New Arrival

【WEB限定コラム】みちのく潮風トレイルを行く 本編 Vol.4

2019/10/08

文・写真/斉藤正文

本編 Vol.4 1週間トレイルを休んじゃいました!

今回のルート:宮城県石巻市 → 女川町 → 自宅 → 北海道美幌町

 海外では、日本と国交のある国だとまず3ヶ月までの滞在が許されます。それ以上滞在する場合は、多くの国でビザの取得が必要になります。つまり、海外を歩くときは、滞在できる日数が限られているのです。そうなると、できるだけ急いで歩かなければいけないので、1週間も休みを取ることなどなかなか出来ません。

 しかし今回、予定より2日早い9月30日に僕は宮城県女川町に着きました。さて、どうすべきか? 悩むのには理由がありました。10月4日の朝から5日まで、北海道の美幌町で仕事をする予定が入っていたからです。

 10月3日を移動日、6日も飛行機の関係で移動日にしなくてはいけませんので、4日間は休まなくてはいけませんでした。つまり、今回2日早く着いたので、約1週間近くトレイルをお休みすることになってしまいました。

class=wp-image-1531/

 宿を探していて気づいたのですが、女川町から自宅までの交通費が約2500円。どこかで泊まるよりもはるかに安いので、一度自宅に帰ることに。夕方に歩き終えて女川町に着くと、駅にはなんと温泉が! 自分自身でもかなりの異臭を感じていたので……温泉に入ることにすると、地元のサッカーチームが勝利したことでなんと入浴料が半額!、しかもスタッフの方が、僕がみちのく潮風トレイルを歩いていると知ると、「フタが取れて売れなくなったから」と地元のラムネをプレゼントしてくれたのでした(またもトレイルマジック!)。しかも、奇跡的に列車のタイミングがぴったりで、自宅まで最終のバスで帰れるという驚きです。

 さて、今回は自宅に帰ったことで装備をいくつか交換しました。紹介出来なかった直前まで悩んだアイテムや、追加・交換したアイテムをご紹介したいと思います。

class=wp-image-1526/

⚫ブーツ
ローバー レネゲードGT MID
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/lowa/310945.html

みちのく潮風トレイルは、道路あり、山岳エリアあり、沿岸部ありと、かなり広範囲の使い回しが必要になります。そこで私が最終的に選んだのが、使用範囲の広いレネゲードでした。道路も山岳地域も使えるのはロングトレイルモデルだからですね。僕の足にもピッタリでした。

class=wp-image-1525/

⚫マット
ニーモ スイッチバック レギュラー
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/switch-r.html

トレイルで、マットをどうするかは大きな問題です。長い距離を歩き続けるので、いかに寝ている間に体を休ませるかが、トレイルを成功させる大きなポイント。今までウレタンマットというと、定番メーカーのマットか、ウルトラライト系の薄いマットのどちらかの選択しかありませんでしたが、ついに見つけたのがニーモのスイッチバックです。一度、展示会で寝かせてもらったのですが、その心地よさに迷うことなく使おうと決めていました。地面の状況が土ではないケースが予測されたので、最終的にウレタンマットの方が間違いないとの結論に至りました。

class=wp-image-1524/

⚫シュラフ
ニーモ ケヤン20
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/kyan20.html

皆さん、シュラフはダウン派ですか? 私は状況で使い分けています。日本国内で使うなら、絶対的に化繊を選びます。特に今回は、秋の長雨シーズンですから、化繊しか選択肢にありませんでした。その中でなぜ、ニーモのケヤンなのか? それは、-7℃までの温度域なのに、収納サイズが随分と小さかったからです。さすがにダウンシュラフのサイズまでは小さくなりませが、こんなに小さくなるとは驚きです。しかも、肌触りもよく、収納袋にはコンプレッションが付いていますよ!

class=wp-image-1528/

⚫ グリル
セリアで買ったミニグリル

なかなか、網だけじゃなく底も付いていて小さいサイズのグリルが見つからないでいましたが、塩竃でゼロデイを取ったときについに発見したのでした! このグリルの取っ手を強引に折ります。すると、SOTO のナビゲータークックシステム(小)の中には入らないのですが、なんとフタと同じ大きさなんです! 収納袋にもぴったり収まります。これでトーストも魚も、バーナーを汚さないで焼けます! まさかの発見です。

class=wp-image-1529/

【変更】

class=wp-image-1527/

⚫アクションカメラ → OSMO POKET
出発直前まで悩みましたし、あまり予算もありませんでした。悩んだ挙げ句、結局欲望に負けて買ってしまいました。最近のカメラ性能には驚きますね。

class=wp-image-1530/

⚫ウエアの変更と追加
厚手のフリースをインナーフリースに変更。ニットキャップの変更。いずれも、今シーズンの新商品です。

⚫ダウンジャケット追加薄手のロングパンツ追加
歩き終わる11月の防寒対策として、念のため追加しました。

歩いていると、予想とのギャップがでます。一度家に帰って体制を整えるのもいいですね。さて、来週は女川町からトレイル復帰します。
続く

SPONSORED by

class=wp-image-689/////
http://www.shinfuji.co.jp/soto/
class=wp-image-1295/////
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/index.html
class=wp-image-1296/////
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/lowa/index.html

↓過去の記事はこちらのリンクからもチェックできます。↓

準備編

vol.1

vol.2

vol.3

vol.4

vol.5

vol.6

vol.7

本編

vol.1

vol.2

vol.3

戻る

Magazine最新刊紹介

GARVY2019年10月号

もっと見る