トップ > キャンプ場 > 福島県

福島県の記事一覧(12件)

【読者アンケート】 人気キャンプ場ランキング【東日本ベスト15】
【読者アンケート】 人気キャンプ場ランキング【東日本ベスト15】
ガルビィ読者に2023年の「オートキャンプ場ガイド」から、恒例の読者アンケートを実施し、2023年のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。今回は東日本の人気キャンプ場ベスト15を一挙公開!【1位】長瀞オートキャンプ場@埼玉県埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1TEL.0494-66-0640https://camp.garvyplus.jp/campsite/210006/環境によりそいながら自然と調和し快適に楽しむキャンプ場関越道の花園ICを降り、有料道を20分ほど走れば、荒川の清流沿いに広がるキャンプ場があらわれる。全80区画のオートキャンプエリアには、荒川を見下ろせるビューサイト、プライベート空間のあるプレミアムサイト、ファミリーに人気のハンモック付きサイト、ノーリードでワンちゃんと過ごせるドッグフリーサイトなど多彩。さらに、グランピング施設も用意されているうえに、ソロキャンプエリアも新設された。ほかにも、木立の中にはバンガローが点在。電車を改造したものやキッチン付き、ペットOKなどバリエーションも豊富だ。男女に分かれたシャワールームやトイレ、パウダールーム、そして場内の水回りは、1日3回の清掃でストレスフリーなエリア。プレミアムサイトの大人気サイトはガールズサイト。都心からのアクセスがよく、顧客ニーズの多様性に合わせて、随時内容を更新する。【2位】塩原グリーンビレッジ@栃木県栃木県那須塩原市塩原1230TEL.0287-32-2751https://camp.garvyplus.jp/campsite/180015人気の理由は天然温泉!キャンプと温泉が融合した理想のキャンプ場塩原温泉郷の一角で、広大な敷地のなかに天然温泉があるキャンプ場として絶大な人気を誇る。敷地内に2カ所の源泉があり、自家源泉のぜいたくな「森のいで湯・福のゆ」をはじめ、天然温泉入り放題のキャンプを楽しめる。子どもから大人まで、全世代が快適に過ごせるのが強み。宿泊者だけが利用できる野天風呂があるのも人気の秘訣。オートサイトは砂利地と芝サイトがあり、90区画中76区画にAC電源が設置されている。【3位】ウェルキャンプ西丹沢@神奈川県神奈川県足柄上郡山北町中川868TEL.0465-20-3191https://camp.garvyplus.jp/campsite/240009/ペットもいっしょにキャンプを満喫! 四季折々の景観を楽しめる広大な敷地を誇るキャンプ場。美しい山々、清流、滝、森林など、四季を通じて豊かな大自然を満喫できる。ドッグラン(宿泊客は無料)も併設されていて、ペットもいっしょに家族と過ごせる。場内を流れる川でできた天然プールは、子どもたちに大人気。浅く、きれいな水とサイトから行き来できて手軽で楽しく安全だ!場内に設置された釣り堀は子どもから大人まで一緒に楽しめる。お手軽な料金で利用できるので、アクティブなキャンパーにおすすめだ。【4位】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原@栃木県栃木県那須郡那須町高久甲5861-2TEL.0287-64-4677https://camp.garvyplus.jp/campsite/180003/子どもが楽しめるイベント多数開催!アメリカンリゾートキャンプを思わせる本格的なオートキャンプ場は、那須ICから4.8㎞とアクセスが良い。サイトにはすべてAC電源が装備、焚火サイトや暖炉サイト、囲炉裏サイト、フェンス付きのドッグキャンプサイト、2家族サイズの広めのサイトも完備。また、週末や夏休みはファミリーに限定したり、家族向けの細やかなサービスが大人気だ。2023年9月、山中湖にもOPEN!【5位】有野実苑オートキャンプ場@千葉県千葉県山武市板中新田224TEL. 0475-89-1719https://camp.garvyplus.jp/campsite/220003/大地の恵みの収穫体験がおすすめ!木々に囲まれた区画サイトと、充実した設備、年齢を問わず楽しめるイベントや収穫体験などがキャンパーに人気。キャンプ場内に併設された観光農園では、苺やブルーベリーなどの果実、こだわりの野菜が1年中収穫できるのが特徴。周囲は田園風景が広がる静かな環境で、自然に恵まれたキャンプ場。訪れた家族の笑顔が場内に溢れている。【6位】ほったらかしキャンプ場@山梨県山梨県山梨市矢坪1669-25TEL. 080-9677-1010https://camp.garvyplus.jp/campsite/250058/富士山の見える絶景が人気の秘密!富士山を一望できる、手作りキャンプ場。清々しい風と光、太陽と大地のあたたかさを感じられる。ほったらかし温泉のすぐ奥で、日の出を見ながら早朝の入浴を楽しみたい人にも最適。温泉までは徒歩で3〜4分。時間とともに移りゆく景色、きらめく星空や夜景も楽しめる。【7位】成田ゆめ牧場オートキャンプ場@千葉県千葉県成田市名木730-3TEL. 0476-96-1001https://camp.garvyplus.jp/campsite/220002フリーサイトからの夜空が最高!千葉県の北東部、成田市郊外に位置する牧場型キャンプ場。敷地2万6500㎡のサイトにゆるやかな傾斜があり、緑の牧草で覆われている。クルマの乗り入れは全サイト可能。電源サイトはA〜C、フリーサイトはD〜Gに分かれ、とにかくその広さが魅力だ。さらに、満天の星空も必見!【8位】緑の休暇村青根キャンプ場@神奈川県神奈川県相模原市緑区青根807TEL. 042-787-1380https://camp.garvyplus.jp/campsite/240001/道志川に囲まれた、自然たっぷりの環境裏丹沢山麓の大自然と変化に富んだ道志川で水遊びを堪能できるキャンプ場。都心からわずか1時間で豊かな自然を満喫できる「青根緑の休暇村」の中にあり、キャンプ・ハイキング・バーベキュー・川遊び・フィッシングなど様々な楽しみ方ができる。約100組のクルマの横付けが可能だ。【9位】イレブンオートキャンプパーク@千葉県千葉県君津市栗坪300TEL. 0439-27-2711https://camp.garvyplus.jp/campsite/220011/広いサイトで子どもがのびのび駆けまわる!雑木林に囲まれ、緑の芝生に覆われたキャンプ場は、豊かな自然環境と充実した設備を誇る。敷地5万㎡に広がる120区画ものサイトは、1区画が120㎡。うちAC電源付きサイトは67区画。グラススキー、クライミングウォール、釣り堀、サッカー、トランポリン、ラジコンコース、卓球台など、遊び場でいっぱい!【10位】森のまきばオートキャンプ場@千葉県千葉県袖ヶ浦市林562-1-3TEL. 0438-75-2966https://camp.garvyplus.jp/campsite/220018/都心から近くて開放感があるキャンプ場!緑に囲まれた大自然の中にあり、東京湾から10㎞ほど内陸に入った袖ヶ浦市にある、牧場が経営するオートキャンプ場。牧場でもあるので、2つのサイロと牧舎が建ち、牧歌的な風景が広がる。そして夜になれば満天の星空が広がり絶景だ。【11位】大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ@茨城県茨城県久慈郡大子町大字矢田15-1TEL.0295-79-0031https://camp.garvyplus.jp/campsite/200003/子どもが喜ぶ施設とイベントで大人気!キャンプ場は大子広域公園内にあり、施設や設備が充実した開放的なフィールドだ。サイトは、AC電源付の個別サイト、AC電源・給排水施設完備のキャンピングカーサイト、フリーサイトの3つ。季節のイベントが多数あり、四季折々に多彩な企画を用意している。夏には、波の出る屋外プールも出現し、子どもたちに大人気だ。【12位】猪苗代湖モビレージ@福島県福島県会津若松市湊町赤井笹山原408TEL. 0242-94-2052https://camp.garvyplus.jp/campsite/170011/湖畔サイトからの景色が最高! 猪苗代湖の湖畔で、磐梯山が一望できるロケーション。広い場内はきれいに整備されて、使い勝手は抜群。夏の猪苗代湖を目当てにキャンプをするなどリゾートスポットとしての活用はもちろんのこと、温泉めぐりの拠点としても便利。【13位】こっこランド那須F.C.G@栃木県栃木県那須郡那須町大島字清水場1031-1TEL. 0287-77-2370https://camp.garvyplus.jp/campsite/180030/木立の木漏れ日で貸切露天風呂を堪能!余笹川の河畔にあるキャンプ場。広葉樹に囲まれた林間サイトと那須岳が望める開放的なサイトの2タイプから選べ、季節により異なる魅力を楽しむことができる。貸切露天風呂や家族風呂、お湯の出る洗い場など充実の設備が好評!【14位】メープル那須高原キャンプグランド@栃木県栃木県那須郡那須町高久乙2333-130TEL. 0287-78-8101https://camp.garvyplus.jp/campsite/180028子どもが遊べる遊具やイベントが魅力!雑木林と高雄股川の渓谷に囲まれ、広葉樹が生い茂り四季を感じられる。オートサイトは砂が敷き詰められて水はけが良い。子ども用の水遊び池やニジマスの釣り堀、遊具がそろった芝生ひろば、さらにキャンプ場のイベントが子どもに人気。【15位】オートキャンプ・フルーツ村@千葉県千葉県君津市旅名96TEL. 0439-38-2255https://camp.garvyplus.jp/campsite/220013/サイトの広さと素朴な雰囲気が人気! 房総半島のほぼ真ん中、三島湖へそそぐ小糸川の畔にあるキャンプ場はオートキャンプサイトが53区画あり、そのうち5区画にAC電源完備。ファミリー対象なので、大人数のグループや大人のみの予約には制限があり、夜は静かに過ごせる。出典/ガルヴィ2024年7月号
キャンプ場ランキングまとめ福島県栃木県茨城県埼玉県千葉県神奈川県山梨県 
「一度は行くべき」GW〜初夏のキャンプに!編集部のおすすめキャンプ場4選
「一度は行くべき」GW〜初夏のキャンプに!編集部のおすすめキャンプ場4選
いよいよ本格的なキャンプシーズンの始まりでワクワクしているキャンパーも多いはず。そこで、新しい季節を肌で思いきり感じられるキャンプ場を紹介しよう!①フォンテーヌの森CAMP&BBQ1992@茨城県●所在地:茨城県つくば市吉瀬1247-1 ●TEL:029-857-2468 ●料金:レギュラー¥5,000〜 電源付き¥6,000〜 キャビン¥11,000〜 コテージ¥20,000〜 など(全てオートイン)https://camp.garvyplus.jp/campsite/200001/作り込みすぎないロケーションが最大の魅力。四季に合わせたイベントが特徴的で、キャンプ場が運営している古民家カフェも人気。炊事棟やトイレは清潔で子どもや女性も安心。都心からのアクセスが良く、本格的なのにお手軽だ。➁羽鳥湖畔オートキャンプ場@福島県●所在地:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥芝草2-4 ●TEL:0248-85-2033 ●料金:オートサイト¥3,300〜 フリーサイト¥3,300〜 コテージ(4名・全3棟)¥16,500〜 AC電源付サイト¥4,400〜https://camp.garvyplus.jp/campsite/170014/日本オートキャンプ協会が4つ星認定!都心から車で約2時間半。気軽に快適にアウトドアが楽しめるオートキャンプ場。羽鳥湖畔に佇む上質な空間で身も心も癒してみては?春風に乗って湖畔のサイクリングを楽しむのも爽快感抜群。標高700mの羽鳥湖高原は、夏の平均気温が21℃と冷涼。避暑キャンプが特におすすめ!温泉なら車で5分の「エンゼルフォレスト白河高原」へ。男女別の浴室のほか、水着着用の混浴露天風呂や室内温水プールも堪能。③キャンプラビット@栃木県●所在地:栃木県那須郡那須町豊原丙4387-1 ●TEL:0287-77-2721 ●料金:オートサイト¥7,700〜 トレーラーハウス(4名・全3棟) ¥19,800〜https://camp.garvyplus.jp/campsite/180012/キャンプ本来の楽しみを満喫!場内の灯りは必要最小限にしてあるので、雰囲気は最高! 夜には満点の星空観察ができるのもたまらない。周辺には自然の沢があるので、時期になればホタルも観賞でき、大自然を目一杯堪能できるのがうれしい。風情満点の貸切露天風呂(有料)もあるので家族でゆっくり、絆を深めることもできる。水はけの良い細かい砂利のサイトは、マットがなくても寝られる快適さ。全体的に起伏があり、テントの位置で雰囲気も変化する。④鷲の巣キャンプ場@栃木県●所在地:栃木県芳賀郡茂木町後郷1322 ●TEL:0285-63-3092 ●料金:オートサイト(2名)¥6,000 フリーサイト(2名)¥5,000 キャビン(4名・全8棟)¥18,000〜 バンガロー(4名・全2棟)¥10,000https://camp.garvyplus.jp/campsite/180033/那珂川を見下ろす標高120mの高台区画サイトとフリーサイトに分かれ、区画サイトはAC電源、野外炉、テーブル・ベンチがある。キャビンには冷暖房、冷蔵庫、電子レンジもある高規格キャンプ場だ。季節限定で雲海が見れる。出典/ガルビィ2024年4月号
キャンプ場福島県栃木県茨城県 
超快適すぎる「車中泊」温泉と道の駅を同時に満喫できるRVパークを厳選紹介!
