存在感を示す。手軽に使えるミニフライパンではあるが、分厚い鉄を職人がヘラで絞りながら形作ったものとなる。無骨ながらも使い勝手の良いサイズ感が魅力的である。ロゴスはチェアの選択肢も幅広い。保温性がUPし、秋冬キャンプに対応してくれる後付けアイテムとして、チェアカバー(写真左下)もある。汚れも防いでくれるのもポイントだ。今シーズンは、燃え広がりにくい生地として極厚難焼性生地「難燃BRICK」を搭載したチェアもあるので要チェック。火の粉が降りかかっても燃え広がらずに鎮火するという優れものだ。アウトドアとインドアの越境と言えば、定番のアイテムにもカラーバリエーションが。ちょっと違った目線で揃えたくなるカートとチェアも登場!引き続き注目のアイテムとしては、Tik Tokで370万再生を超える「グリルアタッシュmini(オープン価格)写真左」や、「グリルアタッシュS(オープン価格)写真右」がある。コンパクトな仕上がりだけでなく、この色味に反応する人も多かったようだ。スマートに持ち運べる、アタッシュケース型卓上ミニグリルである。また、Yahoo!ニュースなどを中心に盛り上がったのが、「Tradcanvasゆらゆらハンモックチェア(11,990円)」。チェアに身をあずけて揺れているだけでリラックス。ONタイムが忙しい人こそ、OFFタイムに取り入れて欲しいチェアである。他にも、焙煎してから楽しむコーヒー豆やポップコーンなども登場しており、アウトドアタイムに彩りを加えてくれている。時間をかけてリラックスのムードを作り上げる、そういった大人の遊びにもってこいだが、シンプルに家族と遊んでいるだけでも楽しい。そんなロゴスからの提案が感じられた。※仕様や価格は2021年9月時点の情報のため、変更、および発売延期・中止になる場合がございます。
アイテムファニチャー調理器具・食器燃焼器具焚き火台収納 
神奈川県キャンプ場まとめ13選!【ガルヴィ編集部オススメ】
神奈川県キャンプ場まとめ13選!【ガルヴィ編集部オススメ】
都心からのアクセスが良い神奈川県のキャンプ場は、キャンプ初心者の方でも安心の、バンガロー付キャンプ場も豊富。手軽にキャンプを始めたい方にはぴったりのスポットです。 温泉のあるキャンプ場が多いのも、魅力の一つ。そんな神奈川県のキャンプ場をご紹介します。 神奈川のキャンプ場(1) PICAさがみ湖遊び場がいっぱいのフィールドは高規格なトレーラーハウスや宿泊施設が充実高台にある「ロイヤルスリーパー」は8名定員。グループ、2家族でも楽しめる屋根付きのテラスがあるセットアップテントデラックス 常設テントサイトパーティーデッキ付。大きなデッキの上にピルツテントを常設。グループにおすすめ BBQ施設のワイルドクッキングガーデン おしゃれなログキャビンM ファイヤーピットが備わったトレーラーコテージTAKIBI 隣接のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストでは多彩なアトラクションが楽しめる 「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の丘にある、パディントン・ベアをテーマにしたキャンプ場だ。33区画のオートサイトと約54張分の常設テントサイトに分かれている。また、テラス付きのセットアップテントサイトがあり、屋根付きのテラスでBBQが楽しめる。宿泊施設も多種多様で、ログキャビンはエアコンや冷蔵庫などを完備している。すずらんの丘のスリーパーエリアにあるトレーラーハウスは、広いサイトにテーブルやチェアを完備したウッドデッキ付きという高規格。さらに「ロイヤルスリーパー」にはハンモックまでついている。エリア内にはあちこちにパディントン・ベアが隠れていて、広いドッグランもある。遊園地エリアには、2013年にオープンした「さがみ湖温泉うるり」がある。「手ぶらでキャンプ」ができる宿泊パックもあるのでビギナーも安心だ。[所在地] 神奈川県相模原市緑区若柳1634[交通詳細] 中央道・相模湖東出口ICをおりて、左折。国道20号を大月方面に直進し、2つ目の信号「相模湖駅前」を左折。国道412号を相模原方面に進み、約2㎞先の左側に看板がある。[電話番号] 0555-30-4580[予約受付] 利用日の3カ月前の同日から受付、WEB予約可[営業期間] 通年営業[ホームページ] https://www.pica-resort.jp/paddington/[サイト数] 総サイト数:142ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 砂・土・芝[料金の目安] ●オートサイト=10000円~●常設テント(4名・全50棟)=1名5300円~●セットアップテントサイト(4名・全20棟)=1名5900円~●ログキャビン(4名・全65棟)=1名4900円~●トレーラーハウス(4~8名・全43棟)=1名9000円~ほか[チェックイン] 14:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/ランタン/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] さがみ湖温泉「うるり」/クルマで約5分[遊び&イベント] 「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は、観覧車や空飛ぶブランコ、スリル満点の「大空天国」など約30種類のアトラクションが楽しめる遊園地。冬季には、「雪遊び広場」や関東最大級のイルミネーション「イルミリオン」を実施していて、これを目当てに訪れる観光客も多い。相模湖では、釣りやボートのほか、春の桜祭り、夏の花火大会、秋の紅葉など四季折々に楽しめる。ハイキングは、キャンプ場の近くに登山口がある石老山がオススメだ。登山道には奇岩が点在していて、比較的気軽に登れるので人気がある。場内で開催している各種イベントやクラフト体験などの最新情報は、HPで確認しよう。[管理人さんから一言] 場内のあちこちにパディントン・ベアが隠れていて、子どもたちに大人気のキャンプ場。手ぶらで宿泊パックなどキャンプビギナーでも安心して利用できる環境です。場内に温泉もオープンしました。神奈川のキャンプ場(2) リッチランドたっぷり遊んだらこだわりの露天風呂へ 自慢の露天風呂 河原沿いのフリーサイト キャンプ場はアクセスに便利な東丹沢にある。周辺は自然が多く、春はサクラ、秋は紅葉の名所としても有名だ。サイトは林間のオートサイトと河原沿いのフリーサイトの2種類がある。AC電源は建物周辺のみ電気ドラムで対応している。また、サイトの日当たりは場所により差があるため、シチュエーションによって装備が変わってくる。あらかじめ電話で問い合わせておくといいだろう。宿泊施設はコテージとバンガローがあり、コテージは設備が充実しているが、バンガローはシンプルなので十分な装備を。木曜定休。[所在地] 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷4513-1[交通詳細] 東名道・厚木ICをおりて、国道129号を清川方面へ。県立病院前を左折し、国道412号を道なりに進む。県道60号に入り宮ヶ瀬湖方面へ。清川村役場を過ぎると左側に看板がある。[電話番号] 046-288-1031[予約受付] 随時受付[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://richland-camp.com/[サイト数] 総サイト数:20ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] フリーサイト[サイト地質] 砂・土[料金の目安] ●施設使用料=大人1020円、小学生以下510円※施設使用料はテント泊とバンガローのみ●オートサイト=3300円●フリーサイト=1650円●バンガロー(4~6名・全6棟)=5800円~●コテージ(2~8名・全6棟)=8800円~[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 記載なし[遊び&イベント] 場内で人気があるのは清水を引いて沸かしたこだわりの露天風呂。小川で水遊びをした後でも、すぐに温まれるのはうれしい。クルマで10分の国際マス釣り場では釣りも楽しめ、宮ヶ瀬湖や丹沢のハイキングコースなど見どころはたくさんある。清川村役場前の「清流の館」では地元の特産品が購入できるので、帰りに立ち寄るのもいい。[管理人さんから一言] 場内にある渓流では、沢ガニがとれます。夏にはホタル観賞、秋には紅葉、冬には雪を見ながらの露天風呂が人気です。クルマで15分ほどの宮ヶ瀬ダムでは、花火大会やクリスマスイルミネーションが楽しめます。神奈川のキャンプ場(3) 緑の休暇村青根キャンプ場川と自然が同時に楽しめるキャンプ場 場内には小川が流れる 初心者にうれしいバンガロー 神奈川県の北西部、裏丹沢山麓の大自然と変化に富んだ道志川で水遊びを堪能できるキャンプ場。都心からわずか1時間で豊かな自然を満喫できるスポットは、テニスコートや、コテージなどを備えた「青根緑の休暇村」のなかにある。河畔のサイトは、マツや桜に囲まれた平坦地で、草地や土のフリーサイト。水洗トイレ、バリアフリートイレ、温水シャワー、炊事場、売店などが設備され、子どもが遊べる遊具施設もある。温泉は隣接している。バンガロー内はペット不可。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地] 神奈川県相模原市緑区青根807[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて、国道20号を山梨方面へ。日連入口の信号を県道76号へ左折し、約15㎞で到着。県道が国道413号と交差する手前に看板がある。[電話番号] 042-787-1380[予約受付] 随時受付バンガローのみ予約制[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://www.aonecamp.jp/[サイト数] 総サイト数:100ほどAC電源付き:44区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] フリーサイト[サイト地質] 土・芝・その他[料金の目安] ●フリーサイト入場料=大人780円、子ども550円●駐車料=1200円●テント1張=1200円、タープ1張=1200円~●バンガロー(3~30名・全71棟)=6900~3万3000円●清掃料=1名100円[チェックイン] 8:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/ランタン/BBQ用具/釣り竿[立ち寄り温泉情報] いやしの湯/クルマで約1分[遊び&イベント] 「フィッシングエリア青根キャンプ」では、ルアー、フライ、えさ釣りができるほか、道志川でもヤマメ、マス、アユなどが釣れる。大人も子どもも思いっきり川遊びが楽しめる環境だ。キャンプ場周辺には遊歩道が整備されていて、森林浴をしながら山歩きを楽しむのもおすすめ。遊園地の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」も近い。[管理人さんから一言] 中央道・相模湖ICからクルマで30分とアクセスも良く、低料金なのが自慢です。オートキャンプはフリーサイトと電源付予約サイトがあります。GWや夏休みをのぞけばゆったりとキャンプを楽しめます。神奈川のキャンプ場(4) 神之川キャンプ場清流の音が心地いいキャンプサイト 冬でも快適に過ごせる高床式のバンガロー 丹沢大山国定公園の一角、道志川の支流・神之川が目の前を流れる好環境のキャンプ場。サイトは山間の平坦地に広がり、ベースは砂利地。マス釣り場が敷地内にあり、管理棟には男女別のお風呂がスタンバイ。オートサイトのほかには、設備が整ったバンガローがある。高床式のバンガローでは、床下で雨や日差しを避けてBBQが楽しめる。[所在地] 神奈川県相模原市緑区青根3685[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて、国道20号を大月方面へ。日連入口の信号を左折、県道76号を経て国道413号とのT字路で右折し、山中湖方面へ。最初の歩道橋を過ぎたら左折。[電話番号] 042-787-2116[予約受付] 往復ハガキで1月1日から受付[営業期間] 通年営業[ホームページ] https://kannogawa.jp/[サイト数] 総サイト数:122ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 7×8m[サイト地質] その他[料金の目安] ●入場料=大人800円、子ども400円●オートサイト=2600円●バンガロー(4~12名・全37棟)=6500~1万6000円※消費税はすべて外税[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] いやしの湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 場内の釣り場や神之川はもちろん、近くの道志川沿いも格好のフィッシングポイント。ハイキングは本格的な丹沢縦走もできるが、周辺の林道でのんびり楽しむのがおすすめ。横浜市の水源として明治20年に取水された道志水源の森も美しい。人気の露天風呂「いやしの湯」へはクルマで10分ほど。休日は混雑するので、平日にゆっくり利用したい。味覚狩りなら「青根緑の休暇村センター」で、クリ拾いやリンゴ狩りなどが楽しめる。近くの「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は、大観覧車や冬のイルミネーションが見事。[管理人さんから一言] 幅広いアウトドアファンに楽しんでいただけます。場内では釣りを楽しめる場所があり、釣りたてのニジマスを焼いて食べるのは最高においしいですよ。豊かな自然の中でゆっくりしていってください。神奈川のキャンプ場(5) ボスコオートキャンプベース自然と一体化したキャンプが堪能できる 川沿いに点在するキャンプサイトは自然いっぱい 丹沢大山国定公園のほぼ中央、約1000haにわたり広がる山林の中に位置する。東京からわずか2時間足らずというアクセスの良さも人気の理由だ。サイトは川沿いにあり、60区画のサイトのうち、20区画でAC電源が利用可能。広さは平均7×10mでキャンピングカーの乗り入れもできる。地面は硬めの土・砂からなり、プラペグやアルミのピンペグなどには不向き。チェックインは12時から17時まで。アーリー日は10時から。GWや夏休みなどの繁忙期や祝日以外の火曜・水曜は定休日。オートキャンプでの宿泊は、土曜のみ(GW、夏休み、3連休を除く)。料金ほか諸条件は年度開始前に変更の場合あるので問い合わせを。[所在地] 神奈川県秦野市丹沢寺山75[交通詳細] 東名道・秦野中井ICをおりて左折、3㎞先の落合交差点をヤビツ峠方面へ右折し、国道246号を横切って15㎞で到着。[電話番号] 0463-75-3273[予約受付] 3ヶ月前〜3月1日頃予約受付開始(火曜・水曜は定休)、WEB予約のみ[営業期間] 4月1日~11月30日[ホームページ] http://www.moroto.co.jp/bosco/[サイト数] 総サイト数:60ほどAC電源付き:12区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 7×10m[サイト地質] 砂・土[料金の目安] ●オートサイト=5100~1万1100円●AC電源使用料=1000円●山荘(10名・全1棟)=1万9800円~4万200円※オートキャンプは開設期間に注意[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア[立ち寄り温泉情報] 秦野天然温泉さざんか/クルマで約40分[遊び&イベント] 水遊びは場内を流れる藤熊川で。流れがゆるやかなので安心して遊べる。場内にはニジマスの管理釣り場があり、エサや竿のレンタルも可能。釣った魚をその場で食べられる。場内の湧水は、ミネラルを含んでいてとてもおいしいと評判だ。[管理人さんから一言] キャンプ場は「かながわ美林50選」に数えられる、丹沢諸戸の森に広がっています。緑が濃く、野鳥やシカなどの動物も多く生息しています。湧水がおいしくて評判なので、ぜひお試しください。神奈川のキャンプ場(6) バウアーハウス・ジャパン静かな環境でアウトドアを楽しもう 家族向けの静かなサイト 建て替えられた管理棟 都心から2時間という近距離にあり、アクセスが便利。西丹沢を流れる河内川の川辺にサイトが広がる。環境共生型キャンプ場として運営しており、場内すべての洋式便器にはウォシュレットを装備。トイレットペーパーの回収ゴミ処理を行い、すべての排水は場内にて高度浄水処理を行っている。利用は完全予約制で、家族とカップルのみに限られる。調理器具やキャンプ道具一式をセットにしたレンタルサービスプランもあり、道具が揃わなくてもキャンプが楽しめる。なお、夏休み期間の入場は12時以降になるので確認を。[所在地] 神奈川県足柄上郡山北町中川869[交通詳細] 東名道・大井松田ICをおりて、国道246号を御殿場方面へ。高速の陸橋の下を通り、清水橋信号を右折し丹沢湖方面へ。永歳橋を渡り、中川温泉を過ぎたら約12㎞で到着。[電話番号] 0465-78-3959[予約受付] 3ヶ月前〜完全予約制[営業期間] 4月1日~11月30日[ホームページ] http://www.bowerhouse-japan.com/[サイト数] 総サイト数:65ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 砂[料金の目安] ●テントサイト(5名まで)=1万円●キャビン(5名・全7棟)=1万5000円[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 中川温泉ぶなの湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 遊漁証が必要だが、3月から10月に中川川でヤマメなどが釣れる。ボート漕ぎが楽しめる丹沢湖へもクルマで10分以内。丹沢に生息する動植物などの展示がある「西丹沢自然教室」へは徒歩8分。東海自然歩道はハイキングにおすすめで、犬越峠からは富士山の展望がすばらしい。温泉はクルマで10分のところに「中川温泉ぶなの湯」がある。[管理人さんから一言] ファミリー&カップル専用のオートキャンプ場です。西丹沢の自然をバックに、川畔で静かなひとときを満喫してください。レンタルとBBQのお得なパックプランもあります。ぜひご活用ください。神奈川のキャンプ場(7) 西丹沢マウントブリッジ快適な施設と豊富な遊びで家族全員大満足 河原を生かしたオートサイトはきれいに整地されている 丹沢湖にそそぐ中川川の河畔にあるキャンプ場。武田信玄の隠し湯として有名な中川温泉郷や、東海自然遊歩道など、ハイキングに最適なポイントも多いため、登山の拠点としても人気が高い。オートキャンプサイトは河原を生かした広い敷地に、木立や自然石を配して整地しており、入浴施設や炊事棟も設置されている。バンガローには船を利用したタイプもあり子どもたちに人気。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地] 神奈川県足柄上郡山北町中川867-7[交通詳細] 東名道・大井松田ICをおりて、国道246号を御殿場方面へ。高速の陸橋の下を通り、清水橋信号を右折し丹沢湖方面へ。中川温泉を過ぎ、約12㎞先の左側にある。[電話番号] 0465-78-3378[予約受付] 随時受付[営業期間] 通年営業[ホームページ] https://mount-bridge.com/[サイト数] 総サイト数:50ほどAC電源付き:2区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 5×10m[サイト地質] 砂・その他[料金の目安] ●入場料=大人1000円、子ども500円●オートサイト=3000円●クルマ乗り入れ=1000円●バンガロー(10~20名・全2棟)=2万円~●船のバンガロー(4~6名・全3棟)=7000円~※料金変動有[チェックイン] 11:30[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア[立ち寄り温泉情報] 中川温泉ぶなの湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 夏季は周辺でクワガタなど昆虫採集が楽しめる。場内の池では釣りができ、マスつかみ捕り(要予約)もOK。また、隣接する町営渓流釣り場でもマスやヤマメ釣りができる。温泉は町営「ぶなの湯」が近い。ハイキングなら、西丹沢自然教室を起点に東海自然歩道を散策できる。イベントは、夏休みの毎週土曜に子ども向けのゲーム大会を開催。お菓子が全員にプレゼントされる。また、夏には場内の川を利用して自然のプールが造られ、子どもたちに大人気。[管理人さんから一言] 西丹沢の国定公園に位置し、中川川の河畔にある自然豊かなキャンプ場です。その名のとおり、山と橋が目印です。開放感たっぷりで、山の緑や川の水がきれいなところなので、ぜひ遊びに来てください。神奈川のキャンプ場(8) ひだまりの里オートキャンプ場家族水入らずでのんびり過ごそう ひだまり館前の農園では農業体験ができる 三保ダム広場の入り口にある「ひだまりの里」は、キャンプ場のほか、スポーツフィールド、茶畑、共同農園などを併設する公園内に位置する。ベースは砂地と芝があり、AC電源付きのオートサイトがある。キャンピングカーはサイト内に入れば場内への乗り入れも可能。砂利のフリーサイトは直焚き火がOKなのがうれしい。キャンプ場内の施設は、水洗トイレ、シャワー、炊事場、売店、自動販売機など。川遊びや釣りなどをしながらのんびり過ごそう。ひだまり館には管理棟、シャワー、調理室、売店などがある。[所在地] 神奈川県足柄上郡山北町神縄438[交通詳細] 東名道・大井松田ICをおりて、国道246号を沼津方面に20㎞。清水橋交差点を右折し、5㎞で神縄地区に入る。近くに案内板がある。[電話番号] 0465-77-2777[予約受付] 空きサイトがある場合は当日でも可※12~3月は金土日のみ営業、ただし年末年始は休み[営業期間] 4月1日~11月30日[ホームページ] 記載なし[サイト数] 総サイト数:32ほどAC電源付き:14区画キャンピングカーサイト:14区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 砂・芝・その他[料金の目安] ●オートサイト=6300円●フリーサイト=3150円~[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] テント/タープ/ランタン/コンロ/BBQ用具/テーブル/マット/アイスボックス[立ち寄り温泉情報] 中川温泉ぶなの湯/クルマで約6分[遊び&イベント] 本格的ピザ窯があり、ピザ焼き体験が可能。場内の売店では駄菓子販売をしているが、野菜収穫栽培契約をすれば、野菜を栽培し収穫できる。園内には4面のテニスコートがあり、ラケットやボールの貸し出しもしている。温泉なら「ぶなの湯」がクルマで6分。ハイキングが楽しめる大野山や、釣りやボート漕ぎができる丹沢湖も近くにある。[管理人さんから一言] こぢんまりとしたファミリー向きのキャンプ場です。各サイトは築山で区切られており、プライベートな時間を楽しんでいただけます。農業体験ができる農園や茶畑があるので、子どもたちが喜んでくれます。神奈川のキャンプ場(9) ウェルキャンプ西丹沢ペットもいっしょにキャンプを満喫四季折々に違った顔を見せる景観が楽しみ 美しい山々と清流を思いっきり満喫できる 開放感たっぷりのサイト。澄んだ空気が心地いい 電子レンジやテレビ、薪ストーブもあり、調理道具も充実しているログハウス 場内の釣り堀でニジマス釣りに挑戦してみよう 人気の露天風呂。コインシャワーもある 自然の地形を生かしたサイト。お気に入りの場所を見つけよう 広大な敷地を誇るキャンプ場。美しい山々、清流、滝、森林など、四季を通じて豊かな大自然を満喫できる。自然の地形を生かした7つのゾーンにはそれぞれ特徴があり、好みにあった場所を選ぶことができる。各ゾーンにトイレがあって便利。宿泊施設はログハウス、コテージ、新山荘がある。人気の露天風呂は新型コロナウイルスの影響で貸切風呂にて営業中。1組20分、5名まで一律で2500円。朝食は焼き立てパン3種、サラダ、ゆで卵、飲み物のセットが600円。受付は9時から。サイトへのチェックインは12時、アウトは11時、宿泊施設へのチェックインは13時から。デイキャンプ利用の場合は9時からチェックイン可能。キャンプ場では、1年を通して街中より4~5℃低く感じられる。夏でも羽織るものを忘れないようにしよう。レンタル品も充実しているので気軽にキャンプを楽しめる。[所在地] 神奈川県足柄上郡山北町中川868[交通詳細] 東名道・大井松田ICをおりて、国道246号を御殿場方面へ約20分。その先、清水橋信号を右折後約25分。県道76号の丹沢湖、中川温泉を経て、西丹沢ビジターセンターを過ぎたら到着。[電話番号] 0465-20-3191[予約受付] 3ヶ月前〜会員は4カ月前から可能(WEBからも可)[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://www.well-camp.com/[サイト数] 総サイト数:600ほどAC電源付き:77区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×10m[サイト地質] 砂・土・その他[料金の目安] ●オートサイト=4500円~●デイキャンプ=3500円~●AC電源付きオートサイト=5500円~●コテージ(4名・クルマ1台)=9500円~●新山荘=大人2750円、子ども=1650円、幼児=950円※シーズン料金制[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/シュラフ/毛布/調理用具/ランタン/BBQ用具/テーブル/チェア/ハンモック[立ち寄り温泉情報] 中川温泉ぶなの湯/約10分[遊び&イベント] 場内には釣り堀があり、ニジマス釣りができる。年に2回、釣り大会も開催。3月下旬から4月には、山野草カタクリの花の群生や、ホタルの里に咲く水芭蕉が楽しめる。一年を通してイベントを開催しており、その内容は実に多彩だ。6月中旬~7月中旬にはホタルの観賞会、7月は国蝶オオムラサキの飛翔、カブトムシとクワガタ収集、12月にはクリスマスサービス、年末年始には餅つき、おせちのサービスなど。季節ごとに表情を変える美しい自然が楽しめる。ドッグラン(宿泊客は無料)も併設されているので、ペットもいっしょに家族みんなで雄大な自然を満喫しよう。[管理人さんから一言] 雄大な自然の中で可愛い動物たちや美しい鳥に出会えることも。レンタル品も充実しているので、気軽にアウトドアを満喫できます。いつもはお留守番のワンちゃんも広々としたドッグランでリフレッシュ。神奈川のキャンプ場(10) 蜂花苑やどろぎ荘・ミロクキャンプ場都心から1時間半!極上のくつろぎ空間 広々としたサイト 中津川清流と緑豊かな自然に囲まれたキャンプ場。眼前を流れる川のせせらぎや周辺を飛ぶ鳥のさえずりを聞きながら、くつろぎの時間を過ごそう。サイトは、1サイトにつきテント1~2張とクルマ1台分のスペースで広々。テントは持参したもの以外に事前に予約すればレンタル可能。フリーサイト宿泊プランでは、追加オプションとしてログキャビンの利用も可。やどろぎ荘側のエリアは屋根付きなので雨でも安心。五右衛門風呂や囲炉裏の体験もできる。近辺にはコンビニやスーパーがないので、事前に購入しておくのがベスト。[所在地] 神奈川県足柄上郡松田町寄4380-1[交通詳細] 東名道・大井松田ICをおりて斜め右方向に曲がり国道255号・246号に入る。寄(やどろぎ)入口(交差点)を左折して県道710号を寄へ。[電話番号] 0465-25-5143[予約受付] 随時受付※毎月1日より翌々月分の予約開始[営業期間] 3月第2週土曜日~11月末(12月は予約日のみ営業)[ホームページ] http://houkaen.jp/[サイト数] 総サイト数:20ほどAC電源付き:15区画キャンピングカーサイト:10区画[サイトサイズ] 約60㎡[サイト地質] 砂・土[料金の目安] ●フリーサイト=大人4000円、子ども2000円●ミロクキャビンゾーン貸切プラン=1万2000円~(大人1人)●ミロクキャンプ場エリア〝完全貸切〟プラン=1万6000円~(大人1人)[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] テント/タープ/調理用具/ランタン/BBQ用具/冷凍冷蔵庫/照明道具/ハンモック/焚き火台[立ち寄り温泉情報] 健楽の湯/クルマで約20分[遊び&イベント] 初夏にはホタルが舞い、夏になれば川遊びや虫捕りが楽しめる。