キャンプフィールドニュース

うえちゃんファミリーの キャンピングカーで人生変わった! 第5回

SNSでシェア!
2020/09/14

第5回タイトル:
手軽に楽しむ、車中ごはんのポイント

今回は短いですが、キャンピングカー内での食事(車中飯というんですね!)について書かせていただきます。お付き合い宜しくおねがいします!

「車内で気軽に食事ができる」ことがキャンピングカーのすばらしいところです。

子どもが小さいうちは気軽に飲食店には入れないですし、ましてや5人家族となると食費が恐ろしいことになるので、我が家ではできるだけ車内で自炊するようにしています。

ただ、自炊の準備が不十分だったり、気力がないときはコンビニやスーパーに頼ります。テーブルが常時セットされているので、みんなで囲んで食べます。

 真夏や真冬でも、車内だと快適に食事できるのでそこはありがたいです。

 多少子どもが食べこぼしても、床やテーブルをさっと拭くだけなのでストレスも感じません。手が汚れて、ウェットティッシュじゃ追いつかないときは、車内のキッチンの水道で流してすっきりです♪

 自炊するときは、引き出しに常備している調理器具を使って、狭いですが調理台やテーブルの上で作ります。

 ちなみにガス炊飯器はすごくおすすめです。

 最近は100均でも売っているガス缶をセットするだけで簡単ふっくらおいしい白いごはんが車内で食べられます。

子どもたちに言わせると、家のごはん(電気炊飯器)よりキャンピングカーのごはんの方がおいしいそうです。

 缶詰やレトルトカレーがあれば、簡単に一食済ませられますし、野菜やお肉が食べたいときは、常備しているカセットコンロと小さめのフライパンで野菜炒めもします。

炊飯器に残ったご飯はおにぎりにして置いておくと便利。

 自炊で重要なのが、できるだけ洗い物を増やさないことです。既に実践されている方も多いと思いますが、あらかじめ家族全員分の食器にサランラップをぴちーっと敷いておきます。

 その上にごはんやおかずをのせて食べてもらいます。食べ終わったら、そーっと剥がしてゴミ箱へポイ。食器は食器棚へしまったらオッケーです♪

小さいお子さんは破ってしまうかもしれませんが、そのときはウェットティッシュ(アルコール除菌がよいです)で拭きとれば大丈夫です(お箸は割り箸を使っています)。

 これはかなりおすすめですので、キャンプ場などアウトドアでもぜひお試しください♪

キャンピングカーライフ動画をYouTubeにアップしていますので、ぜひご覧ください!
https://m.youtube.com/channel/UCKM_NJOUO8fuJpd7dGbXU5A

インスタグラムアカウントはこちら
https://www.instagram.com/mariueba/

戻る

最新号&バックナンバー最新刊紹介

GARVY2020年10月号

もっと見る