超快適すぎる「車中泊」温泉と道の駅を同時に満喫できるRVパークを厳選紹介!
一般社団法人日本RV協会が「快適に安心して車中泊が出来る場所」として、新たに京都府「京都湯の花RVパーク」および福島県「RVパーク Roots猪苗代 School Area」の2施設をRVパークとして認定した。近年需要が高まっている車中泊を快適に楽しめる全国各地の温泉、旅館、道の駅、遊園地等の様々な施設にRVパークの設置が進んでいる。ぜひこの機会に新しく登場した2施設をチェックして次の旅の目的地にしてみてはいかがだろうか。「京都湯の花RVパーク」新規認定となった「京都湯の花RVパーク」は、京都府亀岡市の歴史ある温泉郷『湯の花温泉』に位置するRVパーク。施設には足湯を楽しみながら食事ができるレストランや、ペットと一緒に過ごせるテラスも用意されている。自然豊かな場所でペットと一緒にくつろぎの時間が過ごせるだろう。また、施設から徒歩5分の距離には日帰り温泉が可能な温泉施設があるので、のんびり温泉につかって旅の疲れを癒したり、日常を忘れて穏やかな時間を過ごしたい人にもぴったりだ。■京都湯の花RVパーク(京都府)施設概要所在地:〒621-0033 京都府亀岡市ひえ田野町佐伯58アクセス:京都縦貫自動車道「亀岡IC」から車で約10分施設特徴: ゴミ処理可能、電源あり、水道あり、近隣入浴施設あり、ペット連れOK、24時間トイレあり、ドッグランあり、サイドオーニングOK、車外のテーブル利用OK電話番号:090-879-08111利用料金:3,300円 / 1泊1区画につき公式HP: https://web.rv-park.jp/spaces/detail/218「RVパーク Roots猪苗代 School Area」2006年に廃校となった山潟小学校をリノベーションした、自然豊かな猪苗代に位置するRVパーク。廃校になった旧山潟小学校を、人の流れを呼び込む”人の駅”として活用する『人の駅構想計画』の下、人々が集い、自然に寄り添った暮らしへの学びとそのきっかけの場所「人の駅」として生まれ変わった。施設内には、植物いっぱいのカフェやアートギャラリー、本格フィンランド式サウナのほか、BBQ体験やサイクリング体験など様々なアクティビティを楽しめる施設もある。自然に触れられる体験がいっぱいの「RVパーク Roots猪苗代 School Area」でぜひ車中泊を楽しんでみてはいかがででしょうか。一般社団法人日本RV協会では、今後も多くの方が「車中泊」を安心安全に利用出来る“RVパーク”をあらゆるステークホルダーと推し進めるとともに、その存在自体を認知してもらうことで旅の選択肢に多様性が生まれていくように取り組んでいくことを目標としている。■RVパーク Roots猪苗代 School Area(福島県)施設概要所在地:〒969-2275 福島県耶麻郡猪苗代町山潟港志田191アクセス:猪苗代ICを降りて49号線 郡山方面へ15分施設特徴:ゴミ処理可能、電源あり、水道あり、発電機OK、24時間トイレあり、焚き火OK、サイドオーニングOK、車外のテーブル利用OK電話番号:024-223-4331利用料金:3,300円/ 1泊区画につき公式HP:https://web.rv-park.jp/spaces/detail/211【本記事に関する問い合わせ】団体名:一般社団法人日本RV協会公式サイト:https://www.jrva.com/
キャンプ場福島県京都府 
「どこに行くか決まった?」この秋に絶対に行くべき!編集部おすすめキャンプ場4選
「どこに行くか決まった?」この秋に絶対に行くべき!編集部おすすめキャンプ場4選
いよいよ紅葉が映える秋キャンプの本格的シーズン。そこで、この秋に行くべき編集部のおすすめキャンプ場を紹介!■葛尾村森林公園もりもりランド・かつらお@福島県林間のプライベート感溢れるキャンプ場。施設内に本格的な1㎞におよぶMTBコースがあり、MTBの貸し出し(有料)も行っている。また、のんびり派には、遊歩道が整備され、ゆったりと森林浴を楽しむことができる。秋の夜長を自然と調和しながら過ごせる場所。木造の管理等では、キャンプに必要なレンタル用品をはじめ、炭や薪、飲み物、アイスなどを取り揃えている。所在地:福島県葛尾村葛尾敷井畑194 TEL:0240-37-4100 料金:オートキャンプ場(AC電源使用)¥4,000 (AC電源使用なし)¥3,000 キャンプ場(車乗入不可)¥3,000 バンガロー(AC電源付)¥6,000~ バーベキューハウス(1コンロ)¥1,000https://morimoriland-k.com/■RV Resort猪苗代湖モビレージ@福島県猪苗代湖の湖畔で、磐梯山が一望できるロケーションが魅力。広い場内はきれいに整備されており、使い勝手抜群だ。自然の岩や樹木で仕切られ落ち着けるオートサイトに加え、AC電源付きのキャンピングカーサイトやトレーラー専用サイトがある。観光の拠点としても便利。猪苗代湖は遠浅なので、遊泳や水遊びをしても安心。冬はシベリアからやってくる白鳥をサイトのすぐそばで見ることができる。所在地:福島県会津若松市湊町赤井笹山原408 TEL:0242-94-2052 料金:施設利用料:大人¥800 子ども¥500 キャンピングカー(8ナンバーに限る・8m未満)¥4,000 車(5m未満1台とテント1張)¥3,000 バイク(1台)¥1,400http://www.inawashiroko-mv.com/■大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ@茨城県施設や設備が充実した大子広域公園内にある開放的なフィールド。温泉ふれあいの湯は宿泊者の多くが利用する人気施設。晴れている日は露天風呂から眺める星空がおススメ。おむつ替え台も完備で小さなお子さん連れでも安心。温泉営業日はHPで要確認。フリーサイトをはじめ、無印良品の製品を使用したキャビンが登場。クラフト、マルシェ、自然観察会などの体験プログラムも豊富。所在地:茨城県久慈郡大子町矢田15-1 TEL:0295-79-0031 料金:電源サイト¥5,700〜 フリーサイト¥3,200〜 キャンピングカーサイト¥6,700〜 キャビンサイト¥20,000~http://www.greenvila.jp/■こっこランド那須F.C.G@栃木県河畔と広葉樹の林間に囲まれたキャンプ場。林間サイトと那須岳が望める開放的なサイトがあり、那須高原の広大な自然が来場者を癒してくれる。トレーラーハウスや露天風呂も人気で家族連れやグループ、ビギナーなどみんなが楽しめる。岩を配したお手製の露天風呂や40分貸し切りの家族風呂、お湯の出る洗い場など設備も充実で、女性や家族連れにもやさしい。所在地:栃木県那須郡那須町大島字清水場1031-1  TEL:0287-77-2370 料金:オートサイト¥6,050~ トレーラーハウス¥13,750~コテージファンティル¥26,180~ いろりの小屋¥17,050~ AC電源使用料¥1,100https://www.coccoland.com/出典/ガルビィ2023年10月号
キャンプ場福島県栃木県茨城県 
秋キャンプの決定版!ココに行けば最高に楽しめるおすすめキャンプ場
秋キャンプの決定版!ココに行けば最高に楽しめるおすすめキャンプ場
いよいよ紅葉が映える秋キャンプの本格的シーズン。そこで、この秋に行くべき編集部のおすすめキャンプ場を紹介!■尾瀬いわくらキャンプ場@群馬県標高1,000mの大自然。広々とした芝生のサイトで快適に過ごせる。おすすめは「岩鞍パン工房」自慢の天然酵母食パン(1斤400円)。天然温泉が自慢の「岩鞍リゾートホテル」が隣接。所在地:群馬県利根郡片品村土出2609 TEL:0278-58-7777 料金:サイト使用料:大人¥2,200〜 子ども¥1,700〜 テント・タープ持込料:¥1,000/1張 電源付き区画サイト:1区画¥5,500〜https://www.oze-iwakura.co.jp/camp/■緑の休暇村 青根キャンプ場@神奈川県都心からわずか1時間で裏丹沢山麓の大自然を体験できる。中央道・相模湖ICからアクセス抜群で低料金なのが自慢。オートキャンプはフリーサイトと電源付予約サイトがある。裏丹沢山麓の大自然が紅葉で染まる景色は圧巻!所在地:神奈川県相模原市緑区青根807 TEL:042-787-1380 料金:駐車場料:¥1,200~ バンガロー:¥7,900~ キャンピングカー:¥1,700 入場料:大人¥780 子ども¥550 清掃料(3歳以上)¥100http://www.aonecamp.jp/■庄内夕日の丘オートキャンプ場@山形県庄内空港ICから約1分と好アクセス。そして山形といえば芋煮会。秋を満喫できる「手ぶらで楽ちん芋煮会セット」では、みそ味・しょうゆ味から選べる。所在地:山形県酒田市浜中粮畑33 TEL:0234-92-4570 料金:オートサイトAC電源なし¥3,250 オートサイトAC電源付き¥4,400(繁忙期以外の平日はサイト宿泊利用料金が¥1,630) 入場料:大人¥420 子ども¥210http://www.in-green.com/■太平洋クラブ白河リゾートオートキャンプ場@福島県ゴルフとキャンプを両方楽しめるキャンプ場。また、通称「天空のリゾート」と呼ばれ、標高950メートルから秋の澄んだ満天の星空を見上げるのも一興。キャンプとゴルフを一緒に楽しんだり、ペットと宿泊できるのもうれしい。フィッシングエリアで釣りを楽しんだ後は、大浴場で疲れを癒せる極上のオートキャンプ場。所在地:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原 TEL:0248-85-2111 料金:オートキャンプサイト¥4,000~ フリーサイト&オートフリーサイト¥1,000~ ペット¥1,000~ ソロキャンププランhttps://tc852111.com/出典/ガルビィ2023年10月号
キャンプ場まとめ山形県福島県群馬県神奈川県 
夏キャンプで絶対に行くべきキャンプ場はどこ?おすすめ湖畔キャンプ場5選
夏キャンプで絶対に行くべきキャンプ場はどこ?おすすめ湖畔キャンプ場5選
夏は涼しさを感じられる湖畔のキャンプがおすすめ!キャンプにプラスして、湖水浴やカヤック、SUPに釣りなど、水辺の楽しみもいっぱいだ。今回は福島県と群馬県のオートキャンプ場を紹介しよう!※ペットOKでも条件があります。各施設に確認してください。【あわせて読みたい】【バイク誌編集長プロデュース!】ここでしか買えない驚きの焚き火台セット!①B-Style Campsite@福島県全45区画のうち、レイクサイド3区画、レイクビュー13区画から桧原湖を望める。桟橋から眺める夕日は格別の美しさ磐梯山の北側、裏磐梯エリア最大の湖である桧原湖の東岸に位置する。磐梯山噴火の影響でできた流れ山地形に区画をレイアウト。湖ではボートやカヌーをはじめ、バス釣りやワカサギ釣り体験などが楽しめる。自転車をレンタルし、近くの小野川湖や曽原湖、中瀬沼などの湖沼めぐりをするのもおすすめだ。桧原湖の絶景。●湖水浴/釣り/カヌーなど/ペットOK福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ケ峰1093-11https://bcampsite.com/➁猪苗代湖モビレージ@福島県サイト前の猪苗代湖はまるでプライベートビーチのよう透明度抜群の猪苗代湖でウォーターアクティビティをサイトの前に広がる猪苗代湖からは磐梯山が望める絶景のロケーション。カヌーやボートはサイトの目の前から漕ぎ出すことができ、遠浅の遊泳場にもなっているため、子どもの湖水浴にも◎。サイト間は木々や岩で仕切られている。銀ノ橋、金ノ橋、十六橋にかけては釣りの絶好ポイント。冬はシベリアからやってくる白鳥に出合えるかも?●湖水浴/釣り/カヌーなど/ペットOK福島県会津若松市湊町赤井笹山原408http://www.inawashiroko-mv.com/③エンゼルフォレスト那須白河@福島県釣りも楽しめる人造湖充実の温浴施設がそろうリゾートキャンプ場那須連峰の北側に位置。オートサイトは湖に面していないが、レイクサイドにはドッグヴィラがあり、ペット連れにもおすすめ。オートサイトは広々とした林間にあり、木々に囲まれた心地よいサイト施設中央にある人造湖では、ルアーフィッシングやフライフィッシング、カナディアンカヌーが楽しめる。場内に温泉、フィンランド式サウナ、水着着用のガーデンスパなどもあり。●釣り/カヌーなど/ペットOK福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39http://www.ang-f-ns.com/④オートキャンパーズエリアならまた@群馬県場内から直接カヌーで湖にアクセスできるのは魅力自然豊かな奈良俣ダム湖畔でキャンプ尾瀬の南側、至仏山と笠ヶ岳の麓の標高900mに位置する奈良俣ダムの湖畔のキャンプ場。ガイド付きのカヌーツアーを常時実施しており、場内から直でならまた湖へ出航できる。ならまた湖のほとりの静かなキャンプサイト3月下旬〜9月中旬頃にはマスをはじめ、イワナやヤマメなどを釣ることも。夏はホタル観賞や昆虫採集もできて子どもにも人気。●釣り/カヌーなど/ペットOK群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢6322-2https://www.norn.co.jp/camp⑤川原湯温泉駅キャンプ場@群馬県電車でも行ける、手ぶらで駅前キャンプ!あがつま湖に面した開放感あるロケーション八ッ場あがつま湖に面した小さなキャンプ場だが、レンタル品が豊富でなんと手ぶらでキャンプもOK。薪でお湯を沸かす薪風呂やテントサウナの貸し出しも(利用の際は水着着用)。10×10mのオートキャンプサイトは炊事場が近く便利キャンプ場目前のあがつま湖でカヌーやカヤック、SUPなどのアクティビティを楽しもう。GARVYPLUSからWeb予約が可能。●カヌーなど群馬県吾妻郡長野原町川原湯223-5https://www.kawarayuonseneki-camp.com/TEXT/佐藤七海出典/ガルヴィ2022年8月号【あわせて読みたい】「知らないと損」少し工夫するだけで保冷効果倍増!クーラーボックスの保冷術6選「そんな使い方あり?」調理に最適な熾火の“じゃない”使い方が画期的すぎた…!“キャンプ歴20年”のベテランキャンパーの車中泊スタイルが快適すぎた…!