秋ならシダンゴ山でハイキングもおすすめ。往復で3時間超を歩くことができる。山道は整備されているので安心だが、冬山に登る際には十分な防寒をお忘れなく。他にも木で作られたブランコやタイヤの遊具など、子どもが遊べるゾーンもあり、家族連れで楽しむことができる。[管理人さんから一言] 西丹沢の山間いに位置し、深山の里“やどろぎ”を流れる中津川の清流と緑に囲まれたキャンプ場です。都内から約90分の至近距離にありながら、閑静な環境がセールスポイントです。神奈川のキャンプ場(11) 新戸キャンプ場昔ながらの静かでアットホームなキャンプ場 道志川のほとりにある。 豊かな自然環境 水のきれいな道志川のほとりにあるアットホームなキャンプ場。緑に囲まれた場内には、テントサイトのほか、180名が利用できるバンガローもあり、グループキャンプやサークルでの利用も多い。GW、お盆、シルバーウイーク中は特別料金になる。サイトは区画がある。バイク、車のソロ用サイズから2組用のサイズまで多彩。場内に風呂はないが、5分400円で利用できるコインシャワーがある。施設は改修され新しい、イベントなどはないが、家族や友人たちと自然のなかでのんびりと贅沢な時間を過ごしたい人に最適。ロケーションも抜群だ。[所在地] 神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362[交通詳細] 中央道・相模湖IC東出口をおりて、国道20号を経由し、相模湖駅前を右折。国道412号を経て、三ヶ木交差点で道志みちへ。中央道・相模湖ICより、約16㎞、30分ほどで到着。[電話番号] 042-787-0141[予約受付] 不要(バンガロー要)[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://www.shindocamp.com/[サイト数] 総サイト数:70ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 区画あり[サイト地質] その他[料金の目安] ●オートサイト=大人1300円、子ども1100円、クルマ1台500円●バンガロー(2~25人20棟)=5000~4万円[チェックイン] 8:30[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/コンロ/BBQ用具/釜/鍋/飯ごう[立ち寄り温泉情報] やまなみ温泉/クルマで約20分、いやしの湯/クルマで25分[遊び&イベント] 場内では釣りや水遊びなど、河原ならではの遊びが満喫できる。クルマで20分ほどの相模湖では釣りなど、場内周辺ではハイキングが楽しめる。温泉は「やまなみ温泉」までクルマで約20分、「いやしの湯」までは約25分の距離。昔ながらのキャンプ場で、夏以外は静かに大人の贅沢な時間が過ごせる穴場スポット。[管理人さんから一言] 自然が優しく包んでくれるような、秘境にあるキャンプ場です。キャンプ場そばの道志川で水遊びをしたり、場内でハイキングをしたり、家族でのキャンプに最適な場所だと思います。ぜひご利用ください。神奈川のキャンプ場(12) FunSpace芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ雄大な湖を一望できる絶好のロケーション かまどと水道が設置され、快適なオートサイト 箱根外輪山に囲まれ、桃源台のヒメシャラなどの広葉樹に包まれた静かな環境にある、「箱根」唯一のオートキャンプ場だ。整然と区画されたオートサイトは25区画のすべてにかまどと水道が設置されていて使いやすい。うち、AC電源付きは4区画。ソロキャンプにおすすめのテントサイトもある。バス・トイレ付きの設備が揃ったケビン棟の一部には、バリアフリー対応の部屋もある。場内には、男女別大浴場、見晴らしのいいBBQガーデンや屋内BBQハウスもある。設備が充実しており、快適なキャンプが楽しめる。[所在地] 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164[交通詳細] 東名道・御殿場ICをおりて、国道138号を仙石原方面へ。乙女峠を越え仙石原交差点で右折、桃源台の手前500mで右折し、芦ノ湖スカイライン方面へ向かい約150mで到着。[電話番号] 0460-84-8279[予約受付] 随時受付[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://campmura.com/[サイト数] 総サイト数:45ほどAC電源付き:4区画キャンピングカーサイト:1区画[サイトサイズ] 7×8m[サイト地質] 砂・土[料金の目安] ●オートサイト=4500~1万500円●AC電源付きオートサイト=6000~1万3500円●テントサイト=2000~4000円●ケビン棟(6名・全36棟)=2万~4万円※シーズン制料金[チェックイン] 11:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/BBQ用具/自転車/娯楽用品[立ち寄り温泉情報] 姥子温泉芦ノ湖一の湯/クルマで約5分[遊び&イベント] 芦ノ湖は遊覧船の発着などでにぎわうところ。箱根周辺の観光の拠点として大変便利だ。毎年3月1日が芦ノ湖の釣り解禁日で、バス釣りなどができる。ハイキングなら、ススキと湿原植物群落で有名な仙石原に自然探勝路がある。温泉はクルマで5分の「姥子温泉芦ノ湖一の湯」もあるが、箱根の名湯めぐりを存分に楽しむといい。[管理人さんから一言] 約2万坪という広大な敷地に、セントラルロッジを中心としてキャンプサイト、BBQガーデンのほか、ケビン棟、多目的ホールなど施設を備えたファミリー向けのキャンプ場です。神奈川のキャンプ場(13)BIOTOPIA autocamp広いサイトでゆったりオートキャンプ!2021年の新しくオープンしたキャンプ場。神奈川県西最大級のサイト数をほこり、広々とした場内でゆったりとキャンプを楽しむことができる。都心から約1時間で到着するアクセスの良さ。オートサイトの「マイステイキャンプ」、手ぶらでグランピング感覚で楽しめる「プレミアムキャンプ」、日帰りの「デイキャンプ」と、さまざまなスタイルを用意。事前予約で竹筒飯ごうセットがレンタルできるなど、体験プランも豊富に揃っている。場内にはドッグランを完備しているので、ペットキャンパーにもおすすめ。[所在地]神奈川県足柄上郡大井町山田300 [交通詳細]東名道・大井松田 ICより国道255号線「坊村」交差点を曲がる。     [電話番号] 0465-85-1113  [予約受付]随時受付10月は休業   [営業期間] 通年営業   [ホームページ]https://www.biotopia.jp/autocamp/[サイト数]   総サイト数:36ほど      [サイトサイズ] 15×15m[料金の目安] ●マイステイキャンプ=7500円~●プレミアムキャンプ=1万4500円~●デイキャンプ=7000円~[チェックイン] 11:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] ランタン/コンロ/シュラフ[管理人さんから一言]スマイル&ラーニング。のんびりと過ごす時間。自然からの“まなび”。森の中で活動したり、自分と向き合ったり。神奈川県県西地域最大級を誇る広いサイトで、まわりを気にせずゆったり過ごせるキャンプグラウンドです。[遊び&イベント]毎月1回木曜日にパン教室、毎月第2・3木曜日に電動付き三輪自転車による地域ガイドツアーを実施。その他、各種ワークショップを開催中で、随時HPにて公開している。自然豊かな森での散策プログラムに参加することも可能。場内にあるマルシェでは地域の特産品や地元の新鮮野菜も揃っているので、キャンプで味わいたい。
キャンプ場まとめ神奈川県 
キャンプ道中に星野リゾート「界」のかき氷。48時間以上かけて作る「純氷」使用
キャンプ道中に星野リゾート「界」のかき氷。48時間以上かけて作る「純氷」使用
かき氷ブームが起きて久しいが、氷、シロップ、器……そのどれもにこだわり抜いたスペシャルなかき氷が、星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」にお目見えする。キャンプの道中にぜひ、立ち寄ってみたいものだ。「界」各施設で、この夏、宿泊者だけにふるまわれるのが、氷専門店が不純物を取り除いた水を攪拌しながら、48時間以上かけてゆっくりと凍らせた純度の高い氷「純氷(じゅんぴょう)」を使用したかき氷。純氷は冷凍庫や製氷機でできた氷と異なり、透明度が高く、溶けにくいことが特徴。また雑味がないためお酒にいれる氷やかき氷などにすると、本来の味を妨げずに味わうことができる。界が提供するのは、純氷で作る贅沢なかき氷に、施設ごとに異なるシロップやトッピングを添えたご当地かき氷だ。厳しい衛生管理の元、「純氷」を製造している氷専門店である株式会社飯倉商会の代表取締役・町田和之氏によれば、このかき氷は「純氷ならではの、口の中でフワッと溶けていく食感、素材の持つ本来の味わいを邪魔しない優しい冷たさ」が自慢とのこと。また日本の純氷は「世界に誇る高品質」だという。なお飯倉商会の作る純氷は、界箱根、界 仙石原のかき氷に使われている。「界」では2017年より毎年、ご当地ならではのソースやトッピングを使用したかき氷を提供してきた。今年はコロナ渦により昨年から飲食店やイベントで使用する業務用の氷の消費が減っていることを受け、氷専門店を応援したい思いからこの企画が生まれたようだ。気になるフレーバーは、栃木県の名産であるかんぴょうのシロップ煮と栃木・那須町「森林ノ牧場」で育つ「ジャージー牛」の牛乳から作られた濃厚なミルクジャムを使用した「かんぴょうとミルクジャムのかき氷」(界 川治/栃木県・川治温泉)、フルーティーな「コンコード種」の長野ワインシロップを使用した「ワインかき氷」(界 松本/長野県・浅間温泉)など地元の名産を生かしたものが多い。また周辺に美術館が多いことから、キャンバスに見立てた真っ白な氷をいちごや青みかんなど鮮やかな色合いのシロップを絵の具のように使って自由に彩ることができる「アートかき氷」(界 仙石原/神奈川県・仙石原温泉)、標高差があるため長い期間楽しむことができるあじさいの色合いを青いゼリーやシロップで表現した「あじさいかき氷」(界 箱根/神奈川県・箱根湯本温泉)など、見た目にも楽しませてくれる遊び心のあるラインナップも。他では味わえない、それぞれの「界」だけの贅沢な純氷かき氷。宿泊者には無料でふるまわれるので、この夏に界を訪れる人はぜひ試してみて。提供期間は7月10日〜8月31日。「界のご当地かき氷」https://kai-ryokan.jp/features/kakigori/■星野リゾート温泉旅館ブランド「界」各施設■提供期間:2021年7月10日〜8月31日
ニュースショップ 
「THE FOREST」が予約開始。山梨のドームテント大型グランピング施設
「THE FOREST」が予約開始。山梨のドームテント大型グランピング施設
2021年7月21日グランドオープンする、ドームテント大型グランピング施設「THE FOREST(山梨県都留市)」では、予約受付を開始した。「THE FOREST」は、まさしく森の中に佇むグランピング施設。立ち並ぶ針葉樹の森、そして、渓流魚が棲む透き通った清流。手付かずの大自然の中で、ゆっくりと過ごすことも、この自然ならではのアクティビティを楽しむこともできる。全7室の部屋は、大型ドームテントタイプを導入。断熱・防音に優れており、冷暖房を完備。より快適に過ごすことができる。駐車場も客室ごとにご用意してあるので、荷下ろしも簡単だ。また、屋根付きのプライベートBBQスペースを各部屋に備えてあり、安心して食事の空間が楽しめる。地元で獲れた富士ジビエや山梨県小林牧場のブランド和牛「甲州ワインビーフ」、そして平成の名水百選に選ばれた富士の湧き水育ちの幻の「富士湧水ポーク」・「富士湧水サーモン」など山梨エリアの食材を使用したグランピングBBQを提供する。<夕食メニュー>山梨県小林牧場の甲州ワインビーフステーキ、富士湧水ポーク バラブロックステーキ、富士湧水ポーク ソーセージ、富士湧水サーモンのカルパッチョ、富士ジビエのアヒージョ、湧水にんにくのペペロンチーノ、高原野菜の湧水蒸し、フルーツピザ、バケット※メニューは予告なく変更になる場合も。※食材持込でオリジナルBBQを楽しむ「素泊りプラン」も。アウトドアが初めての人でも、安心して過ごせるような充実したアメニティを用意。女性に嬉しいアメニティも。<アメニティ>タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)、シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、ハンドソープ、歯ブラシ、ナイトウェア、綿棒、コットン、レザー、ブラシ、メイク落とし、化粧水、乳液など<客室設備>エアコン、ドライヤー、鏡、専用シャワールーム(管理棟「THE MAIN」にご準備)など食事以外の時間でアクティブもおすすめ。森の木々を使ったスウェーデントーチづくり体験や薪割り体験、その他にも昆虫採集や河原で拾った石で遊ぶ「クロック WA ROCK」などこの地ならではのアクティビティをご堪能できる。隣接する広々した和みの里ゆうゆう公園やかわいいデザインの遊具・長いすべり台があるわくわく公園は子供にも人気である。
キャンプ場山梨県グランピング 
塚田農場の地鶏でアウトドア!「地鶏の炭火焼」「ローストチキン」登場
塚田農場の地鶏でアウトドア!「地鶏の炭火焼」「ローストチキン」登場
EC「おうち塚田農場 産直便」から、地鶏のおいしさを本格的に楽しむためのアウトドア用商品「黒さつま鶏『地鶏の炭火焼』3袋セット」「黒さつま鶏『ローストチキン』」を販売中。120日以上もの時間をかけて丹精込めて育てる同社の鶏。体が大きく、旨味の強い肉質を持つので、アウトドアで見られるシンプルな調理法がよく合うという。【黒さつま鶏「地鶏の炭火焼」3袋セット】価格:3,800円(税込)内容:黒さつま鶏 カット肉(下味済み)3袋、柚子胡椒小袋 6袋冷凍商品内容量:1袋あたり300g(2~3人前)特徴:解凍した肉を焼くだけで、お店の味を屋外で楽しめる。転がしながら鶏の脂を炭に落とし、炭の香りをまとわせるように焼き上げる。【黒さつま鶏「ローストチキン」】価格:5,800(税込)内容:黒さつま鶏 丸鶏(下味済み)、軍手1双 冷凍商品内容量:2㎏程度(4~6人前)特記:12インチ(φ30㎝)以上のダッチオーブンで全体が収まる。特徴:こだわりぬいたレシピの調味液に漬け込んでから急速冷凍しお届け。解凍して焼くだけでプロの味が楽しめる。一羽丸ごと焼き上げるため、地鶏の旨味や肉汁が凝縮されたローストチキンが簡単に出来上がる。また、残った骨はじっくり炊きこむと濃厚なスープを取ることが可能。炎を上げて焼き上げる「炭火焼」や、こだわりの下調理を施した地鶏こその大きな丸鶏の「ローストチキン」は、アウトドアを楽しむ特別な日に最適。地鶏「黒さつま鶏」とは、黒毛和牛・黒豚と並ぶ、鹿児島県が誇る「三大黒」食材の一つ。同社でヒナをかえし、鹿児島の腕利きの生産者が飼料・生育環境などに細やかに配慮しながら、長期間、丹精込めて育てている。きめ細やかな繊維質と少なめの水分量の肉質で、しっかりした弾力をもちながらもふんわりとした歯切れが特徴。地鶏のなかでも脂が多く濃い旨味を楽しめる。 また、鶏には、ブロイラー・銘柄鶏(こだわり育成のブロイラー)・地鶏の区分があり、地鶏は日本農林規格により育成方法に基準が設けられている。同社の地鶏は、その基準をさらに上回る条件で飼育していることに加え、各々の農家がおいしさを追求し研究、研鑽。一般的なブロイラーでは40日~50日程度の生育期間のところ、地鶏はオス120日・メス150日の長期間にわたり育成する。
ニュースショップ 
キャンプに七輪囲炉!3つの材質から選べる大人の遊び
キャンプに七輪囲炉!3つの材質から選べる大人の遊び
創業76年、伝統⼯芸品の南部箪笥・⺠芸家具の製作販売を⼿がける、株式会社マルイ造形家具⼯業(本社:岩⼿県九⼾郡九⼾村伊保内)は、アウトドア家具ブランドA&D/Wより、日本伝統の指物技術という継手接合を使った七輪囲炉裏から、新たに「蓋付きタイプ」を開発した。オノオレカンバ材、カリン材、ナラ材の3つの材質から選べることも嬉しい。6⽉11日(金)よりECサイトにて予約注⽂受付中だ。七輪囲炉裏は日本伝統の指物技術を用いて作られており、その組み手で、組立と分解が出来る新しいアウトドア家具となっている。ネジやボルト、工具類を必要としないのが特徴。従来の七輪囲炉裏は、中央部がオープンになった構造。今回のものは、天板内側に溝を設けることで蓋を乗せられるように変わっている。七輪の未使用時いはテーブルとして使えるというのだ。折りたたみ式を採用しているので、携行鞄に収納できる。素材は3タイプ。堅木のオノオレカンバ材の他、その堅さに引けを取らず、高級感を醸し出す赤茶色をした「カリン材」が新たに加わった。また、ウイスキーの樽に使われることで知られている、優しい風合いをもった「ナラ材」も選択肢にある。※上から順番にオノオレカンバ材、カリン材、ナラ材。いつものキャンプに七輪囲炉裏を添えると、また違った楽しみ方ができるだろう。◆七輪囲炉裏(蓋付きタイプ)価格:オノオレカンバ材▶58,000円(税込、送料込)/カリン材▶75,000円(税込、送料込)/ナラ材▶50,000円(税込、送料込)完成時サイズ:幅75×奥行75×高さ25cm分解後サイズ:幅73×奥行20×高さ15cm七輪は付属されません/結束バンド付き/携行鞄別売◆七輪囲炉裏(蓋無し)価格:オノオレカンバ材▶50,000円(税込、送料込)/カリン材▶65,000円(税込、送料込)/ナラ材▶43,000円(税込、送料込)完成時サイズ:幅75×奥行75×高さ25cm分解後サイズ:幅73×奥行15×高さ15cm七輪は付属されません/結束バンド付き/携行鞄別売受注生産後、10下旬頃より順次発送 販売場所:ECサイト七輪囲炉裏は ◆IWATE FOOD&CRAFT AWARD2020において「特別賞」受賞 ◆東北D2Cアワードにおいて、「優秀賞」受賞
ニュース 
限定200台のWEBER・バーベキューグリル「MASTER TOUCH OCEAN BLUE」
限定200台のWEBER・バーベキューグリル「MASTER TOUCH OCEAN BLUE」
バーベキューグリルといえば、WEBER(ウェーバー)社を思い出す人は少なくない。1952年にアメリカ・シカゴで創立された会社だ。グリル体験が繋げる人と人との関係がより有意義なものになるよう、情熱・探究心をもって、愛好家と供にその可能性を追求してきた。今回、真夏の海からインスピレーションされた「OCEAN BLUE色」を纏った「MASTER TOUCH」のモデルが2021年6月18日(金)から、WEBER直営店・WEBERオフィシャルウェブサイトで200台限定で販売される。WEBERのチャコールグリルの歴史を象徴するケトル型モデルのフラッグシップMASTER TOUCHシリーズ。通気システムが新たに改良されており、グリルと燻製の両方が可能だ。ワンタッチ・クリーニングシステムが搭載され、日常的な取り扱いの利便性もさらに高めている。卓越したグリル機能のみならず、耐久性にも優れたこの美しいフラッグシップモデルは、庭やパティオ別荘などの空間にアイコニックなデザインアクセントも添えてくれるだろう。製品の特徴 · エナメル加工が施された蓋と本体ボール(ホーロー鋳鉄製) · 蓋に内蔵された温度計 · 熱遮断シールドを備えた蓋ハンドルと本体ハンドル(ガラス繊維強化プラスチック製) · 操作性に優れたダンパー調節ハンドル · スモーク調整機能 · ワンタッチ クリーニングシステム(ステンレス製) · GBS*機能を備えたヒンジ開閉式の焼き網 · 頑丈な炭網(スチール製) · iGrill Mini設置用ブラケット · 収納可能な蓋ホルダー · チャコール計量カップを付属 · 取外し可能な大容量アッシュキャッチャー(アルミニウム製) · ベースにワイヤーラックを装備 · 全天候に耐える頑丈な車輪(成形加工のゴム製) *GBS(グルメ・バーベキュー・システム)機能によってグリルの可能性が無限に広がります。別売りのピザストーン、ダッチオーブン、そしてグリドル等を装着できるので従来のグリル では想像できなかった料理も完璧に調理する事ができます。製品寸法蓋が開いた状態(㎝):H 118 x W 65 x D 76 cm 蓋が閉じた状態(㎝): H 107 x W 65 x D 72 cm  調理面(焼き網)の直径(㎝):57 cm  調理面(焼き網)の総面積(㎝): 2,342㎠ 本体重量(kg): 21.3 kg燃料タイプチャコール(炭)製品名:MASTER TOUCH OCEAN BLUE (マスタータッチ オーシャンブルー)- グリル本体のみの製品 希望小売価格:¥ 57,990 (税込)
ニュースニュース 
約1万平米に1日5組。「自然との共存」を大切にした夫妻手作りのキャンプ場【WoodMatchM】
約1万平米に1日5組。「自然との共存」を大切にした夫妻手作りのキャンプ場【WoodMatchM】
約10,000平米のフリーサイトに、キャンパーは原則5組まで。夏休みやゴールデンウィークでも予約を制限し、自然のなかでとにかくゆったりと寛げるのが、岐阜県郡上市高鷲(たかす)町のキャンプ場「WoodMatchM (ウッドマッチム)」だ。オーナー・本田冬馬さんの祖父が大切にしていた山に、オーナー夫妻が手作りしてこの場所が生まれた。受付小屋やトイレ棟などの建物はご主人が、トイレのタイル装飾や、看板などは奥様が手掛けた。単にDIYがしたかった訳ではなく、これには二人の理念が詰まっている。「何より大事にしているのは、自然との共存をイメージした上で様々な選択をすること」(本田さん)。この言葉に象徴されるように、例えば建物を保護する塗料ひとつとっても、必ず地面に染み込むことを考えると、選択肢は自ずと完全植物由来のものになる。やがて川や海に流れていく洗剤も同じで、重曹やクエン酸など自然への影響が少ないものを準備し、キャンパーが使えるようにしている。小さなころから祖父の山で遊ぶのが好きだった本田さんが、地元キャンプ場でのアルバイトを経て、同じキャンプ場に就職したのは当然のことだったのかもしれない。働いていたのはキャンプサイトが100区画以上、コテージ、バンガローを合わせると約50棟ほどもある大きなキャンプ場。そこでチェックイン、アウトの対応、電話対応から土木、大工仕事、水道の配管、掃除やゴミの分別までキャンプ場管理に関わるあらゆる仕事を経験した。就職先のオーナーがキャンプ場を作った当時の話を聞くうち、本田さんは「自分もやってみたい」と考えるように。本田さんがその夢を話すとオーナーは「始めるなら絶対に早いほうがいい」と背中を押してくれた。そのまま本田さんは小さいころからの遊び場だった祖父の山で「WoodMatchM」のスタートに向かって踏み出した。本田さん自身のキャンプ経験で思い出に残っているのは、はじめての雪中キャンプ。「スノーモービルでキャンプ場へ行き、雪のブロックを積んだシェルターを作ってのキャンプでした。キャンプ好きの友人が集まって寒さを忘れて楽しみました。雪原の中で入ったドラム缶風呂は、寒さで湯を沸かすまでに3時間くらいかかりましたが、身体を芯から温めてくれるお風呂に浸かりながらの雪景色とビールは最高でした」(本田さん)しかし現在は、大がかりなキャンプよりも、最小限のアイテムだけを持ち込んで火をおこし、火を焚き続けながらのんびり過ごすスタイルが気に入っているという。こうした変遷が、ゆっくり自然を味わえる「WoodMatchM」の空気感に表れているといえるだろう。キャンプ場名の由来は「wood match maker=森と人との縁結びの神様」。「その名に恥じないよう、まずは自分たち家族が人と自然をつなぐ縁結びをしていきたい」(本田さん)。できること、気付いたことから自然を大切にするという精神を持って働くうち、その気持ちはお客さんにも伝わっていっているようだ。この場所に流れる空気に魅了され、リピーターは順調に増えているという。「私たち家族も、キャンプ場と周囲の自然が日々変化する様子を以前より細かに感じられるようになり、自然との距離が近付いているのを感じます」(本田さん)コロナ渦でワーケーションに注目が集まっているが、PCやスマートフォンをオフにして過ごしたいキャンプのありかたがここにある。WoodMatchM岐阜県郡上市高鷲町西洞下野叺3553-41TEL: 090-8181-8877(受付時間 am9:00~pm6:00)*予約は電話のみ。問い合わせはメール(woodmatchm@gmail.com)でも受付。 *貸切利用も応相談。
キャンプ場 岐阜県 
1年半かけて7千坪の雑木林を仲間と開拓。大阪豊能郡に上質なグランピング&キャンプスペース【杜のテラス】
1年半かけて7千坪の雑木林を仲間と開拓。大阪豊能郡に上質なグランピング&キャンプスペース【杜のテラス】
大阪で初めてグランピングを提供し、大人がゆっくり過ごせるグランピング&キャンピングスペースとして人気なのが、豊能郡能勢町にある「杜のテラス」だ。オーナーの東浦清隆さんは新卒で株式会社リクルートに入社。不動産、ブライダル、中古車と、それぞれの情報誌で広告営業として26年間走り抜いた。50歳を前に、これまでとまったく違うフィールドに出てみたい、と退職を決意。「それまでと打って変わって、顧客と直接触れ合える実業をしたいと考えたんです」(東浦さん)。心に浮かんだのは、40歳のころからハマったというキャンプで見た光景だった。避暑を兼ねて毎年夏に家族と奥飛騨の平湯キャンプ場尾に通っていたところ、ある年忘れられないシーンに遭遇する。「私よりきっと10歳は軽く先輩だと思しきバイカーのお2人が、必要最小限のギアをちんまりと並べて、焚火をしながら実に楽しそうに語り合っていたんです」(東浦さん)。それまではキャンプといえば賑やかに、ファミリーやグループで行うものだと思っていた。しかし2人の様子を見て「大の大人が童心に返って、心からリラックスできる場。それこそがキャンプの醍醐味なのではないか」と思うようになる。 「都会や日常の喧噪から離れて、誰に気を遣うこともなく骨の髄までリラックスできる空間で、ソロで焚火をしながらワインをたのしんだり、昼間は読書、日暮れからは星空を眺めながらあれこれ思いを巡らせたり。気の置けない友人やパートナーと普段は話さないようなことを語り合ったりするのも最高ですね」(東浦さん)。理想のキャンプスタイルもそんな風に変化した。 周りに茅葺屋根の家が残る7千坪の鬱蒼とした雑木林だったところを約1年半かけて自分たちの手で開拓、造成した。40年来の旧友、大学時代のサークル仲間、前職の同僚たち。皆がボランティアに駆けつけてくれた。林を切り開いて遊歩道を設け、重い石を一輪車で運んで石畳を作り、汗水を垂らして自分たちの手で少しずつ理想を現実にしていった。「なんのインフラも無いなかで、蛇口から初めて水が出たシーンはまるで『北の国から』を彷彿とさせるものがあり、今でも感慨深く思い出します」(東浦さん)。こうして建築以外をほぼ自分たちで作り上げた「杜のテラス」は、創業以来〈大人がゆっくり楽しめる、自然豊かな上質空間〉をコンセプトに掲げている。HPにも「お子さまたちが元気に走り回る〈ファミリー向けのキャンプ場〉とはまったく違うコンセプトのキャンプ場です」「大人数で賑やかにグルキャンを楽しみたい方々にもご遠慮いただいています」と明記。多くのゲストがそのことを理解した上で利用し、コンセプトに沿った場が保持されているという。現場の管理をスタッフ2名含めた3名で行っている。他のキャンプ場に比べると少数ではあるが、それを補うようにキレイに使ってくれるゲストがほとんどだったという。「常連さんのなかにはテント撤収後に場内全体のゴミ拾いをしてくださったり、一輪挿しにそっと生け花を飾って炊事棟に置いてくださる方も。ルールやマナーに対する意識の高いお客さまに育てていただいてるのを実感します」(東浦さん)あの日、平湯キャンプ場で見た二人の格好いいゲストが見せてくれた、大人の豊かな遊びがこうして受け継がれている。杜のテラス大阪府豊能郡能勢町山辺http://mori-no-terrace.com*宿泊予約はHPより。 *ピクニック(デイキャンプ)の予約は電話のみ(TEL:090-8863-6974 受付時間 9:00-16:30 /通年営業)
キャンプ場大阪府 
この夏に新調したいテント【ガルヴィ編集部2021年のおすすめ】27選
この夏に新調したいテント【ガルヴィ編集部2021年のおすすめ】27選
