GARVY PLUS

キャンプ場検索・予約

新シーズンのキャンプギア「コールマン&ソト&オガワ」のイチオシは!?

2021.12.24

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter

秋冬キャンプを暖かく過ごすギアをはじめ、来年の春夏シーズンに向けて、各ブランドから新製品が続々発表! そこで注目のイチオシ製品を、ひと言コメントともに教えてもらったぞ!

Colemanコールマン

【問】コールマン ジャパン

【2022 7月発売】タフスクリーン2ルームエアー/MDX+ 8万9800円

【Brand voice】
換気性能の向上で今まで以上に快適な室内空間を実現!

温度上昇を抑えるダークルームテクノロジーに加えて、通気性が1.5倍のワイドエアメッシュを採用して換気性能がさらにアップ。外気を取り入れることで、こもった熱や湿気を排出し、夏キャンプが今までよりさらに涼しく快適に! 
■サイズ:約560×340×H 215㎝ 
■重量:約19.5㎏

テントに付属の専用メッシュハンガーに装着する「リバーシブルファンベンチレーション」で、室内の温度と湿度をすばやく下げられる。2022年7月発売予定。3980円。

【2022 2月発売】ソロキャンプスタートパッケージ 7万6800円

【Brand voice】
これさえあればすぐにキャンプデビューできます。

ソロキャンプに必要なギア11点のオールインワンセット。すべてのギアをキャリーに収めても多少の余裕があるので、服なども入れられる。宅急便で送れるサイズだから飛行機や電車キャンプにもお役立ち。
■サイズ(収納):約40×30×H70㎝ 
■重量:約16㎏

【2022 2月発売】エクストリームホイールクーラー/100QT (エバーグリーン) 2万4800円

【Brand voice】
抜群の保冷力を誇り、お手入れもしやすい大容量クーラーです。

約95ℓの大容量サイズながら、車輪付きで持ち運びが楽。冷気が逃げないようフタ部分にもしっかりフォームが入っており、メーカー公表では保冷力は5日以上を誇る。
■サイズ:約94×45×H46㎝ 
■重量:約9.4kg

SOTOソト

【問】新富士バーナー

【2022 4月発売】レギュレーターストーブRange(レンジ) 8800円

【Brand voice】
デュオキャンプ向けのレギュレーターストーブが登場!

「レギュレーターストーブST-310」から火口をφ21㎜拡大し、火力もアップした新モデルが追加。火口が大きくなったことでソロクッカーよりも大きなクッカー(φ11〜19㎝)やフライパンの底面全体をムラなく加熱することができる。
■サイズ(使用時・本体のみ):約16.6×14.2×H11㎝ 
■重量:約360g

【2022 4月発売】ミニマルグリル 6600円

【Brand voice】
シンプルな専用ホルダーにより安定感あり!
※ミニマルワークトップは別売りです

SOTOの「ミニマルワークトップ ST-3107」専用の鋳造鉄板。鉄板表面に特殊な加工を施し、特徴的な縞模様の凹凸により調理中に食材がくっつきにくく、中性洗剤で洗ってもシーズニングがはがれにくいなど、鋳造鉄板の弱点を解消。
■サイズ(ホルダー組み付け時):15×14×H5.5㎝ 
■重量:約1.2㎏

【2022 4月発売】ミニマルホットサンドメーカー 6600円

ハンドルが折りたため、コンパクトに持ち運べるホットサンドメーカーが登場。熱伝導率の高いアルミダイキャスト製と、食材が焦げ付きにくいフッ素樹脂コーティング加工で調理も快適。フラットな面が多く、炒め物などの調理もしやすい。
■サイズ(使用時):約13.6×31×H3.6㎝ 
■重量:約600g

Ogawa  オガワ

【問】キャンパルジャパン

【2021 10月発売】ogawaダウンシュラフ800 3万5200円

【Brand voice】
暖かく寝心地抜群のogawaオリジナルシュラフです。

ogawaから初のオリジナルダウンシュラフが登場! 約800gのダウンが封入された封筒型タイプで、ダウンの片寄りを防ぐボックス構造を採用。フードは絞ることができ、首元からの冷気侵入を防ぐことができる。
■サイズ:約225×80㎝ 
■重量:約1.29㎏

【2021 10月発売】ogawaファイヤープルーフブランケット 3960円(M)

火の粉に強く燃え広がらないブランケットに新色のカーキとオリーブが追加。サイズは3種類あり、毛布や膝掛けのほか、SとMにはスナップボタンが付いているのでポンチョとしても使いやすい。
■サイズ(M):約140×100㎝

PICK UP

GARVY2021年12月号

SNS

ページ内トップへ