キャンプ場まとめ福島県群馬県 
超快適すぎる「車中泊」温泉と道の駅を同時に満喫できる場所を厳選紹介!
超快適すぎる「車中泊」温泉と道の駅を同時に満喫できる場所を厳選紹介!
日本RV協会は福島県「RVパーク 道の駅ならは」や、滋賀県「RVパークフューチャーリゾート」など、6施設をこの度新たにRVパークとして認定した。【あわせて読みたい】【超コンパクト】ソロキャンプにおすすめの焚き火3点セットRVパークは日本RV協会が「快適に安心して車中泊が出来る場所」を提供するために定めた一定の条件を満たす車中泊施設だ。現在、全国各地に300カ所以上設置※がされ、その場所は温泉、旅館、道の駅、遊園地等々の様々な施設に隣接する形となっている。※日本RV協会認定車中泊施設「RVパーク」はこちらから https://www.kurumatabi.com/rvpark/list.phpこの度、新規開設となった「RVパーク 道の駅ならは」は、2001年6月に福島県7番目に道の駅としてオープンした施設。隣地から湧出する温泉を利用し、道路利用者に憩い・くつろぎを提供する温泉保養施設や、地域の特産品を販売提供する物産館、休憩・トイレ機能、道路情報・地域情報をサービスする道路休憩室としての役割も担っている。同じくRVパークの認定を受けた滋賀県の「RVパークフューチャーリゾート」は24時間利用可能なトイレ・シャワー室、フリーWi-Fiが利用できるのはもちろん、大浴場・サウナ・プール・BBQブース・プライベートテントスペースも完備。さらにはドッグランも併設しており、ペットと一緒に旅行したい方にもおすすめだ。日本RV協会では、今後も多くの方が「車中泊」を安心安全に利用出来る“RVパーク”をあらゆるステークホルダーと推し進めるとともに、その存在自体を認知してもらうことで旅の選択肢に多様性が生まれていくように取り組んでいくとのこと。認定を受けたRVパーク6施設RVパーク 道の駅ならは(福島県) 所在地:〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町山田岡字大堤入22番地の1 公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1151.htmlRVパークフューチャーリゾート(滋賀県) 所在地:〒526-0824 滋賀県長浜市名越町1016−4 公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1158.htmlRV PARK 皆生~おーゆ・ランド~(鳥取県) 所在地:〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉1-18-1 公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1168.htmlRVパーク トレーラーハウスホテル・ジェニー(長野県) 所在地 :〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1581-33 公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1173.htmlRVパーク Camp b STORE(千葉県) 所在地 :〒294-0045 千葉県館山市北条2292-11 公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1022.htmlRVパーク&CAMP 214KATSUURA(千葉県) 所在地 :〒299-5244 千葉県勝浦市守谷1516-1 公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1128.html一般社団法人日本RV協会公式サイトhttps://www.jrva.com/【あわせて読みたい】【徹底考察】意外と知らない!焚き火の着火剤として使える便利すぎるものとは?焚き火の後片付けで“絶対NG”なこととは?「就寝するまでに…」 優秀すぎる…!現役キャンパーが選ぶ買っておいて良かったキャンプギア8選 
キャンプ場福島県千葉県長野県滋賀県鳥取県RVパーク 
雪中キャンプの聖地といえば?この冬絶対行くべきキャンプ場5選
雪中キャンプの聖地といえば?この冬絶対行くべきキャンプ場5選
キャンプ人気が高まり、冬季営業のキャンプ場が少しずつ増えている。今回はそんな中から、雪中キャンプができるフィールドにスポットを当ててみよう。とくに西日本で雪中キャンプができる施設はレア。予定が決まったら早めに予約!【あわせて読みたい】こんなに簡単なの…!?極寒の条件でも耐えうる車中泊の防寒対策を上級キャンパーが解説!①スノーキャンプサイト(とうま山キャンプ場/北海道)−20℃は当たり前! 極寒だけど心地いい1m以上の積雪は当たり前の極寒の地、当麻町にあるキャンプ場。斜面が急でクルマの横付けはできないがふかふかの雪の森でキャンプができる。ベテランガイドが管理しており、冬キャンプのワークショップや冬のハンモック泊イベントなども予定している。有料だがスノーシューツアーは雪の森を再発見すること間違いなし。スノーキャンプサイト(とうま山キャンプ場)北海道上川郡当麻町市街6区 ℡.0166-56-9020➁RV RESORT 猪苗代湖モビレージ(福島県)コテージも完備する雪中キャンプの定番フィールド50年以上の歴史をもつ老舗で、冬も元気に営業中。年越しキャンプの聖地でもある。美しい猪苗代湖と磐梯山を望むキャンプサイトだけでなくコテージも点在しているので、テント泊が不安ならこちらを利用してみては。炊事場で温水を使えるなど長期滞在も苦にならない。近隣でスキーやスノーシューができるのもポイントだ。RV RESORT 猪苗代湖モビレージ福島県会津若松市湊町大字赤井字笹山原408℡0242-94-2052③ACNあさまの森オートキャンプ場(長野県)スキー場のすぐそばに広がる雪の森スキー場が広がる高峰山の中腹に位置するオートキャンプ場で標高1100m。その年によって異なるが、12月は葉っぱが落ちた森で日だまりが心地よい日が多く、1月に入ると雪景色に変身する。冬の炊事棟は温水利用OK、周辺の温泉割引券配布など、雪の森でのんびりくつろぎたい人にぴったりだ。ACNあさまの森オートキャンプ場長野県小諸市菱平535-1℡.0267-25-2977(予約はWEBで)④クヌギの森☆ウインターキャンプフィールド(滋賀県)中級者以上限定の極上キャンプ場赤坂山の山麓に広がるマキノ高原は、夏はキャンプ場、冬は関西スキー場きっての老舗「マキノ高原ファミリースキー場」で積雪は申し分なし。12月下旬~2月の期間限定では完全予約制(限定20組)で林間サイトを開放しておりスノーキャンプを満喫できる。スキー&キャンプを楽しめる格好のフィールドだ。クヌギの森☆ウインターキャンプフィールド滋賀県高島市マキノ町牧野931マキノ高原キャンプ場℡0740-27-0936⑤大鬼谷オートキャンプ場(広島県)かまくら作りイベントが楽しみ年末には雪が降り、1m以上の積雪となるので西日本では珍しい雪中キャンプができる! 30人以上が入れるビッグなかまくら作りイベント、場内の斜面でそり遊びを楽しんだら、場内の露天風呂(休止の場合あり)で汗を流せるのもオツ。オートキャンプサイトのほかに、ツリーハウスやログハウスもスタンバイしている。大鬼谷オートキャンプ場広島県庄原市高野町南257℡.0824-86-2323【あわせて読みたい】「こういうの欲しかった!」上級キャンパー激推し!優秀すぎるキャンプギア7選家でも簡単に出来る!意外と知らない足元の冷え対策5選「その発想はなかった…!」キャンプガチ勢から学ぶ冬キャン防寒術
キャンプ場まとめ北海道福島県長野県滋賀県広島県 
秋に出かけたい! 温泉のあるキャンプ場4選 東日本編
秋に出かけたい! 温泉のあるキャンプ場4選 東日本編
嫌な虫が少なくなって、夏の暑さもひと段落する秋は、真のキャンプのオンシーズン。そんな秋キャンプを思う存分楽しめるキャンプ場をテーマ別に紹介しよう! 今回は東日本の温泉のあるキャンプ場。森と湖のドッグリゾート&スパ エンゼルフォレスト那須白河(福島県)東京ドーム約42個分の広さを誇るリゾート施設内のキャンプ場。AC電源付きサイトやドッグフリーサイトなど、さまざまなサイトがそろう。場内の温泉へは無料で何度でも入れる。東北屈指の美肌の湯「彩光の湯」に入り放題。すべてのサイトは愛犬連れでのキャンプが可能。福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥高戸屋39TEL.0570-012334(予約専用ナビダイヤル)https://www.ang-f-ns.com/塩原グリーンビレッジ(栃木県)塩原温泉郷の一角にあるキャンプ場。場内には2カ所の源泉があり、ゆったりと温泉が楽しめる。キャンプサイトのほとんどにAC電源が付いているので、キャンプ時間も充実。宿泊者専用の「野天のゆ」は夜遅くや早朝にも入れる。サイトの広さは平均7×11.5m。ゆったりと過ごせる。栃木県那須塩原市塩原1230TEL.0287-32-2751https://shiobara-gv.net/猿ヶ京温泉湯島オートキャンプ場(群馬県)ニジマス釣りやカヤック、川遊びなど、さまざまなアクティビティが楽しめる。温泉は、宿泊者なら無料で入浴できる場内の源泉掛け流し露天風呂と、クルマで約3分の温泉施設「まんてん星の湯」がある。キャンパーに人気の源泉掛け流し露天風呂。群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1TEL.0278-66-1126https://www.mantenboshinoyu.com/auto.htmlPICAさがみ湖(神奈川県)SONY DSC「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」内にあるキャンプ場では、オートキャンプのほか、トレーラーやコテージなどの宿泊施設が充実している。隣接する「さがみ湖温泉うるり」は美肌の湯。高濃度炭酸泉、源泉岩風呂、寝ころび湯など、さまざまな種類のお風呂がある。遊園地で遊びながらキャンプが楽しめる。神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内TEL.0555-30-4580(PICA予約センター・9〜16時・日曜休) https://www.pica-resort.jp/sagamiko/出典:GARVY2022年10月号TEXT/牛島義之
キャンプ場福島県栃木県群馬県神奈川県 
福島キャンプ場14選!【ガルヴィ編集部オススメ】
福島キャンプ場14選!【ガルヴィ編集部オススメ】