新作テントが店頭を彩る季節になった。2021年のキャンプシーンをリードする各社イチオシの新作とは?一足お先にキャンプ場で試し張りしたテントと、サンプルすら間に合わない、できたてほやほやのテントを一挙紹介。【CATEGORY 01】2&3ポールシェルター いま非常に勢いがあるのがタープのように2本、3本のポールで本体を支えるシェルター型のテント。タープ感覚で設営できるし、ドームテントとは違うちょっと無骨な雰囲気もかっこいい。 (1)テンマクデザインブラックサミッGG8設営バリエ豊富で結露にも配慮横方向に縫い目がないから結露が流れ落ちる! 縫い目の向きを考慮することで発生した結露がスルリと地面に落ちる設計。スカートの有無や張り方をアレンジするなど、どうすれば快適に過ごせるか考えるのが楽しいテント。4万9800円 サイズ:468×468×H234cm 収納:58×22×H22cm 総重量:8.47kg(ポール別売) 【問】カンセキ WILD-1事業部 テーブルとコットを入れても余裕90cmサイズのテーブルを入れたところ、さらにコットを2〜3台置ける余裕があった。寒い季節、家族みんなで巣ごもりキャンプするのにいい感じ。両サイドにドアパネルあり全方向を閉じても、メインポール脇には止水ファスナーで開閉できるドアパネルがあるので出入りしやすい。もちろん、ドアパネルは巻いてまとめることだってできる。デイジーチェーン付属デイジーチェーンが付属しているので、メインポールやサブポールの間に取り付ければランタンを吊るしたり、小物をちょっと掛けたりするのに便利。フックの位置を変えれば冬も対応裾にはデイジーチェーンが縫い付けられていて、そこにフックでペグ用ループを取り付ける。上のほうに取り付けるとスカートのようになって冷気を遮断できるというわけ。手持ちのポールを用意本体と張り綱、張り綱用ループが付いたフック、ペグが付属されていて、写真右のポールは別売。大きさの割に本体は軽量。φ3〜4cm のアルミポールを別に用意しよう。╲プレス担当者イチオシPOINT╱とにかく設営アレンジの豊富なツインポールシェルターになっています。室内で最大8台のコットを使用でき、さまざまなシーンで活躍します。クールなルックスも◎。 (2) スノーピークグランベルクL スノーピーク史上最大のシェルターランドロックよりもでっかいテントが誕生! 3本のメインポールと6本のサブポールで本体を支えるので重量はあるが、作り上げれば雨の日だろうとゆったり。サイドウォールを巻き上げれば蒸し暑さ知らず。23万8000円 サイズ:860×520×H240cm 使用人数:5~7人 【問】スノーピーク ╲プレス担当者イチオシPOINT╱かつてない大きさのテントで、フリーサイトでの長期滞在キャンプ向き。ゆったり過ごせます。区画サイト向きのひと回り小さい、ランドロックくらいのMサイズも用意しました。(3) ハイランダーハンガーフレームシェルター クロシェト 自立するようフレームを工夫厳密には2ポールではないのだが、独自のハンガーフレーム形状で硬い地面でも楽に設営できるソロ用シェルター。こちらはインナーテント、キャノピーポール付きのパッケージでかなりオトク。 1万2709円サイズ:280×160×H110cm収納:50×16×H16cm総重量:3.53kg使用人数:1人【問】ナチュラム 一人でも楽に設営できる二股フレームをポールでつないでいるので建てやすく、ポールがじゃまにならないというおまけ付き。帰宅前に寝袋を乾かすのにも使えそう。 ╲プレス担当者イチオシPOINT╱セットはキャノピーポールとインナーテントが付いていますが、インナーはいらないという無骨派のためにインナーなしも用意しているので、スタイルに合わせて選んでくださいね。(4) キャプテンスタッグトレッカーソロベースUV(カーキ) タープにもなるソロ用シェルター迷わず設営できる前後同じデザイン。ハーフサイズの付属インナーはバックルで吊るすだけなのも優秀だ。パネルを跳ね上げれば、ウォールパネルで雨と日差しを防いでくれるのも頼もしい。 4万6000円サイズ:380×190×H110cm収納:66×15×H15cm総重量:3.8kg使用人数:1人【問】キャプテンスタッグ 276×220cmのスクエアタープに付属のキャノピーポール2本とトレッキングポールなどを使って前後パネルを跳ね上げればビッグなタープに変身。 後部にも出入り口を装備インナーテントは前に大型、後ろにも半分サイズ、そして両側にも出入り口がある。両側ドアは脇の荷物にアクセスするのに便利。 ╲プレス担当者イチオシPOINT╱快適装備を搭載した本格的なソロベーステント。悩まず設営できるよう考え抜かれたデザインです。出入り口のウォールパネルは、開放すれば心地よい風がテント内を通り抜けます。(5) ニーモ・イクイップメントヘキサライト6P LE 8万5000円サイズ:561×470×H226cm収納:φ15×80cm総重量:3.6kg使用人数:6人【問】イワタニ・プリムス あのヘキサライトに軽量モデルが!カヌーや自転車を入れられるほど広大な人気シェルター、ヘキサライト6P。簡単に設営・アレンジが可能な機能はそのままに、30Dシルナイロン生地を採用のこのモデルは総重量3.6㎏と軽量化した。ガイラインのテンションで空気循環を調整外側のガイラインを引っ張ることで、内部空間を広げながらメッシュ小窓が広がって全閉時でも左右2カ所から空気循環を促すことができる。╲プレス担当者イチオシPOINT╱大人気のフロアレス大型シェルター「ヘキサライト6P」の軽量バージョンです。従来モデルから50%以上の軽量化を実現しました。ひとりでも簡単にすばやく設営が可能です。【CATEGORY 02 】 大型リビング付きファミリーに人気の大型リビングが付いた2ルームテント。近年はソロやデュオ向きの小さめテントにも、ローチェア&小型テーブルが収まるかわいい2ルームが増殖中だ。(6)モンベルムーンライトキャビン4あのムーンライトテントに2ルームが初登場初期モデル登場から40年、いまも人気のムーンライトシリーズに2ルームが登場。A型フレームを横に並べた構造で、月明かりでも建てられる大型2ルームに仕上がった。8万9000円 サイズ:275×580×H213cm 収納:70×27×H31cm 総重量:13kg 【問】モンベル・カスタマー・サービスムーンライトテントを連結できる!サイドパネルを巻き上げれば、ムーンライトテントの4型がぴったり連結できるので、グループキャンプのベースによさそう。伝統のA型が2つ並んだ形背が高いので一部がスリーブになっているが、あとは伝統の構造と同じで引っ掛けていくだけ。山が2つ並んだ形もモンベルらしい。カラーは2色展開落ち着いたナチュラルカラーと視認性のよい黄緑色の2色を用意。ぐるりとスカートが付いているので、寒い季節にも使いやすそうだ。╲プレス担当者イチオシPOINT╱開放的な大空間と、ムーンライトシリーズらしい設営の容易さを兼ね備えたテント。リビングは多彩なアレンジが可能で、アウトドア・アクティビティのベースとしても活躍します。(7) ゼインアーツオキトマ 25万4500円 サイズ:395×280×H140cm 収納:65×25×H25cm 総重量:7.2kg 使用人数:1〜2人 【問】ゼインアーツたて分割なのが新鮮!従来のトンネル型テントとは異なる細長い前室が新鮮。単純だけどゆったり過ごせるし、インナーテントへの出入りもラクラク。しかも完全自立式なので、硬い地面でもすばやく設営完了するなどアイデアぎっしり。吊り下げ式インナーでシェルター利用もOKインナーテントは吊り下げ式で、下部もフックで引っ掛けるスタイル。設営後に位置を微調整しやすいのもメリット大だ。フットプリントをリビングシートに軟らかな地面なら、フットプリントをテントの下に敷かず、リビングに敷いて靴を履かずに行き来できるようにしてもよさそう。╲プレス担当者イチオシPOINT╱寝る・くつろぐを効率よく行えるデザインです。生地はポリエステルリップストップで、表はシリコン、裏はポリウレタン加工を施して防水性と引き裂き強度にも自信があります。(8) ハイランダーアルミフレーム2ルームテントスタートパッケージ520300インナーマットとシート付属のオトクなパッケージクロスフレームを組み合わせたわかりやすい構造で迷わず設営できる2ルームテントと、テントマット、グラウンドシートがあらかじめ付いているセット。最初の1張りにぴったり。5万4364円 サイズ:520×320×H290cm(前室)/205cm (後室) 総重量:14kg 使用人数:4〜5人 【問】ナチュラム雨の日の撤収に便利な吊り下げ式インナーテントは設営後に着脱できる吊り下げ式。雨の日に片付けやすいし、シェルター利用ができるので長く愛用できる。╲プレス担当者イチオシPOINT╱アルミフレームを採用し、非常に軽い2ルームテントに仕上げました。裾のスカートや各部にベンチレーションを搭載することで日本の四季を楽しめるよう工夫しています。最初の1張りにいかがでしょう。(9) ニーモ・イクイップメントダガーリッジポーチ3P アーチ型ポーチは全閉可能ローテーブルとチェアを置けるほど広いアーチ型のポーチを装備しており、軽さと広さ、どちらもあきらめたくないわがままキャンパーに最適。3人用のほかに2人用もラインアップ。 7万2000円サイズ:229×447×H107cm収納:φ18×53cm総重量:3.03kg使用人数:3人【問】イワタニ・プリムス 前室は高さも十分自転車を置けるほどビッグな前室が目を引く。インナーテントは大型メッシュパネルを搭載しているので通気性良好だ。╲プレス担当者イチオシPOINT╱ 新発売のテントはぜいたくな前室スペースをもちつつも、軽量かつ強靭なマテリアルを採用し、軽量&コンパクトなパックサイズを実現しています。また、後方にもドアがあり出入りに便利です。(10) ザ・ノース・フェイスランダー 6 モンスターテントが今どきスタイルに往年の人気テント「カイジュー6」を思わせる、クロスフレームとトンネルをミックスした独自構造で背の高い広々前室が特徴。ポールの色変えなど、建てやすさへの配慮も万全だ。 6万5000円サイズ:610×305×H203cm収納:φ26×82cm総重量:10.67kg使用人数:6人【問】ゴールドウイン ╲プレス担当者イチオシPOINT╱オートキャンプに適したモンスターテント。シェルターとしての利用ができ、別売のポールで前室の跳ね上げも可能。スカートも装備し、名作テントを現代風にアップデートしました。(11) ジャック・ウルフスキングレート デヴァイド RT 寝室2つで使い方自由壁面が垂直に近く、全高200cm で圧迫感知らず。名前のとおり、4人が眠れるメイン寝室のほかに2人用の小さな寝室を取り付け可能。2ベッドルームにできるので長期滞在の強い味方となりそう。 11万円サイズ:約530×260×H200cm収納:約70×20×H70cm総重量:約12.8kg使用人数:4〜6人【問】ジャック・ウルフスキンカスタマーサービス ╲プレス担当者イチオシPOINT╱軽くて強度の高いDACのアルミフレームを採用しています。フライは耐水圧4000mm 、フロアは耐水圧を1万mm にして、雨対策を万全にしています。(12) ホールアースアース デュラダブルルーム SC 防虫ネット採用で虫からガード色分けしたポールはすべて同じ太さのジュラルミンとなり、耐久性アップ。フライシートはポリエステル製だが表面に難燃加工済み、蓄光タイプの自在を使っているなど細部の配慮が光るテントだ。8万9000円 サイズ:約330×645×H200cm 収納:約70×32×H32cm 総重量:約17.5kg 使用人数:4〜5人 【問】FDRカスタマーセンター╲プレス担当者イチオシPOINT╱メッシュには防虫素材であるスコーロンを採用しています。遮熱性の高いシルバーコーティング、風が入りにくいスカート装備など快適機能満載ですよ。(13) ケシュアキャンプ ファミリーテントエアーテントAIR SECONDS 4.1FRESH&BLACK- 4人用 1ルーム空気の力でラクラク設営専用のハンドポンプで空気を入れるだけで、簡単にセットアップできるエアフレームを採用。フライシートは独自のFRESH&BLACK素材を採用しているので、真夏でも温度が上がりにくい。4万5364円 サイズ:280×210×H190cm 収納:75×35×H35cm 総重量:14.5kg 使用人数:4人 【問】デカトロンジャパン╲プレス担当者イチオシPOINT╱高さのある広々したリビング付きテントです。寝室には上下2カ所のメッシュ付きベンチレーター、入り口のグラウンドシートは折り曲げて土が入りにくくなるなど快適に過ごせます。(14) ケシュアキャンプ ファミリーテントポール式 ARPENAZ FAMILY 4.1FRESH & BLACK & 4人用 1ルーム 遮熱・遮光・UVカットで朝までぐっすりポールの交差がないので迷わず設営できるトンネル型。前室にはシートが付属しているのでワンルーム感覚で行き来OK。遮熱性・遮光性に定評のあるFRESH&BLACK生地を採用し、真夏も快適。2万2636円 サイズ:210×240×H190cm 収納:65×30×H25cm 総重量:10kg 使用人数:4人 【問】デカトロンジャパン広々したリビング家族4人分のチェア&テーブルをセットできる大型リビングを装備している。寝室は光を遮っているがリビング部分は明るく、日中真っ暗になることはない。╲プレス担当者イチオシPOINT╱寝室と高さのあるリビングを備えたファミリー向きテントです。フライシートと寝室はあらかじめ連結されているので、ポールを通すだけで簡単に設営できます。(15) ogawaオーナーロッジ ヒュッテレーベン左右に広がる新作フロアレスロッジ横に広がる優美なデザイン。両側はポールを差し込んで引っ張るので、ビッグサイズなのに軽量に仕上げている。サイドウォール付きの後部パネルは別売ポールで張り上げOK。9万8000円 サイズ:520×225×H205cm 収納:84×34×46cm 総重量:23.4kg(インナーテント別売) 【問】キャンパルジャパンフレームの色に注目のきを作るフレームは色分けされていて、赤いフレームが真ん中。スタンディングテープも付いており、想像以上に設営しやすくなっている。でっかいメッシュパネルで爽快T/C製であり、さらに大型メッシュパネルに取り囲まれているので蒸し暑さとは無縁。ライナーシート、裾のスカートなど一年中快適に過ごせる機能が詰まっている。別売でインナーを用意オプションとなるが、インナーテントを吊り下げれば広大なリビングをもつ2ルームテントに変身。左右対称なので両側に吊り下げて真ん中をリビングにしてもいい。╲プレス担当者イチオシPOINT╱スチール製フレームを使用したいわゆる「鉄骨テント」は、ベテランキャンパー向きの印象があります。できるだけ軽量、なおかつ設営しやすく、そして傾斜角の深い屋根でワンポールのように耐風性に優れた構造にして、敷居の高さを打破しました。(16) ロゴスTradcanvas PANELドゥーブルXL難燃素材のフライとデビルブロックメッシュ採用フライシートはUVカット加工を施した難燃性バルキーポリタフタ、細かな虫の侵入を許さないデビルブロックメッシュ、ロゴス独自のPANELシステムなど暑さ・虫・雨対策は万全だ。7万9000円 サイズ:300×520×H205cm 収納:63×23×H54cm 総重量:15.6kg 使用人数:6人 【問】ロゴスコーポレーション通気性を考えたC型ドア 大きく開きコットなど大型ファニチャーも出し入れしやすいドア。上下だけメッシュにすれば効率よく換気できるベンチレーターになる。 ロゴス独自のPANELシステム 筋かい構造で頻繁な出入りならドア感覚でパタンと開け閉めできる。ポールで簡単に自立するし、雨がたまらないのも評価が高い。╲プレス担当者イチオシPOINT╱人気のneosドゥーブルに落ち着いたTradcanvasカラーが登場しました。別売のデビルブロックルームを付ければリビングが拡張、3ルームになりますよ。(17) テントファクトリーブルーウィンド トンネル2ルームテントLAブラックコーティングで遮光性良好!人気のトンネル型にトップルーフ付属、遮光性に優れたブラックコーティングを施したモデル。ロングサイズのアルミポールを採用しグループキャンプでもゆったり過ごせる。7万8000円 サイズ:560×255×H190cm 収納:68×30.5×H30cm 総重量:13.6kg 使用人数:3〜4人 【問】テントファクトリー╲プレス担当者イチオシPOINT╱インナーテントは吊り下げ式で、シェルターとしても2ルームとしても使いやすいテントです。カラーはベージュ系とオリーブ系の2色から選べます。【CATEGORY 03 】 ワンポールテント何本ものポールを使って交差させることを手間に思うなら、ポール1本で本体を立ち上げるワンポールテントがベスト。ワンポールの不便を解消したモデルも続々登場している。(18) キャプテンスタッグトレッカー ワンポールテントレクタ270UV(カーキ)使いやすいスクエアタイプ一発でビシッと設営がきまる四角いフロアを採用。メッシュパネル付きインナーはフルサイズだが、約30cmオフセットさせることで荷室を確保。長靴くらいなら余裕で保管できるスペースがある。4万5000円 サイズ:270×270×H180cm 収納:66×15×H15cm 総重量:4kg 使用人数:4人 【問】キャプテンスタッグ╲プレス担当者イチオシPOINT╱4人で使えるスクエアタイプのワンポールテントで組み立てが簡単。スカートや上部のベンチレーターなど快適装備も万全です。フライ単体でも設営できますよ。(19) ノルディスクスリュムヘイム大きめ前室付きで雨の日も安心キャノピーポールを内側に入れることで、どこかロッジ型テントを思わせるデザイン。雨の日の出入りが楽だし、前室にゆとりが生まれる。何よりもドアパネルが垂直なので開閉のために腕を伸ばす必要がなくて楽。9万9000円 サイズ:495×295×H265cm 収納:φ25×57cm 総重量:8.9kg 使用人数:5人 【問】ノルディスクジャパン╲プレス担当者イチオシPOINT╱一味違ったテントをお求めの方におすすめ。フライだけで宴会幕として使えますし、インナーテントを使えばファミリーキャンプで2ルームライクに使えます。(20) テントファクトリーTCワンポールテント R1コットン比率の高いHi-TCを採用コットン比率が高いT/C生地の裏側をコーティング加工し耐水性・耐久性をアップした「Hi-TC」採用。「R1」は1枚の幕体とポールだけのシンプルモデル。コットを入れて涼しく眠れる。4万4800円 サイズ:460×390×H280cm 収納:68×27.5×H27.5cm 総重量:12.4kg 使用人数:2〜4人 【問】テントファクトリー╲プレス担当者イチオシPOINT╱雨が不安だと思われる方が多いT/C素材ですが、R1は耐水圧2000mm加工を施すことで雨対策は万全です。ワンポールの手軽さとTCの快適さを存分に満喫してください。(21) ハイランダーポップワンポールテントフィンガル ソロ(インナー+グランドシート付き)ポップアップなのにワンポールポップアップテントとワンポールを組み合わせることで、背が低い小型ワンポールなのに壁面の傾斜がゆるやかで圧迫感を解消。端の方まで使いやすく仕上がっている。1万5436円 サイズ:310×250×H145cm 収納:φ56×12cm 総重量:3.84kg 使用人数:1人 【問】ナチュラム背は低いけどゆったりどこか玉ねぎをイメージするコロンとしたデザイン。145cmとやや低いけれどコロンとしているので壁面が迫るような息苦しさはない。広げてポールを立てるだけぱっと広げて真ん中にポールを立てる簡単設営は、既存モデルのフィンガルゆずり。大型窓が装備されているので開放感を後押しする。大型メッシュ搭載の吊り下げインナー吊り下げ式のハーフインナーを採用しており、ソロなら小さなテーブルとチェアを入れてこもっていられるほど広い。╲プレス担当者イチオシPOINT╱画期的構造で話題となったファミリー向けフィンガルを、ソロモデルにサイズダウン。インナーテントとグランドシートが標準で付いているコストパフォーマンスに優れたセットです。【CATEGORY 04 】個性派ドームテントタープとの組み合わせや単独利用など、アレンジしやすく軽快なドームテント。シンプルに見えて、実はこだわりの機能を搭載した個性派が多いのが2021年の特徴だ。(22) ロゴスTradcanvasエアマジック ドーム XL-BJエアポンプを使って設営完了まで約100秒十字に伸びるチューブがポールのかわり。押しても引いても空気が入る付属のポンプを使えば、2分もかからず設営ができる。エアフレームだから風で折れることもない。7万9000円 サイズ:310×405×H190cm 収納:75×32×H32cm 総重量:9kg 使用人数:6人 【問】ロゴスコーポレーション付属品はとってもシンプルインナー一体型の本体とペグ、ハンドポンプが付属。収納は大きいが、空気のヌケがいいのでたたむのは意外に楽だ。ランタン用フック付きインナーテントの天井にはベンチレーターとランタンを吊り下げられるフックを装備。ベンチレーターは地面近くにもあり効率がいい。エア注入口は2カ所空気を入れるバルブは2カ所あり、たたむときはどちらも開いているため設営時は片側が閉じていることを確認しよう。フレームを通す手間なし本体を広げたらポンプを取り付けて空気を入れるだけ。フレームを伸ばしたり、どこに通すか考えずにすむので時短派にぴったり。╲プレス担当者イチオシPOINT╱空気の力でふくらませるので、一般的なドームテントよりもパーツが少なく、初心者にやさしいテントを作りました。シンプルな構造なので扱いやすいことも特徴です。(23) スナグパックケイブ佇まいが美しく強度も十分4本のメインフレームで7カ所もの交点を生み出すので軽いのに風にも強いドームテントに仕上がった。出入り口にはアーチ型のキャノピーポールを通すので、ちょっとした荷室も生まれる。7万2000円 サイズ:225×370×H130cm 収納:φ22×50cm 総重量:4.9kg 使用人数:2〜4人 【問】ビッグウイング前室は1人が座っていられる広さリビングにするほどの広さはないが、高さも広さも大きめ。雨の日にローチェアに座ってブーツを履けるのがいい。前後同じ形で設営が楽インナーテントは前後同じ形で、どちらにも大きく開くドアを装備している。設営時にどっちを前にすればいいか悩まずにすむ。クロスと魚座型のハイブリッド四隅から十字に通ったポールと、2本のポールが2カ所で交差する魚座型を組み合わせたジオデシック構造で風に強い。インナーテントはオールブラックブラックでわかりづらいがインナーテントには大型メッシュを搭載。壁面が立ち上がっているので中に入るとスペック以上にゆったり感じる。╲プレス担当者イチオシPOINT╱最大4名で使用できますが、ゆったり2名で使用するのがおすすめ。前室になる入り口部分は左右どちらからも入れるようジップが2つ付いています。耐水圧5000mmなので雨に強いのもポイント!(24) ザ・ノース・フェイスエバベース6単独使用も接続も自由自在4本のポールとキャノピーポールでスクエアな空間を生み出した新感覚のテント。四方にメッシュパネルを用いたインナーテントを付属し、蒸れ知らず。アウトフレームなのでシェルター利用も可能だ。6万円サイズ:305×305×H206cm 収納:φ30×74cm 総重量:9.55kg 使用人数:6人 【問】ゴールドウイン同シリーズをコネクト!四方を大きく開放できるのはエバカーゴを連結するため。仲間とのアクティビティのベースにするほか、子ども部屋にもよさそう。╲プレス担当者イチオシPOINT╱スカート付きで一年中快適。単独で寝室やシェルターとして利用するほか、エバカーゴと連結して荷物置き場や別邸にするなど人数や使い方に合わせてアレンジできるユニークなテントです。(25) ノルディスクオトラ 2 PUジオデシック構造のゆったりテントノルディスクには珍しいドーム型。インナーは全方向開閉可能なので、風がよく通り春夏キャンプに最高だ。また、テント脇に置いた道具を取るときにいちいちドアパネルから出入りしなくてもいいのが結構便利。6万1600円 サイズ:275×125×H105cm 収納:φ17×55cm 総重量:3.5kg 使用人数:2人 【問】ノルディスクジャパン╲プレス担当者イチオシPOINT╱就寝人数は2人ですが、中に4人が入ってカードゲームができるほどの広さです。トレンドのカラーを取り入れ、キャンプ場の自然ともなじむステキなテントになりました。(26) ヒルバーグヘラグス3前室を作っても巻き上げてもよしヒルバーグらしいトンネル型の3シーズン用テント。出入り口は雨の日の荷室として使えるほか、暑い日は完全に巻き上げて風を通せる2ウェイが使いやすい。軽くて引き裂き強度の高いケルロン1000採用。13万円 サイズ:420×155×H100cm 総重量:2.6kg 使用人数:3人 【問】エイアンドエフ╲プレス担当者イチオシPOINT╱軽さを優先し、雪のない時期に安全に使える“イエローレーベル”に属する新型テントです。インナーはフルメッシュで、3人用のほかにソロやデュオ向きの2人用も同時発売。(27) コールマンパーティーキャビン/3025シェードとの二刀流がおもしろい変わり種テントBBQやスポーツ観戦で人気のシェードに、インナーテントを吊り下げられるようになった革新的テント。横殴りの雨や冷えには弱いけれど、夏キャンプの寝室、肌寒い日のリビングに重宝しそう。2万9819円サイズ:300×250×H215cm 収納:24×100×H21cm 総重量:16.5kg 使用人数:4〜5人 【問】コールマン ジャパン低くしてからテントを吊るすインスタントバイザーシェードと同じ、ボタンで高さを伸縮できる。テントを吊るすときは脚を縮めれば手が届く。大きめの窓とベンチレーターで涼しいドアパネルは1カ所だが、サイドに大きな窓、天井にも2つのベンチレーターを搭載しており涼しく過ごせる。╲プレス担当者イチオシPOINT╱広げるだけで設営できて、テントにもシェードにもなります。テントの壁が垂直に近く立ち上がっているので、かなり広く感じられますよ。
アイテムテント・タープ 
山梨キャンプ場まとめ44選!【ガルヴィ編集部オススメ】
山梨キャンプ場まとめ44選!【ガルヴィ編集部オススメ】
日本でも屈指のキャンプ場の数を持つ山梨県。キャンプ初心者から経験者まで、様々な層の方が楽しめます。富士山を眺めながらのキャンプや、湖でのアクティビティ、露天風呂など、楽しみ方は無限大!今回は、山梨のキャンプ場をご紹介します。山梨のキャンプ場(1) 清里丘の公園オートキャンプ場充実設備に温泉・遊びと楽しみ盛りだくさん鳥の鳴き声や木々に包まれた心地良い雰囲気八ヶ岳南麓に広がる「清里丘の公園」の施設のひとつ。キャンプ場のほか、ゴルフコース、アクアリゾート清里、テニスコート、パターゴルフ場、ドッグランなどが集結している。サイトはカラマツ林の中で、ベースは小砂利。炊事場、水洗トイレ、温水シャワー、コインランドリーなどを備えたサニタリー棟が2棟あり、初心者や女性グループでも快適に過ごせる環境だ。最大200名利用できるBBQハウスもある。リードでつなげばペットも一緒に泊まれるのがうれしい。「天女の湯」は入浴割引がある。料金は変動することがあるので問い合わせを忘れずに。[所在地] 山梨県北杜市高根町清里3545-5[交通詳細] 中央道・須玉ICをおりて、国道141号を清里方面に16㎞進む。丘の公園入口信号を左折し、1.7㎞で丘の公園へ。500mでキャンプ場入口に到着。[電話番号] 0551-48-2300[予約受付] 随時受付3月1日から受付。WEB予約及び電話予約[営業期間] 3月上旬~1月3日[ホームページ] http://www.okanokouen.com/[サイト数] 総サイト数:63ほどAC電源付き:26区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] その他[料金の目安] ●オートサイト(繁忙期)=7000円●オートサイト(繁忙期以外)=1名3500円(人数追加ふたり目から1名750円)●キャビン(4~5名・全8棟・繁忙期)=1棟1万2000円●AC電源使用料=550円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ツーバーナー/電気カーペット/テーブル/チェア/ハンモックほか[立ち寄り温泉情報] 天女の湯/徒歩で約3分[遊び&イベント] 温水プールや露天風呂、パターゴルフなどがある「清里丘の公園」の各施設までは、わずか徒歩3分。近くの川俣川では、ヤマメやイワナが釣れる。サクランボやイチゴなど、味覚狩りも楽しめる。清泉寮からスタートする川俣渓谷は人気のハイキングコースで、吐竜の滝などの渓谷美が楽しめる。クルマで10分の「まきばレストラン」や「たかねの湯」もおすすめ。[管理人さんから一言] 場内に一歩入ると、鳥の声がすがすがしく聞こえる別世界です。自然をできるだけ残しながら、快適な設備を備えています。近隣には温泉施設や牧場などが多数あるのでお出かけの拠点にも便利です。山梨のキャンプ場(2)清里中央オートキャンプ場開放感あふれるサイトで、高原をまるごと楽しむかわいいログキャビンで快適に過ごすのもおすすめショップやレストランが集まる清里駅前通りまでわずか2kmという便利な立地。満天の星が美しい標高1100mを超える高所なので、朝晩は涼しく避暑に最適だ。2018年に施設の改装工事を行い、トイレをはじめさらにキレイになった。いずれもゆったりしたスペースで、地面は平坦な砂利地。ハンモックを設置できるサイトが30カ所あり、ログキャビンやトレーラーハウスもある。管理棟には温水シャワー、洗浄トイレや乾燥機など設備の点でも充実。オフシーズンは半額キャンペーンを実施している。[所在地] 山梨県北杜市高根町浅川水頭152-1[交通詳細] 中央道・須玉ICをおりて、国道141号を清里方面に向かい、約18㎞。[電話番号] 0551-48-3302[予約受付] 随時受付[営業期間] 3月6日~年始[ホームページ] http://www.autocamp.co.jp/[サイト数] 総サイト数:100ほどAC電源付き:45区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] その他[料金の目安] ●オートサイト=4180円~●ログキャビン(5名・全19棟)=1万1000円~●トレーラーハウス(5名・全5棟)=2万2000円~●AC電源使用料=1080円※平日、休日、又は季節により変動あり。[チェックイン] 14:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/MTB[立ち寄り温泉情報] 天女の湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 周辺は美しの森、まきば公園、飯盛山など絶景ポイントが多い。釣りは川俣川渓流釣り場でマスやイワナが釣れる。ゴルフ場、テニスコート、温泉が揃った「清里丘の公園」へは2km。1.2km先の「小須田牧場」では乗馬体験が可能。場内では、ダッチオーブンで鳥の丸焼きやドラム缶でピザ作りなど、多彩なアウトドア教室を体験できる。[管理人さんから一言] 日本有数の観光地、清里高原の中央、静かな森の中にあるので、観光、ショッピングにたいへん便利です。トイレは洗浄トイレを使用し清潔で快適。ハンモックサイトで昼寝や読書をするのも楽しいです。山梨のキャンプ場(3)ウエストリバーオートキャンプ場場内に清流が流れる、釣り好きに最高の環境ファミリーキャンパーにも人気のキャンプ場 テントサイトのすぐ脇を川が流れ、釣りが楽しめる AC電源付区画ビッグサイトは柵で仕切られ、愛犬と一緒にノーリードで過ごせる 定番の芝の区画サイトは開放感あふれる ログハウス内も雰囲気◎ 人気の露天風呂 釣った魚はサイトで塩焼き キャンプと釣りの両方が楽しめる フライ&ルアーフィッシングは専用エリアがある 南アルプスの甘利山南麓の白根桃源郷の一角にある。場内中央を川が流れ、釣りや水遊びを楽しむのに最適なキャンプ場。川を挟んで片側にキャンプサイトや炊事場があり、対岸にバンガローやコテージ、露天風呂やBBQハウス、管理棟などの施設がレイアウトされている。テントサイトは、電源付き区画サイト、電源なし区画サイトなどさまざま。ロッジには焚き火用のカマドが用意されている。また、ペットが同伴できるビッグサイトには柵があり、ノーリードで過ごすことができる。コテージやバンガローは、ログハウス調に統一されていてムード満点。場内にはミニライブラリーがあり、気に入った本や雑誌をマイテントに持ち込み、川の音を聞きながら読書することもできる。人気の露天風呂は営業日が決まっているので、事前にHPで要確認していこう。施設は清潔に掃除され、パウダールームもあって女性に好評だ。[所在地] 山梨県南アルプス市須沢131[交通詳細] 中央道・甲府昭和ICをおりて、国道20号を諏訪方面に。ふたつ目の立体交差を左折し、突き当たりを右折。最初の信号で左折したらあとは案内板に従ってキャンプ場に到着。[電話番号] 055-285-6611[予約受付] 随時受付(受付時間は9:00~16:00)[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://www.westriver-camp.com/[サイト数] 総サイト数:80ほどAC電源付き:39区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 芝[料金の目安] オートサイト●宿泊料金=大人1800円(3人目から)●オートサイト=6900~1万2900円●コテージ(4~8名・全3棟)=2万8200円~4万4400円●バンガロー(4名・全3棟)=1万9800円●ロッジ(4名・全9棟)=1万6800円~[チェックイン] 14:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/シュラフ/BBQ用具/マット/テーブル/チェア[立ち寄り温泉情報] 白根桃源天笑閣/クルマで約5分[遊び&イベント] ここはまさに釣り天国。場内を流れる御魔沢では、初心者向けのニジマスのえさ釣りエリアのほか、上流ではフライ・ルアーフィッシングエリアもあり、えさや貸し竿もレンタルできる。小さな子どもは、魚のつかみ捕り専用池や水遊びエリアもあるので、浮き輪やボートを忘れずに持参したい。場内に公園やミニライブラリーがあり、子どもが遊べる施設が充実している。温泉は芦安温泉郷にある「白根桃源天笑閣」までクルマで5分。周辺には、サクランボ、モモ、ブドウ、リンゴなどのフルーツ狩りのできる観光農園も多数ある。大人も子どももたっぷり楽しめるキャンプ場だ。[管理人さんから一言] 清流を使った本格的な釣り場や果物狩り農園、温泉施設など、遊びのスポットが盛りだくさん。ログコテージをはじめ、キャンプ場はすみずみまで整備が行き届いています。快適なキャンプをお楽しみください。山梨のキャンプ場(4)ACNオートリゾートパーク・ビッグランドきれいな施設と温かなサービスがうれしい<★★★>初心者からベテランキャンパーまで楽しめる アカマツ林の中にある砂地のサイトは落ち着いた雰囲気。木漏れ日の下でのキャンプは夏でも快適 地元で採れた新鮮な野菜 清潔なログキャビン。冷凍冷蔵庫を完備 透明度が高く美しい大武川で、川遊びを思いっきり楽しもう 設備が揃っていて快適な環境のトレーラーハウス 甲斐駒ヶ岳と名水の里、白州町に位置するキャンプ場。春から秋の営業期間内では、いつ来ても四季折々の美しい自然が堪能できる。アカマツ林の中にある砂地のサイトは、水はけが抜群。テントやタープを張っても比較的快適に過ごせる大きさのサイトサイズだ。ペグは丈夫な金属製が適している。宿泊施設はログキャビン、トレーラーハウスがある。ログキャビンはフローリング張りで冷凍冷蔵庫つき、トレーラーハウスには各種家電が用意されているなど快適な環境。ブランコ、すべり台、ターザンロープなど子どもの遊具も充実している。家族が一緒にはいれる大きなお風呂も。季節を身近に感じられるサイトは人気。オーナーをはじめスタッフは、キャンパー同士の交流を積極的に応援しており、心のこもったサービスを提供してくれる。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地] 山梨県北杜市白州町大坊1131[交通詳細] 中央道・須玉ICをおりて、国道141号を清里方面へ。ふたつ目の信号を左折し、国道20号の牧原信号を直進。その先の二股を右へ、みよしや商店を左折。道なりに行けば到着。[電話番号] 0551-35-4518[予約受付] 随時受付3月中旬から受付[営業期間] 4月上旬~11月30日[ホームページ] http://www.bigland.co.jp/[サイト数] 総サイト数:60ほどAC電源付き:25区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×10m[サイト地質] 砂[料金の目安] ●オートサイト=5300円~●ログキャビン(5名・全5棟)=9500~1万3800●トレーラーハウス(5名・全4棟)=2万1000円~※消費税は外税[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/MTB/チェア/テーブル/ハンモック[立ち寄り温泉情報] 尾白の湯/クルマで約8分[遊び&イベント] 徒歩3分のところにある大武川では、水遊びはもちろん、ヤマメ、イワナの渓流釣りが楽しめる。ペットをのびのび遊ばせることができるのもうれしい。日本名水百選に選定されている尾白川へも、クルマで10分ほど。MTBをレンタルして、キャンプ場周辺をまわるのもいい。場内では、GWをはじめ各連休や夏休み期間中は、ウッドガスストーブやスプーン作り、木工教室を開催。薪ストーブやワインテイスティングのイベントも大好評だ。子どもたちにはポップコーンなどのプレゼントがあるのも嬉しい。初心者からベテランキャンパーまで楽しく過ごせるキャンプ場だ。[管理人さんから一言] 南アルプス甲斐駒ヶ岳の麓にあり、春の新緑、夏の水遊び、秋の紅葉と、とても気持ちのいいキャンプが楽しめます。ハイキングやサイクリングもおすすめです。場内は清潔に管理しています。山梨のキャンプ場(5)篠沢大滝キャンプ場清冽な川での水遊びや満天の星を心ゆくまで満喫しよう! 季節折々の美しい景色が楽しめるキャンプ場 甲斐駒ヶ岳に囲まれているため緑豊か 夜はキャンプファイアーも 大武川がすぐ近くに 緑が多く、涼しいキャンプを楽しめる 甲斐駒ヶ岳の麓、大武川の最上流にあるキャンプ場。近くにはキャンプ場開設者が命名した篠沢大滝をはじめ美しい渓谷がある。キャンプ場自体が山に囲まれた立地というだけでなく、キャンプ場のさらに奥に目を向ければ、5月でも雪が残る甲斐駒ヶ岳などの南アルプス連峰の美しさに目を奪われること間違いなしだ。夜の魅力はもちろん満点の星空。天候に恵まれれば、天の川などの息を飲むほど美しい星空を眺めることができる。オートサイトは川沿いの第1サイト、林間の第2サイトとグループサイトの3種類で、第2サイトにはドッグランや人気のお風呂もある。おもに砂利なので、ペグは丈夫な金属製がいい。バンガローは20棟、団体用が4棟ある。バンガローエリアにはつかみ捕り池や遊具、キャンプファイヤー広場、BBQ場、シャワー、ランドリー、品揃え豊富な売店があり、レンタル用品も充実している。[所在地] 山梨県北杜市白州町大坊1181[交通詳細] 中央道・須玉ICをおりて、国道141号を清里方面へ。薬師堂橋東詰交差点の信号を左折し、国道20号の牧原信号を直進。県道612号の二股を白州・薮の湯方面に右折し看板に従う。[電話番号] 0551-35-3131[予約受付] 3ヶ月前〜3月1日から受付[営業期間] 4月1日~11月30日[ホームページ] http://shinozawa-ootaki-camp.com/[サイト数] 総サイト数:74ほどAC電源付き:32区画キャンピングカーサイト:10区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] その他[料金の目安] オートサイト●管理費=1人100円●オートサイト5940円~●グループサイト=1万2100円~●バンガロー(6名・全20棟)=1万3200円●多人数用バンガロー(10~30名・全4棟)=2万3100円~●AC電源使用料=1000円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テント/焚き火台[立ち寄り温泉情報] 尾白の湯/クルマで約8分[遊び&イベント] メインは大武川での川遊び。場内ではニジマスのつかみ捕り、カブトムシやクワガタ捕り、山菜採りができる。篠沢大滝は2段構成で落差約100mの美しい滝で、片道約2時間。白砂が美しい日向山もおすすめだ。場内ではトウモロコシやキュウリなどの野菜から、スイカやブルーべりーなどのフルーツまで、豊富な種類の味覚狩りを体験出来る。ハイキングを楽しめるスポットも豊富。HPでは、360度パノラマで空や地上から、VRで篠沢大滝キャンプ場を見ることができる。温泉は「尾白の湯」までクルマで8分、「むかわの湯」は同10分。場内ではクラフト体験などを開催(夏休みや連休時)している。[管理人さんから一言] 清流沿いの豊かな自然と、四季折々の美しい景色が広がります。周辺にはハイキングスポットも数多くあり大武川での川遊びは大人気!夜には満天の星空の下、川の音をBGMにゆったりとした時間が過ごせます。山梨のキャンプ場(6)南アルプス三景園オートキャンプ場本格志向のキャンパーに人気の癒しのキャンプ場 自然を生かしたサイト 川遊びを楽しもう 「三景園」の名前のとおり、サイトから鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳の三山を見ることができ、山、森、川の景色が楽しめるキャンプ場。夜は大武川のせせらぎを聞きながら満天の星を観察できる。自然の樹木や岩がそのまま生かされているオートサイトでは、本格的なキャンプが楽しめる。また、グループやキャンピングカー対応の大型サイト、ログハウスやトレーラーハウスなどの宿泊施設がある。地面はほとんどが砂で柔らかいため、ペグはどんなものでもOKだ。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地] 山梨県北杜市武川町柳沢鳥帽子3601-1[交通詳細] 05中央道・須玉ICをおりて、国道141号で清里方面に向かい、案内看板に従い現地へ。[電話番号] 51-26-2882[予約受付] 随時受付。先行予約は前年12月1日から。通常予約は2月1日から<★★★>※要HP参照[営業期間] 3月中旬~12月中旬[ホームページ] http://www.sankeien-camp.com/[サイト数] 総サイト数:40ほどAC電源付き:23区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 砂[料金の目安] ●オートサイト=5500円~●AC電源使用料=500円●バンガロー(3名・全4棟)=1万2000円~[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[遊び&イベント] 大武川では水遊びや釣りが楽しめる。予約をすればマスのつかみ捕りもできる。ハイキングなら、尾白川渓谷や精進ヶ滝周辺がおすすめ。温泉は割引券のある「むかわの湯」や「尾白の湯」がよい。「尾白の森名水公園べるが」や「サントリー白州蒸溜所」も近い。枝のタペストリー作りや、蕾の出る時期に行なうラベンダースティック作りも開催する。[管理人さんから一言] ちょっと田舎に里帰りした気分で訪れるリピーターさんが多く、変わらぬ家族の出迎えに「ホッ」と一息。おいしい空気と水、ダイヤモンドのように輝く星空。のんびり過ごして心もリセット、リフレッシュできますよ。山梨のキャンプ場(7)Foresters Village Kobitto Minami-alps Camp Field家族でのんびり、ゆったりと!豊かな自然で広々と過ごすぜいたく 南アルプスの綺麗な水が流れる石空川 3タイプのログキャビンがある テントサイトはどこもゆったりとしたつくり 石空川をみおろせるリバーサイト 大人気のハイジブランコがある「あそぼっと!」 南アルプスのきれいでおいしい水と、目の前の石空川のせせらぎ、広くてゆったりとしたテントサイトが魅力のキャンプ場。1万3000坪もの敷地の広さで、いつ訪れてものんびりとリフレッシュできる。家族みんなで、ゆっくり過ごしたい場所だ。きれいに清掃が行き届いたサニタリー棟はシンプルで使いやすく、給湯完備で気持ちよく使えると大評判だ。ログキャビンは大きさ別に3タイプで5棟あり、すべてでお湯が使え温水洗浄機能付きトイレを完備している。オプションでエアコンも利用出来る。オートサイトも13種類のバリエーションがあり、キャンプスタイルに合わせて選べるのも魅力。オートキャンプでのみ、ペットと一緒に泊まれる。周囲を木々に囲まれているため、木漏れ日が心地いい。季節ごとに表情を変える自然が堪能できるキャンプ場で、ゆっくり過ごす贅沢を味わおう。[所在地] 山梨県北杜市武川町柳澤3802[交通詳細] 中央道・須玉ICをおりて国道141号~県道612号を経由。フレンドパークむかわを目指し「三景園」との分岐を左方向へ直進。須玉ICより約20分。[電話番号] 0551-45-6729[予約受付] 1ヶ月前〜[営業期間] 3月20日〜1月3日[ホームページ] https://www.kobitto-camp.com[サイト数] 総サイト数:32ほどAC電源付き:12区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 13×10m[サイト地質] 砂[料金の目安] オートサイト●施設使用料=大人550円、小学生330円、幼児3歳以上220円●オートサイト=4950円~●AC電源付=5500円~●2ファミサイト=9900円~●ログキャビン(3~6名・全5棟)=1万4300円~[チェックイン] 14:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] むかわの湯、尾日の湯/クルマで約15分[遊び&イベント] 目の前に流れる石空川は南アルプスからのきれいな水が流れ、小さい子どもから大人も水遊びが楽しめる。ハイキングにはクルマで25分ほどの「精進ヶ滝」駐車場からのハイキングコースがおすすめ。釣りに行くならクルマで8分ほどのところにある「白州トラウトフィッシングエリア」に行こう。温泉は近隣に2件あり割引券の用意もあるので、出かける前に確認しておこう。キャンプ場の中には大きなブランコがある「あそぼっと」や、絵本を読んだり、お絵描き等ができる「やすもっと」、いろんな遊びができる「砂利広場」等、家族で楽しめる場所がたくさんあるのもうれしい。[管理人さんから一言] 静かな森の中にあるキャンプ場です。サイトまわりを木々が囲み、ゆったりのんびり出来るプライベート空間を確保しています。各種イベントも開催していますので家族みなさんでご参加くださいね。山梨のキャンプ場(8)尾白の森キャンプ場森と川、スパリゾートを兼ね備えたリゾートパーク 木々に囲まれた場内は散策も楽しい 白州・尾白の森名水公園「べるが」内にあるキャンプ場。日本でも有数の自然環境に包まれた最高のロケーションが魅力で、木々に囲まれ、名水「尾白川」にも隣接した自然の遊びが楽しめるフィールドだ。園内はキャンピングゾーン、フォレストゾーン、リバーサイドゾーン、セントラルゾーン、ソルトスパゾーンの5つに分かれている。1ファミリー、もしくは1カップル(大人2人まで)を対象としているキャンプ場のため、グループなど2家族を超える利用はできないので注意。レンタル用品・売店は充実の品揃えになっている。[所在地] 山梨県北杜市白州町白須8093[交通詳細] 中央道・須玉ICをおりて、国道141号を清里方面へ。県道611号を経由し、県道612号を経て牧原交差点で右折。国道20号を萱野方面進み、案内看板に従い現地へ。[電話番号] 080-4074-2962[予約受付] 2ヶ月前〜HPからのWEB予約のみ[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://www.verga.jp/[サイト数] 総サイト数:70ほどAC電源付き:12区画キャンピングカーサイト:15区画[サイトサイズ] 9×9m[サイト地質] 砂・土[料金の目安] ●オートサイト=4710円●AC電源付きオートサイト=5500円●フリーサイト=4100円●バンガロー(6~12名・全19棟)=7860円~[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯/徒歩で約2分[遊び&イベント] フォレストゾーンには尾白の森を自由に散策できる遊歩道やイベント広場などがスタンバイ。リバーサイドゾーンでは甲斐駒ケ岳を源流とする名水「尾白川」で水遊びができる。えん堤にあるすべり台や洞窟、スライダーが子どもたちに人気。各エリアとも充実の設備で、1日では遊びきれないほど。長期滞在して子どもと一緒に遊び尽くしたい。[管理人さんから一言] 天然温泉あり、川遊びありの贅沢なキャンプが楽しめます。ペット専用の区画もあり安心してご利用できます。森の空気や川のせせらぎを感じながら、当キャンプ場でいっぱい遊んで、心も体もリフレッシュしてください!山梨のキャンプ場(9)ノースランドキャンパーズビレッジ幌馬車にティピィがあるウエスタン調のキャンプ場 幌馬車型キャビンなどウエなキャンプ場 茅ヶ岳中腹の谷あい、標高1200mに位置する。サイトは林間、山の斜面にあり、キャンプサイトも7区画とこぢんまりしたキャンプ場だ。キャンプ仲間4人が集まって、手作りではじめた質の高い施設が点在している。場内はウエスタンムード満点で、インディアンテント(ティピィ)付きの幌馬車の形をしたキャビンがある。BBQやダッチオーブン料理を満喫できる。日帰りBBQコーナーもある。キャビンに宿泊する場合は、予定日の前日深夜から当日早朝のチェックインができるシステムがある。詳細は問い合わせを。[所在地] 山梨県甲斐市上芦沢1352[交通詳細] 中央道・甲府昭和ICをおりて、国道20号を岡谷方面へ3㎞、JR竜王駅前交差点で右折、敷島支所前を通り、道なりに約12㎞で到着。[電話番号] 055-277-0105[予約受付] 随時受付3月1日から受付[営業期間] 4月中旬~11月中旬[ホームページ] http://www.northland-cv.com/[サイト数] 総サイト数:7ほどAC電源付き:4区画キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ] 8×10m[サイト地質] 土[料金の目安] ●オートサイト=5500円●幌馬車型キャビン(4名・全18棟)=大人1名4400円、小学生3850円、未就学児無料[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] レンタル用品はございませんがお忘れの際はご相談ください[立ち寄り温泉情報] 神明温泉志麻の湯/クルマで約20分[遊び&イベント] 場内にはレザークラフト工房や不定期の陶芸教室、隣接して乗馬クラブもある。クルマで10分の釣り堀では、マスやイワナを釣ることができる。市街地方面へクルマで20分ほど走れば、日帰りの「神明温泉志麻の湯」にて、ゆっくり温泉に浸ることも可能だ。茅ヶ岳の深田記念公園登山口も近く、トレッキングを楽しむのもおすすめ。[管理人さんから一言] 道路渋滞の回避と少しでもゆっくりとお過ごしいただくため、キャビンに宿泊される場合はアーリーチェックインコースもございます。また、テントやタープの大型化に対応して十分な広さを確保するため、サイトを広くしました。山梨のキャンプ場(10)PICA八ヶ岳明野新緑と紅葉が美しいカラマツ林に囲まれたロケーション抜群の星と緑のキャンプ場 広々としたオートサイト キャンプ場の中心にあるセンターハウス センターハウス内には売店やシャワー、ランドリーがある 場内の遊歩道は森林浴に最適 キャンパーキッチン棟はそれぞれのオートサイト中央にある 使い勝手の良いキャンパーキッチンの内部 さまざまなスタイルが選べるログキャビンはいずれも設備が充実 北に八ヶ岳、西に南アルプス、南に富士山を望む茅ヶ岳西麓のキャンプ場。秋や冬は空気が澄み、満天の星を体験できる。敷地内には遊歩道があって子ども連れに好評だ。オートサイトは段々状に造られ、サイトサイズは8×8mと平均的ではあるが、駐車スペースとテントスペースが明確になっていて段差があるため、各サイトのプライベート感を保てるようになっている。オートサイトの中央に炊事棟とトイレ棟が位置しているので、どのサイトからでも不自由はしない。カラマツに囲まれたログキャビンはテレビやシャワー、水洗トイレ、寝具付き。小さなテラスもあり、ゆったりくつろげる。ドッグランキャビンが3棟あり、こちらは入場時に専用用紙に記入すればペットと一緒に宿泊できる。ログキャビンは通年営業なので、スキーの拠点にもよい。場内には、ドッグランも設置されている。[所在地] 山梨県北杜市明野町浅尾5260-5[交通詳細] 中央道・韮崎ICをおりてすぐ右折、1㎞先の茅ヶ岳広域農道入口を左折し山梨県フラワーセンター方面へ10㎞進み、案内板を右折し2㎞ほどで到着。[電話番号] 0555-30-4580[予約受付] 3カ月前の同日から予約開始。[営業期間] 通年営業 ※冬期、テントサイトは一部クローズあり[ホームページ] http://www.pica-resort.jp/campica-akeno/[サイト数] 総サイト数:62ほどAC電源付き:43区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 砂・土・芝[料金の目安] ●オートサイト=1000円~、水道付き=3000円~●ログキャビン(4~10名・全32棟)=1万2000円~●ドッグキャビン(6名・全1棟)=9000円〜●林間フリーサイト500円〜[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/コード付電球/鍋/包丁/まな板/テーブルチェア/ガスバーナー/食器セット/鍋セット/焚き火台[立ち寄り温泉情報] ハイジの村クララ館クララの湯/クルマで約5分[遊び&イベント] クルマで5分のところには天然温泉の「ハイジの村クララ館クララの湯」がある。ゆったりとお湯に浸かるならぜひ。トレッキングはキャンプ場の横から金ヶ岳の登山口にアクセスできる。紅葉の時期は特におすすめ。また、近隣にはブルーベリー、サクランボ、ジャガイモ、枝豆などの収穫体験施設があり、もぎたて採りたての食材を味わえる。夏はクルマで5分のヒマワリ畑がすばらしい。場内のイベントは、週末やゴールデンウイーク、夏休みを中心に開催。ナイトハイクやクラフト教室など、自然とふれあうメニューがいっぱい。各種イベントや体験などの最新情報はHPで確認しよう。[管理人さんから一言] 明野は日照時間日本一。明るいキャンプ場です。オリジナルのネイチャークラフト体験や星空観測など、自然体験プログラムも開催しています。さらに「太陽と森のとしょかん」もオープン、雨天でも楽しくすごせます。山梨のキャンプ場(11)森の隠れ家ビッグホーンオートキャンプ場レンタルプランでキャンプデビューしよう 手ぶらでキャンプが人気 陰が多く夏でも夜は涼しい 山梨百名山のひとつ太刀岡山の麓にあるキャンプ場。山の木々をできるだけ残したサイトはスギとマツに包まれ、キャンプ場横には清流・亀沢川が流れる。自然の地形を生かした造りだが、サイトは土を平坦にして、その上に細かい砂利を敷いているので水はけも良く、寝心地もよい。テントフロアと駐車スペースを丸太で仕切ってあるので、ビギナーでも簡単に設営することができる。サニタリー棟は、気持ち良く利用できるよう、いつでも清潔に保たれている。初心者が手ぶらでキャンプできる「レンタルプラン」がある。[所在地] 山梨県甲斐市上芦沢1159[交通詳細] 中央道・甲府昭和ICをおりて、国道20号を竜王方面へ2.5㎞。竜王駅入口交差点で右折し、県道25号を道なりに進み約15㎞で到着。[電話番号] 055-277-0080[予約受付] 2カ月前~[営業期間] 4月下旬~11月中旬[ホームページ] http://www.bighorn.co.jp/[サイト数] 総サイト数:40ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×7m[サイト地質] 砂・土・その他[料金の目安] ●オートサイト=5600円(ごみ処理代込み)<★★★>※土曜・日曜・祝日と夏休みだけの営業[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア[立ち寄り温泉情報] 湯めみの丘/クルマで約20分[遊び&イベント] 巨岩と清流が美しい景観を作り上げている昇仙峡へはクルマで5分。キャンプ場から歩いて行ける太刀岡山はハイキングにぴったりで、往復4時間の行程だ。釣りならマスやイワナ、ヤマメなどがねらえるクルマで5分の「清川釣り堀」へ。温泉は、源泉100%かけ流しの「湯めみの丘」がクルマで20分、「神明温泉志麻の湯」がクルマで17分。[管理人さんから一言] 「オートキャンプを始めてみたいけど、道具もないし、テントの設営も大変そうだし……」そんな初心者の方にはレンタルプランがおすすめですよ。設営から撤収までスタッフがサポートします。山梨のキャンプ場(12)大自然に抱かれたキャンプ場ウッドペッカー澄んだ空気と美しい星空が待っている 美しいカラマツ林に囲まれたオートサイト カラマツ林が美しい八ヶ岳の南東麓、標高1000mに位置するキャンプ場。テーブルセット、チップ付きスモーク缶まで、レンタル用品が充実している。水まわりも清潔にされており、キャンプ初体験の方やこれから始めようと考えているビギナーも安心。連休と夏休み期間は、チェックインが14時、チェックアウトが11時なので注意すること。