東北地方で最も南に位置する福島は、関東地方からもアクセスしやすい場所。緑に囲まれた高台のサイトが多く、見晴らしも抜群です。一緒に湖も見渡せるスポットもあるなど、絶景とともにキャンプを楽しめるのが嬉しいですよね。ACNあぶくまキャンプランド多彩な宿泊施設は好みに応じて選ぼうカフェの焼きたてパンやピザも人気雑木林に囲まれた自然味あふれるキャンプ場オートサイトの区画は整備されており快適ウッディなバンガローやキャビンがあるオープニングキャンプではキャンプファイヤーなどで盛り上がろうさよならキャンプでは餅つきなどを予定屋根付きのBBQハウスも完備。雨の日でも安心してBBQが楽しめる。本格的な釜でピザ作りができるプラ板作りをはじめ、さまざまなクラフト体験が楽しめる阿武隈高原のほぼ中央、日影山山麓の北東に広がるキャンプ場。場内は雑木林に囲まれているため、夏でも木陰が心地いい。宿泊施設は、テラス付きのログバンガロー、ロフト付きのログキャビン、ドッグフリーのプチトレーラーなどがあり、好みに応じてチョイスできる。オートサイトには砂利が敷いてあるので水はけは良好。合成洗剤の使用や直焚き火は禁止だが、炊事場には石鹸を常備し、焚き火は専用の缶を無料で貸し出してくれる。風呂は予約制で有料。キャンパーズルームには、キャンプ用小物やレンジ、充電器(有料)などが用意されている。受付にあるオーナーのランタンコレクションも素敵だ。場内にある「コピスcafe」では、白神こだま酵母を使った焼き立てパンやピザ、あぶくま天然水で淹れたコーヒーが楽しめる。雨でも安心な屋根付きのBBQハウスもある。[所在地] 福島県田村郡小野町浮金日影83-78    [電話番号] 0247-73-2945  [予約受付]  随時受付 [営業期間] 4月上旬~11月中旬   [ホームページ]https://abucam.co.jp/[サイト数]   ●総サイト数:40ほど   ●AC電源付き:20区画  ●キャンピングカーサイト:2区画   [サイトサイズ] 9×9m[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/スモークキット/ダッチオーブン[管理人さんから一言]サイトは心地よく日差しを遮る雑木林の中にあります。大きな家族風呂を完備しているので、大人から子どもまでのんびり過ごすことができます。子ども用の遊具、わんぱく小屋も楽しいですよ。[遊び&イベント]場内では定期的に多彩なイベントを開催。4月上旬の「オープニングキャンプ」では、おこわご飯と豚汁が無料でふるまわれ、利用料金も半額になる。11月中旬の「さよならキャンプ」では、餅つきを実施。どちらのイベントも、夜にはキャンプファイヤーが行われる予定で、火を囲みながら思い出に残るひとときを過ごすことができる。また、毎日ピザ作りやプラ板作り、クラフト教室なども有料にて実施しているので、ぜひ体験してみよう。周辺にある、大パノラマが望める高柴山やあぶくま洞、小さな子どもがいる場合は、「リカちゃんキャッスル」へ足を運んでみるのもおすすめ。おのファミリーランド場内にある温泉でゆったり癒されようプチドッグラン付き宿泊施設も完備!初夏には新緑、秋には紅葉が楽しめる緑豊かなキャンプ場落葉樹に囲まれた静かな林間サイト4~5名用の移動式ピザ釜。大人数向けの二層式のピザ釜もあり、シーンに応じてレンタルできるプチドッグラン付きのバンガロー。ワンちゃんをノーリードでのびのびと遊ばせることができる鉄分を多く含んだ茶褐色の温泉「鉄人の湯」。シャンプーやリンス、ボディソープなどのアメニティが備え付けられている東北の軽井沢と呼ばれる阿武隈高原の日影山山麓に位置し、小野ICから約8分と好アクセスのキャンプ場。夏の気温は20~23度と涼しく、避暑に最適。カワセミや野ウサギなどの野生動物に出会えることも。オートサイトは、落葉樹に囲まれた林間サイトや、芝と草が混合しているサイトなどがある。プチドッグラン付きバンガローやフリードッグランがあり、愛犬連れにもうれしい。また、15名まで利用可能な28畳のビッグコテージもある。場内には、鉄分を多く含んだ日影温泉「鉄人の湯」があり、温泉好きなキャンパーからも好評。キャンプ場利用者は大人550円、子ども400円で入浴できる。レンタル品が充実しているのも特徴で、自分のサイトで使える移動式ピザ釜はぜひ利用したい。BBQ用食材として、北海道直送のジンギスカンや川俣シャモのソーセージなども予約できる。[所在地] 福島県田村郡小野町浮金日影83    [電話番号]090-3366-3365   [予約受付] 随時受付早期予約(2カ月以上前)は10%OFF  [営業期間] 4月18日~11月31日   [ホームページ]http://www.onofami.server-shared.com/[サイト数]   ●総サイト数:33ほど   ●AC電源付き:18区画  ●キャンピングカーサイト:2区画   [サイトサイズ] 7×8m[サイト地質]土・芝・その他[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/布団/スモーク器具/釣り竿/飯ごう/テーブル[管理人さんから一言]当キャンプ場ほど自然が残っているキャンプ場は、数少ないと自負しています。オートサイトのほか、ウッドスペースキャビンも人気。「手ぶらでキャンプ」プランも実施中です。ネットからの予約がおすすめです。[遊び&イベント]場内にある釣り堀池では、キャッチアンドリリースでコイやフナが釣れる。雨の日でも遊べる「どんぐりハウス」はなんとオーナーの手作り。ジャングルジム付き滑り台やトランポリン、ボールプール、トンネルハウス、絵本などがあり、小さな子どもに大人気だ。キャンプ場から約400m歩くと、水の公園や水遊びができる夏井川がある。また、サクランボやブルーベリー、山菜などさまざまな味覚狩りを楽しむこともできる。ハイキングは、ツツジの名所として知られる高柴山や、アヤメが群生する日影山などがおすすめだ。リカちゃんになりきることができる「リカちゃんキャッスル」まではクルマで約15分。奥会津ただみの森キャンプ場手つかずの自然が残るアウトドアフィールド緑に囲まれたオートサイトは高台で見晴らし抜群新潟県との県境に近い只見ダムの下流、只見川沿いの静かな高台にあり、2018年に施設の一部をリニューアル。木々に囲まれたオートサイトのほかに、ゆったり過ごせるバンガロー、設備が充実したコテージ、囲炉裏付きの古民家を移築した宿泊施設がある。バリアフリートイレや温水など設備も充実。BBQハウス、そば道場もあり、1日中遊んでも飽きることがない。[所在地] 福島県南会津郡只見町只見向山2832    [電話番号]  0241-82-2432 [予約受付]  随時受付オープンから6月30日までの分は3月1日から、7月1日以降分は5月10日から受付 [営業期間]  5月1日~11月上旬  [ホームページ]http://tadamikousya.sakura.ne.jp/[サイト数]   ●総サイト数:60ほど   ●AC電源付き:13区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ]8×8m [レンタル可能品] 毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具[管理人さんから一言]緑豊かな大自然が広がり、夜は満天の星。「ただみの森」は子どもの好奇心を応援しています。思いきり自然と親しみ、のんびりとした1日を過ごしてみませんか。澄んだ水と紺碧の空が待っています。[遊び&イベント]群馬と福島の県境、尾瀬沼に源を発し、付近の沢水を集め、奥只見湖を経由して阿賀野川に注いでいる只見川は、立派な魚体の美しいヤマメやイワナの宝庫。ルアーやフライフィッシングには絶好のポイントだ。キャンプ場内では、そば打ち、ピザ、バウムクーヘン作りや木工クラフトなどさまざまな体験メニューがある(要予約)。温泉ならクルマで約20分の「深沢温泉 季の郷湯ら里」へ。大自然の中にある露天風呂が自慢だ。クルマで約5分の入浴施設「ひとっぷろまち湯」もいい。桧原西湖畔桧原湖では四季折々の楽しみ方ができる周囲には桧原湖の雄大な自然が広がる裏磐梯桧原湖の西岸に、湖に張り出すように広がるキャンプ場。混雑時以外は、好きな時間にチェックイン・アウトができる。AC電源付きサイトが30区画あり、水洗トイレ、コイン式シャワー、ランドリーなど快適な施設を完備。レンタル品も充実している。ボートやMTBのレンタルもある。なかでも、釣りは四季折々楽しめ、春・夏・秋はスモールマウスバス、冬はワカサギ釣りで賑う。ワカサギ釣りは、トイレ・暖房が整った釣り用ドームがあるのでぜひ試したい。ペットはしつけがされていて、リードにつなげばOK。[所在地] 福島県耶麻郡北塩原村桧原南黄蓮沢山1157-31    [電話番号] 0241-33-2288  [予約受付]  随時受付 [営業期間]  通年営業  [ホームページ]http://www.hibara-ac.com/[サイト数]   ●総サイト数:60ほど   ●AC電源付き:30区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ] 8×10m[サイト地質]土・その他[レンタル可能品] 毛布/調理用具/コンロ/シュラフ/BBQ用具/MTB/釣りボート(バスボート)/スノーモービル/釣小屋(ワカサギ釣り)[管理人さんから一言]近くには湿原が点在し、ミズバショウやニッコウキスゲなどが群生。秋は目にも鮮やかな紅葉、冬はワカサギ釣りなど、通年でさまざまな楽しみ方ができます。眼下に桧原湖と磐梯山が一望できる環境は最高です。[遊び&イベント]桧原湖はボート遊びやバスフィッシング、冬は湖上でのワカサギ釣りやスノーモービルのレンタルもある。五色沼・裏磐梯ハイキングコースや雄国沼登山コースなどを歩いて、バードウォッチングや森林浴をするのもおすすめ。ひと汗かいたら、クルマで5分の「ラビスパ裏磐梯」へ。プールも併設されている。キャンプ場では、カヌー教室を計画中。B-style Campsiteコンパクトで、ビギナーにやさしいフィールド湖を眺めながらキャンプ!檜原湖の絶景を望む裏磐梯桧原湖の東岸にあるキャンプ場。桧原湖畔や五色沼の散策、磐梯山や雄国山への登山拠点としても最適。コインランドリーや乾燥機がある共同炊事場など、便利な設備が整う。オートキャンプサイトはテント設営部が板張りなので、雨天時でも安心して過ごせる。大自然のなかにありながら、ビギナーにも優しいキャンプ場だ。[所在地] 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093-11    [電話番号] 0241-32-3307 [予約受付]  2カ月前~ 受付はWEBのみ(日帰りは前日の10:00〜、電話のみ) [営業期間]   4月下旬~11月上旬[ホームページ]https://bcampsite.com/[サイト数]   ●総サイト数:45ほど   ●AC電源付き:23区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ] 10×10m[サイト地質]砂・土・芝[レンタル可能品] 毛布/ランタン/シュラフ/BBQ用具/自転車/焚き火台/バスタオル/釣延べ竿[管理人さんから一言]桧原湖越しに沈む夕日と星空の美しさと、キャンプ場としては大きめのお風呂で多くのリピーターさんに大人気です。バリエーション豊富な区画サイトは、磐梯山噴火の影響でできた「流山地形」にレイアウトされています。[遊び&イベント]目の前にある桧原湖ではボートやカヌーなどのウォーターアクティビティができる。桟橋から眺める夕陽は格別の美しさだ。湖では釣りを楽しむことができ、すぐ近くにはレンタルボート店もある。また、自転車をレンタルして、小野川湖、曽原湖、中瀬沼などの湖沼めぐりをするのもいいのでおすすめだ。裏磐梯は野鳥生息地としても知られ、歩いているとさまざまな野鳥に出会うことができるはず。磐梯山、安達太良山への登山や、雄国沼~裏磐梯野鳥の森~デコ平のトレッキングコースも人気だ。休暇村 裏磐梯キャンプ場広大な敷地で遊びもサイト選びも自由度抜群青空が頭上いっぱいに広がるフリーサイト磐梯山を雄大に望む「休暇村裏磐梯」の一角にあるキャンプ場。約50haの広大な敷地が6つのエリアに分かれている。クルマの乗り入れが可能なオートサイトやフリーサイトのほか、高床式で使いやすい常設テントサイトが33区画ある。マットとエアベッド付きで、大自然のなかでも快適に過ごせる。各エリアにはトイレ、炊事場、ファイヤーサークルなどが配置されていて、小川が流れる水遊びコーナーでは小さな子どもも安心して遊ぶことができる。徒歩15分の休暇村本館には鉄分を多く含んだこがね色の温泉があるのでぜひ利用しよう。