[所在地] 山梨県北杜市須玉町上津金2449-5[交通詳細] 中央道・須玉ICをおりて、国道141号を清里方面に8km進み、長坂消防署1km先を「おいしい学校」方面に右折、看板に従い約5kmで到着。長坂ICからでも、所要時間はほぼ同じ。[電話番号] 0551-46-2450[予約受付] 2カ月前の1日から受付[営業期間] 4月24日~11月3日[ホームページ] https://www.woodpecker-cs.com/[サイト数] 総サイト数:45ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:4区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 砂・芝[料金の目安] オートサイト●入場料=大人800円、子ども600円●環境料=1組300円(ゴミ袋【1回/2日分】は支給)●クルマ乗り入れ=1台2800円[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 13:00[レンタル可能品] タープ/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ガスヒーター/テーブルセット/コッヘルセット/パーコレーター/MTB/スモーク缶/ベッド/ダッチオーブン/豆炭アンカ/スリムコット[立ち寄り温泉情報] たかねの湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 周囲を流れる須玉川や通仙峡は川釣りの絶好のポイント。ヤマメやイワナがねらえる。温泉は割引がある「たかねの湯」までクルマで10分。乗馬や牧場体験が楽しめる「清里ポニー牧場」にもクルマで10分。昼は八ヶ岳高原にてアクティブに、夜はランプの灯りの下、家族団らんをお楽しみください。また、オーナーが企画する四季折々の星を見る会や石釜でのピザ作りやバウムクーヘン作り、万華鏡、木工、キャンドル、レザークラフトなどのクラフト体験を開催(最少人数は5名)するほか、季節に応じた体験も企画。詳細は問い合わせを。[管理人さんから一言] 有名な観光地である八ヶ岳高原に近いものの、静かな環境にある大自然に囲まれたキャンプ場です。自然の中でのんびりすごすには最適!クラフト体験も多数あり、ファミリー中心のキャンプ場です。山梨のキャンプ場(13)みずがき山森の農園キャンプ場自社農園で収穫体験ができる 山梨県北杜市瑞牆山の麓標高1,467mの白樺の原生林に囲まれた、自然豊かなキャンプ場。鳥の歌声で目覚め、クワガタ、おたまじゃくし、サンショウウオなどに触れ、緑の輝きより眩しく光る我が子の目。野菜嫌いだったはずの子どもが夢中で野菜をほおばる姿。流れ星を見て大喜びの子どもたち。ここは大自然の宝庫。都会ではできない経験ができる。時間に余裕があれば、全国から湯治に来るほど泉質が良いと評判の増富温泉に行ってみよう。スーパーやコンビニが近くにないので、事前の購入を。ただし、野菜はキャンプ場内で販売している無農薬野菜がおすすめ。[所在地] 山梨県北杜市須玉町小尾8862-1[交通詳細] 中央道・須玉ICを降りて、国道141号を清里・白州方面に右折。ローソンを過ぎて信号を右折。スーパーBIGを過ぎて更に道なりに進む。みずがき湖を左折。みずがき山の看板を右折。須玉インターから車で約40分[電話番号] 記載なし[予約受付] ネットのみ1月1日から年内の予約可能[営業期間] 4月20日~11月20日[ホームページ] https://mizugakiyama.com/[サイト数] 総サイト数:70ほどAC電源付き:7区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 6×10m[サイト地質] 砂・土[料金の目安] ●オートサイト(電源付き/7区画)=4180円~●オートサイト(58区画)=3080円~●オートサイト(広々2サイト/5区画)=5280円~●バンガロー(4~12名・8棟12部屋)=9000円(税別)~[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ストーブ/チェア/ハンモック[立ち寄り温泉情報] 増富温泉/クルマで20分[遊び&イベント] ドラム缶風呂やピザ窯体験、場内の川での渓流釣りや完全無農薬野菜の収穫体験ができる。季節によって収穫できる野菜が変わるので、体験希望の場合は事前の確認を。敷地内には、ターザンロープやトランポリンブランコなどの子どもが遊べる遊具があり、家族連れでも安心だ。[管理人さんから一言] 心に残る自然体験をさせたい!満天の星空を見たい!そんなお客様にぴったりのキャンプ場です(^^♪山梨のキャンプ場(14)黒坂オートキャンプ場雑木林の木漏れ日が心地いいキャンプ場 木々で区切られた、プライベート感あるサイト 甲府南ICから約8km、御坂山地の麓にある。家族経営のアットホームなキャンプ場は、懐かしい里山の風情を感じる自然に囲まれている。区画されたオートサイトは傾斜の少ない木陰の平坦地にあり、水はけが良い土床。雑木林でそれぞれが区切られているのでプライベート感がある。AC電源は10区画にあり、グループ向きの広めのサイトもある。流し場、水洗トイレ、温水シャワーなど、必要最少限の設備が揃う。管理棟では、用品レンタル、炭や薪を販売している。完全予約制になっている。リードでつなげばペットも入場可。[所在地] 山梨県笛吹市境川町大黒坂1055[交通詳細] 中央道・甲府南ICをおりて、左側の道路を進み最初の信号を右折。二つ目の信号を左折し、「境川カントリークラブ」の看板に従って農道を進む。クラブハウスを右手に見ながら約200m走った右側。[電話番号] 090-7186-8931[予約受付] 随時受付予約受付はWEBから[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://www.kurosaka.net/[サイト数] 総サイト数:60ほどAC電源付き:10区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 土[料金の目安] オートサイト●施設使用料=大人1000円、子ども500円●クルマ乗り入れ=1000円●AC電源使用料=1000円※近日中に大幅改訂予定[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/テーブル/チェア/ランタン/コンロ/焚き火台[立ち寄り温泉情報] みたまの湯/クルマで約25分[遊び&イベント] 場内の小川では沢ガニ捕りができるほか、昆虫採集が楽しめる。クルマで10~30分でブドウやモモなどのフルーツ狩りスポットが多数。温泉は「みたまの湯」のほか、クルマで15分のところに「みさかの湯」「桃の里温泉」がある。「勝沼ワイナリー」の観光にも便利。アウトドア体験型カフェ「森くろカフェ」を5月GW、7月3連休、9月3連休に実施。[管理人さんから一言] 小説『楢山節考』の舞台となった御坂山地の麓にあるキャンプ場です。サイトからは南アルプスや八ヶ岳を望み、夜は宝石をこぼしたような甲府の夜景や満天の星をお楽しみください。森の中でのんびりお楽しみ頂けます。山梨のキャンプ場(15)さがざわキャンプ場露天風呂が味わい深い、昔ながらのキャンプ場 オートサイトはひな壇状に並んでいる 上野原市南の秋山、ふたつの渓流にはさまれた起伏のある地形を利用したキャンプ場。周囲をナラ、クヌギ、ネムなどの雑木林が囲み、沢に沿ってバンガローが並ぶ。その上方にオートサイトエリア、さらに上った松林のなかにフリーサイトエリアがある。創業40年ほどの老舗だが、すみずみまで管理が行き届いていて、温水シャワーや水洗トイレなどの設備も完備。ミネラルウオーターを使った貸切露天風呂(有料)もある。料金もリーズナブルで利用しやすく、管理人も親切と評判だ。近くにアオゲラの森キャンプ場もある。[所在地] 山梨県上野原市秋山8788[交通詳細] 中央道・上野原ICをおりて、秋山方面へ。3つ目のトンネルを出て右折、しばらく進むと、右手にキャンプ場入口の案内板があり、そこから約600mで到着。[電話番号] 0554-56-2570[予約受付] 随時受付[営業期間] 3月20日~11月下旬[ホームページ] http://members3.jcom.home.ne.jp/4059430501/[サイト数] 総サイト数:48ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:5区画[サイトサイズ] 8×9m[サイト地質] 土[料金の目安] ●入場料=大人700円、子ども400円●駐車料=800円●オートサイト=1000円●フリーサイト=500円●バンガロー(4~6名・全14棟)=6000~1万1000円●ログハウス(5名・全1棟)=1万1000円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/BBQ用具/マットレス・シーツ・枕(バンガロー専用)[立ち寄り温泉情報] 秋山温泉秋山ネスパ/クルマで約10分[遊び&イベント] 場内を流れる沢で沢登りが楽しめる。沢には、様々な滝があり丸太の橋や、はしご、備え付けのロープを登って行き、帰りは杉林の山道を戻る。夏は、涼しくアドベンチャーも満喫でき、1日に何回も挑戦する人もいる。三滝コース10分、七滝コース25分が目安。温泉は「秋山温泉秋山ネスパ」がクルマ10分。釣りは秋山川での渓流釣りや「秋山マス釣り場」が近い。[管理人さんから一言] 渓流沿いの貸切露天風呂が人気です。白滝から流れ落ちる水の音を楽しみながら入浴し、夜にはライトアップされ白く浮き立つような白滝が絶景です。この雰囲気を楽しむリピーターも多くなりました。山梨のキャンプ場(16)小田急山中湖フォレストコテージ湖畔と丘の上、2パターンのサイトで楽しめる プライベートドッグラン付きのわんわんキャビン 山中湖の湖畔に沿った国道413号沿いにあるオートキャンプ場。サイトは湖畔と山側の斜面の2カ所に分かれ、どちらも木立に囲まれて静かな雰囲気。湖畔サイトは全区画にAC電源があり、山側の森林にはAC電源付きサイトが9区画ある。2013年にドッグランサイト(AC電源付き)が新設された。バンガローやキャビンは大小さまざまなタイプがあり、ペットと一緒に泊まれる「わんわんキャビン」もある。子ども広場、大型BBQ場、ドッグランがある。コテージは14時チェックイン10時チェックアウト(※湖畔コテージをのぞく)。[所在地] 山梨県南都留郡山中湖村平野切詰491[交通詳細] 東富士五湖道・山中湖ICをおりて、国道138号を山中湖方面に約13㎞。旭日丘の信号を直進し、国道413号を2㎞進むと、右手に入口あり。[電話番号] 0555-62-2171[予約受付]随時受付[営業期間]通年営業(冬期定休日あり)[ホームページ] http://www.odakyu-forest.com/[サイト数] 総サイト数:50ほどAC電源付き:23区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×6m[サイト地質] 土[料金の目安] ●オートサイト(森林・電源無)=3850~6600円、(湖畔)=8250~1万2100円、(ドッグラン)=8250~1万4850円+ペット料金●キャビン(4名・全17棟)=1万9800円~●バンガロー(5~8名・全17棟)=1万1000円[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/自転車/透明カヌー(※要相談)[立ち寄り温泉情報] 石割の湯/クルマで約5分[遊び&イベント] 湖畔にはサイクリングロードが整備され、レンタサイクルもある。湖では専用の桟橋からブラックバスやワカサギなどが釣れる。温泉はクルマで5分の「石割の湯」。「花の都公園」まではクルマで10分、「富士急ハイランド」も近い。山菜やどんぐりなどを拾ってビンゴする森のビンゴや、湖畔からみた星座表とレジャーシートと懐中電灯を貸し出す山中湖での星座鑑賞も楽しめる。[管理人さんから一言] サイトは道路をはさんで、湖側と山側にあり、ドッグランサイトもあります。宿泊施設はヒュッゲコテージ、森のコテージ、わんわんキャビンなど、種類が充実しています。釣りやハイキングなどもお楽しみいただけます。山梨のキャンプ場(17)湖山荘キャンプ場湖畔のサイトで多彩なアクティビティを満喫 バンガローは全45棟 風が心地よい湖畔サイト 山中湖ICから約10分。山中湖の中心である旭日丘と平野のほぼ中間地点にあり、富士山を間近に仰ぐ抜群のロケーション。カラマツ林のバンガローエリアと、ズミの木が点在するオートキャンプエリアが国道をはさんでレイアウト。バンガローは6タイプ45棟と豊富で、人数や好みに合わせてチョイスできる。また、眺めのいい湖畔サイトに、ウッドキャビン式のトレーラーハウスが1棟ある。シャワーやトイレなど、場内は清潔に完備されている。自転車、MTB、卓球など、アクティビティのレンタル用品も豊富だ。[所在地] 山梨県南都留郡山中湖村平野508[交通詳細] 東富士五湖道・山中湖ICをおりて、国道138号を山中湖方面に約5㎞。旭日丘の信号をさらに直進。国道413号を1.2㎞進むと到着。[電話番号] 0555-62-1143[予約受付] 2ヶ月前〜[営業期間] 4月1日~11月下旬[ホームページ] http://www.kozanso.com/[サイト数] 総サイト数:20ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 土[料金の目安] ●オートサイト=5000円●バンガロー(4~10名・全45棟)=7000~1万3500円●トレーラーハウス(5名・全1棟)=1万6500円~[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/自転車/卓球道具[立ち寄り温泉情報] 紅富士の湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 釣りはキャンプ場の目の前でできる。山中湖の入漁券を購入すれば、丸1日楽しめる。レンタサイクル(1時間500円、半日1500円)で山中湖を1周するサイクリングロードを走るのは爽快。温泉は、富士山を眺められる「紅富士の湯」と「石割の湯」がクルマで約10分。らく焼きなどクラフト体験はクルマで2分の「ダラスビレッジクラフトの里」へ。[管理人さんから一言] 山中湖の湖畔に位置し、富士山が目の前です。自転車などのレンタルもあって、釣りやハイキング、アウトドアスポーツを堪能することができます。また、デイキャンプ&BBQでも気軽に利用できます。山梨のキャンプ場(18)河口湖オートキャンプ場家族で楽しめる魅力的なイベントが盛りだくさん ペット連れもOK 場内は四季折々の花が咲く 富士五湖最大の湖、河口湖の中心街の近くにありながら、町の喧噪が気にならない。美しいカラマツ林の中の静かなキャンプ場。オートキャンプサイトは50区画あり、AC電源付きが8区画。夏場はすべてのサイトが木陰になるので、比較的涼しい。24時間管理人が駐在し、水洗トイレ、ランドリー、乾燥機などの設備や、レンタル用品も整っている。子ども用の遊具も充実し、ペットは場内ではリードをつけて、マナーを守ろう。100名収容できる屋根付きのBBQテラスでは、デイキャンプも受け付けている。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町小立5404[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、河口湖方面へ右折し、国道139号を進み、3つ目の信号で左折し、800mで到着。[電話番号] 0555-72-4411[予約受付] 随時受付[営業期間] 3月中旬~11月末日[ホームページ] http://www.geocities.jp/kawaguchiko_ac/[サイト数] 総サイト数:50ほどAC電源付き:8区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 9×9m[サイト地質] 土[料金の目安] オートサイト●入場料=小学生以上770円、幼児550円●オートサイト=3630円●バンガロー(5~10名・全4棟)=7700~1万5400円●コテージ(4名・全2棟)=1万2100円●AC電源使用料=1100円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ツーバーナー/布団セット/ストーブ[立ち寄り温泉情報] 天水/クルマで約10分[遊び&イベント] 河口湖までクルマで5分。湖ではブラックバス、フナ、コイなどの釣りやボート遊びが楽しめる。4月中旬~5月上旬に「富士桜・みつばつつじまつり」、10月30日と11月6日の「もみじ・紅葉まつり」では「ほうとう会」を開催。温泉はクルマで5分の「温泉寺」がある。レジャー施設も近隣に数多く、「富士急ハイランド」まではクルマで5分。[管理人さんから一言] 春は「富士桜・みつばつつじまつり」、秋は「もみじ・紅葉まつり」や郷土料理の「ほうとう鍋の夕べ」など、四季折々楽しいイベントを開催しています。屋根付きのBBQテラスもあるので、雨の日でも安心です。山梨のキャンプ場(19)ニューブリッヂキャンプ場富士山と河口湖が織りなす景観が魅力 釣りポイントにほど近い湖畔のオートサイト 河口湖ICからクルマで10分、河口湖大橋のたもとのオートキャンプ場。元皇族の別荘地だった場所は、目の前は河口湖、後方には富士山という景観がすばらしい。場内は広大で、3つのエリアに分かれたサイトが林間と湖畔にある。オートサイトが54区画、フリーサイトが70張分、キャンピングカーサイトが20区画ある。23棟あるバンガローは4.5畳から20畳まで6種類あり、グループでの利用にも便利。水洗トイレやランドリー、シャワー、レンタル品も充実している。ペットはケージに入れれば、バンガローでもOKだ。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町小立島原1200[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を河口湖方面に約2㎞進み、東恋路交差点を右折。河口湖大橋南の信号を左折し、20m先にキャンプ場。[電話番号] 080-7858-7840[予約受付] 随時受付 予約専用[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://www.fujigoko.tv/newbridge/[サイト数] 総サイト数:144ほどAC電源付き:36区画キャンピングカーサイト:20区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 土・芝[料金の目安] オートサイト●場内使用料=大人850円、小学生600円、幼児400円●オートサイト=3800円●フリーサイト=500~2000円●キャンピングカーサイト=3800円●バンガロー(5~20名・全23棟)=4000~1万7000円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア/クーラーボックス[立ち寄り温泉情報] 開運の湯/徒歩で約5分[遊び&イベント] 観光客で賑わう河口湖畔の美術館などの観光施設は、徒歩圏内。目の前の河口湖では釣りが楽しめ、4~11月にはブラックバス、コイ、フナがねらえる。またボートこぎやサイクリングも楽しめる。「富士急ハイランド」へはクルマで5分。河口湖温泉郷の入浴施設へもほとんど徒歩でOK。「開運の湯」は徒歩5分の近さで、露天風呂が気持ちいい。[管理人さんから一言] 河口湖温泉郷内にあり、キャンプ場前は釣りポイントで1年中にぎわっています。屋根付きのBBQ場もあり、デイキャンプもOK。本誌クーポンは場内使用料の1泊分10%引きで、繁忙期は使用できません。山梨のキャンプ場(20)ハーブの里オートキャンプ場静かにたたずむ木々に囲まれてリラックス 自然を生かしたオートサイトでのびのびと過ごそう 河口湖大橋を渡ってすぐの河口湖東岸に位置するオートキャンプ場。標高850mで木陰が多く、夏でもさわやかな風が吹き心地よい。サイトは森林を生かして特別な区割りをしていないので、まさに森の中にいる感じ。自然を大いに満喫することもできる。初心者には、テントの張り方やマナーを指導してくれる。ペットもOK。富士河口湖町はハーブの里として知られていて、クルマで2~3分のところに「ハーブの里コテージ」がある。キャンプ場から1分のところにコインランドリー、コンビニ、ガソリンスタンドがあり利便性もよい。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町河口534[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を河口湖方面に進み、東恋路交差点を右折。河口湖大橋を渡って、約300m先にキャンプ場の看板あり。右折し、約500mで到着。[電話番号] 0555-76-7070[予約受付] 1カ月前~[営業期間] 4月下旬~11月30日[ホームページ] http://www.herbnosato.com/[サイト数] 総サイト数:10ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 5.5×6m[サイト地質] 土・その他[料金の目安] ●オートサイト=5000円●コテージ(4~12名・全2棟)=2万1000円~[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/調理用具/コンロ/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] ふじやま温泉/クルマで10分、梨宮温泉/クルマで5分[遊び&イベント] 釣りやボートを楽しむなら河口湖。ハイキングなら三ツ峠や天上山がおすすめだ。河口湖を眼下に眺める「河口湖ロープウェイ」へはクルマで10分。春の「富士桜・みつばつつじまつり」や秋の「紅葉まつり」の頃に訪れると、季節ごとに表情を変える大自然の魅力を十分に感じることができる。自然に囲まれて心身ともに癒やされよう。[管理人さんから一言] 新しい施設とはいきませんが、場内の施設や設備は1日3回の掃除を欠かさないため、リピーターさんから「いつもきれいですね」とお誉めの言葉をいただいています。これも当キャンプ場の自慢です。山梨のキャンプ場(21)キャンピングリゾートWANペットキャンパー御用達の魅力的なフィールド サイトは木立に囲まれているので、夏季でも快適 富士五湖のひとつ、西湖北側にある林間のサイト。愛犬家のオーナーが、イヌ連れのキャンパーが楽しめるように考えた、ユニークなキャンプ場だ。リードでつなげば愛犬と一緒に泊まれる。オートサイトは30区画で、うち10区画ほどはキャンピングカー利用も可能。宿泊施設はログキャビンが2棟。快適に過ごせる設備が揃う。無料のシャワーにはシャンプーやボディソープ付き。また、イヌのための温水シャワーにもシャンプーやドライヤーを備える。通年営業だが、12月1日~3月20日までの予約は、必ず2週間前までに。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1006[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を河口湖方面に10㎞進み、富岳風穴入口で右折し、西湖畔の丁字路で右折、県道を5㎞で到着。[電話番号] 0555-82-2977[予約受付] 随時受付(12月1日~3月20日の分は2週間前までに予約)[営業期間] 通年営業[ホームページ] 記載なし[サイト数] 総サイト数:40ほどAC電源付き:10区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×7m[サイト地質] 土・芝[料金の目安] ●オートサイト=6000~7000円●キャンピングカーサイト=7000円●ログキャビン(4名・全2棟)=1万円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/自転車[立ち寄り温泉情報] いずみの湯/徒歩で約1分[遊び&イベント] 専用のドッグランがあり、愛犬をノーリードで思いきり遊ばせることができるのが一番の魅力。西湖ではカナディアンカヌーを借りて「カヌー犬体験」もできる。朝のお散歩会をはじめ、トレッキング、青木ケ原樹海散歩など、愛犬との体験メニューや、さまざまなイベントを開催している(いずれも要予約)。ブルーベリー、キノコなどの味覚狩りも楽しめる。[管理人さんから一言] 場内には専用のドッグラン施設があり、宿泊施設2棟にはワンちゃん専用の温水シャワーも設置。しつけ相談会も不定期で実施しています。ワンちゃんといっしょに、ぜひいらしてください。山梨のキャンプ場(22)PICA富士吉田富士山麓の樹海に囲まれたアメリカンテイストのフォレストフィールド アカマツ林に囲まれたサイトは、夏でも適度な木陰があって快適 外を眺めながら料理ができるキッチンの前にはデッキとバーカウンター 座って洗えるバスルーム、ロフト有 ちょっぴり上品な茶色のマッシュルームパオ「グランデ」 ゆったりダブルベット仕様 オーストラリアからやってきた、可愛らしい薪ストーブ”Ozpig”をデッキに設置。アウトドアクッキングがもっと楽しくなるコテージ 山梨県産のスギやアカマツを使った「KIITOS」が建つツリーハウスエリア 富士北麓にある本格的な欧米型オートキャンプ場。場内は全体的に木々に囲まれており、夏場でも涼しく快適に過ごせる。トレーラーコテージやフィンランド製のログコテージ、ツインコテージビッグテラス、ドッグガーデンキャビン、外を眺めながら料理ができるコテージ・フォレストキッチン、テントヴィラなど宿泊施設も充実している。さまざまな定員数のタイプや宿泊プランがあり、目的に応じて楽しむことができる設備も充実しており、1年中キャンプが楽しめる環境だ。きれいに整地されたオートサイトは、程よい木陰を確保できる林間サイト。地面は硬い部分が多いため、アルミペグだと曲がる可能性がある。できればペグは強度のあるものを用意しておこう。キャンプ用品がすべてそろったキャンプスタートパックは、テント設営サポートもありキャンプ初心者も安心。[所在地] 山梨県富士吉田市上吉田4959-4[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を山中湖方面へ。ふたつ目の信号の昭和大学入口の交差点を富士山方面に右折し、3㎞で到着。[電話番号] 0555-30-4580[予約受付] 3カ月前の同日から予約開始。WEBでも予約可[営業期間] 通年営業 ※冬期、テントサイトは一部クローズあり[ホームページ] https://www.pica-resort.jp/yoshida/[サイト数] 総サイト数:38ほどAC電源付き:19区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×9m[サイト地質] 土[料金の目安] ●オートサイト=1800円~●トレーラーキャビン(4名・全2棟)=6000円~●テントヴィラ(2名・全5棟)=1名料金1万円~●コテージ(4~8名・全35棟)=8000円~ほか[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/焚き火バケツ/炊飯器/望遠鏡/鍋セット/マット他[立ち寄り温泉情報] ふじやま温泉/クルマで約5分 ※宿泊者割引き有[遊び&イベント] 事前予約時に注文ができる、食材オプションも魅力のひとつ。こだわりの食材とダッチオーブン等の調理器具がセットになっており、憧れのアウトドア料理が気軽に楽しめる。ブラックバスやニジマス釣りができる河口湖へはクルマで10分。温泉は数多いが、「ふじやま温泉」(宿泊割引あり)がクルマで5分、「富士眺望の湯ゆらり」が同15分。クルマで5分のところに「富士急ハイランド」がある。富士登山の拠点にも便利で、富士吉田口登山道が近い。レンタルサイクルで散策してみても、ハイキングでゆっくりとした時間を過ごすのもいい。ボートの貸出も行っている。[管理人さんから一言] キャンプ場は富士山を間近に仰ぐアカマツ林の中に位置します。設備充実のトレーラーコテージやパオなどの宿泊施設があり、1年中アウトドアレジャーが楽しめます。ネイチャーアトラクションも様々用意。山梨のキャンプ場(23)夢見る河口湖コテージ戸沢センター富士山と河口湖、絶景のコテージとキャンプ場 河口湖越しの富士山を目の前に望む立地 富士山を仰ぎ見る河口湖北岸に位置するキャンプ場。後ろに戸沢山の森、元島津公爵別荘地がある。うれしいのは、サイトと富士山のあいだに河口湖以外さえぎるものがないこと。