[所在地] 福島県耶麻郡北塩原村桧原    [電話番号] 0241-32-2421  [予約受付] 随時受付 [営業期間] 4月下旬~10月下旬   [ホームページ]http://www.qkamura.or.jp/bandai/[サイト数]   ●総サイト数:170ほど   ●AC電源付き:0区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ] 10×8m[サイト地質]芝[レンタル可能品] 毛布/調理用具/ランタン/コンロ/BBQ用具/チェア/テーブル/ダッチオーブン/食器類[管理人さんから一言]キャンプ場は6つのブロックに分かれています。春は新緑、秋は紅葉が美しく、サイクリングやハイキングなどさまざまなアクティビティも楽しめます。標高が高く、満天の星空が広がります。[遊び&イベント]場内ではテニスやサイクリング、遊歩道はバリアフリー対応で安心。クルマで3分の曽原湖では、ボート遊びやカヌー、ブラックバス釣りができる。桧原湖や小野川湖も近いので足を延ばしたい。温泉はクルマで約5分の「裏磐梯温泉香の湯で楽しめる。夏休みはアウトドアプログラムが多彩。サクランボ、モモ、リンゴ、ブドウなど季節に合わせた味覚狩りも楽しみの一つだ。猪苗代湖モビレージ湖畔に広がる大自然を満喫できる長期滞在もおすすめのアウトドアリゾートサイト前の遊泳場はまるでプライベートビーチ。湖水浴ができる木々や岩で仕切られているので落ち着いて過ごせる静かな林間サイト磐梯山と猪苗代湖を望む抜群のロケーション冬はシベリアからやってくる白鳥に出会えることも管理棟の売店では生鮮食料品以外はたいていのものが揃う湖は遠浅なのでこんな楽しみもあるカヌーコースで「無人島めぐり」を楽しもう猪苗代湖の湖畔で、磐梯山が一望できるロケーションにある。広い場内はきれいに整備されており、使い勝手抜群だ。夏の猪苗代湖を目当てにキャンプをするなどリゾートスポットとしての活用はもちろんのこと、冬はスキー場や温泉めぐりの拠点としても便利。自然の岩や樹木で仕切られ落ち着けるオートサイトは80区画(AC電源なし)、AC電源付きのキャンピングカーサイトが16区画、AC電源付きのトレーラー専用サイトが4区画ある。すべてのサイトが変化にあふれているので、リピーターも多い。湖のすぐ近くに設営できるサイトは特に人気が高い。トイレ、シャワー、炊事場などは整備が行き届き快適に使える。風呂・シャワーは冬季は休み、ペットはオートキャンプサイトのみ。施設利用料が半額になるシニア割引もある。繁忙期以外は2カ月前の1日から予約可能となっている。[所在地] 福島県会津若松市湊町赤井笹山原408    [電話番号] 0242-94-2052  [予約受付]  予約開始は2カ月前の1日から可能[営業期間] 4月~1月   [ホームページ]http://www.inawashiroko-mv.com/[サイト数]   ●総サイト数:100ほど   ●AC電源付き:20区画  ●キャンピングカーサイト:20区画   [サイトサイズ] 8×8m[サイト地質]砂・土[レンタル可能品] 毛布/MTB/ボート/カヌー/湯たんぽ[管理人さんから一言]春は新緑、夏は湖水浴。猪苗代湖は遠浅なので、遊泳や水遊びをしても安心です。冬はシベリアからやってくる白鳥をサイトのすぐそばで見ることができます。観光の拠点としてもぜひご利用ください。[遊び&イベント]カヌーやボートはサイトの目の前からこぎ出せる。ベテラン向きの「無人島めぐり」など、湖畔から翁島をまわる所要2時間のコースをはじめ、さまざまなモデルコースが設定されている。キャンプ場前の猪苗代湖は遠浅の遊泳場なので、子どもでも比較的安心して湖水浴ができる。釣りは、銀ノ橋、金ノ橋、十六橋にかけてが絶好のポイント。温泉はクルマで約5分の「ホテルみなとや」で日帰り入浴ができるほか、周辺には秘湯も合わせ約30軒もの温泉があるので、湯めぐりを楽しむのもいい。毎年1月に餅つき、4月下旬~11月下旬に赤べコ絵付け体験や起き上がり小法師絵付け体験を実施している。ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら美しい山々と広大な森林を遊び無料で入れる天然温泉を楽しむ贅沢フリーサイト以外のサイトには、野外テーブルとAC電源を完備テントも設営できるトレーラーハウス薪ストーブがあるコテージ森を眺める人気の露天風呂排水良好なテントサイト木工クラフト体験を実施地元の人気ベーカリーのサンドイッチが注文可能智恵子抄で有名な安達太良山の麓にあり、ビギナーや女性にも利用しやすい高規格キャンプ場。40haもの広大な森の中でゆったり過ごすことができる。サイトは、三方が木や斜面で囲まれた個別サイト、隣との見通しが良いグループサイト、サイトを広々と使いたい人に人気が高いキャンピングカー対応のキャラバンサイト、フリーサイトから選べる。フリーサイト以外のサイトはAC電源とテーブル・イスが完備され快適に過ごせる。冷暖房・常備品がフル装備の宿泊施設も人気。薪ストーブを使えるコテージが20棟、テントも設営可のトレーラーが10台、ビジターセンターには温泉やショップ、カフェ、多目的ホール、森林ライブラリーなどがある。泉質と森の眺めが自慢の天然温泉も満喫でき、キャンプ場利用者は無料で何度も利用できる。スタッフ24時間常駐、夜間照明完備で安心だが、あえて照明位置を低く設定し星空を満喫できるよう工夫もしている。会員になると、割引や先行予約特典などの特典もある。クレジットカードは一括払いのみ利用可能。[所在地] 福島県安達郡大玉村玉井長久保68    [電話番号]0243-48-2040   [予約受付] 3カ月前の1日から受付(8月15日の予約は5月1日の9:00~)※会員は4カ月前の10日から先行予約可  [営業期間] 通年営業   [ホームページ]http://www.fpadatara.com[サイト数]   ●総サイト数:170ほど   ●AC電源付き:130区画  ●キャンピングカーサイト:20区画   [サイトサイズ] 10×10m[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/スノーシュー(1月中旬~2月下旬)[管理人さんから一言]充実のショップが好評! 豊富な品揃えのアウトドア用品をはじめ、地元ブランド肉のBBQ食材セットや、ダッチオーブン料理で人気の丸鶏、冬の鍋食材セットなども注文いただけます。詳細はHPで![遊び&イベント]夏は場内の小川で水遊び、冬はスノーシューやそりで雪遊び、広場で元気に体を動かすなど、子どもから大人まで楽しめる体験メニューが豊富。渓流沿いの起伏に富んだ散策路では、野鳥のさえずりや川のせせらぎを聞きながら森林を満喫することができる。たくさん遊んだ後は、カフェでソフトクリームや生ビールで休憩するのもいい。川俣シャモの親子丼など地元の味も楽しめる。敷地内には源泉が湧いており、ゆったり温泉を楽しむのもおすすめ。あだたらさくらキャンプ場充実設備&温泉があるので初心者にもおすすめ!「あだたら温泉ホテルパラダイスヒルズ」内にある、フリーサイトキャンプ場。2000㎡の広大な敷地には温泉施設をはじめ、水洗トイレ、洗い場、炭捨て場、自販機などを完備。近くにはコンビニやスーパーもあるので、買い出しも便利だ。併設しているホテルには、子ども向けの遊具もある。温泉入り放題の料金設定もあるので、HPで確認してみよう。[所在地]福島県二本松市岳温泉1-274-3     [電話番号] 0243-24-2234  [予約受付] 随時受付 3カ月前~ [営業期間] 5月1日~10月31日   [ホームページ]https://kuriyama-sakura.com/[サイト数]   総サイト数:20ほど     [サイトサイズ]フリーサイト [サイト地質]芝[レンタル可能品] リアカー[管理人さんから一言]ホテルが併設しているので、キャンプ初心者の方でも安心して利用できるところが魅力です。併設ホテルには遊具などがありますのでお子様とのファミキャンでも安心して楽しむことが可能です。オートキャンプいわしろ高原静かに自然を堪能したいキャンパーにおすすめオーナー手作りの場内にはゆったりとしたサイト福島県中部のいわしろ高原にあるオートキャンプ場。キャンプサイトは、口太川沿いの林間に広がり、緑の木々に囲まれた静かな雰囲気。自然のなかでのんびり過ごしたいキャンパーにおすすめだ。売店、炊事場、無臭バイオ水洗トイレ、温水シャワー、マンガ室などの施設を完備。すべてオーナーの手作りで味わい深く、とくに露天風呂が人気だ。[所在地] 福島県二本松市上太田仏台70    [電話番号] 0243-57-2272  [予約受付]  3カ月前~ [営業期間] 4月20日~10月31日   [ホームページ]http://iwashiro.starfree.jp/[サイト数]   ●総サイト数:40ほど   ●AC電源付き:5区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ] 10×10m[サイト地質]砂・その他[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/布団/キャンプ用品全般[管理人さんから一言] 阿武隈山系の西に位置し、大自然がいっぱいのロケーションがすばらしいところです。場内には口太川が流れ、川遊びや釣りが楽しめます。夏の夜には林のなかにカブトムシやホタルなどが集まってきます。[遊び&イベント]場内ではタケノコ掘り、キノコ狩り、クリ拾いなど季節の味覚狩りが楽しめる。また、サイトすぐ横を流れる口太川での川遊びやヤマメ、ハヤなどの釣りもできる。富士山が見える北限の山として知られる「ゆったりんぐロード」は、眺望がすばらしく、1時間と2時間の行程でハイキングを楽しめる。温泉はクルマで約20分のところに「花の湯」がある。8000万年の歳月をかけて造られた大自然の芸術「あぶくま洞」へはクルマで約40分。キャンプ場のイベントはGWと7・8月中に、流しソーメン、竹細工教室などを予定。いわき市遠野入遠野川のせせらぎを聞きながら過ごせる春は緑に囲まれ、秋は紅葉が美しい場内入遠野川に沿う場内にはケヤキやモミジ、サクラが点在。オートサイトはいずれも広く、30区画にAC電源や水道設備が備えられている。キャンプサイトは少数向けで、15区画にAC電源・水道設備はなし。管理棟にコインシャワーやランドリーが完備され、長期キャンプも不自由ない。テント、タープ、ランタンなどのレンタルもあり手ぶらキャンプも可。また、ログケビンやログトレーラーといった宿泊施設も充実で、初心者でも安心。料金は変動することがあるので問い合わせを。平均サイトサイズに駐車場が含まれる。[所在地] 福島県いわき市遠野町入遠野越台97-1    [電話番号] 0246-74-1031  [予約受付]  3ヶ月前〜電話及びメールにて [営業期間] 通年営業   [ホームページ]http://www.iwaki-tohno.jp/camp/[サイト数]   ●総サイト数:45ほど   ●AC電源付き:30区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ] 10×20m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/テーブル/チェア/焚き火台/ダッチオーブン/鍋/包丁/まな板/ランタンスタンド/クーラーボックス/キャンピングマット [管理人さんから一言] オートキャンプサイトはAC電源と水道設備が備わっております。キャンプサイトの横には入遠野川が流れ、せせらぎを聞きながら過ごせます。夜には星空が広がる大自然の中でキャンプをお楽しみください。[遊び&イベント]場内では年間を通して、そばやうどん、味噌作りなどの食文化体験をはじめ、遠野町伝統の和紙漉き、竹の風車作りなどのクラフト体験を多数実施している。体験講座の詳細は、HPで確認しておこう。目の前を流れる入遠野川では、川遊びや魚釣りが楽しめる。ただし、魚釣りは遊漁券が必要となり、禁漁期間もあるので注意しよう。会津山村道場 うさぎの森体育館があり、雨の日でもスポーツを楽しめるタープが楽々張れる広さ。