設備が充実したコテージのどこからも富士山を眺めることができる。湖岸道路沿いの山側に管理棟とコテージがある。道1本はさんで河口湖畔におりると、オートキャンプエリアがある。場内には炊事棟やトイレ、コインシャワーが設置されており、設備重視派には物足りないが、ワイルド派にはぴったりだ。直焚き火が可能。現在オートキャンプ場サイトの予約受付開始は、県道拡幅工事に伴い、変則的になっているので注意。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2578[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、河口湖大橋へ。大橋北詰を過ぎてふたつ目の信号を左折。湖畔沿いに進み、長崎トンネルを抜けると目の前にある。[電話番号] 0555-76-8188[予約受付] 3カ月前から受付(9:00~18:30)[営業期間] 通年営業(不定休)[ホームページ] http://www.k-tozawa.com/[サイト数] 総サイト数:5ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 土[料金の目安] ●オートサイト=4400~5500円●コテージ(4~17名・全13棟)=1万2600~7万9000円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] 調理用具/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 富士眺望の湯ゆらり/クルマで約15分[遊び&イベント] 河口湖周辺の名所やレジャースポットも近い。6月下旬~7月下旬にハーブ祭、8月4日・5日は河口湖湖上祭、秋は紅葉祭などお祭りもたくさん。「いやしの里根場(ねんば)」では通年で各種体験教室がある。名所めぐりやお出かけの拠点としての利用にもぴったり。[管理人さんから一言] 河口湖畔にあるキャンプ場です。場内から眺める富士山は絶景。直焚き火も可能で、周辺にはハイキングなどのプレイスポットも多いですよ。富士山を一望する7つのタイプのコテージが人気です。山梨のキャンプ場(24)PICA富士西湖湖畔に面したロケーションがすばらしい800坪のドッグランがあるキャンプ場 雄大な御坂山塊を背負った緑豊かなキャンプ場 大きな焚き火で盛り上がる「焚き火Fest」 焚き火を楽しめるよう土間が備わっているPao 高規格のレイクビューコテージグランデ。宿泊施設はさまざまな種類があるので、いろいろ試してみたい 西湖の湖畔には眺望エリアがある フロントやショップがあるゲストハウス カヌー体験ツアーやレッスンも実施 広大な青木ヶ原樹海に抱かれた西湖の湖畔に位置し、カヌーや釣りなどのアウトドアメニューが楽しめる。キャンプ場は全体的におしゃれな雰囲気なので、アウトドアが苦手なママや子どもでもキャンプの魅力にはまりそうだ。場内や周辺にはアカマツやシラカバの林が広がり、サイトは平坦で土。地面は硬いので丈夫な金属製のペグを用意しておいたほうがいい。湖畔のAC電源付きサイト、ドッグランサイト、キャンピングカーサイト、TENBAサイトなど用途に応じて選ぶことができるのも魅力だ。宿泊施設の種類が多いことでも知られ、ログコテージ、トレーラーコテージ、ドッグラン庭付きコテージ、キャンピング・パオなどがある。そのほかに、高規格のレイクビューコテージグランデがオープンした。レンタル用品が豊富で、ビギナーには「キャンプスタートパック」がおすすめ(テント設営レクチャー有)。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を富士宮方面へ。富岳風穴の交差点を西湖方面へ右折。湖畔道路との交差点の正面。[電話番号] 0555-30-4580[予約受付] 3カ月前の同日から予約開始。WEBで予約可[営業期間] 通年営業 ※冬期、テントサイトは一部クローズあり[ホームページ] https://www.pica-resort.jp/saiko/[サイト数] 総サイト数AC電源付き:キャンピングカーサイト:[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 土・その他[料金の目安] ●オートサイト=2000円~●TENBAサイト=1名700円~●キャンピングカーサイト=2500円~●ドッグランサイト=2000円~●トレーラーコテージ(6名・全8棟)=1万9000円~●ログコテージ(4~8名・全36棟)=4000円[チェックイン] 14:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/MTB/炊飯器/焚き火セット/ダッチオーブン/スモーカーセット/カヌー/カヤック[立ち寄り温泉情報] 富士眺望の湯ゆらり/クルマで約5分[遊び&イベント] 目の前の西湖ではカヌーやカヤックができ、場内の釣り堀ではブラックバスやマス釣りが楽しめる。国道139号からクルマであがれる「紅葉台展望台」は、その名のとおり絶景ポイントだ。また、「青木ヶ原樹海遊歩道」や西湖蝙蝠穴をはじめ、富岳風穴、鳴沢氷穴など数多くの溶岩洞窟が点在。場内にて週末やGW、夏休み期間中に開催されるのがネイチャーアトラクション。ムササビ・コウモリウオッチングや洞穴探検、ナイトハイク、バードコール作りなど。カナディアンカヌーやカヤックなどの体験、冬の焚き火イベントも人気がある。温泉は「富士眺望の湯ゆらり」がクルマで5分。[管理人さんから一言] 西湖のほとりに位置し、広大な青木ヶ原の樹海にも抱かれたキャンプ場です。北欧を彷彿させる森と湖に囲まれて、快適に過ごせます。夏休み中のネイチャーアトラクションや、冬の焚き火Festも楽しいですよ。山梨のキャンプ場(25)本栖湖キャンプ場広大な自然を味わう醍醐味 富士山の裾野に位置する 広い敷地でゆったり過ごせる 水深138mという深さを誇り、富士五湖のなかでもとくに神秘的な湖として知られている本栖湖。観光開発をできる限り控えている湖だけに、自然がよく保たれている。キャンプ場はその東岸に位置し、朝霧高原や青木ヶ原樹海、富岳風穴などの富士山麓の名所めぐりの拠点として便利な位置にある。サイトは300張分のフリーサイト、コテージやバンガローも54棟完備という広大なキャンプ場なので、人数やキャンプスタイルに合わせて選べる。松林に囲まれた環境にあるため、夏場でもほどよい木陰をとることができる。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖218[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を20㎞進み本栖で右折。本栖湖観光協会前をとおり、湖畔沿いを1㎞進むと到着。[電話番号] 0555-87-2306[予約受付] 随時受付テントサイトは予約不要[営業期間] 4月1日~11月30日[ホームページ] http://www.motosuko-camp.com/[サイト数] 総サイト数:300ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] フリーサイト[サイト地質] 砂・芝[料金の目安] ●フリーサイト=3000円●バンガロー(4~10名・全44棟)=5250~1万2600円●コテージ(4名・全10棟)=1万8900円●ロッジ(20名・全1棟)=2万6250円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/BBQ用具/寝具/すべての炊事用具[立ち寄り温泉情報] いずみの湯/クルマで約20分[遊び&イベント] キャンプ場の対岸は、千円札の図柄になった、本栖湖に映る逆さ富士が望める絶景ポイント。湖での水上スポーツはもちろん、キャンプ場が登山口の竜ヶ岳へは片道約2時間半。広々した山頂から間近に迫る富士山の姿が眺められる。5月下旬にはミツバツツジが、6月下旬にはヤマボウシの花がそれぞれ見ごろ。8月には花火大会も行われる。[管理人さんから一言] オートキャンプサイト数が300、宿泊施設が54棟という、富士五湖周辺でも最大級のキャンプ場です。ひっそりと水をたたえる本栖湖での水上スポーツは、真夏でも暑さを吹き飛ばしてくれます。山梨のキャンプ場(26)浩庵キャンプ場静かな湖畔に面した歴史あるキャンプ場 湖畔サイトからは富士山と本栖湖を一望できる 富士五湖の中でもひときわ静寂な本栖湖に面したキャンプ場。今も昔のままの姿を残す本栖湖周辺には、手つかずの自然がたくさん残っている。この大自然の中でのキャンプはこの上ない贅沢。富士山から昇る朝日を眺める気分は最高だ。サイトはフリーで100区画程度の広さがあり、湖畔サイトと林間サイトがある。至れり尽せりのキャンプ場とは違ってワイルドだ。3月下旬~11月下旬はキャビンでの宿泊も可能。設備はコインシャワーのほか、浩庵本館も利用できる。トレーラー等の利用の場合は事前確認を。[所在地] 山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号・300号を経て本栖湖西岸へ。ICから約30分でつく。[電話番号] 0556-38-0117[予約受付] 不要[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://kouan-motosuko.com/[サイト数] 総サイト数:100ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] フリーサイト[サイト地質] 土[料金の目安] ●入場料=大人600円、子ども300円●クルマ乗り入れ=1台1000円●テント=1張1000円●タープ=1張500円[チェックイン] 8:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] 毛布/ランタン/シュラフ[立ち寄り温泉情報] 富士眺望の湯ゆらり/クルマで約20分[遊び&イベント] 富士山を撮影するのに絶好の位置にあり、四季折々の富士を撮影するのに最適。とくに早朝がおすすめだ。本栖湖は、釣りのほかにウィンドサーフィンが盛んで、キャンプ場ではスクールでの体験や、販売、レンタルも充実。また、レクチャー付きのカヌー体験やパドルボード、さらにダイビングも楽しめる。温泉は「富士眺望の湯ゆらり」までクルマで20分。[管理人さんから一言] 富士山と本栖湖を一望できる湖畔に面したキャンプ場です。ここから千円札の富士山と同じ景色を見ることができます。カヌーやウィンドサーフィンの体験もできるので、ぜひ一度お越しください。山梨のキャンプ場(27)西湖キャンプビレッジ・「ノーム」多様な宿泊スタイルと遊びに対応する カヌーやSUPが楽しめる 湖と山々の美しい眺め 富士五湖のちょうど真ん中に位置する西湖の北岸、山々に抱かれた静かな湖畔にある。アウトドアのスペシャリスト、木村東吉氏がプロデュースしたキャンプ場だ。サイトは、眺めが美しく完全に区画されたRゾーン、区画されていないが一定の数しか予約を受け付けず落ち着いた雰囲気のFゾーン、キャンピングカーも乗り入れられる湖畔のAゾーンの3つに大きく分かれ、それに加えて小さなテント用のバックパッカーゾーンがある。キャンプ場にはホテルや温泉も隣接し、家族構成やグループ毎の宿泊スタイルが楽しめる。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1030[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、国道139号を河口湖方面に約10㎞。「富岳風穴入口」交差点で右折し、西湖畔のT字路で左折。県道を約4㎞で到着。[電話番号] 0555-82-2650[予約受付] 90日前〜 gnome@hamayouresort.com[営業期間] 3月第一土曜日~11月最終日曜日 ※WEB予約のみ。冬期、延長営業の場合あり[ホームページ] https://hamayouresort.com/gnome/[サイト数] 総サイト数:60ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 砂・土・芝[料金の目安] ●フリーサイト(林間Fゾーン)=7150円●区画サイト(Rゾーン)=9350円●フリーサイト(Aゾーン・予約不可)=1名1650円・クルマ1台1100円●ゴミ袋(Aゾーンのみ)550円※F・Rゾーンはゴミ代込[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/ランタン/コンロ/シュラフ/テーブル/チェア/焚火台ほか[立ち寄り温泉情報] いずみの湯/徒歩で約1分[遊び&イベント] カヌー、トレッキング、トレイルラン、クライミングなど、ここをベースキャンプにして、楽しむことのできるアクティビティは数え切れない。とくにカヌーはレンタルも充実。さらに、西湖周辺の山々や樹海へのツアーなども、今後充実させる意向だ。4月には「桜祭り」秋には「紅葉祭り」が開催される予定。温泉は「いずみの湯」が隣接している。[管理人さんから一言] 静かな湖畔にキャンプサイトはあります。湖畔から吹く心地よい風に身を任せて1日を過ごすのもよし、カヌーやカヤックで遊んだり、山へハイキングに行くのもよし。熟達のスタッフがアウトドラライフをサポートします。山梨のキャンプ場(28)PICAFujiyama大自然を味わうアクティビティも魅力。富士山の麓の極上キャンプフィールド 富士山に抱えられたキャンプ場 芝生の絨毯に広がる広大なテントサイト 本格BBQグリルは料理の美味しさをより引き出す魔法のアイテム アメージングドームは夜の雰囲気をロマンチックにする トレーラーコテージはアメリカンな雰囲気を醸し出す 11のテントサイトには、それぞれに屋根付きウッドデッキと、砂利敷きの駐車スペース付き。焚火台やグリルも用意されており、プライベート感あふれるつくりになっている。<★★★>ドーム型がかわいらしい、常設テント、「アメージングドーム」も快適に過ごせる。屋外にはテーブル・チェアやシェードも備え付けられており、初心者も気軽にキャンプが楽しめる。<★★★>ゲストハウス内に無料のシャワー室があるのがうれしい。<★★★>宿泊施設としては4種類のコテージがあり、いずれも冷暖房とトイレ・シャワー、キッチンを完備。2階建てのラグジュアリーコテージからは富士山を望むことができ、贅沢なキャンプが楽しめる。コテージでは、すでに下ごしらえのすんだ食材をテラスで調理して楽しむプライベートグリルプランも。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町6662-10[交通詳細] 中央道・河口湖ICをおりて、約10分。カーナビ設定時は、マップコード「161121240*83」と入力するか、住所入力時は「南都留郡」を省いて入力。[電話番号] 0555-30-4580[予約受付] 3ヶ月前〜[営業期間] 通年営業[ホームページ] https://www.pica-resort.jp/Fujiyama/[サイト数] 総サイト数:11ほどAC電源付き:11区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 土[料金の目安] オートサイト●トレーラーコテージ4(最大4名・全4棟)=1名10000円~●トレーラーコテージ6(最大6名・全10棟)=1名8000円~●スタンダードコテージ(最大6名・全10棟)=1名1万1000円~●ラグジュアリーコテージ(最大4名・2棟)=1名(2食付)1万8000円~●テントサイト11区画=9000円~[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/ランタン/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] ふじやま温泉/クルマで約9分[遊び&イベント] 施設周辺には数多くの自然を生かしたアクティビティがあり、特にガイド付きマウンテンバイクツアーやアフタヌーンカヌーツアーはおすすめ。雄大な富士山のそばで楽しむアクテビティは、このエリアならではの醍醐味だ。<★★★>ガラス細工や陶芸体験といった文化的なアクティビティも用意されており、家族で楽しめる。望遠鏡での星空観察と焚き火が楽しめるプランなど、季節ごとの特別プランも開催している。一年を通して楽しめるキャンプ場になっている。また、薪式のサウナヒーターを搭載した本場フィンランドスタイルの入浴を楽しめるキャンプサイトも併設している。[管理人さんから一言] PICAFujiyamaは雄大な富士山と「PICAGrandeCamp」が楽しめる、極上のアウトドアリゾートです。多彩な宿泊プランやイベント、使用用途で来場者のニーズに応えます。きっと満足してもらえるはず!山梨のキャンプ場(29)富士満願ビレッジファミリーキャンプ場異国情緒あるパオで楽しみたい。ゆったりのんびり森林浴 天気の悪い日も安心でオススメのパオ 緑豊かな場内 ゆっくりとくつろげ、快適なパオ ハンモックに揺られながら、心もカラダもリフレッシュ キレイで充実した設備の共同シンク マイナスイオンをたっぷり浴びて日頃の疲れを癒そう 河口湖インターからわずか5kmとアクセス良好な山梨県富士山北麓鳴沢村にあるパオとテントサイトがメインの初心者にもおすすめの自然豊かなオートキャンプ場。BBQ台・焼き網・トング(炭用、食材用各1)がセットになった雨の日も安心のパオ、1名から利用できるソロ・ペアサイト、定員5名のスタンダードサイト、林間を活かしたハンモックフック付きのハンモックサイトが利用可。2018年7月にテントサイトの営業を開始し同年8月よりパオの営業も開始。本家・満願ビレッジオートキャンプ場とはテイストが異なるが、また別の魅力がある。蛇口6ヵ所(その他2口ガス給湯器でお湯使用可能)、炊事場には洗剤、スポンジ、たわし、シャワー室(男子女子各3ブース)には、洗面所、ドライヤーを男子女子各2ヵ所、リンスインシャンプーとボディソープも完備されていて利用者に優しい設計となっている。[所在地] 山梨県南都留郡鳴沢村5163-1[交通詳細] 中央道富士吉田線・河口湖ICをおりて、国道139号線富士宮方面に7分(大田和西交差点を左折)。[電話番号] 0555-28-6005[予約受付] 随時受付WEB予約は120日前から可能[営業期間] 4月5日~11月30日(12月1日~3月31日は休業予定)[ホームページ] http://fuji-manganvillage.com/[サイト数] 総サイト数:14ほどAC電源付き:1区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 土[料金の目安] オートサイト●パオ(5名・全3棟)=9900円~●ウッドトレーラー(5名・全8棟)=1万2100円~●スタンダードサイト=4400円~●ソロ・ペアサイト=3850円~●ハンモックサイト=5500円~(すべて大人2名、車1台、ゴミ処分費込み)[チェックイン] 14:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] 調理器具/ランタン/コンロ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 富士眺望の湯ゆらり/クルマで約11分[遊び&イベント] 世界遺産「富士山」、富士急ハイランド、天然記念物である富岳風穴・鳴沢氷穴、フォレストアドベンチャーなど河口湖エリアには観光スポットが盛りだくさん。クルマで10分程度の移動で、ブルーギルやブラックバスなど本格的な釣りができる「ヴィラメイクイーン」、富士山を駆け下る超爽快マウンテンバイクダウンヒルが楽しめる「富士山サイクルアクティビティショップBonVelo」がある。その他にも、クルマで20分の距離の「カントリーレイクシステムズ」では、カナディアンカヌー、バギーで森の中をツーリング、さらには粉から練って麺を作る、ほうとう作り体験も可能。[管理人さんから一言] 2018年7月オープン!自然豊かな鳴沢村の林間キャンプ場で、河口湖インターから5km。世界遺産「富士山」、富士急ハイランド、など観光スポットがたくさん!山梨・富士五湖エリアを是非楽しんでください。山梨のキャンプ場(30)Retreatcampまほろば富士山が見渡せる開放感あるキャンプ場 サイト間近で見る富士山は迫力がある 眼前に富士山を眺められる絶好のロケーション。「Mt.Fujiオートサイト」は施設の中心に位置し、富士山と河口湖を望むことができる。3区画のみなので、プライベート空間が保たれ広々と使えるのがいい。トイレやシャワー、キッチンスペースなどは清潔に管理されているので、家族連れにも安心。シャワースペースにはシャンプー、コンディショナー、ボディソープの他にドライヤーなども完備。キッチンスペースの水道からは温水が出るので、寒い季節も快適に使用できる。スポンジ、たわし等は設置されている。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町河口山宮2553[交通詳細] 中央道・河口湖ICを降りて、河口湖方面へ。東恋路の交差点を右折し、河口湖大橋を渡る。渡り終えたら河口浅間神社をめざし、神社の横の車道を登って約2分で到着。[電話番号] 090-4128-6066[予約受付] 随時受付3カ月前から[営業期間] 4月中旬~12月下旬まで[ホームページ] https://retreatcamp-mahoroba.net/[サイト数] 総サイト数:22ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:7区画[サイトサイズ] 11×8m[サイト地質] 土[料金の目安] オートサイト●Mt.Fujiオートサイト=1万3000円●オート森林サイト=1万6000円●オートサイト=9000円●テントサイト=4000円●スモールハウス=2万円●トレーラーハウス=4万5000円●パオテント=4万5000円[チェックイン] 14:00[チェックアウト] 10:00[レンタル可能品] 焚き火台/BBQコンロ[立ち寄り温泉情報] ふじやま温泉/クルマで15分[遊び&イベント] 子どもの遊具などはないが、夜空には満天の星が輝き、日中は虫捕りもできる。眼前には富士山も望める。周辺では釣りや味覚狩り、ハイキングなどもできるので、スタッフに問い合わせを。近くには約840年前に富士山の鎮火を願ってできた「河口浅間神社」や、富士山登山のための宿場町や登山者を清める「母の白滝」などがある。[管理人さんから一言] 富士山と河口湖が一望できるキャンプ場です。河口湖から5kmの場所にあるので、周辺の観光と合わせて楽しめます。Retreatとは、日々の忙しい生活から離れリラックスするという意味。ごゆっくりおくつろぎください。山梨のキャンプ場(31)オートキャンプ場ターキーズハウス子どもが喜ぶ“江ノ電バンガロー”に泊まれる 江ノ電バンガロー 人気の貸切露天風呂 サイトはアンツーカタイプとよばれ、富士山の溶岩を細かく砕いた表土。2両ある江ノ電バンガローは、鎌倉~藤沢間を約70年間走り続けた車両で、キャンプ場のシンボル。宿泊もできる。水洗トイレや温水シャワー、手作り露天風呂「とと湯」、薪で炊くピザ窯、ハーブガーデンや1000冊の蔵書を誇る「たぁきぃ文庫」、喫茶室の「カフェ・ド・ポワソン」など、施設が充実している。居心地がよく、女性キャンパーにもファンが多い。GW・夏休み以外は原則として土曜・日曜・祝日のみの営業なので、問い合わせを。[所在地] 山梨県南巨摩郡南部町福士16095[交通詳細] 新東名道・新清水ICをおりて、国道52号を北上。南部町役場入口を左折して、国道801号を5kmで到着。[電話番号] 0556-66-3155[予約受付] 随時受付3月1日から年間分受付[営業期間] 4月29日~10月11日[ホームページ] http://www.turkeyshouse.com/[サイト数] 総サイト数:14ほどAC電源付き:4区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 7×10m[サイト地質] その他[料金の目安] オートサイト●施設使用料=大人500円、小学生400円、幼児300円●オートサイト=4000円●バンガロー(4~5名・全2棟)=8000円●江ノ電バンガロー(4~5名・全2両)=1万3000円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/ランタン/シュラフ/BBQ用具/テントマット/MTB/パン・ピザ焼き窯/薫製用具(スモーカー)[立ち寄り温泉情報] 奥山温泉/クルマで約20分[遊び&イベント] 場内でできる遊びは、釣りや川遊び、山菜採り、バードウオッチングなど。温泉はクルマで約20分の町営奥山温泉。近くの「竹工房」では、竹細工や木工体験が、春には「根熊園」でタケノコ掘りが楽しめる。パンやピザ焼き体験、スモーカーで薫製を作ることができるほか、マグカップの絵付けなどのクラフト教室も随時開催(要予約)。[管理人さんから一言] ハーブなど多くの花が咲き、すぐ横を福士川という清流が流れる、こぢんまりしたキャンプ場です。本物の車両を使った江ノ電バンガローや、ハーブ畑、川を見下ろせる露天風呂「とと湯」もあります。山梨のキャンプ場(32)富士ヶ嶺おいしいキャンプ場採れたてのおいしい野菜が食べられるキャンプ場 真東にそびえる富士山をバックにキャンプ 広大なキャンプ場からは真東に富士山を見ることができ、タイミングによってはダイヤモンド富士やパール富士、赤富士が姿を現わす。屋根付きの全天候型のキャンプサイトを完備しており、雨でも冬でも快適に過ごせる。ウッドデッキ付きオートキャンプサイトには、ハンモックやBBQコンロ、掘りごたつ付きシェルターや薪ストーブが設置されているなどユニークなサイトがずらり。初心者にはキャンプ設営のアドバイスや道具の使い方・メンテナンス等スタッフが相談に乗ってくれる。場内には畑があり、ニンニクが収穫される。[所在地] 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺696[交通詳細] 新東名・新富士ICを降りて、国道139号を北上。朝霧高原の交差点を右折。大澤牧場を越えたひとつめの信号を右折。[電話番号] 050-8007-1120[予約受付] 3ヶ月前〜WEB、電話、FAX受付[営業期間] 通年営業[ホームページ] https://oic-camp.com/[サイト数] 総サイト数:46ほどAC電源付き:30区画キャンピングカーサイト:2〜3区画[サイトサイズ] 8×8m[サイト地質] 土・その他[料金の目安] オートキャンプ●全天候型キャンプサイト(4~6名)=7000円~(1名増+1500円)●オートキャンプサイト(オートキャンプサイトS/電源付)=4500円~●ソロキャンプサイト(電源なし)=1300円~●ペット=500円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/暖房器具[立ち寄り温泉情報] 桜庵/クルマで20分[遊び&イベント] 施設内はブランコやトランポリンなどの遊具のほか、夏にはカブトムシやクワガタなどの昆虫採集もできる。近隣にも遊べるスポットが多く、クルマで5分の富士花鳥園、クルマで10分のもちや遊園地、クルマで15分走ればニジマス釣りもできる。ボートの貸し出しも行っている。他にも楽しいスポットが豊富なので、事前に調べて行こう。[管理人さんから一言] 正面に雄大な富士山が望めるキャンプ場。大きな屋根の付いたオートキャンプサイトがあり、テント付きウッドデッキサイトでは、掘りごたつや薪ストーブがついているサイトもあるので雨が降っても、冬季でも快適に過ごすことができます。山梨のキャンプ場(33)Mt.FUJI CAMP RESORT遊びが豊富で充実したキャンプを体験!2020年7月にオープンした、アクティビティが豊富なキャンプ場。HPとなっぷ経由での予約は1ヶ月前から、公式LINEからだと3ヶ月前から予約可能。アーリーチェックイン、レイトチェックアウトに関しては、予約1日前に連絡すれば可能かどうか教えてくれる。また、その場合は1時間1000円が必要。各サイトに焚き火区画を用意してあるので、焚き火をする際には必ずこれを利用すること。ゴミ捨ては有料と無料のサイトがある。ペットはコンテナハウスでは同室可能だが、グランピングに関してはケージに入れること。[所在地] 山梨県南都留郡鳴沢村7328[交通詳細] 西湖方面へ進む。天神山入り口を左折する。2㎞ほど進む。