ペットOKのサイトもある会津山村道場・うさぎの森オートキャンプ場は大自然に囲まれている。オートキャンプ場やコテージをはじめ、公園や広場、キャンプファイヤーサイト、体育館、交流館など施設が充実しているのも特徴。オートサイトは全部で28区画で、うち12区画はAC電源付き。各サイトは100㎡と広いスペースなので、豊かな自然のなかでのんびりと過ごせる。キッチンやバス、トイレを完備した山荘風のコテージ「山荘ななみね」は通年営業。3タイプに分かれ、ファミリー、団体、バリアフリーなどさまざまなユーザーに対応している。[所在地] 福島県南会津郡南会津町糸沢西沢山3692-20    [電話番号] 0241-66-2108  [予約受付] 3ヶ月前〜 8:30~17:00受付  [営業期間] 4月下旬~11月上旬   [ホームページ]http://www.aizukogen-yume.jp/sanson/[サイト数]   ●総サイト数:42ほど   ●AC電源付き:12区画  ●キャンピングカーサイト:4区画   [サイトサイズ] 10×10m[サイト地質]土[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/焚き火台/ダッチオーブン/テーブル/チェア[管理人さんから一言]森に囲まれた静かな環境にあり、オートキャンプ場のほか、山荘風のコテージも備えております。それぞれに違ったアウトドアライフが楽しめます。レンタル用品には人気のダッチオーブンもあります。[遊び&イベント]場内は名前のとおりうさぎが飼育されており、キャンパーたちをお出迎え。管理棟には体育館があるので、雨の日でも屋内スポーツを楽しめる。近隣施設の「奥会津博物館」では、藍染の体験ができる(要予約)。クルマで約10分の「びわのかげ公園」は、屋外プールやスポーツ施設、子ども向け遊具が多数あり、ファミリーにおすすめ。見通りアクティブキャンパーの拠点に便利林間に建つバンガロー砂地のサイトだが地面は硬め近くを流れる檜枝岐川のせせらぎが場内で聞こえ、自然の心地よい音色が、心身ともにリフレッシュさせてくれる。オートサイトは林間で、夏でも木陰があり涼しく快適に過ごすことができる。地面はフラットでスチール製ペグとネイルペグの使用が好ましい。それぞれの区画の広さはさほどないので、大型車で行く場合は事前に問い合わせた方が安心。宿泊施設は、バンガローを完備。比較的低料金に設定されているので、家族連れにはうれしい。クルマで3分のところにJAがあるので、食材の買い出しに利用しよう。[所在地] 福島県南会津郡桧枝岐村見通1179-3    [電話番号]  0241-75-2075 [予約受付]2カ月前~   [営業期間] 4月下旬~11月上旬   [サイト数]   ●総サイト数:40ほど   ●AC電源付き:10区画  ●キャンピングカーサイト:5区画   [サイトサイズ] 7×10m[サイト地質]砂[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/布団/チェア/テーブル [管理人さんから一言]徒歩3分のところに「アルザ尾瀬の郷」があり、温水プールやエアースライダーが子どもたちに大人気です。また、イワナが釣れる釣り堀も近くにあります。檜枝岐や尾瀬観光の拠点にも便利です。[遊び&イベント]徒歩3分の総合温泉スポーツ施設「アルザ尾瀬の郷」は、健康と美容の郷。子どもが遊べるエアースライダーや子どもプールがあるほか、露天風呂、25m温水プールを完備している。目の前には会津駒ヶ岳がそびえたち、登山が楽しめる。ハイキングができるミニ尾瀬まではクルマで5分、尾瀬沼までは1時間と、観光拠点としても便利。せせらぎ公園会津観光の拠点にも使える快適キャンプ場サイトは広々として快適観光の拠点としても便利会津若松ICから20分の場所に位置し、阿賀川河畔に隣接しているオートキャンプ場。阿賀川の清流と会津の大自然を満喫できる。20区画のAC電源付きサイト、20区画の通常サイト、3区画のバイクサイト、1台のトレーラーハウスがある。ペット同伴可能だが、放し飼いは禁止なので注意。サイトの地質は芝地で、スチール製、ネイルペグなど、さまざまなペグに対応。近隣には、国指定史跡である向羽黒山城址があり、観光目的での滞在としてもおすすめ。近くにスーパーとコンビニが揃っているのもうれしい。[所在地] 福島県大沼郡会津美里町家東甲4224-2    [電話番号] 0242-57-1225  [予約受付]  随時受付 [営業期間]  4月1日~11月30日  [ホームページ]http://www.aizu-misato.jp/[サイト数]   ●総サイト数:43ほど   ●AC電源付き:20区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ] 10×10m[サイト地質]芝[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具[管理人さんから一言]テント、タープ、ランタンなどキャンプ用品を豊富に揃えており、初心者も安心してキャンプを楽しめます。広々としたサイトで大人数でも楽しめるので、団体やグループでの利用もお待ちしております。[遊び&イベント]場内には、全16ホールあるゴルフ場や子ども向け遊具などがある。イベントも充実しており、グラウンドゴルフ大会やドッグスポーツ大会が開催される。周辺には、会津本郷焼の陶芸体験や、会津磐梯山を一望できる「本郷温泉 湯陶里」があり、近隣施設も充実。鶴ヶ城址や向羽黒山城址など、歴史を感じる会津観光を満喫しよう。エンゼルフォレスト那須白河半球型のドームコテージはバス・トイレ付きで快適人造湖ではカヌー体験ができる。初心者には指導もしてくれる愛犬と一緒に楽しめるドッグフリーグランピングサイトも好評自転車やマウンテンバイクのレンタルがあるルアーフィッシングやフライフィッシングも楽しめる人造湖木々に囲まれた心地よいキャンプサイト温泉もある広大なリゾート空間はテントサイトをはじめ多様な設備がそろうエンゼルフォレスト那須白河は那須連峰の北側に位置する、広大な敷地のリゾート空間。キャンプ場をはじめ、コテージタイプのホテル、温泉など自然を生かした施設が揃っている。森のなかに建つドームコテージは、半球型の不思議な建物。バス・トイレ付きの快適な室内空間が魅力だ。木造のホテル、レイクサイドドッグヴィラやレイクサイドダイニング「ラピーナ」など、併設された施設もグレードが高い。オートサイトは区画割りされ、広々とした林間にあり、AC電源付きサイトをはじめ、大型車でも利用可能なキャンピングカー専用サイトなど全81区画ある。ペットは全棟で一緒に宿泊可能。サニタリーハウスには、給湯設備やウォシュレットトイレなどを完備している。場内にある羽鳥湖温泉「彩光の湯」は、露天風呂やサウナが完備した和モダンな癒しの湯だ。[所在地]福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39     [電話番号] 0248-85-2552  [予約受付] 随時受付 電話受付9:00~18:00  [営業期間]  通年営業 (冬期メンテナンスによるクローズあり)  [ホームページ]http://www.ang-f-ns.com/[サイト数]   ●総サイト数:81ほど   ●AC電源付き:73区画  ●キャンピングカーサイト:6区画   [サイトサイズ] 15×16.5m[サイト地質]砂・その他[レンタル可能品] テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具/ダッチオーブン/テーブル/チェア/焚き火台/ホットカーペット ほか[管理人さんから一言]自然林をそのまま生かしたキャンプ場。家族で楽しめる水着のスパゾーンや室内プール、フィッシングやカヌーなども楽しめます。前サイトで愛犬の同伴が可能です。柵で囲まれたドッグフリーサイトも人気です。[遊び&イベント]エンゼルフォレスト那須白河の中央にある人造湖では、ルアーフィッシングやフライフィッシング、カナディアンカヌーができる。懐かしいおもちゃ製作体験、民芸品絵付けやジェルキャンドル教室、冬はスノートレッキング教室など体験メニューも豊富。このほか、MTBコースやテニスコートなどの施設も充実している。板小屋川の対岸には水着着用のガーデンスパがあり、室内プールと露天風呂があり、つぼ湯や寝ころび湯など多彩な湯を楽しめる。キャンプ場利用者は宿泊・日帰りを問わずどちらもフリーで入れるので、水着を持って出かけよう(ガーデンスパは季節営業)。羽鳥湖畔レンタサイクルで湖畔を駆けぬけよう湖と山を望む絶景キャンプ場木々に囲まれたフィールド。サイトはすべて気持ちの良い芝生一部のオートサイトは、区画の周囲に低木が植えられている。羽鳥湖も目の前だコテージには、ダイニングテーブルやソファがあり、ゆったりと寛げる。和室付きのコテージもある炊事場やトイレ、シャワー、ランドリーを完備したサニタリーA棟。いつも清潔に保たれている管理棟でレンタサイクルの受付をしている。自転車修理ができるスタッフがいるので安心。湖畔のサイクリングへとでかけようキャンプ場は羽鳥湖の湖畔にあり、背後に布引山を望む絶景のロケーション。サイトはすべて芝生で、一部エリアはレイクビューとなっている。オートサイトは、段差や小さな木々で区画されており、ほどよくプライベート感がある。コテージには、風呂や寝具、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具など、設備が充実しているので、別荘感覚でリラックスして過ごすことができるのがうれしい。炊事場やトイレを備えたサニタリー棟は全3棟あり、うち1棟にはシャワーやランドリーを完備。管理棟はホテルのフロントのような内装で、ここで薪なども購入可能。スーパーまでは少し距離があるが、クルマで約3分の「道の駅 羽鳥湖高原」でも、食料や飲料などの購入ができる。また、HPではドローンで空から撮影したキャンプ場や、各施設を詳細に紹介した動画が掲載されているので、ぜひチェックしてみよう。[所在地] 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥芝草2-4    [電話番号] 0248-85-2033  [予約受付] 3月1日~  [営業期間] 4月中旬~11月中旬   [ホームページ]http://hatoriko-camp.com/[サイト数]   ●総サイト数:48ほど   ●AC電源付き:5区画  ●キャンピングカーサイト:0区画   [サイトサイズ] 7×8m[サイト地質]芝[レンタル可能品]テント/タープ/毛布/調理用具/ランタン/コンロ/シュラフ/BBQ用具 [管理人さんから一言]都心から約2時間30分クルマを走らせると、雄大な自然につつまれた当キャンプ場があります。設備も充実しています。釣りやサイクリングなど、思い思いのアウトドアライフを心ゆくまでお楽しみください。[遊び&イベント]羽鳥湖沿いに、約8kmのサイクリングロードが整備されており、キャンプ場ではレンタサイクルを用意(1回2時間=大人700円、子ども400円)。家族で利用できるよう、10インチから26インチまで、約40台が揃っている。爽やかな風を感じながら、夏にはニッコウキスゲなど湿原植物の花々を、秋には紅葉を眺めながらのサイクリングが楽しめる。また、羽鳥湖は釣りスポットとしても人気が高く、バスやヤマメ、イワナなどを釣ることができる。温泉はクルマで約5分の「エンゼルフォレスト那須白河」へ。通常の浴場のほか、水着着用で利用できるガーデンスパでは、露天風呂を堪能できる。
キャンプ場まとめ福島県 
「ACN の日」が今年も開催!「オリジナルステッカー」を 宿泊者にプレゼント !!
「ACN の日」が今年も開催!「オリジナルステッカー」を 宿泊者にプレゼント !!
 キャンパーのみなさんおなじみ、「ACN(オートキャンプ場ネット ワーク)」による毎年恒例のファン感謝イベント「ACN の日」が、今年 も10月2日(土)〜3日(日)に各加盟キャンプ場で開催されることが 決定! この2日間のどちらかで全国16カ所の ACN 加盟キャンプ場 に宿泊すると、最新の「ACN オリジナルステッカー」(2種類あり)を プレゼント!(キャンプ場により、全員プレゼント、抽選など、プレゼ ント方法が異なるのでご注意を)  またキャンプ場によっては、当日限定のイベントや、スノーピーク、 ユニフレーム、チャムスなど人気ブランドとの過去コラボアイテムの 販売、抽選会なども同時開催!(詳細は各キャンプ場へ問い合わせを) さらにこの2日間は ACN で配布している「ACN パスポート」のポイ ントも2倍になるなど、お楽しみが盛りだくさん!この機会にぜひ ACN 加盟キャンプ場でキャンプしてみよう!ACN加盟キャンプ場:あぶくまキャンプランド(福島県)赤城山オートキャンプ場(群馬県)オーキャン宝島(栃木県)サンタヒルズ(栃木県)昭和ふるさと村(栃木県)オートキャンプ in 勝浦・まんぼう(千葉県)オートリゾートパーク・ビッグランド(山梨県)西富士オートキャンプ場(静岡県)伊豆キャンパーズヴィレッジ(静岡県)信州伊那谷キャンパーズヴィレッジ(長野県)あさまの森オートキャンプ場(長野県)OKオートキャンプ場(三重県)南紀串本リゾート大島(和歌山県)コットンフィールド(徳島県)大鬼谷オートキャンプ場(広島県) OutdoorFunキャンプフィールド(広島県)【問】ACN(オートキャンプ場ネットワーク)HPhttp://www.autocamp.jp/
キャンプ場福島県栃木県千葉県長野県三重県静岡県和歌山県広島県徳島県 
この秋おすすめのキャンプ場ピックアップ ~羽鳥湖畔オートキャンプ場~
この秋おすすめのキャンプ場ピックアップ ~羽鳥湖畔オートキャンプ場~
羽鳥湖の湖畔にあるキャンプ場は、絶景ロケーションが魅力。場内のサイトはすべて地面が芝生で、過ごしやすい。一部エリアはレイクビューとなっているのでおすすめ。オートサイトは、段差や小さな木々で区画されているので、適度なプライベート感がある。設備が充実しているコテージは秋キャンプの強い味方。別荘感覚でリラックスして過ごすことができるのがうれしい。炊事場やトイレを備えたサニタリー棟は全3棟あり、うち1棟にはシャワーやランドリーを完備。近隣の道の駅で地元食材を買うこともできる。キャンプ場名:羽鳥湖畔オートキャンプ場料金の目安:3300円住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字芝草2-4最寄りのIC:東北道・白川IC予約はこちらキャンプ場の詳細はこちら
キャンプ場福島県 

ランキング(人気の記事)

読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
読者が選んだ!関東キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関東のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 編集部が厳選!冬に絶対行きたい焚き火にこだわったキャンプ場9選 【1位】長瀞オートキャンプ場@埼玉県キャンパーとともに歩む老舗キャンプ場都心部からアクセスしやすく、長瀞の気持ちいい自然を見ながらキャンプができる。流行に合わせてソロキャンプサイトなど、柔軟に今人気のスタイルを取り入れる。懐の深さ、良質なホスピタリティがあり、キャンパーの声を活かしたサイトづくりも。とくに女性目線の口コミが好評。埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1TEL.0494-66-0640https://www.nagatoro-camp.com【2位】竜洋海洋公園オートキャンプ場@静岡県充実した設備が人気のキャンプ場天竜川の河口に開けた竜洋海洋公園の一角にあるキャンプ場。垣根で仕切られた区画サイトには、AC電源のほか流し台も備え付けられていて非常に便利。また隣接する施設「しおさい竜洋」では、温泉大浴場に入浴できるほか、季節の地元食材が入手できるのもうれしい。静岡県磐田市駒場6866-10TEL.0538-59-3180http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/【3位】大子(だいご)広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ@茨城県快適に過ごせる高規格キャンプ場奥久慈の自然に囲まれた設備の充実したキャンプ場には、AC電源付きの個別サイトのほか、電源と給排水設備が整ったキャンピングカーサイト、フリーサイトの3タイプがある。センターハウスに備えられた温泉施設には露天風呂もある。茨城県久慈郡大子町矢田15-1TEL.0295-79-0031http://www.greenvila.jp/【4位】成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場@千葉県緑がまぶしい牧草地にサイトが広がるウシやウマ、ヒツジなどの動物とふれあえる観光牧場に併設されたキャンプ場。緑の牧草で覆われる広々としたサイトは、すべてクルマの乗り入れが可能だ。レンタル用品も充実していて、手ぶらで行っても楽しめるほど。牧場では乳搾りなどさまざまな体験ができる。千葉県成田市名木730-3TEL.0476-96-1001https://www.yumebokujo.com/【5位】塩原グリーンビレッジ@栃木県広いサイトと天然温泉が魅力塩原温泉郷に広がる人気のキャンプ場。敷地内には2カ所の源泉が湧き、日帰り温泉施設や宿泊者専用野天風呂、ペット専用の風呂など、さまざまな湯が楽しめる。サイトは砂利敷きや芝生のサイトが合計で90区画あり、そのうち76区画はAC電源を備えている。栃木県那須塩原市塩原1230TEL.0287-32-2751https://shiobara-gv.net/【6位】ウェルキャンプ西丹沢@神奈川県野生動物が見られることも西丹沢の清流と山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場。自然の地形を活かしてつくられた7つのゾーンは、それぞれに個性があるので、好みに合わせてサイト選びができる。神奈川県足柄上郡山北町中川868TEL.0465-20-3191https://well-camp.com/【6位】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原@栃木県個性豊かなサイトが多数!アメリカンリゾートを思わせる本格的なキャンプ場。ガレージをモチーフにつくられたサイトや子どもが遊べる遊具付きのサイトなど、特徴のあるサイトがたくさんある。栃木県那須郡那須町高久甲5861-2TEL.0287-64-4677https://www.camp-cabins.com/【8位】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場@埼玉県夏には天然のプールが出現名栗川沿いにあるキャンプ場で、夏になると川を利用した天然のプールが最高の遊び場となる。キャンプインストラクターがいるので、初心者でも安心して楽しめる。埼玉県飯能市上名栗3196TEL.042-979-0300https://www.kfv.co.jp/【9位】北軽井沢スウィートグラス@群馬県北軽井沢の四季を感じる3万坪を誇る広大な敷地には、さまざまなタイプのサイトやコテージ、小川が流れる緑あふれる森が広がり、キャンパーの心を癒やしてくれる。年間を通じて行われるイベントも人気。群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579TEL.0279-84-2512https://sweetgrass.jp/【9位】有野実苑(ありのみえん)オートキャンプ場@千葉県おいしいキャンプが楽しめる一年を通してさまざまな収穫体験が楽しめるキャンプ場。とった野菜や果物を使って親子で料理を作りたい。家族風呂や夏に開設する子どもプールも人気の施設だ。千葉県山武市板中新田224TEL.0475-89-1719https://arinomi.co.jp/【11位】緑の休暇村 青根キャンプ場@神奈川県夏の川遊びが大人気夏になると道志川で川遊びをする子どもたちで賑わうキャンプ場。フィッシングエリアでは、ルアーやフライ、エサ釣りも楽しめる。隣接する温泉施設「いやしの湯」も利用できる。神奈川県相模原市緑区青根807TEL.042-787-1380https://aonecamp.jp/【12位】浩庵(こうあん)キャンプ場@山梨県富士山から昇る朝日が最高富士山と本栖湖が一望できるキャンプ場。キャンプサイトは100区画ほどあり、湖畔サイトと林間サイトに分かれている。高規格のキャンプ場とはまた違った魅力が詰まっている。山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926TEL.0556-38-0117https://kouan-motosuko.com/【12位】丸沼高原オートキャンプ場@群馬県夏でも涼しい標高1500m冬には一面の銀世界となるスキー場が、グリーンシーズンには広大なキャンプ場としてオープン。600mの標高差を一気に昇るロープウェイを使えば2000m級の山歩きも楽しめる。群馬県利根郡片品村東小川4658-58TEL.0278-58-4300https://www.marunuma.jp/【14位】PICA富士ぐりんぱ@静岡県遊園地も一緒に楽しめる遊園地「ぐりんぱ」に隣接するキャンプ場。富士山を仰ぎ見る広々としたサイトのほか、林間サイトやセットアップテントサイトがある。シルバニアファミリーのコテージも人気。静岡県裾野市須山2427TEL.0555-30-4580https://www.pica-resort.jp/grinpa/【14位】ウエストリバーオートキャンプ場@山梨県釣り好きには最高の環境場内を流れる清流で本格的な釣りが楽しめる。初心者向きのエサ釣りをはじめ、フライやルアーフィッシングも楽しめる。小さな子どもは専用の池で魚のつかみ取りもできる。山梨県南アルプス市須沢131TEL.055-285-6611http://www.westriver-camp.com/【14位】イレブンオートキャンプパーク@千葉県雑木林の落ち着くフィールド5万㎡と広大な敷地には、120区画ものサイトが並び、1区画は120㎡と広々しているので、快適に過ごせる。場内にはグラススキーやクライミングウオールなどの遊びもいっぱいだ。千葉県君津市栗坪300TEL.0439-27-2711https://www.eleven-camp.com/【14位】長瀞キャンプヴィレッジ@埼玉県川の流れが涼しさを増す荒川の流れを眺めながら、のんびり過ごせるキャンプ場。サイトは林間で、夏でも比較的涼しく感じられる。場内には温泉入浴施設があり、大浴場や露天風呂が楽しめる。埼玉県秩父郡長瀞町岩田483TEL.0494-66-3817https://www.nagatoro-campvillage.com/【18位】ウォーターパーク長瀞@埼玉県荒川ライン下りも楽しめる荒川の比較的緩やかな流れに沿って広がるキャンプ場。川では水遊びもできる。ウッドトレーラーコテージも26棟あるので、初心者でも気軽にアウトドアを満喫できる。埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1TEL.0494-62-5726 https://waterpark.jp/【19位】ACNオーキャン宝島@栃木県犬連れにうれしいサイトづくり日本名水百選が湧く高原山麓に位置するキャンプ場。42区画あるうちの30区画が、ノーリードで犬を放せるドッグフリーサイト。ほとんどの区画にAC電源と流し台が付く。栃木県塩谷郡塩谷町尚仁沢名水パーク入口TEL.0287-45-2225https://www.ocam.jp/【20位】星の降る森@群馬県周囲が自然の森に囲まれ、町の明かりが届かないので満天の星が楽しめる。群馬県沼田市上発知町2543TEL.0278-23-7213http://www.star-forest.com/もうすぐランクイン!【21位】グリーンパークふきわれ@群馬県春はサクラ、夏は川遊び、秋葉周辺でキノコ狩りなどが楽しめる自然豊かなロケーション。群馬県沼田市利根町大楊1098TEL.0278-56-3215https://www.greenpark-fukiware.com/【21位】オートキャンプ・フルーツ村@千葉県隣接の小糸川では釣りやカヌー、近くの観光農園では季節のフルーツ狩りが楽しめる。千葉県君津市旅名96TEL.0439-38-2255http://fruitsvillage.com/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ栃木県茨城県群馬県埼玉県千葉県神奈川県山梨県静岡県 
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
【現役キャンパーが選んだ!】関西キャンプ場ランキング20選