[電話番号] 0555-85-2608[予約受付] 通年営業[営業期間] 年中無休(サイトによる)[ホームページ] https://mtfuji-camp-resort.jp[サイト数] 総サイト数:35ほどAC電源付き:15区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 芝[料金の目安] ●オートサイト=5800円~●オートサイトL=7800円~●リゾートオートサイト=1万3800円~●ドッグランサイト=1万8800円~●常設トレーラーハウス=4万円~●常設キャンピングカー=1万3800円~●別邸山麓グランピングA・B=4万3800円~●グランピングC=2万3800円~[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/こたつ/石油ストーブ/湯たんぽ/ハンモック等[立ち寄り温泉情報] ゆらり/クルマで5分[遊び&イベント] 場内では、大自然の中で、いくつかのコースに分けられたアロマリラクゼーションを体験出来る。さらに、場内を自由に走れる四輪バギーを1回20分〜で貸し出している。富士五湖の魅力を体験出来るウォーターアクティビティとして、1回2時間のカヤック・カヌーの貸し出しも行っている。専用窯で焼くピザ体験も可能。1枚焼く体験と、窯の貸し出しも行っている。[管理人さんから一言] 2021年4月より平日・週末料金を設定致しましたので、平日はリゾートオートサイト、ドッグランサイトのご利用もお待ちしております。また、オートサイトエリアには、トイレ・シャワールームを近隣に増設致します。山梨のキャンプ場(34)花の森オートキャンピア場内には、めずらしいジャクジーバスを完備 サイトは季節の花で仕切られていて目にも鮮やか 神奈川県・津久井湖から山中湖に通じる国道413号が通る道志渓谷にあり、ハイキングや森林浴、フィッシング、バードウオッチングなどの拠点となっている。サイトは砂利地にあり、AC電源付きが10区画。調理用具や冷蔵庫などが揃った本格的な風呂付きコテージや、フィンランド製のハンモック付きキャビンもある(チェックアウトは10時)。夏休みなどを除く平日に宿泊料金の割引を実施。ジャクジーバスや温水ジェットプール、じゃぶじゃぶ池があり、薪ストーブのレンタルもある。ゴミは一部持ち帰りが必要。[所在地] 山梨県南都留郡道志村9709-1[交通詳細] 中央道・都留ICをおりて、標識に従って道志村方面に向かい、国道413号とのT字路で右折、山中湖方面に向かって走り、「道の駅どうし」で左折、直進すると400mで現地。[電話番号] 080-7687-7537[予約受付] 3ヶ月前〜(ナビ検索用0554-52-2776)[営業期間] 3月1日~1月9日[ホームページ] http://www.hananomori.jp/[サイト数] 総サイト数:23ほどAC電源付き:10区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×9m[サイト地質] 砂[料金の目安] ●オートサイト=5500円●キャビン(4名・全8棟)=1万2100~1万3200円●コテージ(5名・全5棟)=2万2000~2万5000円●AC電源使用料=1100円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/薪ストーブ/ハンモック[立ち寄り温泉情報] 道志の湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 釣りはすぐ近くを流れる道志川でヤマメやイワナがねらえる。また、クルマで約10分のところに村営共同浴場の「道志の湯」があり、大浴場と露天風呂が完備。クルマで20分のところには道志川温泉「紅椿の湯」があり、家族風呂(1時間3000円)を利用することができる。大晦日には年越しイベントがあり、つきたてのお餅が食べられる。[管理人さんから一言] サイトとサイトの間は季節の美しい花で仕切られ、各サイトに給排水設備を完備しています。焚き火用のU字溝も設置されています。またジャクジーバスがあり、ゆっくりと疲れを癒やすことができます。山梨のキャンプ場(35)オートキャンプinむじな名水「むじなの水」を一度ご賞味あれ 雑木林のなかのサイトは夏でも快適に過ごせる 道志村のほぼ中央、道志川沿いにある静かなキャンプ場は、森と川が天然のクーラーとなり夏でも涼しい別世界。四季折々の豊かな自然を肌で感じられる。マツやケヤキの雑木林に囲まれたオートサイトは6つに分かれ、プライベート感がある。6000㎡の場内にはそれぞれ3カ所に、炊事場、男女別水洗トイレ、洗面所を配備しているので使い勝手はいい。手軽なキャンプを楽しみたいなら、トレーラーハウスという手もある。サイドオーニングが付いたテラス付きで、キャンプ初心者でもキャンプを満喫できる環境だ。[所在地] 山梨県南都留郡道志村上中山9707[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折し、国道20号を直進、日連大橋信号で左折、県道76号、国道413号を山中湖方面に進む。約18㎞の「道の駅どうし」の横にある案内板を左折。[電話番号] 0554-52-2077[予約受付] 随時受付[営業期間] 4月25日~11月30日[ホームページ] http://www.mfi.or.jp/mujina/[サイト数] 総サイト数:70ほどAC電源付き:10区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 7×7m[サイト地質] その他[料金の目安] オートサイト●入場料=大人700円、子ども500円●クルマ乗り入れ=1000円●オートサイト=1000円●トレーラーハウス(5名・全1棟)=6000円~●AC電源使用料=1000円※2020年2月に料金改定予定[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 道志の湯/クルマで約7分[遊び&イベント] 温泉なら村営共同浴場「道志の湯」までクルマで7分。道志川温泉「紅椿の湯」まで同15分。また、徒歩3分の道志川では春から秋にかけてヤマメやイワナ、夏から秋にかけてはアユが釣れる。クルマで2分の観光農園では魚のつかみ捕りができる。周辺では山菜やキノコ採り、バードウオッチング、ふれあいの森遊歩道のハイキングなどが楽しめる。[管理人さんから一言] 道志の豊かな自然環境の中で、家族揃ってゆっくり大自然を楽しむことができるキャンプ場です。場内に湧き出る地下水の「むじなの水」はおいしいとキャンパーに好評です。一度お試しください。山梨のキャンプ場(36)オートキャンプ長又サイトのすぐそばで水遊びができる 清流は流れがゆるやかなので安心して遊べる 標高850mの道志村の西部、道志川の源流にそそぐ清流沿いに位置する。背後にはスギ林が広がっており、川と森に囲まれたこぢんまりしたアットホームなキャンプ場。山の中を流れる沢にしては流れがゆるやかで、子どもでも比較的安心して遊べる。オートサイトのうち、AC電源付きサイトは5区画、バンガローが3棟あるほか、かわいいツリーハウスもある。チェックイン、アウトの設定はあるが、空いていれば早く入れてもらったり、遅くまで滞在できるなど臨機応変に対応してくれるので、相談してみるといいだろう。[所在地] 山梨県南都留郡道志村長又12697[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折。国道20号を大月方面に直進。3つ目の信号「日連大橋」で左折、県道76号、国道413号を25㎞。国道からは案内に従って左折し林道を進む。[電話番号] 090-4362-3876 (予約用)[予約受付] 随時受付1年前から予約受付[営業期間] 4月28日~10月末日[ホームページ] http://home.p05.itscom.net/nagamata/[サイト数] 総サイト数:40ほどAC電源付き:5区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 6×9m[サイト地質] 砂・土[料金の目安] オートサイト●入場料=大人900円、子ども700円●オートサイト=1000円●クルマ乗り入れ=1000円●バンガロー(6畳・全1棟)=5000円●バンガロー(8畳・全2棟)=6000円●AC電源使用料=1000円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 道志の湯/クルマで約10分[遊び&イベント] スギや雑木林に入っていけば春は山菜採り、夏は昆虫採集、秋は紅葉狩りが楽しめる。場内では沢での水遊び。流れがゆるやかなので、子どもも安心して楽しめる。カニやオタマジャクシなどの小さな水棲生物が多い。キャンプ場は道志渓谷でも山中湖に近く、クルマで約13分。温泉は村営共同浴場「道志の湯」へ。イベントは薫製作りを随時開催。[管理人さんから一言] ゆるやかな渓流が場内に流れていて、水遊びや魚のつかみ捕りなど、子どもも安心して遊べます。お客様には岩風呂が大人気です。山中湖へは8㎞と近く、富士五湖への拠点としても利用いただけます。山梨のキャンプ場(37)山伏オートキャンプ場自分で沸かす野趣あふれる釜風呂が魅力 地形を生かしたサイトが魅力のキャンプ場 標高1000m、道志川の源流部に位置するキャンプ場。自然派志向のオートキャンプ場として、自然と調和するキャンプ場を目指している。広葉樹の森に囲まれており、夏でも涼しい。オートサイトは全50区画で、砂利が敷いてあり、キャンピングカーに対応したサイトが10区画ある。水洗トイレ、温水シャワー、お湯の使える洗い場などの施設のほか、大きな五右衛門釜風呂がある。釜風呂は無料で、キャンパーに大人気。ピザ釜や薫製釜もあるのがうれしい。尚、焚き火をする場合は、焚き火台を使用すること。[所在地] 山梨県南都留郡道志村山伏峠12753-3[交通詳細] 東富士五湖道・山中湖ICをおりて、国道138号を経て、国道413号へ。山中湖から道志村の最奥に進む。右手に看板あり。[電話番号] 0554-52-2052[予約受付] 随時受付3月1日から受付(3カ月前より)[営業期間] 4月中旬~11月中旬[ホームページ] http://www.navi-city.com/yamabushi/[サイト数] 総サイト数:50ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:10区画[サイトサイズ] 5×8m[サイト地質] その他[料金の目安] オートサイト●入場料=大人900円、子ども600円●クルマ乗り入れ=1000円●持込テント1張=1000円[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/コンロ/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 石割の湯/クルマで約5分[遊び&イベント] 場内では、清らかな道志渓谷の渓流でヤマメやマスのつかみ捕り、川遊び、バードウオッチング、昆虫採集、BBQが楽しめる。近くの川では渓流釣りもできる。道志の奥にあるので山中湖方面が近く、ボートやクラフトが楽しめる山中湖へはクルマで5分。温泉も、クルマで5分の「石割の湯」が近い。ハイキングは石割山がおすすめ。[管理人さんから一言] 清らかな道志渓谷の渓流で、魚のつかみ捕りや川遊びを楽しみませんか。バードウォッチングや昆虫採集もできる海抜1000mのキャンプ場です。大きな五右衛門釜風呂も楽しんでください。山梨のキャンプ場(38)センタービレッジキャンプ場楽しいファミリーキャンプはここで決まり! 目の前にある沢では釣りも楽しめる 標高約800m、道志渓谷の西端に位置する自然に囲まれた静かなキャンプ場。横浜市の水源である道志川の支流である持萩沢が流れている。オートサイトは30区画で川沿い、林間、グループの3つに分かれている。宿泊施設はバンガローが7棟あり、暖房設備が設置されているので快適。小型犬は、ケージに入れればバンガローの室内もOK。温水洗浄便座付きのトイレ、シャワー、炊事場を完備。キャンプ場では水質の浄化を図っており、この努力で道志川の水質がいちだんと改善されている。バンガローのチェックアウトは10時。[所在地] 山梨県南都留郡道志村12311[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折。国道20号を大月方面へ。3つ目の信号「日連大橋」で左折、県道76号、国道413号を24㎞。案内板に従って左折し1㎞。都留ICからは約40分。[電話番号] 0554-52-2885[予約受付] 2ヶ月前〜[営業期間] 4月中旬~11月中旬[ホームページ] http://cvcamp.sakura.ne.jp/[サイト数] 総サイト数:30ほどAC電源付き:2区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 7×8m[サイト地質] その他[料金の目安] オートサイト●入場料=大人700円、子ども500円●オートサイト=2000円●駐車料金=1000円●バンガロー(4~20名・全7棟)=6000~3万円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 10:30[レンタル可能品] コンロ/鉄板/鍋[立ち寄り温泉情報] 道志の湯、石割の湯/クルマで約10分[遊び&イベント]場内に流れる持萩沢は、サンショウウオが生息するほど清らかで静かな流れ。子どもも安心して清流とたわむれることができ、釣りも楽しめる。場内には子どもが遊ぶ芝の広場がある。温泉は宿泊者割引料金の「道志の湯」、「石割の湯」がともにクルマで10分。端午の節句に、みんなで協力してヨモギを摘んで草餅を作る餅つき祭りも楽しみだ。[管理人さんから一言]道志村の大自然の中、家族でオートキャンプをするには絶好のキャンプ場です。場内を持萩沢が流れています。そのせせらぎに耳を澄ませ、リフレッシュしてください!お子様も安心して遊べる自然の清流です。山梨のキャンプ場(39)椿荘オートキャンプ場雑木林の森と川に囲まれ、夏でも快適に過ごせる 澄んだ空気に満ちた緑豊かな川沿いのサイト 標高650m。道志村の東端、道志川にそそぐ椿沢のほとりにある静かなキャンプ場。一帯はマツ、スギ、ヒノキなどの雑木林に囲まれており、涼しげな雰囲気。サイトは北、南、東、西、さらに中央と5つのエリアに分かれていて、区画のあるサイトとフリーサイトに振り分けられている。区画サイトは10×10mと余裕があり、ゆったりできる。民宿椿荘の風呂も利用できるが、徒歩10分の道志川温泉「紅椿の湯」や、クルマで約10分の「道志の湯」には大浴場がある。キャンプ場利用者にはどちらも割引優待券がある。[所在地] 山梨県南都留郡道志村4150[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折し、国道20号を大月方面へ。「日連大橋」で左折、県道76号、国道413号を山中湖方面へ。両国橋を過ぎ、約8㎞進んだ椿大橋を左折。[電話番号] 0554-52-2056[予約受付] 2ヶ月前〜サイトが空いていたら当日でもOK[営業期間] 通年営業[ホームページ] http://tubakiso.com/[サイト数] 総サイト数:70ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 10×10m[サイト地質] 砂・土[料金の目安] オートサイト●入場料=大人800円、子ども600円●オートサイト=1000円●クルマ乗り入れ=1000円※お一人様特別料金あり、GWや夏休み、連休など以外はサイト料が無料になる[チェックイン] 9:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/チェア/テーブル/毛布/調理用具/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 紅椿の湯/徒歩で約10分[遊び&イベント] 釣りや川遊びは道志川で。周辺では昆虫採集や山菜採り、バードウオッチングが楽しい。場内からハイキングコースがあり、レンタサイクルもあるので、アクティブ派にもぴったり。徒歩5分ほどで行ける雄滝や雌滝はぜひ見ておきたい。おもなイベントは夏、秋の収穫の時期にジャガイモ、トウモロコシなどの野菜採り体験を開催する予定。[管理人さんから一言] 道志川の支流、椿沢沿いにあるキャンプ場です。木々のあいだにサイトが設けられていて、夏はとても涼しく快適に過ごせます。そっと耳をすませば渓流の流れと野鳥のささやきが聞こえてきますよ。山梨のキャンプ場(40)ネイチャーランドオム清流に囲まれた森の中のキャンプ場 気に入った場所で自由にスペースを利用しよう 道志村のほぼ中央、国道から奥に入った静かな森に展開するキャンプ場。場内は自然のままの森の中という趣で、田代沢が流れ、スギやマツが周囲を囲んでいる。そばには冷たい湧き水もある。サイトはすべてフリーサイトでAC電源はない。森の中に少しずつ平地を設けていて、10カ所以上のキャンプエリアから好きな場所を選んで、広々とテントを張ることができる。宿泊施設はコテージ、バンガローと豊富に揃っていて、いずれも森と溶け込むように建てられている。宿泊施設の料金の詳細はHPを参照のこと。[所在地] 山梨県南都留郡道志村5964[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折。国道20号を大月方面へ、「日連大橋」で左折、県道76号、国道413号を山中湖方面へ13㎞。国道沿いの左の田代橋を左折し50m。[電話番号] 0554-52-2275[予約受付] 随時受付。3月1日から4月~7月31日分の受付、6月1日から8月1日以降分の受付[営業期間] 4月中旬~11月中旬[ホームページ] http://www.natureland-om.co.jp/[サイト数] 総サイト数:40ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] フリーサイト[サイト地質] 砂・土[料金の目安] ●入場料=大人700円、子ども500円●フリーサイト=1000円●クルマ乗り入れ=1100円●コテージ(4名・全4棟)=8000円~●バンガロー(6~10名・全7棟)=1万6000円~ほか[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 道志の湯/クルマで約5分[遊び&イベント] 釣りは場内のマス池でニジマス釣りができるほか、クルマで5分の道志川でも楽しめる。ハイキングで疲れた体には温泉は村営の「道志の湯」がクルマで5分、大浴場のほか露天風呂もある。道志川温泉「紅椿の湯」へはクルマで10分。「富士急ハイランド」へはクルマで50分。場内では、石窯でのピザ作りも随時開催(要予約)している。[管理人さんから一言] 丹沢山系の大室山の麓にあるキャンプ場です。道志渓谷のなかでも老舗で、場内には沢が流れ、水遊びのほか、ヤマメやアユなどの釣りも楽しめます。村営共同浴場「道志の湯」も近くて便利です。山梨のキャンプ場(41)ニュー田代オートキャンプ場木漏れ日のなかで快適に過ごす 木陰が多く暑い日も快適なオートサイト 国道413号から「道志の湯」に向かう森の中に位置する。AからFのエリアに分かれているオートサイトは高台にあるので見晴らしがいいのが特徴。日差しをさんさんと浴びるが、標高が高く渓流も近いので夏でも快適に過ごしやすい。森フィールドは軟らかい地面になっているので、ペグはどのタイプでもOK。宿泊施設としては2棟のバンガローがある。シャワー棟、トイレ、炊事場はどれも清潔で使いやすい。管理棟では貸し竿や釣り餌を購入することもできるので、キャンプ場周辺で渓流釣りを楽しむこともできる。[所在地] 山梨県南都留郡道志村5910[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折。国道20号を大月方面に直進、3つ目の信号「日連大橋」で左折、県道76号、国道413号を山中湖方面に進む。約13㎞の田代橋を左折。[電話番号] 090-7713-8364[予約受付] 2カ月前~[営業期間] 3月下旬~12月上旬[ホームページ] http://www.tashiro-autocamp.com/[サイト数] 総サイト数:25ほどAC電源付き:0区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×9m[サイト地質] 砂・土[料金の目安] オートサイト●入場料=大人800円、子ども600円●クルマ乗り入れ=1000円●オートサイト=1000円●バンガロー(4~6名・全2棟)=6000円~[チェックイン] 12:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/ランタン/シュラフ/釣り竿[立ち寄り温泉情報] 道志の湯、紅椿の湯/クルマで約8分[遊び&イベント] 田代沢、道志川は本格的な渓流釣りが楽しめ、釣り人に人気のエリア。静かな森の中にある場内では野鳥観察、周辺でのハイキングや登山もおすすめだ。夏や秋には、オーナーの農園でインゲン、クリ、ミョウガなど収穫体験ができる。クルマで約8分の場所に、日帰り利用できる温泉施設「道志の湯」と「紅椿の湯」の2軒がある。毎年8月には山中湖湖畔で花火大会も開催される。[管理人さんから一言] 森林浴やバードウォッチングなど、アウトドアレジャーにはピッタリの場所です。ロケーションも道志渓谷の山の中にあって、サイトからも赤鞍ヶ岳を一望できます。標高が高いので、夏でも快適な環境です。山梨のキャンプ場(42)谷相郷キャンプ場渓流釣りと開放的な露天風呂が魅力 夏は道志川で遊ぼう 場内にある露天風呂 マツやスギに囲まれた道志川沿いにあるキャンプ場。サイト数は35カ所とこぢんまりとしていて、静かなキャンプが楽しめる。森は背の高い木が多く、木陰を作りながら地面近くは風が通るので、たいへん涼しい。河原が近いので地面は砂利。金属製の丈夫なペグが望ましい。またルールを守れば花火(打ち上げ花火)も楽しめる。場内には露天風呂を完備している。夏休み以外の平日は営業しない日もあるので確認を。[所在地] 山梨県南都留郡道志村7910[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折し、国道20号を大月方面に直進、3つ目の信号「日連大橋」で左折、県道76号を経て国道413号を山中湖方面へ15㎞。国道沿いに案内板あり。[電話番号] 0554-52-2661[予約受付] 利用月の1カ月前から受付[営業期間] 4月下旬~10月上旬[ホームページ] http://www.mfi.or.jp/yasokyo-camp/[サイト数] 総サイト数:35ほどAC電源付き:7区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 7×8m[サイト地質] 砂・土・その他[料金の目安] オートサイト●施設使用料=大人1000円、3歳以上800円●クルマ乗り入れ=1000円●オートサイト=1000円●グリーンハウス(10名・全1棟/2部屋)=1室1万5000円ほか[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] タープ/毛布/調理用具/ランタン/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 道志の湯/クルマで約5分[遊び&イベント] 渓流釣り、川遊びはサイトの脇を流れる道志川で。3月中旬から9月中旬まではヤマメ、6月中旬から9月中旬まではアユがねらえる。周辺ではバードウオッチングや昆虫採集を楽しもう。クルマで1分と、歩いても行ける距離に温水プールを備えた「道志村スポーツプラザ」がある。「フィッシングセンター」へはクルマで4分。温泉は大浴場のほか露天風呂も完備している村営の「道志の湯」がクルマで5分。道志川温泉「紅椿の湯」へはクルマで10分。[管理人さんから一言] サイトは林間にあり、マツやスギの木立に囲まれて真夏でもさわやかです。場内には露天風呂があり、近隣には「道志の湯」、徒歩圏内にも温水プールがあります。焚き火はU字溝を使えばOKです。山梨のキャンプ場(43)奥道志オートキャンプ場川沿いと林間の自然味あふれるロケーション 砂地サイトのため、ペグは金属製を準備しよう 道志村の西、道志川源流部の林間に位置。雑木林に包まれた場内には道志川をはじめ、いくつかの小川が流れており、せせらぎが心地いい。サイトは川沿いと林間のふたつがあり、標高が高いので夏でも涼しい。地面は砂地なので、ペグは金属製を用意するのがベター。焚き火は器具を使用すること。宿泊施設は、新設した16畳のバンガローを含め3棟ある。売店では氷、酒類、白ガソリン、炭類、薪などが購入できる。シャワー、ランドリー、トイレも清潔だ。10%OFFクーポンは、GWや夏休みなどは利用できない。[所在地] 山梨県南都留郡道志村12413[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて、国道20号を経て、国道413号へ。山中湖方面へしばらく進み、案内板を左折する。[電話番号] 0554-52-2027[予約受付] 随時受付。予約時間は8:00~20:00の間[営業期間] 4月中旬~11月中旬[ホームページ] http://okudoshi.net/[サイト数] 総サイト数:50ほどAC電源付き:5区画キャンピングカーサイト:5区画[サイトサイズ] 7×8m[サイト地質] 砂[料金の目安] ●入場料=大人800円、子ども600円●オートサイト=2000円●バンガロー(5~6名・全2棟)=7000円●バンガロー(12名・全1棟)=1万7000円●AC電源使用料=1000円[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 11:00[レンタル可能品] 毛布/調理用具/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 石割の湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 温泉は村営共同浴場「道志の湯」へクルマで15分。山中湖の「石割の湯」へはクルマで10分。また、山中湖では湖水浴やボート遊び、サイクリングなどができる。釣りは場内を流れる道志川で、ヤマメ、イワナが釣れる。子どもの水遊び、マスのつかみ捕りもOKだ。そのほか山菜採り、昆虫採集、バードウォッチングなども場内で手軽に楽しめる。[管理人さんから一言] 道志川の最上流に位置したキャンプ場です。テントサイトのすぐ横を川が流れていて、川の水は冷たくて驚くほどきれいです。自然を多く残したサイトはキャンパーに好評を得ています。貸し切り風呂ができました。山梨のキャンプ場(44)とやの沢オートキャンプ場沢のせせらぎが心地よく管理が行き届いたサイト 区画が広くゆったりと過ごせる サイトは傾斜を利用した段々状で、各々のサイトがプライバシーを確保できるゆったりした造りだ。キャンプ場は国道から離れているので、静かに過ごせる。一部のサイトはグループで利用できて、宿泊施設はバンガローが5棟ある。トイレや炊事棟は広くて清潔に保たれている。場内には沢を見下ろせるヒノキ風呂を完備しており、温泉気分を味わえるうえ、無料で利用できるのがうれしい。焚き火は、各サイトに備え付けのコンクリートブロックを使用すればOK。料金は変動することがあるので問い合わせを。[所在地] 山梨県南都留郡道志村12704[交通詳細] 中央道・相模湖ICをおりて右折し、国道20号を大月方面に直進、3つ目の信号「日連大橋」で左折、県道76号を経て国道413号を山中湖方面へ26㎞で到着。[電話番号] 0554-52-1610[予約受付] 随時受付。3月1日から受付[営業期間] 4月中旬~11月下旬[ホームページ] 記載なし[サイト数] 総サイト数:40ほどAC電源付き:2区画キャンピングカーサイト:0区画[サイトサイズ] 8×9m[サイト地質] 砂[料金の目安] ●入場料=大人1000円、子ども700円●クルマ乗り入れ=1000円●オートサイト=1000円●バンガロー(4~5名・全5棟)=8000~1万円●AC電源使用料=1000円※料金は予定[チェックイン] 13:00[チェックアウト] 12:00[レンタル可能品] タープ/毛布/シュラフ/BBQ用具[立ち寄り温泉情報] 石割の湯/クルマで約10分[遊び&イベント] 場内だけでも自然の遊びがいっぱいある。沢や道志川がヤマメ釣りの恰好のポイントで、沢ガニも多く生息しているので、思う存分捕まえられる。林の中は、昆虫採集と森林浴のエリア。クワガタやチョウなどがねらいめだ。温泉はクルマで10分の「石割の湯」へ行こう。日本最大級のアルカリ性温泉で、美肌、冷え性などの症状によく効くと評判だ。[管理人さんから一言] キャンプ場は道志川上流のきれいな沢沿いにあります。場内には適度に木立が残されていて、居心地は抜群のロケーションです。緑が生い茂る中で、のんびりと道志の大自然を満喫してください。
キャンプ場まとめ山梨県 
登山と相性悪かったパスタ好きに朗報。レトルト生パスタは5年間常温で保存OK!