ガルヴィ特別編集の『オートキャンプガイド』では、恒例の読者アンケートを実施!本気のキャンプ好きたちに関西のお気に入りキャンプ場を選んでもらった。ランキングは『オートキャンプ場ガイド2021』のアンケートデータから集計!【あわせて読みたい】 【完全版】2022年新オープン!最新&リニューアルキャンプ場14選【東日本編】 【1位】マイアミ浜オートキャンプ場@滋賀県琵琶湖を望むロケーションがすばらしい約1kmにおよぶ砂浜に沿って、細長く広がるキャンプ場。電源、温水シャワーやランドリー、アイテムショップなど、さまざまな設備が整っている。さらにキャビンなどの種類も多く、ユーザーのニーズに合わせて選ぶことができる。また、丁寧な接客が暖かい雰囲気に繋がっている。滋賀県野洲市吉川3326-1TEL.077-589-5725http://maiami.info/【2位】青川峡キャンピングパーク@三重県好立地の高規格キャンプ場近年、西日本エリアの横綱として、人気を集めてきたキャンプ場。高速道路で大阪から2時間、名古屋から1時間と、交通の便もよく、近場には山も清流もあるので無理なく自然を楽しめる。ログキャビン、ログハウス、トレーラーキャビンなども多数あり。2階が広々としたロフトになっているアイランドコテージも人気が高く、室内のアイランドキッチンが特徴的。三重県いなべ市北勢町新町614TEL.0594-72-8300https://www.aogawa.jp/【3位】平湯キャンプ場@岐阜県緑豊かな林間サイトと温泉が魅力上高地や乗鞍岳などの観光地の拠点にピッタリな、平湯温泉の森に位置するキャンプ場。サイトに区画がなく、クルマ200台の限定入場でチェックイン順に好きな場所をサイトにできる点も人気の秘密だ。周辺に宿泊者割引で入れる温泉施設があるのも魅力。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36TEL.0578-89-2610https://www.hirayu-camp.com/【4位】奥飛騨温泉郷オートキャンプ場@岐阜県奥飛騨の大自然と温泉が人気の秘密すぐ脇を清流が流れる、自然の地形を活かしてつくられたキャンプ場。場内にキャンパー専用の男女別露天風呂が設けられているのは奥飛騨温泉郷ならではだ。すぐ横を流れる高原川沿いには釣り堀があり、夏休みになると魚のつかみ取りがオープンし、子どもたちで賑わう。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1TEL.0578-89-3410https://www.okuhida-camp.com/【5位】南信州広域公園うるぎ星の森オートキャンプ場@長野県夜には満天の星を眺められる雄大な南アルプスが望める、南信州広域公園の一角にあるキャンプ場。自然に囲まれた環境ながら、AC電源付き個別サイトやキャンピングカー用のキャラバンサイトなど設備が充実。サイトが平均で120㎡という広さもうれしい。星座観察会などのイベントも開催。長野県下伊那郡売木村2653-3TEL.0260-28-2455https://www.hoshinomori.jp/【6位】NEOキャンピングパーク@岐阜県緑と清流がまぶしいキャンプ場根尾川源流の河畔にある約1万坪の敷地を誇るキャンプ場。57区画あるオートキャンプサイトは120㎡とゆったりサイズで、すべてに無料で使えるAC電源を備えている。場内では魚のつかみ取り、MTBをレンタルすれば周辺でサイクリングなど、遊びには事欠かない。岐阜県本巣市根尾下大須1428-1TEL.0581-38-9022https://neocamp.jp/【7位】ACN・OKオートキャンプ場@三重県乗馬体験もおすすめ!木曽川のほとりにあるサイト数が100区画ある広々としたキャンプ場。1区画100㎡とゆったりサイズなのもうれしい。場内では川遊びや釣りのほか、乗馬体験やエサやりも楽しめる。三重県伊賀市島ケ原12428TEL.0595-59-2079http://www.ok-autocamp.com/【8位】グリーンウッド関ヶ原@岐阜県快適に過ごせるため初心者にも人気関ケ原ICから10分とアクセスのいい人気キャンプ場。場内には3コース24ホールあるグランドゴルフ場や、ニジマス釣りやつかみ取りが楽しめる池があり、ファミリーに人気がある。岐阜県不破郡関ケ原町今須2048TEL.0584-41-0033https://www.gws.gifu.jp/【9位】ACN南紀串本リゾート大島@和歌山県絶景が広がる島のキャンプ場和歌山県串本町から橋を渡っていくことができる紀伊大島にある。場内の電線は地下に埋められているので空が見渡せ、夜は満天の星が満喫できる。場内の露天風呂も人気。和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6TEL.0735-65-0840https://resortohshima.com/【9位】N.A.O.明野高原キャンプ場&Cottage@岐阜県大自然に恵まれたキャンプ場明野高原の天然林に囲まれたキャンプ場は、夏でも涼しく過ごせる。サイトはオートサイトのほか、グループ向きやソロ向きのサイト、ペット連れ専用サイトまでさまざまある。岐阜県郡上市高鷲町鮎立5434TEL.0575-72-6758https://naocorp.jp/【11位】伊勢志摩エバーグレイズ@三重県自然豊かな快適リゾート専用カヌー付きやドッグラン付きなど、さまざまなスタイルのキャンプサイトがあるアメリカンアウトドアリゾート。カヌーやプールファンサイクルなど遊びも豊富だ。三重県志摩市磯部町穴川1365-10TEL.0120-592-364https://www.everglades.jp/【12位】朽木(くつき)オートキャンプ場@滋賀県自然豊かで静かなロケーション山々に囲まれ、すぐ脇を安曇川が流れる静かなロケーションが魅力。7つのエリアに分かれたキャンプサイトのうち2つの区画には、AC電源と水道が完備されている。滋賀県高島市朽木柏266-2TEL.0740-38-2770https://camp-kutsuki.com/【13位】塔の岩オートキャンプ場@岐阜県付知川上流の自然に囲まれる手つかずの自然が残る付知川沿いのキャンプ場は、サイト数153区画とエリア最大級を誇る。透明度の高い付知川では、釣りや水遊びが存分に楽しめる。岐阜県中津川市付知町端小屋TEL.0573-82-2900https://www.tsukechi.net/【14位】若杉(わかす)高原おおやキャンプ場@兵庫県夜の星空イベントも人気冬はスキー場としてオープンしているが、夏でもサマーゲレンデをオープン。リフトで夜の高原へ上り、光の切り絵や星空を楽しむイベントなども開催している。兵庫県養父市大屋町若杉99-2TEL.079-669-1576https://ooyaski.com/camp/【15位】福岡ローマン渓谷オートキャンプ場@岐阜県川や山で自然を楽しもう付知川に沿ってつくられた本格的なキャンプ場。バリアフリー対応トイレやスロープも完備しているので車椅子でも過ごしやすい。付知川では釣り、二ツ森山ではハイキングが楽しい。岐阜県中津川市福岡1017-1TEL.0573-72-3654https://ro-man.jp/【16位】休暇村 蒜山(ひるぜん)高原キャンプ場@岡山県設備と環境が抜群にいい!休暇村蒜山高原内の施設。総サイト数は109区画と広大で、各サイトは10×10mとゆったりサイズだ。20区画ではAC電源の利用が可能。レンタルも充実していて初心者でも安心。岡山県真庭市蒜山上福田1015-5TEL.0867-66-2501https://www.qkamura.or.jp/hiruzen/camp/【16位】キャンプinn海山(みやま)@三重県清流沿いに広がるキャンプ場銚子川の清流沿いにあるキャンプ場では、釣りやカヌー、水遊びといった、川のキャンプ場ならではの遊びが楽しめる。また場内では星空観察やホタル観察会などを企画する。三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271TEL.0597-33-0077https://camp-inn-miyama.com/【18位】淡路じゃのひれオートキャンプ場@兵庫県豊かな自然を堪能できる「フィッシングパーク」「ドルフィンファーム」「BBQガーデン」「シーカヤック&SUP」などで構成されたアウトドアリゾート。海と原生林に囲まれ、豊かな自然が楽しめる。兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660TEL.0799-52-1487 http://janohire.co.jp/ 【19位】湯の原温泉オートキャンプ場@兵庫県味覚狩りや天然温泉が魅力イモ掘りや果実もぎなどの収穫体験や魚のつかみ取り、餅つきなど、さまざまなイベントが楽しめる。また場内にある温泉施設「湯の原館」では、眺めのいい露天風呂でくつろげる。兵庫県豊岡市日高町羽尻1510TEL.0796-44-0001http://yunohara.net/【20位】大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場@三重県ビーチでは潮干狩りも伊勢湾が見渡せる最高のロケーションにあるキャンプ場。3万㎡と広大な敷地には、松林にあるサイトのほか、コテージなどの施設が11棟あり、アウトドアの楽しみ方も選べる。三重県多気郡明和町大淀2943-11TEL.0596-55-3946http://www.moon-beach.com/もうすぐランクイン!【21位】マキノ高原キャンプ場@滋賀県総サイト数500張という広大な場内は、林間、高原、広場などさまざまなサイトがそろう。滋賀県高島市マキノ町牧野931TEL.0740-27-0936http://makinokougen.co.jp/【21位】かぶとの森テラス CAMP&LOCAL FITNESS@三重県キャンプとフィットネスの両方が体験できる。森ではトレッキングやヨガも楽しめる。三重県亀山市加太中在家8125TEL.0595-98-0605http://kabutonomori.com/【21位】しあわせの村オートキャンプ場@兵庫県全区画にAC電源、流し台、水道、炉、ベンチを備えた充実の設備がうれしいキャンプ場。兵庫県神戸市北区しあわせの村1-1TEL.078-743-8000http://www.shiawasenomura.org/TEXT/大森弘恵 大橋保之(カーネル)出典/ガルヴィ2022年4月号
キャンプ場ランキングまとめ長野県 岐阜県三重県滋賀県兵庫県和歌山県岡山県 
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県こども動物自然公園に世界一幸せな動物「クオッカ」がやってきた!7月1日から公開
埼玉県東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」では、開園40周年を記念し、オーストラリアのフェザーデール野性生物園からクオッカのオス2頭とメス2頭が3月に贈られた。 これまでは、動物園のホームページやSNSでその愛らしい姿を見ることができたが、いよいよ7月1日(水)から一般公開される(7月10日(金)まで平日のみ開園予定)!クオッカとは、いつも笑っているような口元から“世界一幸せな動物”と呼ばれており、オーストラリア固有の有袋類でワラビーの仲間。人懐っこく間近で観察できるのもうれしい。そんなクオッカが見られるのは、オーストラリア以外の動物園では埼玉県こども動物自然公園だけ。ぜひこの機会にクオッカに会いに来てはいかがだろうか。※クオッカの観覧には無料整理券が必要です。観覧方法の詳細は動物園のWEBサイトをご確認ください。埼玉県こども動物自然公園: http://www.parks.or.jp/sczoo/ 西オーストラリア州政府観光局:http://www.nonbiri-perth.com/
ニュースニュース 
もっと読む

オススメ! 予約できるキャンプ場

予約OK湖畔夢見る河口湖コテージ戸沢センター
夢見る河口湖コテージ戸沢センター

富士山と河口湖、絶景のコテージとキャンプ場

富士山を仰ぎ見る河口湖北岸に位置するキャンプ場。後ろに戸沢山の森、元島津公爵別荘地がある。うれしいのは、サイトと富士山のあいだに河口湖以外さえぎるものがないこと。コテージは7タイプ、全13棟あり、すべて炊事用具、寝具、バス・トイレ付き。家族やグループでの利用に最適だ。ほとんどの棟から富士山と河口湖の絶景を楽しめる。湖岸道路沿いの山側に管理棟とコテージがある。道1本はさんで河口湖畔におりると、オートキャンプエリアがある。区画の広さは10×10m程。サイトによっては湖に沿って長さ20m強程の変則長方形や台形などさまざま。テントサイトでは直火で焚き火が楽しめる。地質は固い土なので太い金属製のペグを持参しよう。場内には炊事棟やトイレ、コインシャワーが設置されており、設備重視派には物足りないが、ワイルド派にはぴったりだ。
ぷらっとキャンプ
予約OK林間-be-北軽井沢キャンプフィールド
-be-北軽井沢キャンプフィールド

浅間高原の大自然に癒されるキャンプ場

「素の自分に戻れるキャンプ場を」というコンセプトを掲げる、キャンプを丸ごと楽しむための理想的な拠点。ファミリー、親子、デュオ、ソロといった異なるキャンプスタイルに縛られず、穏やかなひとときを過ごせるように、柔軟なサイト設計を目指している。キャンプ場内には広々とした雰囲気の芝生エリアが広がり、新緑や深緑を楽しめる林間エリア、少人数で穏やかに過ごせる自然エリアがある。春には新緑が爽やかに広がり、夏はカラッと過ごしやすく、秋には美しい紅葉が見られるなど、四季折々の風景が楽しめる。白樺、赤松、唐松、モミの木など、平地とは異なる樹種が多い。たくさんの鳥やリスなどの野生動物が訪れ、大自然との調和を感じられる場所。日常を離れて本来の自分に戻り、自然と一体になりながら、心安らぐ時間を過ごすことができる。
ぷらっとキャンプ
予約OK高原Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド
Foresters Village Kobitto あさぎりキャンプフィールド

富士山の麓でバリエーション豊富なお手軽キャンプを楽しめる

朝霧高原のさわやかな風と豊富な樹種に恵まれた森の中にあり、静かにキャンプを楽しみたい人におすすめ。1日45組限定で、1区画のみの予約制となっている。ゆったりとしたテントサイトの設計となり、隣同士でも気兼ねなく利用できる、程よい距離感が絶妙。また、ドッグフリー・ドッグランサイト、すも~るサイトにソロサイトなど、バリエーションが豊富。それらすべてAC電源付き。オートキャンプサイト内はリードの着用をすればペットの同伴が可能。ドッグフリー・ドッグランサイトではリードなしでもOKだが、ゲストハウスやサニタリーなどのパブリックエリアと常設テント内には入れないので注意が必要。大人数での予約はできず、定員は最大5名までなので予約の際は要注意。レンタル品も豊富にあり基本的には予約制だが空きがあれば当日でもレンタル可能。
ぷらっとキャンプ

pr block

page top