登山と相性悪かったパスタ好きに朗報。レトルト生パスタは5年間常温で保存OK!
東日本大震災の炊き出し経験から、10年越しの革新的な保存食が生まれた。テーブルストック株式会社代表取締役社長の中村桂氏は、震災時に宮城県気仙沼市で炊き出しを実施。被災者と直接会話を交わし「災害時には温かくて美味しいものが必要」と痛感した。そこから10年の歳月をかけて生まれたのが、同社のストック飯ブランド「TABLE STOCK」。そしてレトルト麺シリーズ『おいしさにこだわった保存食』だ。ラインナップは「ボロネーゼ」「ナポリタン」「カレーうどん」「ほうとう」の4種。いずれも常温で5年という長期保存が可能でありながら、乾麺ではない。麺とソースやスープがひとつにパッケージされており、生パスタや生麺の味わいをたのしめる。パスタやうどんはこれまで、ソースやスープと同じパッケージに入れると麺が伸びてしまい、味わいやコシが失われていた。同シリーズはその点を解決するため独自新製法のレトルト技術を開発。同じパッケージ内にあってもソースやスープが染みることなくコシを保持、長期保管しても形状が変わることなく作りたての食感と美味しさを保つ麺づくりに成功した。さらに保存料や合成着色料などは一切使用せず、パッケージ内を無菌化することで長期保存が可能に。同商品は災害時のための保存食としてはもちろん、アウトドア食としても優れている。パッケージごと湯煎で温めるため、貴重な飲料水を使わなくても調理が可能。麺を茹でた湯の処理に頭を悩ませることもない。パッケージにはバイオマスインクや再生紙を使用しており、そのまま容器として利用できるためゴミも少なくて済む。屋久島山岳ガイドでテーブルストック公認アンバサダーである神﨑真貴雄氏は、同商品について「早く、簡単で、旨く、汚さない」、「特にパスタは本来登山と相性が悪く、小さい鍋でガス消費を抑えなければならない環境で麺を美味しく茹でること自体難しい上に、山で茹で汁を捨てることは環境問題の観点からマナー違反とされております。それが、レトルトでしかも生パスタが食べられる日が来たというのは驚きです」と評している。「TABLE STOCK」公式サイト(https://www.tablestock.net/)のほかAmazon、OUTDOOR SHOP ELK(山梨県甲府市徳行4-13-9 https://www.elkinc.co.jp/)で購入が可能。普段から多めにストックしておき、消費と書い足しを繰り返すローリングストックにもぴったりの同商品。キャンプで一度食べたらその美味しさに保存分もつい食べ過ぎてしまう可能性が。そんなときは同シリーズが定期的に届くサブスクリプションサービスも用意されているので、利用するのも手だろう。6月末まで「TABLE STOCK」公式サイトにて、4食セットまたはサブスクリプションにて購入すると、それぞれ追加で1食(4食セットを購入の場合)または2食(サブスクリプション8食セットを購入の場合)をプレゼントするグランドオープンキャンペーンが実施されている。 TABLE STOCK 『おいしさにこだわった保存食』 『おいしさにこだわった保存食 ボロネーゼ』・内容量 320g  ・エネルギー 624kcal 『おいしさにこだわった保存食 ナポリタン』・内容量 320g  ・エネルギー 653kcal 『おいしさにこだわった保存食 カレーうどん』 ・内容量 320g(めん100g) ・エネルギー 621kcal『おいしさにこだわった保存食 ほうとう』 ・内容量 340g(めん90g) ・エネルギー 346kcal・価格:シリーズ各単品:648円(税込)、4食セット:2,592円(税込) 他、サブスクリプション販売あり ・発売:テーブルストック株式会社 https://www.tablestock.net/
キャンプ飯その他レシピ 

ランキング(人気の記事)

読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関東のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 編集部が厳選!冬に絶対行きたい焚き火にこだわったキャンプ場9選 【1位】長瀞オートキャンプ場@埼玉県キャンパーとともに歩む老舗キャンプ場都心部からアクセスしやすく、長瀞の気持ちいい自然を見ながらキャンプができる。流行に合わせてソロキャンプサイトなど、柔軟に今人気のスタイルを取り入れる。懐の深さ、良質なホスピタリティがあり、キャンパーの声を活かしたサイトづくりも。とくに女性目線の口コミが好評。埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1TEL.0494-66-0640https://www.nagatoro-camp.com【2位】竜洋海洋公園オートキャンプ場@静岡県充実した設備が人気のキャンプ場天竜川の河口に開けた竜洋海洋公園の一角にあるキャンプ場。垣根で仕切られた区画サイトには、AC電源のほか流し台も備え付けられていて非常に便利。また隣接する施設「しおさい竜洋」では、温泉大浴場に入浴できるほか、季節の地元食材が入手できるのもうれしい。静岡県磐田市駒場6866-10TEL.0538-59-3180http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/【3位】大子(だいご)広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ@茨城県快適に過ごせる高規格キャンプ場奥久慈の自然に囲まれた設備の充実したキャンプ場には、AC電源付きの個別サイトのほか、電源と給排水設備が整ったキャンピングカーサイト、フリーサイトの3タイプがある。センターハウスに備えられた温泉施設には露天風呂もある。茨城県久慈郡大子町矢田15-1TEL.0295-79-0031http://www.greenvila.jp/【4位】成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場@千葉県緑がまぶしい牧草地にサイトが広がるウシやウマ、ヒツジなどの動物とふれあえる観光牧場に併設されたキャンプ場。緑の牧草で覆われる広々としたサイトは、すべてクルマの乗り入れが可能だ。レンタル用品も充実していて、手ぶらで行っても楽しめるほど。牧場では乳搾りなどさまざまな体験ができる。千葉県成田市名木730-3TEL.0476-96-1001https://www.yumebokujo.com/【5位】塩原グリーンビレッジ@栃木県広いサイトと天然温泉が魅力塩原温泉郷に広がる人気のキャンプ場。敷地内には2カ所の源泉が湧き、日帰り温泉施設や宿泊者専用野天風呂、ペット専用の風呂など、さまざまな湯が楽しめる。サイトは砂利敷きや芝生のサイトが合計で90区画あり、そのうち76区画はAC電源を備えている。栃木県那須塩原市塩原1230TEL.0287-32-2751https://shiobara-gv.net/【6位】ウェルキャンプ西丹沢@神奈川県野生動物が見られることも西丹沢の清流と山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場。自然の地形を活かしてつくられた7つのゾーンは、それぞれに個性があるので、好みに合わせてサイト選びができる。神奈川県足柄上郡山北町中川868TEL.0465-20-3191https://well-camp.com/【6位】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原@栃木県個性豊かなサイトが多数!アメリカンリゾートを思わせる本格的なキャンプ場。ガレージをモチーフにつくられたサイトや子どもが遊べる遊具付きのサイトなど、特徴のあるサイトがたくさんある。栃木県那須郡那須町高久甲5861-2TEL.0287-64-4677https://www.camp-cabins.com/【8位】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場@埼玉県夏には天然のプールが出現名栗川沿いにあるキャンプ場で、夏になると川を利用した天然のプールが最高の遊び場となる。キャンプインストラクターがいるので、初心者でも安心して楽しめる。埼玉県飯能市上名栗3196TEL.042-979-0300https://www.kfv.co.jp/【9位】北軽井沢スウィートグラス@群馬県北軽井沢の四季を感じる3万坪を誇る広大な敷地には、さまざまなタイプのサイトやコテージ、小川が流れる緑あふれる森が広がり、キャンパーの心を癒やしてくれる。年間を通じて行われるイベントも人気。群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579TEL.0279-84-2512https://sweetgrass.jp/【9位】有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場@千葉県おいしいキャンプが楽しめる一年を通してさまざまな収穫体験が楽しめるキャンプ場。とった野菜や果物を使って親子で料理を作りたい。家族風呂や夏に開設する子どもプールも人気の施設だ。千葉県山武市板中新田224TEL.0475-89-1719https://arinomi.co.jp/【11位】緑の休暇村 青根キャンプ場@神奈川県夏の川遊びが大人気夏になると道志川で川遊びをする子どもたちで賑わうキャンプ場。フィッシングエリアでは、ルアーやフライ、エサ釣りも楽しめる。隣接する温泉施設「いやしの湯」も利用できる。神奈川県相模原市緑区青根807TEL.042-787-1380https://aonecamp.jp/【12位】浩庵(こうあん)キャンプ場@山梨県富士山から昇る朝日が最高富士山と本栖湖が一望できるキャンプ場。キャンプサイトは100区画ほどあり、湖畔サイトと林間サイトに分かれている。高規格のキャンプ場とはまた違った魅力が詰まっている。山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926TEL.0556-38-0117https://kouan-motosuko.com/【12位】丸沼高原オートキャンプ場@群馬県夏でも涼しい標高1500m冬には一面の銀世界となるスキー場が、グリーンシーズンには広大なキャンプ場としてオープン。600mの標高差を一気に昇るロープウェイを使えば2000m級の山歩きも楽しめる。群馬県利根郡片品村東小川4658-58TEL.0278-58-4300https://www.marunuma.jp/【14位】PICA富士ぐりんぱ@静岡県遊園地も一緒に楽しめる遊園地「ぐりんぱ」に隣接するキャンプ場。富士山を仰ぎ見る広々としたサイトのほか、林間サイトやセットアップテントサイトがある。シルバニアファミリーのコテージも人気。静岡県裾野市須山2427TEL.0555-30-4580https://www.pica-resort.jp/grinpa/【14位】ウエストリバーオートキャンプ場@山梨県釣り好きには最高の環境場内を流れる清流で本格的な釣りが楽しめる。初心者向きのエサ釣りをはじめ、フライやルアーフィッシングも楽しめる。小さな子どもは専用の池で魚のつかみ取りもできる。山梨県南アルプス市須沢131TEL.055-285-6611http://www.westriver-camp.com/【14位】イレブンオートキャンプパーク@千葉県雑木林の落ち着くフィールド5万㎡と広大な敷地には、120区画ものサイトが並び、1区画は120㎡と広々しているので、快適に過ごせる。場内にはグラススキーやクライミングウオールなどの遊びもいっぱいだ。千葉県君津市栗坪300TEL.0439-27-2711https://www.eleven-camp.com/【14位】長瀞キャンプヴィレッジ@埼玉県川の流れが涼しさを増す荒川の流れを眺めながら、のんびり過ごせるキャンプ場。サイトは林間で、夏でも比較的涼しく感じられる。場内には温泉入浴施設があり、大浴場や露天風呂が楽しめる。埼玉県秩父郡長瀞町岩田483TEL.0494-66-3817https://www.nagatoro-campvillage.com/【18位】ウォーターパーク長瀞@埼玉県荒川ライン下りも楽しめる荒川の比較的緩やかな流れに沿って広がるキャンプ場。川では水遊びもできる。ウッドトレーラーコテージも26棟あるので、初心者でも気軽にアウトドアを満喫できる。埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1TEL.0494-62-5726 https://waterpark.jp/【19位】ACNオーキャン宝島@栃木県犬連れにうれしいサイトづくり日本名水百選が湧く高原山麓に位置するキャンプ場。42区画あるうちの30区画が、ノーリードで犬を放せるドッグフリーサイト。ほとんどの区画にAC電源と流し台が付く。栃木県塩谷郡塩谷町尚仁沢名水パーク入口TEL.0287-45-2225https://www.ocam.jp/【20位】星の降る森@群馬県周囲が自然の森に囲まれ、町の明かりが届かないので満天の星が楽しめる。群馬県沼田市上発知町2543TEL.0278-23-7213http://www.star-forest.com/もうすぐランクイン!【21位】グリーンパークふきわれ@群馬県春はサクラ、夏は川遊び、秋葉周辺でキノコ狩りなどが楽しめる自然豊かなロケーション。群馬県沼田市利根町大楊1098TEL.0278-56-3215https://www.greenpark-fukiware.com/【21位】オートキャンプ・フルーツ村@千葉県隣接の小糸川では釣りやカヌー、近くの観光農園では季節のフルーツ狩りが楽しめる。千葉県君津市旅名96TEL.0439-38-2255http://fruitsvillage.com/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ栃木県茨城県群馬県埼玉県千葉県神奈川県山梨県静岡県 
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関西のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 【完全版】2022年新オープン!最新&リニューアルキャンプ場14選【東日本編】 【1位】マイアミ浜オートキャンプ場@滋賀県琵琶湖を望むロケーションがすばらしい約1kmにおよぶ砂浜に沿って、細長く広がるキャンプ場。電源、温水シャワーやランドリー、アイテムショップなど、さまざまな設備が整っている。さらにキャビンなどの種類も多く、ユーザーのニーズに合わせて選ぶことができる。また、丁寧な接客が暖かい雰囲気に繋がっている。滋賀県野洲市吉川3326-1TEL.077-589-5725http://maiami.info/【2位】青川峡キャンピングパーク@三重県好立地の高規格キャンプ場近年、西日本エリアの横綱として、人気を集めてきたキャンプ場。高速道路で大阪から2時間、名古屋から1時間と、交通の便もよく、近場には山も清流もあるので無理なく自然を楽しめる。ログキャビン、ログハウス、トレーラーキャビンなども多数あり。2階が広々としたロフトになっているアイランドコテージも人気が高く、室内のアイランドキッチンが特徴的。三重県いなべ市北勢町新町614TEL.0594-72-8300https://www.aogawa.jp/【3位】平湯キャンプ場@岐阜県緑豊かな林間サイトと温泉が魅力上高地や乗鞍岳などの観光地の拠点にピッタリな、平湯温泉の森に位置するキャンプ場。サイトに区画がなく、クルマ200台の限定入場でチェックイン順に好きな場所をサイトにできる点も人気の秘密だ。周辺に宿泊者割引で入れる温泉施設があるのも魅力。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36TEL.0578-89-2610https://www.hirayu-camp.com/【4位】奥飛騨温泉郷オートキャンプ場@岐阜県奥飛騨の大自然と温泉が人気の秘密すぐ脇を清流が流れる、自然の地形を活かしてつくられたキャンプ場。場内にキャンパー専用の男女別露天風呂が設けられているのは奥飛騨温泉郷ならではだ。すぐ横を流れる高原川沿いには釣り堀があり、夏休みになると魚のつかみ取りがオープンし、子どもたちで賑わう。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1TEL.0578-89-3410https://www.okuhida-camp.com/【5位】南信州広域公園うるぎ星の森オートキャンプ場@長野県夜には満天の星を眺められる雄大な南アルプスが望める、南信州広域公園の一角にあるキャンプ場。自然に囲まれた環境ながら、AC電源付き個別サイトやキャンピングカー用のキャラバンサイトなど設備が充実。サイトが平均で120㎡という広さもうれしい。星座観察会などのイベントも開催。長野県下伊那郡売木村2653-3TEL.0260-28-2455https://www.hoshinomori.jp/【6位】NEOキャンピングパーク@岐阜県緑と清流がまぶしいキャンプ場根尾川源流の河畔にある約1万坪の敷地を誇るキャンプ場。57区画あるオートキャンプサイトは120㎡とゆったりサイズで、すべてに無料で使えるAC電源を備えている。場内では魚のつかみ取り、MTBをレンタルすれば周辺でサイクリングなど、遊びには事欠かない。岐阜県本巣市根尾下大須1428-1TEL.0581-38-9022https://neocamp.jp/【7位】ACN・OKオートキャンプ場@三重県乗馬体験もおすすめ!木曽川のほとりにあるサイト数が100区画ある広々としたキャンプ場。1区画100㎡とゆったりサイズなのもうれしい。場内では川遊びや釣りのほか、乗馬体験やエサやりも楽しめる。三重県伊賀市島ケ原12428TEL.0595-59-2079http://www.ok-autocamp.com/【8位】グリーンウッド関ヶ原@岐阜県快適に過ごせるため初心者にも人気関ケ原ICから10分とアクセスのいい人気キャンプ場。場内には3コース24ホールあるグランドゴルフ場や、ニジマス釣りやつかみ取りが楽しめる池があり、ファミリーに人気がある。岐阜県不破郡関ケ原町今須2048TEL.0584-41-0033https://www.gws.gifu.jp/【9位】ACN南紀串本リゾート大島@和歌山県絶景が広がる島のキャンプ場和歌山県串本町から橋を渡っていくことができる紀伊大島にある。場内の電線は地下に埋められているので空が見渡せ、夜は満天の星が満喫できる。場内の露天風呂も人気。和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6TEL.0735-65-0840https://resortohshima.com/【9位】N.A.O.明野高原キャンプ場&Cottage@岐阜県大自然に恵まれたキャンプ場明野高原の天然林に囲まれたキャンプ場は、夏でも涼しく過ごせる。サイトはオートサイトのほか、グループ向きやソロ向きのサイト、ペット連れ専用サイトまでさまざまある。岐阜県郡上市高鷲町鮎立5434TEL.0575-72-6758https://naocorp.jp/【11位】伊勢志摩エバーグレイズ@三重県自然豊かな快適リゾート専用カヌー付きやドッグラン付きなど、さまざまなスタイルのキャンプサイトがあるアメリカンアウトドアリゾート。カヌーやプールファンサイクルなど遊びも豊富だ。三重県志摩市磯部町穴川1365-10TEL.0120-592-364https://www.everglades.jp/【12位】朽木(くつき)オートキャンプ場@滋賀県自然豊かで静かなロケーション山々に囲まれ、すぐ脇を安曇川が流れる静かなロケーションが魅力。7つのエリアに分かれたキャンプサイトのうち2つの区画には、AC電源と水道が完備されている。滋賀県高島市朽木柏266-2TEL.0740-38-2770https://camp-kutsuki.com/【13位】塔の岩オートキャンプ場@岐阜県付知川上流の自然に囲まれる手つかずの自然が残る付知川沿いのキャンプ場は、サイト数153区画とエリア最大級を誇る。透明度の高い付知川では、釣りや水遊びが存分に楽しめる。岐阜県中津川市付知町端小屋TEL.0573-82-2900https://www.tsukechi.net/【14位】若杉(わかす)高原おおやキャンプ場@兵庫県夜の星空イベントも人気冬はスキー場としてオープンしているが、夏でもサマーゲレンデをオープン。リフトで夜の高原へ上り、光の切り絵や星空を楽しむイベントなども開催している。兵庫県養父市大屋町若杉99-2TEL.079-669-1576https://ooyaski.com/camp/【15位】福岡ローマン渓谷オートキャンプ場@岐阜県川や山で自然を楽しもう付知川に沿ってつくられた本格的なキャンプ場。バリアフリー対応トイレやスロープも完備しているので車椅子でも過ごしやすい。付知川では釣り、二ツ森山ではハイキングが楽しい。岐阜県中津川市福岡1017-1TEL.0573-72-3654https://ro-man.jp/【16位】休暇村 蒜山(ひるぜん)高原キャンプ場@岡山県設備と環境が抜群にいい!休暇村蒜山高原内の施設。総サイト数は109区画と広大で、各サイトは10×10mとゆったりサイズだ。20区画ではAC電源の利用が可能。レンタルも充実していて初心者でも安心。岡山県真庭市蒜山上福田1015-5TEL.0867-66-2501https://www.qkamura.or.jp/hiruzen/camp/【16位】キャンプinn海山(みやま)@三重県清流沿いに広がるキャンプ場銚子川の清流沿いにあるキャンプ場では、釣りやカヌー、水遊びといった、川のキャンプ場ならではの遊びが楽しめる。また場内では星空観察やホタル観察会などを企画する。三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271TEL.0597-33-0077https://camp-inn-miyama.com/【18位】淡路じゃのひれオートキャンプ場@兵庫県豊かな自然を堪能できる「フィッシングパーク」「ドルフィンファーム」「BBQガーデン」「シーカヤック&SUP」などで構成されたアウトドアリゾート。海と原生林に囲まれ、豊かな自然が楽しめる。兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660TEL.0799-52-1487 http://janohire.co.jp/ 【19位】湯の原温泉オートキャンプ場@兵庫県味覚狩りや天然温泉が魅力イモ掘りや果実もぎなどの収穫体験や魚のつかみ取り、餅つきなど、さまざまなイベントが楽しめる。また場内にある温泉施設「湯の原館」では、眺めのいい露天風呂でくつろげる。兵庫県豊岡市日高町羽尻1510TEL.0796-44-0001http://yunohara.net/【20位】大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場@三重県ビーチでは潮干狩りも伊勢湾が見渡せる最高のロケーションにあるキャンプ場。3万㎡と広大な敷地には、松林にあるサイトのほか、コテージなどの施設が11棟あり、アウトドアの楽しみ方も選べる。三重県多気郡明和町大淀2943-11TEL.0596-55-3946http://www.moon-beach.com/もうすぐランクイン!【21位】マキノ高原キャンプ場@滋賀県総サイト数500張という広大な場内は、林間、高原、広場などさまざまなサイトがそろう。滋賀県高島市マキノ町牧野931TEL.0740-27-0936http://makinokougen.co.jp/【21位】かぶとの森テラス CAMP&LOCAL FITNESS@三重県キャンプとフィットネスの両方が体験できる。森ではトレッキングやヨガも楽しめる。三重県亀山市加太中在家8125TEL.0595-98-0605http://kabutonomori.com/【21位】しあわせの村オートキャンプ場@兵庫県全区画にAC電源、流し台、水道、炉、ベンチを備えた充実の設備がうれしいキャンプ場。兵庫県神戸市北区しあわせの村1-1TEL.078-743-8000http://www.shiawasenomura.org/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ長野県 岐阜県三重県滋賀県兵庫県和歌山県岡山県 
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」では、開園40周年を記念し、オーストラリアのフェザーデール野性生物園からクオッカのオス2頭とメス2頭が3月に贈られた。 これまでは、動物園のホームページやSNSでその愛らしい姿を見ることができたが、いよいよ7月1日(水)から一般公開される(7月10日(金)まで平日のみ開園予定)!クオッカとは、いつも笑っているような口元から“世界一幸せな動物”と呼ばれており、オーストラリア固有の有袋類でワラビーの仲間。人懐っこく間近で観察できるのもうれしい。そんなクオッカが見られるのは、オーストラリア以外の動物園では埼玉県こども動物自然公園だけ。ぜひこの機会にクオッカに会いに来てはいかがだろうか。※クオッカの観覧には無料整理券が必要です。観覧方法の詳細は動物園のWEBサイトをご確認ください。埼玉県こども動物自然公園: http://www.parks.or.jp/sczoo/ 西オーストラリア州政府観光局:http://www.nonbiri-perth.com/
ニュースニュース 
もっと読む

オススメ! 予約できるキャンプ場

予約OK高原Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド
Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド

富士山の麓でバリエーション豊富なお手軽キャンプを楽しめる

朝霧高原のさわやかな風と豊富な樹種に恵まれた森の中にあり、静かにキャンプを楽しみたい人におすすめ。1日45組限定で、1区画のみの予約制となっている。ゆったりとしたテントサイトの設計となり、隣同士でも気兼ねなく利用できる、程よい距離感が絶妙。また、ドッグフリー・ドッグランサイト、すも~るサイトにソロサイトなど、バリエーションが豊富。それらすべてAC電源付き。オートキャンプサイト内はリードの着用をすればペットの同伴が可能。ドッグフリー・ドッグランサイトではリードなしでもOKだが、ゲストハウスやサニタリーなどのパブリックエリアと常設テント内には入れないので注意が必要。大人数での予約はできず、定員は最大5名までなので予約の際は要注意。レンタル品も豊富にあり基本的には予約制だが空きがあれば当日でもレンタル可能。
ぷらっとキャンプ
予約OK林間赤城山オートキャンプ場
赤城山オートキャンプ場

グループ家族キャンプOK!

養豚農家が開設したキャンプ場で、赤城山中腹の高原にある。3つのエリアから成り、グリーンエリアは子どもの遊び場に近く夏は木陰で過ごしやすい。初心者へのおすすめは、木々で区切られたほどよいプライベート感のあるブルーエリア。複数家族でも使える広めのサイトがあるイエローエリアがある。グループサイトやソロキャンプにぴったりのサイトなどもあり、人数やシチュエーションに合わせて豊富なラインナップから選ぶことができる。宿泊施設はバンガローは2~5人用のほか、4~10人用の大きなタイプがあり、キッチン付きや冷暖房など設備の充実したキャビンもあり、充実している。また、おいしい豚肉が楽しめるキャンプ場としても評判で、直営牧場から届く「こめこめ豚」を堪能できるオリジナルBBQセットが人気。食材セットは3人前4500円~(3日前までに注文)となっている。
ぷらっとキャンプ
予約OK高原CAMP屋 うるぎキャンプフィールド
CAMP屋 うるぎキャンプフィールド

自然をダイレクトに感じて非日常を楽しむ

標高1060mの里山に残る森の中で、自分たちでテントを設営し自然と会話する。そんな昔ながらのキャンプが楽しめるキャンプフィールド。場内は広葉樹に囲まれた明るいエリアとヒノキ林の木漏れ日に包まれたエリアに分かれる。また、サニタリー棟にはコインランドリーやコイン式個室シャワーも完備している。QRコードでの決算はRpayのみ使用可能。何十年ものあいだ、売木村の人々によって大切に守られてきた場所のため、自然を壊さないよう、場内にはクルマの乗り入れができない、利用は1区画オンリーなど、多少細かな規約がある。しかし、だからこそ、自然に寄り添うように過ごすことができ、身も心も自然に預ける喜びを体感できる。
ぷらっとキャンプ

pr block

page top